mimomemo さん プロフィール

  •  
mimomemoさん: mimomemo
ハンドル名mimomemo さん
ブログタイトルmimomemo
ブログURLhttp://hibari.edoblog.net/
サイト紹介文西東京市について書こうと思ってはじめたのですが、思いついたことを思いついたままに。
自由文将来の自分が読んで楽しいものを楽しく書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/07/13 20:43

mimomemo さんのブログ記事

  • コミュニケーションの難しさ
  • 医療情報の正確性が問われたWelqの事件、そこではユーザーの情報リテラシーが重要なのだ、という話がありました。同様にアメリカの大統領選挙を通じて、フェイクニュースが多数流れた、というときにも同じことが、つまり情報リテラシーが重要なのだと言われていました。情報リテラシーとは、提示された情報が正しいのか、を判断する能力のことです。ただ、これってとても難しいことだよね、という疑問も呈されています。情報リ [続きを読む]
  • やってみる体験は楽しい、という話
  • ひばりヶ丘駅は、2017年4月現在、南口も北口も再開発工事中です。工事期間中って、警備員の人が増えますし、治安が良くなるイメージがあるんですが、実際のところはどうなんでしょう。南口の方は、ロータリーの改修が行われているのですが、車で駅横(パルコ脇)の踏切を通ろうとしなければ、不便に感じることはないかと思います。階段の真下にあったバス停の位置が変わるそうですが(一時的なのか、恒久的なのか私は知りませ [続きを読む]
  • Yes/Noだけで成り立つコミュニケーション
  • 再配達が社会的なニュースとなっている昨今です。前提として配送業者(クロネコヤマトとか佐川急便とか)がこれまでサービスの改善を重ねてきており、安く、質の高い物流が日本では存在しています。しかし、ネットを含む通販の拡大により、宅急便の数が増えています。一方で、人口が減少する社会において、配送会社も人手不足です。そのため、これまで通りの料金で、これまで通りのサービスを続けていくのが難しくなりつつあり [続きを読む]
  • 反省してんのか!?という怒声
  • 4月に入りました。入学、就職、転勤や異動などで新しい環境に身を置く人はもちろんのこと、昨日と同じ一日を過ごしている人であってもそわそわした気持ちになるのが4月の上旬です。桜が咲き乱れるせいかもしれません。上京してきたばかり、あるいは着慣れないスーツ姿のワカモノを多く目にするからかもしれません。しかし、多くの社会人にとっては、電車が混む、というのが一番の実感を伴う環境の変化なのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 一次情報の開示方法
  • 森友学園の話題をあまり聞かなくなるにつれ、民進党の将来を憂う話題を良く目にするようになりました。直接には森友の追求で成果を上げられなかった一方、要職を辞任されたり、離党されたり、という事態が相次いでいるためです。そんな中、西東京市選出の都議会議員、民進党の選挙対策委員長である石毛茂先生まで、離党届を出されるそうです。http://www.asahi.com/articles/ASK4F3GYNK4FUTIL00D.htmlなぜそうなっているのか、 [続きを読む]
  • インタビューはシンプルに
  • 古今東西、関係者の証言は正しくない可能性が相当にある。従って、証言を元に真実を追求するには限界がある。最近の森友学園の問題でも、豊洲市場の問題でも、議会での事実の追求が叫ばれている。しかしながら、大本のところで、納得できないことが二つある。一つは上記の通り、証言が真実を明らかにする、という姿勢である。そしてもう一つが、議員さんが真実を明らかにするような質問をする技術を持っているのだろうか、とい [続きを読む]
  • 晴れない疑惑が呼び込む徒労
  • 残業時間の上限についての議論が進んでいます。電通における社員の長時間労働の問題に端を発していることから、主に労働者の保護の観点から、長時間労働をどう抑制するかが論じられています。もちろん、望まない、健康に害のある長時間労働を、資本家が労働者に押し付けるのは抑制されるべきでしょう。しかし、労働時間の問題は、単なる労使間の問題とだけ捉えるべきではありません。労働時間は、サービスの受け手としての私た [続きを読む]
  • 余計なお世話は人のためならず(自分のためですね)
  • 日本に遊びにくる旅行者、いわゆる訪日外国人旅行者は、大幅に増加しています。経済的には、流行語にもなった爆買い、と呼ばれる中国人旅行者による大量消費は激減し、百貨店の売り上げが下がったり、観光バスの利用が減ったり、あるいは、宿泊者数が増えずにホテルの稼働率が上がらなかったり、いろいろと暗い話題も多いのです。ですが、訪日外国人の総数が、着実に増えていることは政府の統計から明らかです。その外国人旅行 [続きを読む]
  • 黒歴史の対義語は白歴史なのか?
