komaoji さん プロフィール

  •  
komaojiさん: ふりむけばアクア
ハンドル名komaoji さん
ブログタイトルふりむけばアクア
ブログURLhttp://mizukusaji.blog56.fc2.com/
サイト紹介文アクア三昧の昔を振り返りつつ現在進行で、かあちゃんとのアクアな会話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/07/15 16:18

komaoji さんのブログ記事

  • 小さく産んで大きく育てる!・・
  •  昨日 娘家族が福岡から埼玉に引越してきたので かあちゃんは1週間 荷物の整理に行きやがりました 今日ならば おいらの定休日なのでいっしょに行けたのにょ・・   で おいらはひとりぼっちで 映画「パッセンジャー」を観てきました 宇宙船で冬眠しながら 100年先の星に移住する未来のストーリーなのですが シャトルの中で壁いちめんに 金魚が泳いでいるのが映っていまして 未来宇宙の癒しは金魚らしいです(爆 [続きを読む]
  • 自家産パンダひとりぼっち・・
  •  あれから半年は経ったでしょうか?滝のような水漏れ水槽(無印)からの脱出のコリドラス・パンダ ペアーは網ですくって隣の水槽に移したのですが 産まれていたのも知らずに 稚コリドラス・パンダも水草に紛れて脱出していたのです  あれから半年は経ったでしょうか? ペアーはお客様の水槽に旅立ったのですが 稚コリ・パンダはすくすくと育って キューブガーデン60で ひとりぼっちの青春を満喫しているのです  すき [続きを読む]
  • ラッシュ‼・・
  •  毎年のことなのですが 転勤のシーズンになると 引取りの魚のラッシュになりまして 店の空き水槽が潤うことになりますが・・  常連のお客様が見えなくなるので 寂しくもなります そちらに引っ越されても 癒しの趣味として続けてくださいませ  って 店の空き水槽に引取りの魚が入りまして 賑やかになります 今日はブルーグラスのペアーが たくさんの子供を連れて 里帰りです! 駒草で生まれ育って 旅立って行った [続きを読む]
  • アマゾニア・ライトの検証③・・水草植栽
  • 底床アマゾニア・ライトに龍王石のイワグミをしてから  飼育水は 週に1回 1/3の水替えで3週間経ちました  茶ゴケは発生せず 水は透き通ったままでした・・  従来のアマゾニアの立ち上げ時は 1週間毎日水替えをやった記憶がありますので 随分楽になりました  新製品アマゾニア・ライトは粒が少し硬いので 栄養素が水に溶ける時間が遅くなったのでしょうか? 立ち上げ3週間後 うっすらと緑ゴケがガラス面に顕わ [続きを読む]
  • グッピーに始まりグッピーに終わる・・
  •  水槽&飼育器具メーカー「トモフジ」の独身寮の頃でした 休み時間に作ったステンレス水槽に グッピーを飼ったのが始まりでした 会社のスクラップ置き場から 壊れかけのエアーポンプと底面を見つけて・・  当時は 熱帯魚の飼育器具はとても高くて買えませんでした 今考えると 壊れかけのエアーポンプの細々としたエアー量が適正でした  あれから50年経った今 再びグッピーを飼っています エアー量を細々として・・ [続きを読む]
  • そのときは彼によろしく・・
  •  ADAキューブガーデン90‼ かあちゃんにトレードでおざなりに設置された流木を外して 見つけてきた かっこいい流木をあてがったのは10日前のことでした・・   すでに水草はそれなりに繁茂していたので 無理やり水草をどけて 流木をおっ立てました 流木も水草も落ちつかせるように  底床にソイル・アマゾニアをぶっ足して慣らしまして 後景部分をいちだんと高く盛り上げました   いいかげん水も濁りましたが [続きを読む]
  • AJ 258・・石組と書いてイワグミと読む!
