Joey さん プロフィール

  •  
Joeyさん: 人生やり直したい♂のブログ
ハンドル名Joey さん
ブログタイトル人生やり直したい♂のブログ
ブログURLhttp://double-trouble.seesaa.net/
サイト紹介文路上生活に転落するか、逆転するかの最後の悪あがき中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/07/15 04:44

Joey さんのブログ記事

  • ホラ吹きイナズマ
  • ウソばっかり書いているツイアカ発見〓ご本人は、真実だと思っているのかな。何でフォローしてしまったんだろう?とりあえず、目の毒なので即ミュート。よく言われるように、ネットの情報は本当に玉石混合だ。手軽に入手できる情報ばかりに頼っていると危険。絶対に騙されないようにするのは難しいけど、"誰が"言っているのか、"誰と"繋がりがあるかに注意すれば、ある程度は防げるのではないかな。出会いがしらの状態で鵜呑みにす [続きを読む]
  • ウチの家計、余所の家計
  • 食費をケチるとダメですね〜オマケに特売の日にスーパーに行ったりすると最悪です。安価で済む炭水化物を多く買ってしまう割合が増えて、食後に寝落ちした挙句に、体重が落ち難くなります。gdgd言わずに働け!>はい。さて、嬉しくないニュース↓を見つけましたので、自戒の意味も込めて貼っておきます。低所得の割合、40歳代世帯は増加傾向 高齢者では減少https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000020-asahi-soci> [続きを読む]
  • 指摘すること、変わるように導くことの違い
  • ↓は元ヤンキース松井氏の記事から抜粋。とても良いと思うのでシェアします。指摘すること、変わるように導くことの違いというのは目からうろこです。本でもそうですが、今の自分に合っていると、読んでいる最中から記憶の小箱をこじ開けられて、色々なアイデアが浮かんだり、ポジティブな気持ちになれたりします。いくら良い人と出会っても、自分にその人の教えを受け止める力が無ければ何もなりません。そういう意味では、良い出 [続きを読む]
  • 危うくボーガスウェア「Reimage repair」に引っかかるところだった
  • bogus(「偽の」という意味)というのは昔単語集か何かで見たが、英文より日本語の方で対面するとは...先日TMPファイルについて調べていたら、あるサイトに「この修復ツール」を使えば表示されると出ていた。実際にやったと思しき人たちの感想も載っていたので、信頼してDLしてみた。ネット回線も復活したので、特に問題なく進み、何やらPCの状況を診断し始めた。クラッシュした日時の他、ちょいと不安になりそうなことも表示され [続きを読む]
  • 2018年も手帳はNOLTY-Uを使います
  • これで3年連続となりました。併用しているダイスキン(デイリータスクを管理)が使いやすいので、他の手帳を選ぶべきか、ちょっと迷いました。ハイタイドのハードカバータイプ、Lプランナーなど良かったですよ。いずれも週間レフト式でNOLTYーUより若干小さ目(80%程度?)タスクを列挙するのがメインの人ならNO問題です。過去に使った手帳を見ても、僕は書く量が死ぬほど多いタイプではなく、小さくても恐らく困らないでしょうが、 [続きを読む]
  • 歩くことが億劫になれば、どんどん劣化していく
  • 今日は買い物その他で結構歩きました。手荷物を減らしたので、まだ我慢はできましたが、もっとトレーニングは必要かな。ハウス加賀谷さん(松本ハウス)は、闘病生活中に、復帰を目指して1日5時間歩いたらしい。某有名ブロガーさんはケガからの社会復帰前には、やはり2時間歩いたとのこと。さすがに毎日のジョギングに加えて5時間も歩くのは無理ですが、足腰を鍛えるのは怠ってはイカンですね。無職の身では尚更です(~_~;)母親にも [続きを読む]
  • チケット手数料
  • https://www.ongakujin.net/page?a=111>人気公演のチケットを入手する為には先行販売の抽選にでも応募しないと取れないかもしれない。そうなると手数料がかかっても渋々応募するしかありません。昨晩、某バンドのチケットの先行抽選に申し込みました。年初のライブでは一般発売でもOKだろう〜♪と高を括っていたら、発売枚数は極少だったようで早々に売り切れてしまい、買えず(涙)改めて思いましたが、随分と手数料を取るのです [続きを読む]
  • 『賢く「言い返す」技術』読了
  • 帰宅したら、何故かネットの調子が悪い...なんとか繋がったけど、エラー表示も頻発〓何が起こった?雨降っているからか? さて、タイトルが気になったので↑を借りてみた。返却期限ギリギリになって、読みだしたらすぐに読めた。>幸福で満ち足りている人は、他人を攻撃しない。心が満ち足りていないとか、歪みを抱えているという人だけが、他人を攻撃する。(P59)身の回りに、どうもウマが合わない人がいる or いた人は多いだ [続きを読む]
  • 大きな変化が起きた日
  • 今日はリーマンブラザースが経営破たんして金融危機が起こった日なのですね。前月くらいから世間が騒がしくなって、景気が一気に冷え込んだのを覚えています。仕事も頑張ってはいたのですが、最後は力技で何とかするのも困難になりました(~_~;)あの状況で、どうにかなった人たちはどれくらいいたのかな。ちなみに僕がいた事業部は売り上げが6割減になりました。あの後、中国の経済が崩壊するという話も随分出ましたが、結構頑張っ [続きを読む]
  • 老舗企業
  • http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20161202_01.htmlよく『企業30年説』と言われますが、産業の栄枯盛衰からみるとそんな感じですね。しかしながら、昨今では変化が激しいので、会社が傾く前に自分が首を切られてしまいますね(~_~;)会社が幸運にも生き残ったとしても、死に体のようになっていることも多いのではないかと思います。特に多少の成功体験があると、自ら変化していくことを求めなかったりしますので、外部から人 [続きを読む]
  • 面接で本音を出したい?