  • 忘れてしまいたい、忘れてもらいたい過去のことを黒歴史という。この黒歴史、私には、何となく身近にあった言葉なのだが、1999年に放送されたアニメ「∀ガンダム(ターンエー・ガンダム)」で初めて用いられた用語だという(Wikipediaによると)。 私は、自分に関連した過去、というと脈々として連続した時間ではなく、一定の出来事を最初に思い浮かべる。寝過ごしてデートをすっぽかした夏の日、起きた瞬間の後悔 [続きを読む]
  • 双方向の解禁などない、何故ならそれは開放なのだから
  • 今年の3月って大学生の就職活動が本格的に始まる時期なんですね。就職活動の具体的なノウハウがネットにあふれるのはこれからなのでしょうか、今のところは、どのような会社を目指したらいいのか、という大きな方向性に関する議論があちらこちらでなされています。 大きな争点の一つは、大企業に勤めるのがいいのか、ベンチャー企業に勤めるのがいいのか。東芝の例を持ち出すまでもなく、大企業がいつまでも安定して給料 [続きを読む]
  • ベンチャー企業への転職
  • 何かをしたいと思い立ったとして、第一歩をどう踏み出していいのか分からない、そんな経験ありますよね?で、身近な、その分野に詳しそうな誰かに相談してみるわけです、どうやったらいいの?って。そうすると、一定の割合で、そもそも君がしたいことは何?それをもっと突き詰めたら?って返ってきてしまうわけです。 具体的に、ランニングしよう!と思い立ったとしましょう。テレビで走っている人を見てやってみたいと思 [続きを読む]
  • ひばりヶ丘で、ランチ♪
  • まとめてひばりヶ丘近辺で平日昼間にランチする機会がありました。行ったお店は、(1)Cafe&Diner Spring、(2)ココット、(3)二郎、(4)ラ・クレ・ド・カーヴ、です。 (2)ココットは正確には、お店に行ったのですが、一杯で入れませんでした。ついでに、(3)二郎は、いつも通り美味しかったです。 というわけで、(1)Cafe&Diner Spring、と、(4)ラ・クレ・ド・カーヴをご紹介させてください。 まず、(1)Cafe&Diner Sp [続きを読む]
  • アンタ誰だよ!どこの人だよ!
  • 店員さんだと思って呼び止めたらお客さんだった、という体験、ありませんか?私は少なからず、どころか、結婚して分かったのですが、パートナーよりもはるかに多く間違えます。というか、パートナーが全く間違えないのです。最近だと、西友の上のセリアが分かりづらいです。もうエプロンしているだけで店員さんだと思っちゃうんですよね。その点、西友は絶対に間違えようがないユニフォームで凄いと思います。 さて、どこ [続きを読む]
  • ひばりヶ丘住みが選ぶ、地元感漂うオススメの手土産とは
  • 幼少のころは引越しが多かった為か、幼馴染と呼べるような友人がいません。代わりに?アラサーで友人が多くでき、10年以上経った今でも付き合いが続いています。当時はみんな独身で、どうやって一人の老後を生き抜くか、という世知がない話をしていたものですが、順番に結婚し、それぞれ子供も生まれ、どうやって一人の時間を確保するか、を話すようになりました。 誰かに子供が生まれると延期されるため、2年に1回くらい [続きを読む]
  • 短期的な利益相反、長期的な利益背反
  • アメリカ大統領のトランプさん、その側近であるフリンさんが辞任してアメリカでは大騒ぎになっています。http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM14H5R_U7A210C1MM0000/ その背景について少し振返ってみたいと思います。まず、今回大統領になったトランプさんは、大統領になる選挙でヒラリー・クリントンさんと戦いました。大統領選挙では、いろいろな混乱があったものの、ロシアが選挙を妨害している、という点が一つ問 [続きを読む]
  • 安定は退屈だが、退屈は不安定という不思議
  • テレビ朝日で月曜の深夜に放送されている「橋下×羽鳥の番組」。いろいろと趣向が変わっているのだが、最近は、モノ申したい人が橋下さんに議論を吹っかけて討論している。恐らく、多人数の議論よりも一対一の方が話がかみ合うはず、という判断なのだろう。朝生の、どの話もすっきりしない感、へのアンチテーゼなのかもしれない。 トーク番組である以上、出演者に興味がなければ、あまり面白くないだろう。ちょっと [続きを読む]
