ナレイ さん プロフィール

  •  
ナレイさん: ネガティブのままでいい
ハンドル名ナレイ さん
ブログタイトルネガティブのままでいい
ブログURLhttp://slowly48.blog55.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自由文ころりと横になる
今日が終わっている

尾崎放哉(おざきほうさい)


(無断転載禁止!
Reproduction Prohibited
without permission.)。

猫の画像以外は、
私が撮影したものではありません。
著作権フリーの画像をお借りしています。
ナイスセンスなカメラマンの方たちが
撮影したものであることをご承知おき下さい。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/07/15 07:16

ナレイ さんのブログ記事

  • 衰え
  • 鏡に 映るのはもうやり直しのきかない人生ばかりぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • そっとずっとこの胸に
  • ひとつ私の大事な いのちたちふたつあんなにも愛したのに私が亡くした いのちたちみっつ私に 多くを遺してくれたいのちたちそれは真昼の寝息だったり夢の中のおしゃべりだったり背中の体温だったり頬つたう涙の熱さだったり強き いのち弱き いのちちさき いのちどの いのちも宝石より まばゆい光を放ってた大事な大事な いのちたちを私は いつもこの胸にそっとずっと 抱きしめるそっとずっとこの胸に私が この世にいと [続きを読む]
  • 笑顔に刺される
  • 春の日の朝笑顔で挨拶を されたその人の 背中に見えた喜びや 楽しみに殺されそうで痛くて寒くて暖房を つけて毛布を かぶったぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 産まれ直し
  • 病んだ魂を自らの 手で手厚く 手厚く葬るそしてもう一度 産まれ直す新生児の目で世界を 見直すその力が 私にまだ 残っているのならぽちで救われる私がいます ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 心はどこへ
  • 血が 走る骨が 鳴る冷えきった心を 無視して体は 今日も 熱いぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 惰性
  • まいにち まいにち死んでいくわたしの中の大事なものがいくつも いくつも死んでいくひろっても ひろっても死んだものは わたしの心にもどってこない大事なものは思い出か未来か 過去かきらめく夢か大事なものってなんだったのかそれすら すっかり忘れ果て惰性 という名のかわいた たましい長すぎる 尻尾のようにもてあましまいとし 遠くに春を 見て大事なものが これ以上死なないように胸 おさえるぽちで救われる私が [続きを読む]
  • ひとりの歌
  • 私は ひとり泣いている頬つたう 涙の熱さを指で 確かめる毎もっと もっと悲しくなって潮の 満ち引きみたいに繰り返し私は ひとり泣いている私は ひとり呻いてるその声の 響きを咽喉に 感じる毎もっと もっと重たくなって夜のカラスが 鳴きつづけるみたいに繰り返し私は ひとり呻いてる私は ひとり震えてる呼吸が 荒く速まるのを抑える毎もっと もっと 苦しくなって脱皮しかけの縮んだ蝶の 羽みたいに繰り返し私は [続きを読む]
  • 正論やら理想論やら
  • 正論やら理想論やら美談やらを耳にする度目にする度居場所を 追われる反論のしようもなくてだけど それらは頭痛の種で煙草と薬くらいしか私を慰めてくれるものはなくてぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • わたし が いない
  • わたし は いったい どこにいる?あなた がどこにも いないからわたし は わたし になれないのあなた を みつけられたらばはじめてわたし はわたし になれるあなた がいないあなた がいないあなた はきっとせかいじゅうにいてくれるはずたった ひとりのあなた でいいあなた がわたし のそばにきてくれたならわたし はわたし に なれるのにわたし にあなた が みつからないわたし はいったい どこにいる [続きを読む]
  • 自然のなすがままに