  • ↑は、シェアされてきた画像。確かに頷ける。変だよ。企業がフリーランスに仕事を依頼する時にもお金の話をせずに進めることが多いらしい。買い叩くつもりなのか、心中は分からないけど、相手をプロとして認めていない証し。面接で最初から条件の話はするなとガイド本には書いてあっても、条件を最初に確認し合った方が、お互い時間を無駄にしなくて良いとは思う。これ以外でも、変な風習はあるね。圧迫面接とか。あるところで読ん [続きを読む]
  • 座りっぱなしが疲れるのは、僕だけのことかと思っていた...
  • 半ヒッキーな僕には『どストライク』な記事。個人的に残しておきたいので、やや多めにコピペ(~_~;)https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00141518-diamond-bus_allその間、体はというと、ずっと「L字型」の形のままです。 L字型というのは、腰のところで体を折り曲げる姿勢で、非常によくない姿勢なのです。 この姿勢をとり続けるとなぜよくないのかというと、腎臓の血流量が落ちるからです。だいたい10%程度落 [続きを読む]
  • 仕事選びにも効く?〜『AI経営で会社は甦る 』読了
  • 著者の冨山氏に関する記事がシェアされてくることが割と多いので、試しに借りてみた。僕にとっては、久々に出会った面白い本だと言える。↓のような人であれば、特に有用ではないかな。・国内外の、AIにまつわる状況を知りたい人・経営者・海外留学する人・就活予定の人・ローカルで働く人AIに関する本は、以前にも大学の先生が書いた新書を読んでみたが、そちらは技術オリエンテッドな傾向が強すぎて、あまり面白くなかった。こち [続きを読む]
  • <br />TOEIC(223)受験してきました
  • 会場は初のS大。駅から遠いワ。バスは混むのでパス。しっかりと歩きました。でも、他と違って受付前からカフェテラスのテーブルが使えたし、風に吹かれて気持ちの良いヒトトキを過ごせました。僕が受けたフォームは、P-1の一問目が『カバンを持ってる男性』の写真でした。全般的にリスニングは...聴けないことが増えました(泣)P-2から、随分と勘ピューターを発動させてしまいました。苦手なナレーター♂の時には特に引っかかって [続きを読む]
  • 空気読めない人@SNS
  • 日本人だけが集まるSNSでは口論になるのに何度も遭遇したが、外国人が多いとその傾向はあまり見られない。議論がヒートアップしても管理者が上手くその場を和めて鎮火させる。相手を罵倒したりするのは見かけたことがない。今日、某グループに初めて見かける日本人が立てたスレで、割と和やかにやっていた空気が一変してしまった。殆ど外国人が集まるところなので、日本のSNSと同じように思ってしまったのか。管理者でないのに [続きを読む]
  • <br />『7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則』読了
  • 昨晩、図書館から借りた本↑をなんとか読了。500ページを超えると、かなりキツイ。おまけに『7つの習慣』の方を読んでいないので、何度も原則について言及されても、それが何を意味しているのかよく分からなかった。前著を読んでいなくてもOK的に書いてあったので多少安心していたが、本来なら訳す段階で補足を入れるべきではないかな。他、洋書の翻訳本だからかもしれないが、なんか理解が進まないなと思うことしきり(並 [続きを読む]
  • 妻をめとらば? 2017
  • 弟からゆうぱっくが届いた。"何が入っているのか?"外側からでは判断できず、開けてみると内祝いと書いてある。先日送ったお祝いのお返しとして、ギフトカタログが2冊。気軽に業者に頼んだのだろうけど、メッセージカードも含めて全部印刷してあるというのは味気ないなと、いささかガッカリしていたら式当日の様子が写ったポストカードを発見。うむむ。会ったことないから実物はどうなのかさっぱり分からないけど、奥さんは随分写 [続きを読む]
  • モチベーションをいつでも保てる?
