笛吹 さん プロフィール

  •  
笛吹さん: 「遠野」なんだり・かんだり
ハンドル名笛吹 さん
ブログタイトル「遠野」なんだり・かんだり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fuefukidouji_2006/
サイト紹介文遠野の歴史・民俗を中心に、「書きたい時に書きたいままを気ままに」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/07/15 23:53

笛吹 さんのブログ記事

  • 2017 日出神社例祭 其の五
  • 最後は、日出神社の地元、細越獅子踊さん。午前9時過ぎに神社拝殿前で、奉納の踊りをしてから5時間が経っています。その間、ジンギスカンに焼きそば、そして、手には、お酒・・・踊らないで帰りたいと思っていた方もいたかもしれません。笑細越獅子踊昭和7年に板沢しし踊りの分家である火尻しし踊り(中断)から伝授され、戦後の昭和26年から48年まで中断していたが、49年に復活し、保存会を結成。と、云うことのようです [続きを読む]
  • 2017 日出神社例祭 其の四
  • 半袖になったと思ったら、梅雨入り、またまた長袖です。さて、例祭も其の四板沢しし踊りさんの出番です。上郷町では一番人口密度が高い地域だけあって大所帯メイン演目は四つ掛かりシシが大暴れ!市内の幕踊り系では、唯一飛ぶ演目「柱掛かり」は、それはそれでいいのですが、市内各団体を追いかけている身には、たまには別な演目をと欲張ってしまうものです。笑勝手なことを云って申し訳ありません。続けていく事 [続きを読む]
  • 2017 日出神社例祭 其の参
  • 昨年の日出神社例祭では既に半袖でしたが、今年は昨日やっと半袖にしました。雪の量を考えれば確かに温暖化傾向なのでしょうが、どこか微妙・・・・。それでは、例祭の続き午前の部最後を上郷町婦人会?の手踊りが勤め、予定どおりの正午から神事神職の方もお一人増え、本格的な例祭になってきたように感じます。他の神社の例祭では、この神事が行なわれる間に芸能奉納となる例が多いのですが、ここでは、先に奉納を済ませているの [続きを読む]
  • 2017 日出神社例祭其の弐
  • 保育園児のしし踊りの後は、平野原田植踊りの皆さんいつ始めようかと待っていたのですが、このタイミングを逃すと、奉納出来なかったかも・・・。案の定、拝殿前での奉納が終わると、休む間もなく社務所前に移動し、一通り舞って終了となりました。少しぐらい休憩してから地元平野原へ帰るのかと思ったら、即行でした!聞くところによると、二日酔いになるぐらい反省会をしたようです。笑平野原田植踊りさんの今年の出番は、 [続きを読む]
  • 2017 日出神社例祭其の壱
  • 毎年のことではありますが、日出神社例祭郷土芸能+α 編に突入です。早めの9時に佐比内鹿踊りさんが奉納するとの情報がありましたが、神社の地元細越獅子踊りさんが奉納しない内に先に行くわけにはいかない。と、いうことで、9時20分、細越獅子踊りさんの鳥居誉めからスタート。次に、先に来て待っていた佐比内鹿踊りさんが続きます。境内に入ると、恒例により高低差の激しい拝殿・本殿廻りを三周です。昨年は一周だけ [続きを読む]
  • 馬とSL銀河そして日出神社へ
  • 月曜に備えて本業に一区切りをつけ、土曜日のお昼はこちらへ既に岩手日報さんに掲載されていますが、馬とSL銀河の並走ということで綾織町二日町まで写真中央左側の道路には車の列、そして右側には撮り鉄さんの列100名以上は集結していたのではないでしょうか。SLには、計り知れない力があるようです。並み居る撮り鉄グループの後方に陣取って、いざ・・・馬サイドに何かトラブルが発生したようで、なんだ?なんだ?と、 [続きを読む]
  • はかいかない?