  • 草木が風に 揺れるのと一緒に私も 揺れていられたら雲が流れるのと一緒に私も 流れていられたら空が広がるのと一緒に私も 広がっていられたら鉛のような我欲は 全て沈む 夕陽と一緒に 沈めて轟く海のように 悲しみ揺れる菜花のように 笑ってただ草木が 揺れるままに雲が 流れるままに空が 広がるままに自然の なすがままにいられたら私は きっと楽になれるはずなのにって、こんな詩をアップすること自体、我欲の固ま [続きを読む]
  • 幼いあの日に
  • 苦しみも 悲しみもみんな口の中のドロップのように溶けて遠く幼い あの日あの頃まで時を 戻していっそ 止めてしまえたらぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 胸のつかえ
  • この胸のつかえは飯粒かそれとも重たい現実かわからないまま飲み込めずにいるちゃんと 飲み込まなければ私の中で消化できないというのにぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 片目の天使・その26
  • 絹片目の天使東京の桜の開花とほぼ同時期にこの世に生を受けたお前はまるで桜のようだねあれほど日本中の人々に愛でられることはないけれどだけど私は いつもお前を愛でることでお前に慰められ癒やされるお前はまるで桜の花のように大事に大事にしてあげないとすぐに散ってしまいそうで風が吹いたらお前が散ってしまわぬように私は お前の風よけになる雨が降ったらお前が 濡れてしまわぬように私は お前の傘になる絹片目の天使 [続きを読む]
  • 春をかぞえる
  • 痛めた腰と病んだ心をさすりながら失った春の 数をかぞえてるほんの片手で済むだけのわずかな 春をかぞえてるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜の開花に気がつかなくて
  • 桜の開花に気がつかなくて寒くて寒くて私の手は まだかじかんでいるこの口から零れる言葉は無意味で 粗悪で誰の耳にも 響かないと知っているでもそんな言葉でも吐いていないと闇のあの空に私は 埋もれて消えてしまうからたすけて わかってたすけて わかってそんな無意味で 粗悪なだけの言葉を必死で 吐いて闇に埋もれる 恐怖を誤魔化すこの手に 落ちる一枚の桜の 花びらをひとひらの雪と 錯覚したまま 震えてる桜の開 [続きを読む]
  • 明日の行方
  • 探しものを しています突風に 煽られて自分の明日を 失くしましたどなたか私の明日が どこに行ったか 知りませんか?私の明日をどこかで 見かけませんでしたか?どこにも 見当たらないのですぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 生きる価値など
  • 生きることの価値とか生きる素晴らしさとかをやたら 語られることの風評被害頭痛が ひどいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雑草の心
  • 幾度も踏みつけられてそれでも大地に 根を張るそんな雑草のように私は折れない心の 持ち主だけど弱き者 小さきいのちが次々苦しめられるとそんな心が折れそうになる折れてはいけない私が 折れてしまったら小さき者は生きてゆけないから折れてはいけない折れてはいけない雑草の心よ病 という土足の足に踏みつけられても踏みつけられてももっと 根を張れ強く 根を張れ愛する者を 守るために絹は、まだ 猫風邪の症状に苦しめ [続きを読む]
  • 片目の天使・その25
  • 絹片目の天使お前のことが心配で 心配で病院に連れて行ってひと安心するのも束の間すぐに次の心配が襲って来るその繰り返しの中で私は 憔悴しきっていくでもそれはきっとただ自分が心配なだけの過保護な親の エゴなのだろう絹片目の天使だけど お前が己の環境をそのままに受け容れるケモノとしての「生き方」を貫き通すのなら私にできることはお前の苦痛を取り除いてやることそれがお前たちケモノの「生き方」に対する礼儀私に [続きを読む]
  • 安息
  • 私には煙草一本燃え尽きるまでの 安息しか残されていないあとは ただ胸を絞めつけられる 時間が延々と つづくのみ心などこの体の どこにも見当たらなくてぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 崇高なケモノたちよ
  • (猫ネタばかりでさーせん!)これまで私が共に暮らして来たお前たちケモノには「なぜ」とか「どうして」とかいう概念がないのかも知れない人間のように「なぜ私はこんなに苦しいの?」とか「どうして私ばかりこんな目に遭うの?」とかそんなふうには 思わないなのに「寂しい」とか「苦しい」とか「ひもじい」とかそういう感情は ちゃんと持っているなのにその感情を持ったままそれでも 己の置かれた環境をそのままに受け容れて [続きを読む]