笛吹 さん プロフィール

  •  
笛吹さん: 「遠野」なんだり・かんだり
ハンドル名笛吹 さん
ブログタイトル「遠野」なんだり・かんだり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fuefukidouji_2006/
サイト紹介文遠野の歴史・民俗を中心に、「書きたい時に書きたいままを気ままに」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/07/15 23:53

笛吹 さんのブログ記事

  • 上同心まつり&遠野座
  • 八戸から南部氏(正式には八戸氏)が遠野に移ってきた直後の諸氏屋敷は市民センター辺りで、町人の屋敷は一日市と元町(遠野高校北側の通り)しかなかったので順次整備をし、今の下組町に続き、寛文4年(1644)11月、一組25人の足軽組を四組とし、そのひとつして割出したのが上組丁。昨夜はそんな経緯で成立した上組町の上同心まつりということで宵宮に出撃です。小学校の低学年の頃まで住んでいたということもあり、見 [続きを読む]
  • 2017 舟っこ流し
  • お盆話題の最後は、今年も附馬牛(つきもうし)町の舟っこ流しです。早めに現地到着。灯籠木に灯りが点き、良い雰囲気です。舟っこ流しの時間まで地区センターで開催されているお盆のお祭りを見た後、お寺にてスタンバイ。7時スタートなのに、なかなか人が集まらないと思ったら、8時とのこと。汗何度か市内のお祭りで顔を見たことのある男性が来ていたので、しばし歓談。千葉から来ているとのこと・・・それにしても遠野駅か [続きを読む]
  • お盆 上柳獅子踊り
  • 送り盆の16日、仕事を再開しつつ、午後3時頃には附馬牛町へ例年、三時を目途に徳昌寺に於いて、しし踊りがありますが、その前に新盆のお宅で声をかけられている場合は、そこで供養の意味で踊ります。今年はお寺のそばの家で、ちょうど踊る場面にもぐり込みました。家の外では高校時代一緒だった双子の同級生が見ていましたが、今考えてみると、彼女たちの実家だったような気がします。その後、お寺に移動し、門誉め、門が [続きを読む]
  • 2017 お盆
  • 例年に無く、お日様がご機嫌よく顔を出さない八月です。東京でも十何日だか連続で雨降りだとか。農作物が不作にならなければ良いがと心配しているところです。さて、今年のお盆はというと、13日が日曜だったこともあり、休みの時々愛妻と上の娘と一緒に我が家と愛妻家の菩提寺へその日の晩?その日の午後?は、恒例の好き勝手に飲もう同級会今年は盛岡からS子さんが初参戦し、少人数ながら親睦を深めたところです。笑ちな [続きを読む]
  • 平倉神楽 in 遠野座
  • 遠野の町中は帰省中と思われる方々が多くなってきました。中には10連休の方もいるようです。一人稼業の私は、いつ休もうか?・・・意地悪な姫猫さんなら、「いつも休んでるんだから、この際、休まず働いたら!」なんて云いそうです。笑さて、お盆恒例の同級生飲み会葬祭幹事長からの連絡で、13日(日)午後3時から深夜まで仲町の「寿々」となりました。幹事長も牛乳屋社長も、それ以外の日は孫だましで忙しいようです。笑飲物・ [続きを読む]
  • 2017 石上神社例祭と遠野座
  • 恒例によりまして、8月第一日曜日は市内一斉河川清掃(草刈り)うちの地区では、早瀬川堤防とバイパス周辺道路の清掃となりますが、今年の草刈りはフライング無しの6時ちょうどからのスタートで、例年より終了時間が延び、被っている菩提寺の清掃に行ったものの、ほとんど終わっていました。汗帰宅後、遅めの朝食となり、これまた恒例の石上神社へ茨城からこの為だけにやって来た海東さんと地元のksuzさんと三人で撮影です。笑 [続きを読む]
  • 2017 盛岡さんさ
  • 3日(木)は時々愛妻と二年ぶりに盛岡さんさへ、開始30分前に着きましたが、座れるスペースも確保でき、口喧嘩せずに済みました!笑暑すぎず、寒すぎずの天気ですまずは、ミスさんさを捉えようと思いましたが、標準レンズでは距離も足りず前に来たかと思えば、移動ということで、なかなか上手くいきません。ミス太鼓の皆さんも同様に、通過・・・隣りの席からはブレてるとダメだし・・・笑タバコを止めたら、いいレンズを買っ [続きを読む]
  • 2017 塚沢夜神楽 最後に
  • この塚沢神社の夜神楽には、北上や花巻からもお客さんが来ていたと最初に記しましたが、花巻から南の地域では、その伝統芸能の中では圧倒的に神楽の数が多いようです。一方、花巻より北ではそれほどでもないのは、なぜなんでしょう?これは、しし踊りについても似たような傾向にあります。遠野について考えると、廃絶したものを含め神楽が33、しし踊りが18となり、本来、神楽が盛んな土地だったはずですが、長時間に渡る神楽を [続きを読む]
