Joey さん プロフィール

  •  
Joeyさん: 人生やり直したい♂のブログ
ハンドル名Joey さん
ブログタイトル人生やり直したい♂のブログ
ブログURLhttp://double-trouble.seesaa.net/
サイト紹介文路上生活に転落するか、逆転するかの最後の悪あがき中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/07/15 04:44

Joey さんのブログ記事

  • 無職の独り言 20170425
  • 以前ジョギングをしていた時間帯には、猫婆さん(勝手に命名)が、野良にゃんずに餌をやりに来ていたのに遭遇することが多かった。僕の生活サイクルが変った後、ふと見ると餌置場や猫用の小屋(というか簡易的に作られたもの)が無くなっていた。多分撤去されたのだろうなぁ...近くに行く度にチェックはするものの、愛猫(茶虎)をはじめ、多くのにゃんずは何処かに行ってしまったようだ。多分、野良にゃんずの殆どは親兄弟とも離 [続きを読む]
  • 『禍福は糾える縄の如し』というのは、本当?
  • http://www.designstoriesinc.com/special/interview_sugizo1/SUGIZO 15年ほど前、絶望の時期があったんですね。LUNA SEA終幕後ですけど、多くの問題に巻き込まれて。仕事的にも金銭的にも。自分は用無しだと思った時があるんですよね。食べていけなくてバイトしなきゃいけないくらいだった。なんとか食い繋げたんだけど、3日間キャベツしか食べられない時もあった。それでも、まだ娘が小さかったから、彼女のために父親の自分 [続きを読む]
  • 選ばなければ...この6文字の条件がキツい
  • http://www.ca-girlstalk.jp/talk/detail/851690仕事が無い!って言うのが口癖の人がいますけど仕事はありますよ。ただあなたが選んでいるだけだと思います。↑は回ってきた投稿。正論です。「選ばなければ」あります。でも、ボロ雑巾になるまで働かされて辞めざるを得なくなって、また面接で「何で辞めたの?」って訊かれることになるかもしれません。『弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたく. その音が響きわたれば ブルースは [続きを読む]
  • マストドン(Mastodon)はMUST?
  • 最近、やけに多い話題の一つがマストドン。ある方の投稿を見ていたら気になって調べてみた↓↓↓遊びたい!自分をPRしたい!という人/会社はアカウントを取っても良さ気。早目に参加すれば、有名人でなくともTwitterの時のようにフォロワーも増やせる可能性はある。しかしながら、特定の会社だけが管理をしてくれているワケではないので、情報を抜かれる不安はぬぐえない。個人的には、ここ1年でApple ID、Twitter、Gmailが狙われ [続きを読む]
  • ニセモノは去っていく
  • 自分の知識、スキル、経験を活かして「稼いでる」人は素晴らしい。でも、過度にアピールするのは如何なものかと。「そんなに稼いでいるなら、困っている人の為に何かやらないのか?」と思ったことは一度や二度ではない。まだ自分が知らない美味しい話が転がっているハズだと、喰いついてくるカモを探しているのか?やり過ぎると、↓のような目に遭います。プププ■追記夜になると、どうも左肩の痺れがキツくなる。なぜだ? [続きを読む]
  • メールのパスワードが盗まれた?
  • ↓は文字起こししたものhttp://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3955/index.htmlあらゆる角度から監視されている社会は、とっくに到来していますね。ピース写真で指紋が盗まれるというのは他でも指摘がありましたが、屋上から歩いている人の陰をチェックして、関節の動きなどで個人を特定する技術には吃驚しました。僕ではアイデアさえ思い浮かばないことです。さて、今日起きぬけにメールをチェックしたら、↓のような警告が来てい [続きを読む]
  • 労働力の万引き
  • https://togetter.com/li/1101286>一方で夜職は、基本的には自分で仕事を取りに行かないと給料がない。 そこに価値観の違いが生まれるのかなとは思うけど、労働力の万引きには腹が立つよね。「労働力の万引き」って、言い得て妙だな。サービスはしてくれてアタリマエ。手間暇かけて作ったモノを二束三文で売り買いしても文句は言われない。こういうのって、元を正せば相手をリスペクトする姿勢が無くて、ちょっとした立場の違い [続きを読む]
  • 契約更新...することにした
  • 借りている部屋の更新をすることにした。いい加減、引っ越したいのだけど、行先が無い...受け入れてもらえるとしたら、シェアハウスになるだろう。それ以外の選択肢は、実家に戻るか、不動産を買うしかない。ある人のブログで、かなり良さ気なシェアハウスの例を見たけど、物件によっては年齢制限があったり、家賃も高めだったりする。仮に引っ越ししても、静かな環境から程遠かったりしたら、気が滅入ってしまうかもしれない。現 [続きを読む]
  • 見る目に飛べ!