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00010015-theworld-socc>祖国で内田がスポーツの観点から取り上げられることは少なくなったが、彼はまちがいなく“日本のベッカム”とも言えるレベルであるウッチーは、職人ぽい感じがして、個人的には好きな選手です。日本のベッカム!と言われても、本家のようにタトゥーを入れまくったりはしないで欲しい(~_~;)年齢的に、選手としては全盛期は過ぎたかもしれません。実績、お金、 [続きを読む]
  • 睡眠時間と生活サイクル
  • 小学校の高学年でも、夜9時半になって起きていると父親に起こられた記憶がある。結構早寝であっても、朝起きるのは辛かった。6時半でも無理。ある方曰く、寝るのにも体力が要るそうだ。だから子どもはたくさん寝られるけど、オッサンになると体力が無くなるので寝られなくなるらしい。ふむふむ。僕は数年前は、少なくても何とかなったが、今では7時間は寝ないと頭の働きが如実に悪くなるのを実感している。ブラックコーヒーを飲む [続きを読む]
  • 契約結婚?
  • いつの頃からか、自分の身の周りでも離婚の話を聞くようになった。バツ1なら、それほど珍しくはない。バツ2、バツ3の例も何人か知っている。ネットで自分のパートナーについて意見を交わしているところを覗くと、沸点が随分低いというか、未婚、既婚問わず、ちょっとしたことでも許さないような人が多いと感じている。結婚できたとしても「金の切れ目が縁の切れ目」のみならず、重い病気なんかしたら捨てられることも覚悟した方が [続きを読む]
  • 老眼への抵抗と眼のトレーニング
  • タイトルを見て、ggbbaのことで自分は関係ない!と思った人もいるかも。残念ながら「スマホ老眼」が増えているので、10〜20代の若年層であっても他人事ではないと言っておきます。スマホに限らず、PCなどの画面を長時間見続けるの目に悪いと分かっていても、やってしまう人が多いのではないでしょうか。僕自身は、人に自慢できるのは耳と目が良いことだけでしたが、流石に最近は視力が衰えた感があります。数年前からPCで小さい字 [続きを読む]
  • 無職の独り言 20170902
  • もう9月になったのに、僕の状況は殆ど変りなし...orz暑くて眠れない日々が終わったかと思えば、今度は涼しくなり過ぎてなかなか起きられない。まったく、自分に都合の良いイイワケをするのだけは上手くなったものだ。本日は買い物にも行かなかったから、食事も困った。サプリ以外でも栄養摂らないと... [続きを読む]
  • 生と死とサッカーと家族
  • 日本がW杯への出場を決めましたね。ハリル監督のお子さんがお祝いと、家族が過ごした苦難の日々について語ってくれている記事↓がありましたので、シェアします。戦禍に身を晒しながら生きてきた人の話というのは、日本人では分かりづらいかもしれません。僕も頭では理解できても皮膚感覚では分からないですが、なんか残しておきたくなって長めにコピペしてしまいました。こういう経験をした監督からは戦術以外でも得られる部分が [続きを読む]
  • 無職の独り言 20170831
  • ある本で何度も言及されていたからなのだが、ここ数日、自分の責任について考えている。僕の場合は一般的な大人と比べると、家庭や職場が無い分だけ、かなり責任がない方だ。楽をしている?事実、そうかもしれない。無いものねだりなのか、「守るべきもの」がある人たちが、ちょっと羨ましくなっている。時間もお金も自由にならなくなって、不満が出るとしてもだ。 [続きを読む]
  • 転職が決まったら読んでおきたい記事
  • https://ameblo.jp/womenlabo/entry-12305735023.html確かに中途入社って新卒入社よりも人間関係で孤立しやすいと思います。でも、私は当時の先輩たちに本当に助けられました。「売れている営業の方と話したい」とアピールしていたら、社員総会で賞を獲得した社員や、女性マネージャー、その他にも活躍している方をたくさん上司や同僚から紹介してもらいました。紹介してくれる人が事前に話を通してくれて、私が内線電話やメールで [続きを読む]