ナレイ さん プロフィール

  •  
ナレイさん: ネガティブのままでいい
ハンドル名ナレイ さん
ブログタイトルネガティブのままでいい
ブログURLhttp://slowly48.blog55.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自由文ころりと横になる
今日が終わっている

尾崎放哉(おざきほうさい)


(無断転載禁止!
Reproduction Prohibited
without permission.)。

猫の画像以外は、
私が撮影したものではありません。
著作権フリーの画像をお借りしています。
ナイスセンスなカメラマンの方たちが
撮影したものであることをご承知おき下さい。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/07/15 07:16

ナレイ さんのブログ記事

  • 醜態
  • 薬が 頭にまわったままでまともに歩けなくてあちこちにぶつかりながらトイレまで 辿り着く月だけが 知っている私の 醜態ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 未練の夏
  • コーヒーを こぼした服が シミになった急に 生きるのが嫌になる未練の 夏空疎な 言葉ひとりの 夜空渇いた 魂ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 名もなきいのち
  • 長い長い 年月闇の中を 歩いて来た堕胎された胎児やケモノの死骸が 流れる闇の中を私は いつも胎児の無念を 聞きケモノたちの苦悩を 聞いた惜しまれて菩薩のように語られ手厚く 葬られるいのちとは 対照的に無名な誰も気づかない死んだ とさえ呼ばれないただ 「始末された」いのちの声を「始末」され「処理」されたいのちの 声は余りにも 微かで主張をしないのが 特徴でだけど私は手厚く葬られる いのちより無名な  [続きを読む]
  • 火傷
  • 料理していて指に 火傷した切れた 蛍光灯を替えるのに20分ぐらいかかって汗だくになった無能な自分に自暴自棄になれるほどもう 若くないからたったひとりでこの苛立ちを 抑えるしかなくてぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 散るいのちあり ながらえるいのちあり
  • 沢山の人に 惜しまれて惜しまれて自らの意に反して若くして散る いのちあり誰にも 惜しまれぬとわかっていながら自らの意に反して気が遠くなるような長きに渡りながらえねばならぬ いのちありその いのちもこの いのちも同じ いのちのはずなのにいのちの価値は全く同じなどでない と改めて 実感した昨日職場で、この訃報を聞いた私は、皆に合わせていました。「子供が可哀相・・・・」「うん・・・だって上の子は、もうわ [続きを読む]
  • 愛しくて愛しくて
  • どんどん出て行く絹の治療費私は 正直ほんの僅かだけれど絹を引き取ったことを後悔していた同時にこの子には 何の罪もないむしろ痛かったり苦しかったりそれでも無邪気に過ごす この子が愛しくて不憫で私の中でこの子はどんどん赤ちゃんに戻って行くようで赤ちゃんだから余計に大事であらゆる感情がないまぜになって拭っても拭っても 間に合わない次々と 頬つたう 涙みたいにこの子への 愛情がとめどなく溢れて溢れて止まら [続きを読む]
  • 誰もいない
  • 隣りに 誰もいないことにももう慣れた向かいに 誰もいないことにももう慣れた真っ暗な 家に帰ってただいま とか言ったところで何の返答がないことにももう慣れたひとりにもう 慣れたこんなことに 慣れたくなんかなかったぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 定番の幸せ
  • ウェディングドレス出産そんな定番の幸せすら得られなかった女はせめて一日も早く遺影の中で永遠に 笑っていたいと願うぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏を葬る
  • あの昔々の 夏の日をあなたと一緒に 見た海の青を手厚く手厚く 葬るさよなら 遠き日の あなたさよなら若かりし日の わたしぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私にとっての生きること
  • 生きることは骨を 貫くような痛み生きることは真冬の寒さ生きることはひとりきり生きることは窒息しそうな 息苦しさ生きることは終わらない 日常生きることは手探りで歩く 不安生きることは世界に拒絶される 恐怖生きることは一人も 味方のいない現実に堪えること生きることは闇生きることは際限もなく つづく 闇ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • エキストラ
