NOLAN さん プロフィール

  •  
NOLANさん: KRSTの野球ブログ
ハンドル名NOLAN さん
ブログタイトルKRSTの野球ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/krstarrn
サイト紹介文MLB・競馬・NBA・プロ野球(巨人)を中心に書いています。
自由文MLBでヤンキース、プロ野球では巨人を応援しています。他に競馬やNBAにも興味があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 85日(平均2.9回/週) - 参加 2012/07/16 10:19

NOLAN さんのブログ記事

  • プロスペクトランキング:ヤンキース  8月4日更新
  • ソニー・グレイのトレードでホルヘ・マテオ、ジェームズ・カプレリアン、ダスティン・ファウラーが放出されたのでランキングを更新。NYYプロスペクトの近況としては、エステバン・フロリアルが各媒体のランキングでTOP100入り。さらにA+にも昇格ダミス・ガルシアがAに昇格。ニック・ソラックもAAに昇格。ビリー・マッキニーの好調はバットを短く持ち始めたのが要因ジェイク・ケイブがAAAのILで月間最優秀選手に選出されるチャンス [続きを読む]
  • ブレイク・ラザフォード:ヤンキースが放出した3人のプロスペクト
  • ヤンキース       ⇔   ホワイトソックス・トッド・フレイジャー         ・ブレイク・ラザフォード・デビッド・ロバートソン        ・イアン・クラーキン・トミー・ケインリー          ・ティト・ポロ                    ・タイラー・クリッパード昨日のトレードでクリッパード以外に3人のプロスペクトが放出されました。今回はその3人を紹介してみたいと思います。 [続きを読む]
  • プロスペクトランキング:ヤンキース  更新・7月19日
  • ホワイトソックとのトレードでラザフォードが放出されたので、ランキングを更新。NYYプロスペクトの近況としては、フロリアルが好成績を残し評価急上昇中、一部ではラザフォードよりも上との声もあるAAAでマッキニーが復活、レッグキックを修正したのが功を奏したのかな?同じくケイブもAAAで好成績、第4の外野手としては使えるかもしれないが、好外野手ぞろいののNYYでは・・・アンドゥハーは一塁守備練習を開始マテオもAAで好調 [続きを読む]
  • プロスペクトランキング:ヤンキース  更新・7月13日
  • 前半戦も終了したのでランキングを更新Overall(順調に成長したときのピークのレベル)は、80=8.0 WAR (MVP)             (サイヤング賞)70=6.0 WAR (オールスターのスタメン) (エース)60=4.0 WAR                  (先発2番手)50=2.0 WAR (平均レベルのレギュラー) (先発4番手)40=0.0 WAR40未満=マイナーレベルリスクは緑が小⇔赤が大、怪我の×マークは怪我の多い選手、 [続きを読む]
  • アーロン・ジャッジがホームランダービー優勝!
  • ルールの変更で盛り上がりを燃せた2015年、そしてスタントンが圧倒的な強さを見せ優勝した2016年のホームランダービー、もはやNBAのスラムダンクコンテストのようにオールスターのメインイベントになった感すらあります。今年はスタントンに加えジャッジが参加し、開催前の盛り上がりはダービー史上最高のモノだったのではないでしょうか。そして期待に答えるかのようにジャッジがホームランダービー史に残るパフォーマンスを見せ [続きを読む]
  • ヤンキースのドラフトを振り返る・2014年編
  • 今回は3年前・2014年のヤンキースのドラフトを振り返ってみたい。http://newyork.yankees.mlb.com/team/draft.jsp?c_id=nyy&year=20142014年・2巡目・全体55位・大学ジェイコブ・リングレンhttp://m.mlb.com/player/605338/jacob-lindgrenこの年はエルズベリー、マキャン、ベルトランの獲得で1巡目指名権は無く、これが最上位指名だった。大学では上位指名選手としては珍しくリリーフとしてプレーしており、契約後すぐにリリーフと [続きを読む]
  • クリント・フレイジャーがヤンキースに昇格!
  • 今日のCWS戦でダスティン・ファウラーがフェンス際でお粗末なプレーを見せ、ひざの故障で6ヶ月という長期離脱となってしまったため、AAAでRFを守っていた有望株のクリント・フレイジャーの昇格が決定しました。クリント・フレイジャー   RF   22歳   右投右打   185?http://www.milb.com/player/index.jsp?player_id=640449#/career/R/hitting/2017/ALL2013年ドラフトのでは高校生野手の目玉として全体5位に指名され [続きを読む]
  • ダスティン・ファウラーがヤンキースに昇格!