  • 一度くらいは↑のようなバンジージャンプ〓〓にトライしてみたいとは思いますが、ぼっち的にはタンデムは縁がなさそうだ...orzさて、毎日ふとした時に今後について考えますが、とても複雑な気分になります。今までのことは嘆いても、どうにもなりません。社会復帰を目指すと言いながら腰が引けてしまうのは、自分に自信が持てない/失敗を必要以上に恐れているからではないかと。↓のようにコツコツやって、バンジー同様に覚悟を決 [続きを読む]
  • 無職の独り言 20170416
  • 数年前に、玄米に切り替えたものの、下準備が面倒なのでその後は胚芽米にしている。でも、いまだに無職ゆえに少しは節約...と、弱気になって、白米を買ってしまった。そうしたら、こんなに不味かった?と後悔するレベル。ちょっと前に、胚芽米のつもりが、間違って買ってしまった時は、甘く食べやすいかった。この違いは一体何なのか...お金をケチらずに胚芽米を買えば良かった。その方が栄養価だって高いし...さて、気になった記 [続きを読む]
  • 日課を管理している手帳が破損
  • 今年も4ヶ月目に入って、いつもなら手帳の書き込み量が減ってくる時期です。確かに中だるみの傾向はありますが、珍しくなんとか持ち堪えている状況です。偉いぞ>自分(~_~;)やり方を変えて簡略化したのに加えて、2冊の手帳とも書く内容を変えています。その結果、書かねば!というストレスが減ったからかもしれません。頑張ってくれている、ダイソーの手帳(ダイスキン?)は、早くも3月上旬には↓のような状態になりました。大概 [続きを読む]
  • <br />残業廃棄物
  • タイトルは、昔の職場先輩が残業ばかりしているの僕の同期が付けたあだ名です。でも、それほど時間がかからずに僕も鬼のようにするようになってしまいましたが....http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7389_1.php>「長時間労働で疲弊した人は新聞を読む気力もなく、物事を深く考えなくなる。少しの情報だけで自分の意見を決める。それが世論になってしまう。欧州では家族で食事をとりながら会話をしたり、広 [続きを読む]
  • 自分でiPhoneを作った男
  • 中国での話です。字幕は日本語が無さそうです。それにしても、よくやるワ〜(~_~;)新しい製品も、これならすぐにキャッチアップされてしまうな...さて、アジア繋がり...というワケではないですが、東南アジアについて何も知らなかったので↓を借りてみました。基本的なことを把握したい時には良いかも。僕は、興味があるところだけつまみ読み。こんな本を読むといっても、仕事で...なんてことは全く予定はないのですけどね(泣) [続きを読む]
  • 自社求人票の見直し
  • こういうのは、是非気づいて欲しいなと思います。特に中小だと会社の情報が取り辛い上に、求人票に書いてある情報が少なすぎる場合も(ウソも)あるので。既に人口がピークアウトしているわが国では、ウンコな企業のままでは人集めも生き残りも「更に」厳しくなるでしょう。https://www.dodadsj.com/content/170411_takano01/>高野氏:ITエンジニアの採用に限ったことではないかもしれませんが、採用を行う際はまず採用上の競合を [続きを読む]
  • 読了〜『回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち 』
  • http://double-trouble.seesaa.net/article/442937740.html以前読んだ↑と同じ筆者の本。僕にとってはこちらの方がドンピシャの内容だ。↑の本にも書かれている"安全基地"が僕には無かった。"安全基地"の存在が、如何に大事なのかというのもよく分かっていなかった。これだけでも、救いを得られた気分になった。今回は図書館で借りたけど、ちゃんと買って手元に置きたい。迷った時に見かえしたり、覚えておきたいところに書き込み [続きを読む]
  • 何処の病院へ行くか、よく分からない時には...
  • 左肩の痺れは、一向に収まる気配がない(泣)患部を触ってみると、なにやらしこりがある。いつの間にできたのか...右側には無い。ということは、コレが神経を圧迫して痺れに繋がっているのか?まず、ツイッターで参考になるようなことがあるかチェック。すると、「脂肪腫」という可能性もありそうなのが分かった。受診するには「整形外科」。近場の病院でダメなら、別の病院を紹介してもらうのが良さそうだ。どの病院へ行くか?に [続きを読む]
  • 結婚ですか...