  • 6月に入って2週間、梅雨入りでもないのに、なかなか好天が続かない遠野です。天気のせいでもないのでしょうが、本業も停滞中。いわゆる「はが、いがない!」状態出しては直しの繰り返しです。涙町中では市役所庁舎の工事が急ピッチで進められており、来月末で建物が完成予定だとか・・・。「はが、いがない」・・・濁点をとると「はか、いかない」てっきり、この辺りの方言かと思っていましたが、結構広範囲で使う言葉だったんですね [続きを読む]
  • 町民運動会
  • 6月は気忙しい日々からスタートです。金曜日は、某職能団体の総会役員が変り一年目、私も年寄りチームの席に着くようになりました。笑わげしたず(若い人達)からは煙たい世代に入ったようですが、当てにもされず、邪魔にもされず・・・そんな人間でありたいと思うこの頃です。汗昨年は諸事情により総会終了後の二次会へは行かなかったのですが、「行かなければ行かない」と云われるので、仕方なしに三次会まで参加させて頂きま [続きを読む]
  • 山伏神楽
  • 昨日は旧暦の5月5日、端午の節句でした。菖蒲とヨモギが玄関脇に飾ってあり、お風呂には菖蒲が入っていました。玄関脇の飾りは本来、軒先に付けますが、愚息の帰りが遅いので、玄関脇で我慢したようです。笑このような風習も、あと十年もすれば姿を消すのかもしれません。姿を消すと云えば、この国で一番大きな変革期は江戸から明治に変わった時代ではないでしょうか。その中で、伝承芸能にも大きな変化が・・・・大徳院末院  [続きを読む]
  • 消防演習そして総会
  • 5月最終日曜日は、半ば恒例になってしまった市内消防演習へ。後で知ったのですが、この日は土淵町で「五日市マルシェ−きつねの関所−」と云う、イベントがあり、飯豊神楽さんが呼ばれていたようです。来年は、そちらへ行ってみようかと・・・笑市内各消防団が集合ですこれは観閲と云うらしいですが、大勢で歩くので、私には大名行列に見えます。笑いつからこんなに大勢で歩くようになったのかなあ・・・そばでは、ご覧のような方 [続きを読む]
  • 出会い
  • 毎年の事ですが、総会シーズン突入です!金曜日は私設案内所のある通りの総会でした。地区自治会とは別に、通りに面する個人・会社・店30軒が会員ですが、まだ年数の浅い私にも役が回ってきました。御多分に漏れず高齢化です。笑この懇親会の席で隣りになったのが、初対面の方だったので、自宅がどこか根掘り葉掘りお聞きすると、な、な、なんと、良く一緒に飲む同級生の檀那さん! 遠野は、やはり狭い町です。笑そこで、事件 [続きを読む]
  • 二人でマルカン、一人でブラリ
  • アメダスでは最高気温が29.8℃になった本日の遠野、流石に半袖でした。あちらこちらでは田植です。(写真とは関係ありませんが)姫猫さんも昨日は田植だったのではないでしょうか。そんな昨日、あまりに天気がいいので時々愛妻と二人でマルカン大食堂へ。二人でひとつのソフトを食べ、ラーメンとカツ重を御馳走になりました。(青天の霹靂とは、まさにこのようなことを云うのかもしれません。笑)こんな処でも、予想通 [続きを読む]
  • つばくろう
  • 電話も鳴らない、天気も悪い、あげくの果てに郷土芸能も無いときたもんだ!こんな貴重な日曜は、少しばかり外へ出て、後は籠るに限ります。(我が家のクマガイソウもやっと咲きました)連休中、遠野座で撮影中、足が攣った事件がありましたが、その晩に頂いた土淵鹿踊り唄の巻佐々木信吉資料に目を通していると「つばくら」という言葉が出てきました。(伝統芸能の歌詞には訛ったものや意味不明となったものも多く、口伝された [続きを読む]
  • 2017 大出早池峰神楽 in 遠野座
  • 時々愛妻は仕事関係のイベントで朝早く出かけたようですが、たぬきは全く気付かず、ゆっくりと春眠を楽しみました。本当のところは疲労がぬけず、起きられなかったのですが・・・天気が悪いと、いつもこの調子なのは、やはり、歳なのかなあ〜(-_-;)お昼近く、案内所に顔を出すと、どこからか太鼓の音SL銀河のお出迎えに、シシ踊りが出ているようでしたが、流石に今日は出撃できず・・・その代わりにと云ってはなんですが、黄色い絨毯 [続きを読む]
  • 2017 湧水神楽 in 遠野座
  • おととい、昨日と時々雨模様となった遠野です。まだ、早瀬河川敷には自衛隊のヘリコプターの姿がありますが、釜石市の林野火災も落ち着いてきたようです。天の恵みである雨で、遠野盆地の樹々も一斉に花咲き、個人的には一番好きな季節です。黄色い絨毯も見られ、SL銀河撮影には、これまた良いのではないでしょうか。さて、もう少しでGWが終わって一週間となりますが、まだ、連休中の話題です。笑5月5日の子供やぶさめ [続きを読む]
  • 2017 八幡神楽・子供やぶさめ