  • 2017 塚沢神社夜神楽 続き
  • 今朝は訃報2件の電話から1日が始まりました。一人は旧市役所裏の食品店のお母さん、もう一人は大慈寺そばのお父さん、どちらも同級生の親御さんということになります。ご冥福をお祈り申し上げます。考えてみれば、私の世代で両親揃って健在という家のほうが少なくなっており、それだけ自分たちも歳を重ねてきたということなのでしょう。訃報の後の電話は慶事今日、上棟式をやるって聞いてるか?・・・聞いてませんが・・・どちらも突 [続きを読む]
  • 2017 塚沢神社夜神楽
  • 本日は、現在建築中の菩提寺で、御本尊を含めた諸仏の入仏式がありました。9月9日には先代のご住職様のお孫さんが正式に住職となる晋山式と先代の本葬儀があり、翌10日は本堂・庫裏等の慶祝式典、そして開闢六百年祈念式典、七回忌法要となります。2011年の震災の春に本堂・庫裏を焼失し、先代が亡くなられてから6年、やっと菩提寺も落ち着きを取り戻しつつあります。さて、次の話題は、昨夜開催された塚沢神社の夜神 [続きを読む]
  • 上郷まつりで岩崎鬼剣舞
  • このまま穏やかに8月へ突入かと思いきや、明日からは天気もくずれ、「なんだり・かんだり」で、忙しい月末です。さて話題は上郷まつりへ戻りますが、このイベントのゲストがなんと「岩崎鬼剣舞」さん!国指定の重要無形民俗文化財となっている団体です。この日の演目は一番庭、一人加護、膳舞、狂いという説明がありました。一番庭とか加護などと云う演目の呼び名は遠野地域には無いので新鮮です!笑膳舞は神楽にもあるの [続きを読む]
  • 第21回上郷まつり後半
  • 雨模様が続いた後は、またまた暑い日々。ここ数日は菩提寺関係で用足し続きです。さて、上郷まつりの後半へ細越獅子踊りさんからです。会場の受付をしていた種ふくべさんですが、他のお祭りと違ってエンジンがかからないのか、やりきった感が無い様子でした。笑暮坪虎舞保存会さんもう出れないかもしれないと云って、既に数年経っていますが、梯子虎舞は健在です!芳柳流寿々霞会さん・・・なんと読むのか聞きそびれました [続きを読む]
  • 第21回上郷まつり
  • 「柏木平リバーサイトまつり」も「スポーツやぶさめ」も雨で中止になった23日(日)中止にならない屋内開催の上郷まつりへ出撃してみました。(それにしても、遠野は人口が少ない割には、イベントが多い町です。笑)前回までは春の町民運動会終了後に引続き開催していましたが、不都合もあったようで、綾織町や土淵町と同じように独立開催にしたようです。オープニングは東中学校の吹奏楽部の演奏から施設内では、飲み物・食 [続きを読む]
  • 2017 大出早池峯神社例祭 拾遺
  • 昨日の豪雨で、秋田では被害も出ていますが、先日の九州北部といい、昨年の岩手といい、いつ、どこでゲリラ豪雨が起きてもおかしくない日本列島。さて、その雨ですが、大出早池峯神社例祭の午後も、あっという間に豪雨になりました。幸い、短時間で済みましたが、例年どおりといかない気象に続いています。御油断なく!雨降りで思い出したように、空々しく大出早池峯神社例祭話題をもう1回だけ・・・笑例祭なのに郷土芸能を取り [続きを読む]
  • 2017 大出早池峯神社例祭
  • 長い長い、宵宮話題の後は、その翌日の例祭です。他にすることは無いのか?と、云われそうですが・・・。汗18日午前10時からの例祭神事が始まる前に、地元附馬牛町の張山、上柳、東禅寺の各しし踊りが誉め唄をかけながらやってきます。大出集落の入口にあたる大出橋、鳥居、神門、階段で踊り、最後に本殿前にて奉納です。前の晩、遅くまで演じた大出早池峰神楽さんも本殿前と社務所前でシンガクを披露し、行列に参加する [続きを読む]
  • 2017 大出早池峯神社宵宮 其の四
  • 大出早池峯神社宵宮も最後となります。この時間からは新たに訪れる人も無く、出店では店じまいとばかりに、半ばご苦労会状態となります。十二番 岩戸開き・・・大出早池峰神楽さん山の神舞いの後ということで、空気も変わります。天の岩戸を開くれば〜となり、くずし舞恋ぞ積もりて 淵となるらん オモシロエ〜十三番 八幡舞・・・大出早池峰神楽さん本来は式四番の舞ですが、前半に鱒沢神楽さんが八幡舞を舞っているとい [続きを読む]
  • 2017 大出早池峯神社宵宮 其の参