  • 昨日の試合でタイラー・オースティンが太ももの故障でDL入りしたことを受け、AAAで2番センターとして活躍していたダスティン・ファウラーの昇格が決まったようです!これでウェイド、アンドゥハルに引き続き3日連続で有望株野手がデビューすることになります。ダスティン・ファウラー   CF   22歳   左投左打   183?http://www.milb.com/player/index.jsp?sid=t531&player_id=641583#/career/R/hitting/2017/ALL2013 [続きを読む]
  • ミゲル・アンドゥハルがヤンキースに昇格!
  • 昨日のタイラー・ウェイドに引き続き、AAAでサードを守る有望株ミゲル・アンドゥハル(正式な読み方はアンドゥーハール)がMLB昇格を果たしました。特に左投手が得意というわけではありませんが、原因不明のアレルギー反応で体調を崩しているホリデイの代わりに対右投手として起用されると予想されています。個人的には早すぎる昇格だとは思いますが、すでに40人ロースターに入っていたのも大きかったのでしょう。ミゲル・アンドゥ [続きを読む]
  • タイラー・ウェイドがヤンキースに昇格!
  • 今日の試合でスターリン・カストロが太ももを故障しDL入りしたため、ヤンキースはAAAのタイラー・ウェイドを昇格させるようです。(正式な発表はまだ)タイラー・ウェイド  22歳  2B/3B/SS/LF/CF/RF  右投左打http://www.milb.com/player/index.jsp?sid=t531&player_id=642180#/career/R/hitting/2017/ALL2013年ドラフト4位指名、私のチームプロスペクトランキングでは10位、一部で"次世代のベン・ゾブリスト"と期待されてい [続きを読む]
  • Statcastのホームラン推定飛距離の信憑性
  • 現在、MLBにおいて一大センセーションを巻き起こしているStascast、そのさまざまな計測の中でも1位2位を争うほど人気があるのがホームランの推定飛距離でしょう。MLBでは2015年からStascastがホームランの推定飛距離を測定していますが、その他には2006年からESPNがESPN Home Run Trackerにおいて発表しています。Stascastは確かレーダーで弾道を測定して推定飛距離を算出しており、ESPNは打球の落下地点(外野席やフェンスの当た [続きを読む]
  • プロスペクトランキング:ヤンキース
  • ドラフトも終わったので、とりあえずヤンキースのプロスペクトランキングTop20を作ってみました。契約は決まっていませんが今年のドラフト勢と契約に成功したと仮定しています。Overall(順調に成長したときのピークのレベル)は、80=8.0 WAR (MVP)            (サイヤング賞)70=6.0 WAR (タイトル獲得)       (エース)60=4.0 WAR                 (先発2番手)50=2.0 WAR ( [続きを読む]
  • 2017年MLBドラフト・1巡目のまとめ
  • 1位:MIN:ロイス・ルイス2位:CIN:ハンター・グリーン3位:SD:マッケンジー・ゴア4位:TB:ブレンダン・マッケイ5位:ATL:カイル・ライト6位:OAK:オースティン・ベック7位:AD:ペイヴィン・スミス8位:PHI:アダム・ヘイズリー9位:MIL:ケストン・ヒウラ10位:LAA:ジョー・アデル11位:CWS:ジェイク・バーガー12位:PIT:シェーン・バズ13位:MIA:トレヴァー・ロジャース14位:KC:ニック・プラット15位:HOU:JB・ブカ [続きを読む]
  • マット・サウアー:ヤンキース・2巡目
  • ヤンキースは2巡目・全体54位で高校生右腕を指名しました。2巡目54位指名:マット・サウアー  高校生(カリフォルニア州)右投先発・193?・93?・18.3歳去年はそれほど評価の高くなかった選手ですが、今年に入り急成長を見せドラフト前は30位前後の評価を受けていた高校生パワーピッチャーです。去年は88〜92マイル程度だった速球が、今年に入ると最速97マイル、平均で92〜94マイルまで成長を見せており評価急上昇最大の要因と [続きを読む]
  • クラーク・シュミット:ヤンキース・1巡目
  • 今日MLBドラフトの1巡目と2巡目の指名が行われ、NYYは大学生右腕を1巡目・全体16位で指名しました。1巡目全体16位:クラーク・シュミット    サウス・カロライナ大学 右投先発・185?・90?・21.3歳http://www.thebaseballcube.com/players/profile.asp?P=clarke-schmidt今年の2月〜4月に素晴らしい成績(防御率1.34、奪三振率10.44)を記録し、当時は10〜15位程度の評価を受けていました。しかし4月20日のフロリダ大学戦で肘 [続きを読む]