  • 昨日は雨天、釜石市尾崎半島の林野火災には恵みの雨になったのではないでしょうか。聞こえてきた昨朝の情報では、火災地域のあちらこちらの地面は、まだくすぶっている処が何か所もあるとのこと。関係各位の皆様にお見舞い申し上げます。さて、話題は5月5日に戻ります。拙ブログにて、この日開催、遠野郷八幡宮出雲大神祭と子供やぶさめ等のタイムスケジュールを告知しましたが、当の本人が遅刻してしまいました。何を血迷った [続きを読む]
  • 2017 平倉神楽 in 遠野座
  • おととい発生した釜石市尾崎半島の山火事は、まだ鎮火していないようですが、本業でお世話になっている地域なので、とても心配です。とは云え、野次馬のように様子を見に行くのも気がひけ、マスコミ情報に頼っているのですが、集落のある地域の様子は、さっぱりわからず・・・。昨日の夕方、あまりにも大きな音がするので、早瀬川河川敷に行くと消火活動から戻ってきた自衛隊のヘリコプターが2機。人の話では木更津から応援に来て [続きを読む]
  • 2017 飯豊神楽 in 遠野座 恵比寿舞
  • 今年は、連休ちょうどに桜が見ごろになった遠野です。桜に花がない年には、「らりくつさま」と呼んでいますが、今年は正真正銘の「さくらまつり」でした。さて、前回に続き、飯豊神楽さんの遠野座公演紹介していなかった演目の恵比寿舞です。今回も、またまた魅せてくれました!女性にしておくのが、実に惜しい! [続きを読む]
  • 2017 飯豊神楽 in 遠野座
  • 連休が終わりましたね〜頑張って働きましょう!話題は連休のままですが・・・3日、南部氏入部行列と郷土芸能共演会が終わり、その帰途、遠野太神楽さんに遭遇町中の主だった店を廻ってきたようで、現在工事中の市役所庁舎前でも門掛けその現場では、連休にも関わらず、作業している人達がいたようです。被災地の現場のほとんどは休みなんですがねえ・・・さて、そんなことは置いといて、3日の晩御飯後は、遠野座へ!連休中、夜 [続きを読む]
  • 2016 南部氏入部行列と郷土芸能
  • 連休初日の5月3日は、南部氏入部行列。今年は附馬牛町荒川駒形神社の例祭に重なり、当初はそちらへ行く予定でしたが、かってに入部行列撮影班に組み込まれ・・・涙今年はグルージャ盛岡の監督になった遠野出身の菊池利三監督と選手が参加してました。旧遠野町内の皆さんが中心に運営していますが、行列へは一般参加OKとのことで、観光がてら、来年はぜひ、どうぞ!遠野太神楽さん遠野まつりに向けて、こちらの団体も地域 [続きを読む]
  • 2017 南部神社宵宮
  • 予報どおりに天気が崩れた土曜日は、連休疲れを癒す休養日。写真整理には、うってつけの一日です。笑まずは、連休に入る前の二日夜鍋倉山にある南部神社の宵宮です。神事の後、遠野吟詠会に続き、神楽の奉納今年は諸事情により、上宮守神楽さん一団体恵比寿舞三番叟結果的に今年のGWには、三番叟と恵比寿舞を何度も観ることになりました。笑八幡舞一日空けた4日の例大祭には、別な演目も予定していたようです [続きを読む]
  • ちょっと遠野を抜け出して・・・
  • 今日は下の娘が帰省しているので、上の娘の希望により、ちょっと遠野を離れてみました。いつもの如く、運転手は山の神 助手席は私です。笑朝7時過ぎに出発して、どうにか駐車場を見つけたのが、10時遠野が見ごろなのだから、こちらは当然、ほとんど葉桜前回も同じような状態でしたが、懲りない家族です。笑で、夜の7時過ぎ、遠野に戻り、某所で神楽を撮っていると、権現様にガッチリ頭を噛んでもらっている山猫さ [続きを読む]
  • 遠野の桜、 見頃です!
  • 明日から連休ということで、今頃、飲み会という方も多いのではないでしょうか。夜の町も、きっと混むんだろうと思い、私は南部神社の宵宮に出撃してみました。笑その様子は、落ち着いてからの報告となります。さて、今年の5月初旬は天気が良いようで、満開に近くなっている遠野の桜もGW期間中が見頃。状況確認の意味で、いつもの場所を廻ってみました。笑綾織町の猿ケ石川沿い 下流に向って3,4,6,7日のSL銀河は、 [続きを読む]
  • 2017 遠野座 外山神楽
  • 5月に入りましたが、まだ4月話題で恐縮です。市内の桜は高地を除いて、今が見ごろとなっています。朝晩は、遠野人でも寒いと感じる日が続いているので、これからのGWでも大丈夫!でしょう・・・たぶん 笑4月最終土曜日の午後は、水沢の日高火防祭りを見て、遠野に戻った夜は、遠野座。かつての「とおの昔話村」、現在の「とおの物語の館」敷地内にある蔵のひとつが「遠野座」です。休日が続く頃に、年数回、遠野の神楽が [続きを読む]
  • 2017 日高火防祭り
  • 昨日は遠野駅にてSL銀河のお出迎え後、一路、水沢へ水沢は仙台伊達一門、留守氏の城下町で、偉人の町とも云われますが、仕事で県の出先機関には来たことがありますが、地理的には全く不案内。お祭りが開催されているであろう近辺まで来て、車を置けそうな場所を確保し、表通りへ。ちょうど行列?運行?の最中でした。運よく、今回の目的の方を発見しましたが、手を振れども、全くわからない様子。なにせ、二度ほど、短時間 [続きを読む]