  • 石組水景選  天野尚が最初に水草レイアウトに取り入れ、 生涯を通じて研鑽を重ねてきた石組。 ネイチャーアクアリウムの世界的な広がりによって、 TAKASI AMANOの名前と共に、 海外でもIWAGUMIという言葉が知られるようになりました。 今回の特集では、石組レイアウトの代表作を年代順に振り返りながら、石組の神髄に迫ります。 (本文から抜粋)    ・・そして いつものスプレー画ですみません! 太陽の光を [続きを読む]
  • 龍王石イワグミ・・時には
  •  イワグミや流木を組み終わって 水草を植える段階から 一歩も進めなくなる時があります・・  まさに今がその時なのです  店の入り口にセットしたキューブガーデン45‼ 入ってすぐのビニールカーテンの外なので 温度が14℃前後しかなく無理と云えば無理なのだろうか 水草を植えても現状維持のままで進展がありません  ビニールカーテンの内側は 比較的暖かくて 冬の夜は 一台のエアコンで店の水槽温度を調整して [続きを読む]
  • 悠久のロマン・・シアノバクテリア
  •  朝日の当たるキューブガーデン90‼ 立ち枯れの古木が立する 一見のどかな水中景観 しかし チョットしたすきに 魔の手が忍び寄って来るのです・・  魔の手にターゲットにされたのが 下の画像の右側面 ここからでは見えにくいので 裏に廻って見るさ! 見逃がしちまうと アメーバーのように底床に広がっちまう 濃い緑のぴらぴらな藻!  地球上に酸素が無く 二酸化炭素に覆われていた時代 初めての生物として 海中 [続きを読む]
  • ナヤス大繁茂で水中のアンモニアを吸収‼・・
  •  熱帯魚が星になる原因はいろいろありますが 主だったものに 病原菌におかされる場合と 毒素におかされる場合とがあります・・  毒素を除去するには 窒素化合物のアンモニアに反応して出現する化学合成菌を遮断して  一連の硝化作用を助長させる 硝化バクテリアの出現をくい止めれば良いわけで  水中のアンモニアを肥料とし摂取させるべく 日本の小川に生息している 水草ナヤスを浮かせました  そお!日本の小川は [続きを読む]
  • なんとなくキューブガーデン45・・
  •  何の見せ場もインパクトもねぇ水槽ですが UPしちまいました 生息しているのはエンドラーズ!とルリシュリンプ!です・・    エンドラーズの稚魚が20尾ほど泳いでいるのですが まだ小さいので カメラに写っていません カメラに写るほどの大きさになると お客様の水槽に旅立って行きます そお 種親だけは保管しておかないと 駒草園の内では絶滅しちまいますので 細々とブリードしています  外に行けば い [続きを読む]
  • 180cmリフォーム・・
  •  3週間前に180cmの7年維持の記事を更新したのですが かあちゃんから?きれいにしてからUPしてよ‼”とか云われちまって急いでリフォームをしました・・  当時のレイアウトを思い出しながらの 流木の配置には やはり時間がかかりました 山谷石の配置は7年前のままでしたので スムースでした   1番のネックはソイル・アマゾニアの掃除でしょうか おいらは昔の人間ですので 使い捨ては出来ねぇ性分です  サ [続きを読む]
  • ブルーグラス水槽のトリミング・・
  •  稚魚が産まれるグッピー水槽だから やたらと水草が生い茂っていたほうがいいダロ・・  メス親の産卵期が近づくとオス親はやたらとメス親を追い回す サカリがきているからではなくて 早く産むように催促するのだ そのオス親の魔の手から逃れるためにも 水草の繁茂は大事なのだ     しかし これだけ繁茂しちまうと 泳ぐスペースも当然なくなっちまう そこで登場するのは ADAプロシーザース スプリング 水 [続きを読む]
  • ボルビの葉についた酸素が雪のよう!・・
  •  1か月前にリフォームしたばかりの キューブグラス30cmの 山谷石の積み方がおもしろくなかったのか?再びかあちゃんがリフォームをしやがりました・・  この水槽は 白い化粧砂ラプラタサンドを敷き詰めた上に 緑に染まった山谷石の石垣が見ものですので 裏返っていたりすると 本来の黒石が見えてしまうので それを 直したらしいのです  ADAジョイントグラスから吐き出される 大粒の空気に混じった二酸化炭素 [続きを読む]
  • 南米モスの丘をリフォーム・・
  •  十数本の小さな流木に 南米モスを巻き巻きしたのは いつの事だったろうか  キューブガーデン45の水槽に ひな壇式に石を並べて モス付き流木を飾りたてたのだった・・  並べた当時は別個になって 「流木付き南米モス」として商品になっていたのですが 時が経つにつれモス同士が伸びて絡まりあい いつの間にか「モスの丘」になっちまいやがりました     先日 お客様から「これ売り物ですか?」?はい!流木付き [続きを読む]
  • アクアジャーナル257・・水草いろ色
  •  水草には、さまざまな色があります。緑だけでも明るい緑から、濃い緑まであり、有茎草は赤や真紅、黄、オレンジ、ピンクなど 多彩な色で水景を飾ります。 水草の配植や発色を改善する方法、 色彩豊かな水景のポイントを解説します。  水景の美しさは、水草の色によるところが大きく、色の選択や 組み合わせによって水景の印象は大きく変わってきます。 また 、同じ水草でも、光や栄養素などの育成条件によって 葉の発色 [続きを読む]
