ナレイ さん プロフィール

  •  
ナレイさん: ネガティブのままでいい
ハンドル名ナレイ さん
ブログタイトルネガティブのままでいい
ブログURLhttp://slowly48.blog55.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自由文ころりと横になる
今日が終わっている

尾崎放哉(おざきほうさい)


(無断転載禁止!
Reproduction Prohibited
without permission.)。

猫の画像以外は、
私が撮影したものではありません。
著作権フリーの画像をお借りしています。
ナイスセンスなカメラマンの方たちが
撮影したものであることをご承知おき下さい。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/07/15 07:16

ナレイ さんのブログ記事

  • 使い切った両手
  • 幸いも明日も あなたの その手さえつかめないすっかり 使い切った両の手のひら吐息と一緒に見つめるばかりぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • いたいけな者たちよ
  • ツバメの さえずりを聞くそれは熱い 血の通ったひとの心を 取り戻す今年も 変わらぬタキシード姿で ツバメが 飛ぶそれはひと としての真っ直ぐな心を 呼び覚ますああ何と いたいけな者たちよ私を 「ひと」にしてくれるいたいけな者たちよ待っていた待っていたよぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 無遠慮な孤独
  • いつも背中から 無遠慮に 入って来てこの胸に しっかり居座って一向に帰らない 孤独ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 泣いていても一日
  • 笑っていても 一日泣いていても 一日同じ一日なら笑っていたい とかいつかだれかが 言ってたけれど私は 同じ一日なら泣いて 泣いて涙の海で 溺れたい笑うことには もう 疲れ果てたから笑っていても 一日泣いていても 一日同じ一日なら 私はずっと ずっと泣き濡れていたいこの 薄汚れた魂が浄化されるまでぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • わたしはあなたの血
  • わたしはあなたの心を 潤すひと粒の 涙になりたいわたしはあなたの中を 巡ってその体を 暖める一滴の 血になりたいわたしはあなたを 照らすひとすじの 光になりたいわたしは あなたの 涙わたしは あなたの 血わたしは あなたの光 「わたし」は もう必要ないただ あなたを生かすことだけを 思うそんなものたちに なれたならぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 安い笑顔
  • いつも いつも安い笑顔を ばらまいて無駄な言葉を 尽くす自分に呆れ果てるそうやってしか生きられなかったからぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 絶望といっしょ
  • 毎晩孤独と一緒に 寝て毎朝絶望と一緒に 起きる苦手なものはひとの幸せごめんなさいごめんなさい苦しみや悲しみばかり背負っていると根性がどんどん 捻じ曲がって物事を 真っ直ぐに見られなくなるの頭痛が 酷いぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ジレンマ
  • ひとりでは いられないのにひとりに なりたくなるジレンマをヤマアラシは解決できなかったのだろうか棘だらけの体を持て余してぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • げんきのひかり
  • はしる はしるあそぶ あそぶましろな 真珠のげんきが ひかるましろな 真珠のいのちが ひかるましろな 真珠はゆうやみにいっそう そのかがやきを ましてころがる ころがるたのしい たのしいうれしい うれしいましろな 真珠はげんきの ひかりをまばゆく まばゆく全身で 放ってはしる はしるあそぶ あそぶましろな 真珠のげんきが ひかるましろな 真珠のいのちが ひかるどうか どうかいついつまでもましろな  [続きを読む]
  • 夏の手前
  • 闇に 向けて悲しみを ばらまく白い月まだ 肌寒い夏の 手前ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大切な 何か
  • 年を重ねる毎に大切な 何かを毎年 毎年ひとつずつ失くしていくようでその 何かが何なのかわからないけれどもう とっくに失くした自分の未来とかじゃないもう とっくに色褪せたあの人との思い出とかじゃないそれは毎年 毎年この目に映るこの肌に 感じる新緑や はだか木や花の色香が去年とは 違っているような何かで毎年 抑えるこの胸が微かに 冷たくなるような何かでそんな 何かを毎年 毎年ひとつずつ失くしていくよう [続きを読む]
  • 夢が零れる
  • この両手から砂と一緒に零れ落ちていくのは花夢春あなたからもらった ことばぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 真白な花よ
  • 風に 飛ばされそうな真白な花の花びら 一枚一枚を必死に 守るようにこの子の いのちを必死に 守る真白な花よどうか 咲きつづけておくれと 祈りながら絹は、去年の12月、長いこと口内炎に苦しめられました。今度は、鼻づまりによる呼吸苦です。人間の鼻づまりとは違って、猫は自分で鼻をかむこともできません。苦しそうなその姿を見ているのが辛くて4日、5日、6日と、病院に通い続けたさいあくなGWでした。でも、以前 [続きを読む]
  • 自在に
  • 初夏の気配を 感じて草木や花たちと 共に笑ってツバメの来訪を ただ喜ぶ私は 「わたし」でなくなって自在に自在にどこにでも広がっていたいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 煩悩の部屋
  • 煩悩だらけの 部屋で自分の首を 絞めている足の踏み場も ない行く所も ないぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 再生のために
  • 心のない 体はもう いらない海の青が 見えているのに何も 見ていない目ならもう いらない脈打つ 世界の音が聞こえているのに何も 聞いていない耳ならもう いらない私は ただこの折れない心だけを 頼りに勇気を出して闇の中で海の青を 見ようノイズの中で脈打つ世界の音を 聞こう体のないむき出しの意識だけを携えてもう一度産まれ出るためにもう一度産まれ出るためにぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • くるしみをくださいな
  • 心配という たかなみにのみこまれていますこの 小さきものけがれなき けものをこれいじょうくるしめないでくださいなくるしみはぜんぶ ぜんぶつみぶかき にんげんにこのわたしに くださいなわたしが くるしむことのほうがどれだけ らくかしれませんくるしみはぜんぶ ぜんぶつみぶかき にんげんにこのわたしに くださいなくるしみはにんげんだけに あればよいのですけがれなき けものにはなんの つみもないのですから [続きを読む]
  • 1分も1年も
  • 明日が来るまた 明日が日は 昇るまた 目に痛い日が世代は 替わる子は 育ちその子が また 子を産み育てなのに1分も 1年も私には 同じことただやがては私も過去の産物にいや 産物などに なれぬほど忘れられ誰も 気にとめないそうあの道端の石ころの如く転がっているだけだろう土足の足に 踏まれてももう 叫ぶことさえできずにぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]