  • 弟が結婚するらしい。昨年、結婚するつもりが別れてしまったのだけど、まさかこんなに早く次を見つけるとは思わなかった。本来ならメデタイことでも、自分の状況を考えると、色々突っ込まれそうで嬉しくない。兄は形無し。結婚は、ggbbの世代とは随分と様相が変わってきているのはご存知の通り。離婚=>連れ子がいる人と再婚したり、子どもに手がかからなくなった時点で別れる例もある。ネットを見ていると、経済的なことで不満を [続きを読む]
  • 卓上ランプが届いた!
  • http://double-trouble.seesaa.net/archives/20170404-1.htmlランプの件↑、結局↓を選んで、本日9時前に到着。 安価なことより、特に↓の2番目は無視できないなと思った。蛍光灯のように白く光ってくれると、眼がしょぼしょぼしなくて済む。発熱の度合いもLEDなので、かなり抑えられている感じだ。1.角度が自由に変えられる2.光の色や明るさが選べる以前使っていたランプは、7年半前に東急ハンズで買った。割と良い買い物?だ [続きを読む]
  • 生きていたら罰金?
  • ↑は、ある人の受け売りですが、昨年度より値上がりしている↓を見たら妙に納得(~_~;)払いますけどね...■追記(再掲)4月1日から社会的所属を失ってしまった方へhttps://news.yahoo.co.jp/byline/kudokei/20140331-00033905/↓は↑より一部抜粋。参考になると思いますので貼っておきます。社会から孤立すると、他人と話す機会の有り難さをしみじみと感じます。何にもしてくれていないようでも、実は知らず知らずのうちにパワーを [続きを読む]
  • ランドセルが大きくて...
  • スーパーに向かう途中、入学式を終えたと思しき家族を数組見かけた。胸にリボンを付け、真新しいランドセルを背負っている。ランドセルと言えば、昔ソニーを訪問した時、ちょうどランドセルの贈呈式をやっていた。上司曰く、井深さんが始めたことらしいけど、今では結構お高いランドセルを貰えるというのは親御さんにとっても嬉しいハズ。僕の時は、男は黒で女は赤と決まっていたけど、今日は薄い青、薄い紫、黒と赤の2色...一人も [続きを読む]
  • 人生にも、部屋にも灯りが必要です
  • 家の近くにあるリサイクルショップにはランプが1つあったけど、間接照明の部屋のソファーの脇に置くようなタイプだった。僕が欲しい卓上型ではないので、そそくさと退散。帰宅後にアマゾンをチェックしてみると、随分安いのが出ているではないか!ユーザーの不満も少なそうだし、↓の2つから選ぼうかなという気になっている。 電球を交換するのかなと思って、色々調べても記述ナシ。↓を読むと、基本的には交換しないみた [続きを読む]
  • 更に暗くなる?
  • 卓上ランプの電源が点かない...電球を変えてもダメ。コンセントを指す場所を変えてもダメ。故障か?スイッチを入れるだけなのに壊れる原因が分からない。もっと明るいランプが欲しいなと思っていたから、替え時かな。部屋の明かりは間接照明のレベルまでは行かなくとも、やや暗め。(誰だよ、こんな設計にしたの凸)なので、ランプが無いと困る(泣)恐らく店に行ったらLEDを奨められるだろうが、使用環境によっては短期間で電球が [続きを読む]
  • 生涯現役...
  • http://news.livedoor.com/article/detail/12874233/>将来のことは誰にもわからないが、それを妨げるものはない。引退するのは死ぬとき。ちょうど、今月号の実践ビジネス英語のテーマの一つが老後で、ビニエットによると65歳以上のアメリカ人の5人に1人が雇用されているとのこと。働かざるを得ない人もいるだろうけど、働くことが好きな人も意外に多いのは、自分に合った仕事を見つけられたのだなと思う。ちょいと浦山C。↑のイ [続きを読む]
  • 読了〜「脱・値引き」営業
  • 昨年出た際に、ちょっと買うのをためらってしまったが、図書館にあったので借りてみた。まず、読んでみて思ったのが、本書に書かれていることを、末端の営業マンがやろうとしても組織によっては抵抗があるかもしれない。「でんかのヤマグチ」で成功したのは、社長が現場で陣頭指揮を取っていて、何かあったらすぐに行動に移せるようになっているのが大きい。上層部の理解が無いと、難しいのではないかな。山口社長はお客さんの動向 [続きを読む]
  • 時々食べたくなるジャンクフード
  • 今日は通院。午前中は役立たずな状態が長く続いていたので、ちゃんと予約を取って間に合うように行動できたのは嬉しかった。春休みということもあって、電車は結構な込み具合。月が変れば、今度は新入社員が街に溢れるのだろうな。さて、野望の一つであったクォーターパウンダーは、立ち寄った2店では既に終了していた。確か、最初は渋谷で食べたナ。マックの店名を出さずにやっていたが、バレバレだった。味はともかく、レギュラ [続きを読む]