  • 人生というドサ周り芝居の舞台でいくら上手に 演じても所詮は 端役スポットライトを 浴びることないエキストラ誰もが皆 主人公?いや主人公はいつだって一人だけ元々 特別なオンリーワン?いや、元々無名なONE OF THEMでしょ?私は動物好きだけどさ、何だかんだ言って日本って平和なのねーーーパンダの赤ちゃんが産まれた産まれた!と大騒ぎ・・・・・。どーーーーでもいいんですけど?わたしゃ、それどころじゃあ [続きを読む]
  • ごめんなさいの大安売り
  • 「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えることがそんなに 良いこと?エラいこと?私は いつも誰にでも「ごめんなさい」「すいません」「ありがとうございます」と米つきバッタのようにペコペコと 頭を下げ過ぎてくたびれている大安売りの「ごめんなさい」にくたびれている無能な私はそうしなければこの世を渡れなかったからいつだって加害者の気分でぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私の青とあなたの青と
  • 私の見ている空の青とあなたの見ている空の青はきっと ちがう私の見ている信号の赤とあなたの見ている信号の赤とはきっと ちがう私はこんな青を「青」と呼んでいるけれどもしかしたら あなたはこんな青を「青」と呼んでいるのかも知れない人の数だけ空の青は あるのかも知れない私には 私の「赤」や 「青」しか見られないけれどそれでも他人の見ている「赤」や「青」を想像できる 私でありたいそして本物の赤や青はもしかし [続きを読む]
  • 片目の天使・その27
  • 絹片目の天使生後2日から 4年もの間シェルターで育った お前にとって我が家での出来事は生まれて初めて尽くしだったんだね きっと風の匂いや雨粒の冷たさや揺れる草花やツバメのおしゃべりや車が行き交う街やシェルター時代のように自分を見学するためでなくいろんな人がときに幼い子供が訪れることや何もかもが お前にとっては初めての経験で最初は きっと 戸惑いながらやがて それが 楽しみになったんだろうね絹片目の [続きを読む]
  • 昔々のわたし
  • いま は一瞬にして 過去 になるなのにずっと 「いま」にしがみつく 私はすぐに昔々の 人になるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の呼吸
  • 虫や 草木とおんなじにただ ひたすらに春を 待つ冬は 余りに長いから短い夏を 呼吸する虫といっしょに 呼吸するぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 思い出にできなくて
  • たった ひと夜の きらめく 夢は思い出に できなくて何年も何十年でも 色褪せず何回でも何十回でもこの胸に 抱きしめるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ひとり の烙印
  • ほんの束の間手を貸してと言っただけなのにとりつく島なく 断られ「ひとり」という 烙印を改めて この胸に押し当てられた 日背中に 「ひとり」腕にも 「ひとり」私の体は 烙印だらけぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 無縁仏
  • 無縁仏に成り上がる見知らぬ人があげてくれる 花や線香でわたしは 無事天へと昇るぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 悲しい年頃
  • 箸が転げてもおかしい 年頃道端で つまづいても悲しい 年頃ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春の裏切り
  • 毎年 毎年春に 裏切られては泣いている春の 残り香だけかき集めて今年も また泣いている凍りつくほどひとりでぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • なぜ死んではいけないの?
  • もう「詩」という表現でオブラートに包むことにも疲れた。なぜ、死んではいけないの?なぜ「死んではいけない」なんて言われなきゃいけないの?周りを不幸にするから?私には、不幸になる周りもいないよ。家族もない、天涯孤独だ。私がどんなに友達を思っていても、とうに共同体なんかなくなって、みんな家族優先。だから、特に支障はないでしょ?「生きたくても生きられない人もいるのに」と言うのなら「死にたくても死ねない人も [続きを読む]
  • 小さな自傷
  • 空っぽの胃に思い切り 濃いコーヒーをがぶがぶと 流し込んでは胃を荒らす小さな自傷荒れた胃に荒れた心が束の間 潤うぽちで救われる私がいます ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]