  • 11〜20位まとめ 2017年MLBドラフト・有望株ランキング
  • 最近の動向を踏まえ11位〜20位を再ランク。最近の動向ベースボールアメリカが新たなモック・ドラフトを発表全体1位指名権を持つツインズのグリーン指名確率はほぼゼロに。史上初の高校生右腕の全体1位指名はまたもお預けになりそうです。ヤンキースはトレバー・ロジャースの視察にお偉いさんを派遣マッケイは二刀流ではなく野手になりそう11位:ジョーダン・アデル  センター  高校生(ケンタッキー州)右投右打・191?・18.2 [続きを読む]
  • 25位〜27位 2017年MLBドラフト・有望株ランキング
  • 26位:ローガン・ウォーマス  ショート  ノースカロライナ大学右投右打・183?・86?・21.7歳http://www.thebaseballcube.com/players/profile.asp?P=logan-warmoth今年のドラフトは大学生でファースト以外の内野手が非常に不足していますが、その不作の中でもNo.1の評価を受けている選手です。スウィングはコンパクトで体の開きが遅く外角の球にもしっかりと対応することができますが、左足の使い方に若干の不安が残ります。 [続きを読む]
  • 21位〜23位 2017年MLBドラフト・有望株ランキング
  • 21位:グリフィン・カンニング  右投先発  UCLA185?・78?・21.1歳http://www.thebaseballcube.com/players/profile.asp?P=griffin-canninghttp://www.uclabruins.com/roster.aspx?rp_id=5359強豪校UCLAのエースとしてとりわけ4月から好成績を残しており、安定感・完成度を含めて即戦力として期待されています。手投げであまり良いフォームには思えませんが、速球は最速95〜96マイル、平均90〜93マイルで腕の振りが早くスリ [続きを読む]
  • 1〜10位まとめ 2017年MLBドラフト・有望株ランキング
  • ここまでの2017年MLBドラフト・有望株ランキングのまとめと、ここ2週間での選手評価の変化を考慮して1〜20位を再ランクしてみました。最近の動向ではマッケイの投手評価が少し下がり、ライトの評価が上昇。他にはベック評価下落、ブカウスカスがシーズン最終登板で炎上。1位:ハンター・グリーン  右投先発  高校生(カリフォルニア)右投げ右打ち・190?・17.8歳若干17歳でアメリカ最大のスポーツ誌・スポーツ・イラストレイ [続きを読む]
  • 2017年MLBドラフト・有望株ランキング 19・20位
  • 19位:ネイト・ピアソン  右投先発  セントラルフロリダ短期大学198?・109?・20.9歳高校時代は速球は90マイル程度で肘の故障もあり弱小短期大学に進学しましたが、進学後急成長を見せこの1〜2か月間で全体20位前後まで評価を上げています。短期大学2年生でありほかの大学生より約1歳近く若いですが、198?・109?の巨体を誇り踏み込みも良くリリースポイントも打者に近いため体感速度も良さそうです。去年は高校時代と一転90 [続きを読む]
  • 2017年MLBドラフト・有望株ランキング 17・18位
  • 17位:トレバー・ロジャース  左先発  高校生(ニューメキシコ州)左投・198?・19.5歳身長198?・細身・長い手足・速球とスライダーの組み合わせからアンドリュー・ミラーと比較されており、素質だけなら今ドラフトでトップクラスだと言われています。去年の夏に最速95〜97マイルを計測し全体Top10クラスの評価もありましたが、今年は最速98マイルを計測したという話もあるものの、平均89〜92マイル程度にとどまり評価を下げ [続きを読む]
  • 2017年MLBドラフト・有望株ランキング 14〜16位
  • 今年のヤンキースの指名順位は全体16位なんで、ここら辺がヤンキースの指名候補となります。14位:ニック・プラット  ファースト  高校生(カリフォルニア州)左投左打・185?・18.7歳バッティングの完成度は高校No.1と言われる生粋のピュアヒッターです。優れたバッティング・スピードから速球・変化球関係なく広角に打ち分け、コンタクトは80スケールで60以上の評価を受け、選球眼も高校離れしています。将来のこの選手の成 [続きを読む]