  • 其の壱にて、附馬牛にあった神楽として大萩神楽にふれましたが、嘉永(1848〜1854)の頃、(嘉永の時代については、拙ブログのこちら参照)大萩部落では博打うちが流行り困っていたところ、神楽をやることで何とかしようと治平という人が、内川目の岳に行き、仲間二、三人と習い始めたのが最初だと東禅寺大萩神楽由来傳説に記されています。この神楽も平成6年を最後に公式の場では演じられなくなったようです。十一番  [続きを読む]
  • 2017 大出早池峯神社宵宮 其の弐
  • 早池峰山妙泉寺文書という本には、寛政9年(1797)2月の文章として、おととし、糠前村万右エ門から頼まれ、同村吉右エ門宅にて、大出祢宜土佐が早池峰山権現を勧請して神楽の準備をしていたところ、裏町の明宝院が来て、社家神楽は他村で、してはならないと大徳院に申付けられていたはずだということで、その神楽座の注連縄を引き落とすという事件が発生した。とあります。山伏神楽と異なり、神人神楽は門付けしないという話 [続きを読む]
  • 2017 大出早池峯神社宵宮 其の壱
  • 昨日の午後は物凄い雷雨でしたが、明けて本日は晴天なり。月曜日は告知どおりに、大出早池峯神社の宵宮へ行ってきました。海の日の祝日だったせいか、本業関係の電話が一本もない暇な日中を過ごし、かなり早めに神社に到着。早々に参拝及び場所取りを済ませ、ぶらついていると、とらねこさん到着。時間つぶしに、二人でノンアルコールで乾杯後、豚汁を食す。です。笑ポスターでは午後6時30分から宵宮祭となっていました [続きを読む]
  • 2017 小倉神楽in遠野座
  • 明日に迫った大出早池峯神社の宵宮。やはりと云ってはなんですが、今日は雨。おそらく明日は湿度高めで汗だくになること必至でしょう!さて、昨夜は、元とおの昔話村(現とおの物語の館)内にある遠野座での神楽公演日でした。(とおの物語の舘・・・新しい名前が覚えられないおじさん世代です。笑)今年は夜8時から45分程度の時間設定にした効果か、昨年よりお客さんが多いように思います。ここでは、8月5日(土)、19日( [続きを読む]
  • 迫る大出早池峯神社例祭
  • 年中静かな遠野の週末は、何日連続かわかりませんが、今日も30℃を越えています。まずは、猛暑お見舞い申し上げます。この雪の中に顔を突っ込みたい衝動にかられます。笑暑くて、外に出かけたくないので、チョー近場でシャッターを押して見ましたが、遠野ぶれんど撮り鉄班の皆さんは上郷に集結していたようです。笑さて、今度の17日、18日は遠野市の北最奥部、附馬牛町にある大出早池峯神社の宵宮、例祭です。遠野バ [続きを読む]
  • 2017 綾織まつり
  • 連日30℃を越えていますが、これで梅雨明けしたら、どうなるんでしょう〜さて、話題は日曜日に戻して、第23回綾織まつり以前お邪魔した時にも、名古屋名物きしめん炊き出しコーナーがありましたが、今回も。愛知県丹羽郡大口町の社会福祉協議会の方々が運営していました。3.11の震災時に大口町のボランティアが綾織町を拠点にしていた縁により、H26年度、両社会福祉協議会が災害時相互応援協定を結び、交流を続けてい [続きを読む]
  • 2017 鞍迫観音白山神社例祭
  • 土曜の宵宮に続き翌日は、例祭。実は、例祭には行かないつもりでいましたが、予定より早く起きたので・・・笑それでも、出発場所に着いた時には既に神事も終わり、鱒沢神楽さんのシンガクが始まっていました。続いて白山神楽さんこちらが白山神楽の権現様猿ケ石川に架かる舟渡橋を渡ります。途中、JR釜石線荒谷前駅南側にある上鱒沢地区の集会場にて鱒沢神楽さんこちらは白山神楽さんよくよ見ると、白山神楽さんの [続きを読む]
  • 2017 鞍迫観音白山神社宵宮
  • 昨夜は遠野七観音第四番 鞍迫観音こと白山神社の宵宮でした。昨年7月のブログを見ても載っていないのは、なぜ?と、思っていたところ、写真判定により、山猫さんと飲んでいたようです。笑梅雨明け宣言を聞いていないのに連日30℃越え、浴びるように飲みたくなりますよね〜!(だからと云って、お誘いは受けかねますよ、葬祭幹事長さん!笑)それでは宵宮へ観光協会のイベント紹介には開催日は載っていますが、時間はありませ [続きを読む]
  • 尾崎白浜そしてSL銀河お出迎えしし踊り
  • SL銀河運行日の第2土曜日は、遠野駅前でしし踊りのお出迎えがあります。今日は該当日ということで、30℃を越えている中、様子見に・・・・汗SL銀河が駅に到着すると浴衣姿のざしきわらし達がホームでお出迎えしてました。お客さんが駅前に姿を現す辺りから笛・太鼓の音が始まります。今日は附馬牛町東禅寺の早池峰しし踊りあまりの暑さに見る人は多くはなく、種ふくべの方は短時間で見事な日焼け・・・笑ところで、附馬牛 [続きを読む]