  • 弥奈呼 春の趣味レーション・・再び
  •  かあちゃんの趣味レーションは 殆どヒットするのですが 時と場合によっては お呼びでない時もあります 商品に自信があるだけに 陳列の仕方かも知れないとか考える  上の流木は直ぐに 県外のお客様の水槽に旅立ちました 下の水槽は直立に置いてしまったので 流木の良さが出ていなかったのかも知れません  そんなこんなをしている内に かあちゃんが何やら趣味レーションを直している様子 ?流木を立てすぎたのね [続きを読む]
  • アマゾニア・ライトの検証 2?・・Do!aqua!キューブグラス30
  • バックスクリーンは 描き込んだものよりも あっさりしたものがいいです 主役の龍王石と喧嘩をしちまいます で バックスクリーンはこちらに決めました・・  イワグミ途中で激写!  え! 左に積んである白箱ですか?  ADAアクアソイル アマゾニアの何種類かの在庫です!   さて キューブグラスに龍王石のイワグミです   石を持つ かあちゃんの手がでかそうに見えますが 水槽が30cmなので 窮屈そうです  [続きを読む]
  • アマゾニア・ライトの検証・・新発売ADAアクアソイル
  •  ADAからソイル アマゾニア・ライト が発売されました ライトつったって照明のライトではねぇし 右左のライトでもねぇし・・   「手軽なライト」とでも いいましょうか 黄ラベル!とにかくアクアソイル アマゾニア・ライトです 取扱い説明書を見ますと  底面フィルターでは使用しないでくださいと書いてあります この一文で萌えましたよ! 生物濾過補助的にはどうなんダロ? 従来のアマゾニアと比べても  [続きを読む]
  • 長期維持7年・・180x45x45?
  •  オーバーフローな かあちゃん水槽180x45x45cm 小さな濾過ケースは 設置してから2年毎に掃除している手間のかからない水槽です・・  そう 上の水槽と下の水槽の水は1本のホースでつながっているのです  下の水槽の小さな水中モーターで青いホースを通して 上の水槽に水を送る 緩やかな水流を送る 送られた量の水があふれて オーバーフロー孔から下の水槽の濾過ケースに落ちる それの連続がオーバーフロー [続きを読む]
  • 陽はまた昇る・・
  •  今日も朝日が燦々と射す気持ちのいい朝です 東側のそれぞれの水槽に透過された光の束が 底床や水草に反映して きらきら輝きが揺れています・・  そんな揺らめきをじっくり見たくて 1時間早く出勤することもしばしば・・ 自然光の直射の揺らめきには 水草や生き物を育ててくれている実感が湧いてきます    そして水草の葉っぱから 酸素の粒々が 連なってたちのぼる光合成の営みは  なにものにも代えがたい 光景 [続きを読む]
  • 水槽の上のモンステラ・・
  •  家にもたくさん水槽があるんでしょ?と云われますが 台所に プライベートなかあちゃん水槽が1本あるだけです  もちろん おいらは水替えも餌やりも一切しません・・  水槽の上で少しのエキノドルスや水草の水上葉も育てています ?水槽の中が暗くなるから 水上葉はやめたほうがいいぜ” ?これはプライベート水槽なのだから いいでしょ?”  ?確かに 水槽の中は陰性水草や簡単な有茎草だから 光は弱くてもいんだ [続きを読む]
  • 弥奈呼 春の趣味レーション・・流木編
  •  先日かあちゃんが いわぐみ趣味レーションをした龍王石は  ありがたい事に 6日後お客様の水槽へと旅立ちました  そしてすかさず 空き水槽に流木趣味レーションをしやがりました・・    平坦に並べた石を土台に 枝っぷりの良い流木を置いただけの シンプルこの上ない 構図を創りやがりました  そして もうひとつの趣味レーションは  60?水槽からはみ出すような背高の流木と それに相対した小さ目な [続きを読む]
  • 弥奈呼 春のリフォーム 2・・キューブガーデン45
  •  長い正月休みが終わったと思ったら また 連休で暇を持て余しぎみな かあちゃんが 乱雑な水槽を見つけて リフォームしやがります・・   かあちゃんが店の水槽を片っ端から水替えやってくれるのです    たまにサイフォンで 底床の砂利に混じっているヘドロを吸い出したりします  きれいに洗っちまうと 砂の中の諸々の細菌を捨ててしまう羽目になるので 良い加減に止めておきます       かあちゃんも30年 [続きを読む]
  • 弥奈呼 春のリフォーム・・キューブグラス30
  •  正月休みが例年より多くとれたかあちゃんが 駒草に手伝いに来ても あまりすることがなくて 立ち上げて5年経つ水槽のリフォームを やってくれやがりました・・ この水槽を設置したのは 東北大震災の3か月後位だったでしょうか 当時原子力発電が廃止の方向で 計画停電が行われていました それにも対応できるような企画 「窓辺プラン」のデモ用の水槽を設置しました 窓辺に射し込む柔らかい光で 水草を育てよう的な・ [続きを読む]