  • 人生観など何度でも変わるのが普通なのだ
  • めちゃイケ、というフジテレビの番組で、誰が一番速く寝るか、という企画があった。ヨーイ・ドンで布団に入り、脳波を測定して最も早く睡眠状態になった人が勝ち抜く。初回こそ、瞬発力が大事ではあるが、数人の脱落者(眠れなかった者)を出しつつ2回、3回と続けていくので、寝てはたたき起こされ、の繰り返しに持久力も必要とされる。浜口さんがたいそう強かった(早かった)と記憶しているのだが、私も、同じような競争があれ [続きを読む]
  • 市長選挙の後始末
  • 西東京市の市長選挙が2月5日に行われ、現職の丸山市長が再選された。驚きの無い選挙だった。 何点か、気になったことを備忘がてら。 ■投票で、候補者名を書くことが必要なのか今回に限らず、選挙では投票する候補者の名前を書く。これって必要なのか、といつも思う。現在の法律でどうか、ではなく、この先も投票の度に、候補者の名前を書き続けなくてはならないのだろうか。めんどくさくない?というか、私は投票 [続きを読む]
  • 「当たり前」は総意になるのか
  • 先ほど気づいたのだが、NTTは、正式な社名が日本電信電話、その英語(Nippon Telegraph and Telephone Corporation)の略がNTT。その子会社がNTT東日本である。あれっ?、と思われないだろうか。NTT東日本、を日本語にすると、日本電信電話東日本になる。つまり、「日本」が重なっている。ニホンなだけに二本入れました、という洒落ではないと思う。別に、だからどうだこうだ、ということではない。二回、日本と言ったからそれ [続きを読む]
  • 丸投げの車
  • 幼いころ、家電は町の電気屋さんで買っていた。トースター、ラジオ、電話からテレビまで。理由の一つは量販店が近くにないような田舎に住んでいたこと(現在では大手量販店が歩いて行ける範囲に2店も出店している)。そしてもう一つは、家電のことなど何も分からない祖母(一緒に住んでいた)と母が相談する先がその電気屋さんしかなかったからだ。家電に限らず、モノやサービスを購入する先が決まっており、逆にその先はほと [続きを読む]
  • 2017年のスーパーボールの楽しみ方(チームと選手)
  • 外国の雑誌やネット記事、なんでもいいのですが、その手のものを読んでいると、語学よりも、文化的違いよりも、固有名詞に慣れないので読みずらい(分かりずらい)と思います。日本語の場合、固有名詞に慣れないと、分からないことはなくても興味が持てないことになります。AKBでも、モーニング娘。でも、最初は若者に人気のあるグループ、女の子がいっぱいいるけど、見分けはつかないね。だったものが、だんだんとメンバーの [続きを読む]
  • 2017年のスーパーボールを楽しむために知っておきたいルールとは
  • 日本では人気のないアメリカンフットボール(アメフト)ですが、アメリカでは絶大な人気を誇っていると聞かれたことがあるのではないでしょうか。アメリカではNational Football League、通称NFLというプロのリーグがあり、2017年2月5日に年間タイトルを争う試合が行われます。この試合は、スーパーボウルと呼ばれます。アメリカにおけるアメフト、あるいはスーパーボウルの注目度は、その視聴率が50%を上回ることからもうかが [続きを読む]
  • 効果抜群!直筆の手紙を簡単に送る方法とは
  • 他人に気持ちを伝えるとき、どのような方法を選びますか?直接会う、電話する、あるいはLINE?メール?日本には(海外の事情は知らないのですが)電報という文化もあります。このご時世、電報と同じような、豪華な台紙にメッセージを添えて送るサービスはいくらでも作れそうですが、やっぱり電報が強いのは、文化だから、なんだろうなと思うところだったりします。廃れないですよね、個人的には値段も高いしもらってそれほどう [続きを読む]
  • 西東京市 市長選の見通し(2017)
  • 西東京市の市長選挙が2017年2月5日に行われる。現職の丸山市長と、前回(2013年)の市長選挙へも出馬した杉山昭吉氏の一騎打ちとなりそうな模様である。余り話題になっているようには思われない。報道はぽつぽつ出てきているが、個人ブログなどで言及しているものはごく少ないのではないだろうか。首長選挙については現役首長が圧倒的に強い。これは以前、都議会議員のブログに書いてあったが、非常に納得できる。http://otoki [続きを読む]