wildziggy さん プロフィール

  •  
wildziggyさん: 凡人の嗜み
ハンドル名wildziggy さん
ブログタイトル凡人の嗜み
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wildziggy
サイト紹介文茨城、笠間近辺のグルメ・食べ歩き。時々旅のしるし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/07/16 20:59

wildziggy さんのブログ記事

  • 横浜中華街 景珍楼
  • 景珍楼神奈川県横浜市中区山下町218045-663-6228お得なクーポンを利用してコース料理を頂きました。ポーション激高です。お店は西門通り沿い。前菜盛り合わせ冷製クラゲ、ピクルス、チャーシューです。ふかひれとアワビのスープフカヒレの姿煮大エビのチリソースフカヒレ蒸し餃子、焼売揚げニラ餃子四川風麻婆豆腐皮付き豚の角煮と蒸しパン北京ダックふかひれあんかけチャーハン杏仁豆腐にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 大内宿 三澤屋茶屋
  • 大内宿 三澤屋茶屋福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1 0241-68-2927 身不知柿のシャーベット 540Yenこの冬の入り口頃伺いました。おしるこ 540Yen焼もちの香ばしさが良いアクセント。添えられた白菜の漬物の塩気をはさみつつ、ほうじ茶をすすりながら・・・最高でした〜♪にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • Chez Ken シェケン (水戸市)
  • Chez Ken シェケン茨城県水戸市見川町2131-1812029-243-3738ランチA 2376Yenユリ根のフラン、豚と茄子のテリーヌ、生ハム、サーモンとホタテのマリネ。いつ来てもブレのない美味しさです♪香り良し、味良しの自家製の焼き立てパン。シェケンさんのスープは毎回楽しみ。この日はジロール茸とモリーユ茸のオニオンスープ。本日のお魚料理(ヒラメのソテー)本日のお肉料理(牛肉の香味焼き)紅茶のジュレがかかったバニラアイス、 [続きを読む]
  • 季節料理 ひろ寿 (水戸市)
  • 季節料理 ひろ寿茨城県水戸市泉町2-3-5029-291-6027ひろ寿点心 2200Yen久しぶりのひろ寿さん。一品一品丁寧な作りこみは不変でした。 私はアレルギーでお蕎麦を頂けませんが、相方曰く、素晴らしい美味しさとのこと。締めの黒蜜のかかった黄粉アイスまできっちり美味しい♪この年になると「和」が一番刺さるかな。 [続きを読む]
  • 紅葉 袋田の滝
  • 久々にカメラを持って奥久慈へ。お目当ては袋田の滝の紅葉です。ゆるりと時間が流れるかのような大子の町並みは、いつ来ても心癒されます。滝へと続くトンネルの変貌ぶりにビックリ!と思ったら「KENPOKU ART」の作品だったんですね。撮影日 2016年11月18日第二観瀑台からの眺望。赤や黄色の中に緑がいいアクセントになって美しい♪恋人の聖地でもあります。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 近況
  • ブログが止まっておよそ3カ月。時を同じくしてゴルフに目覚めてしまいました。人生を楽しむウェイトはそれがほぼ100%を占め、他の事に時間がまわらない日々。身体が一つとは言えども・・・まぁコレは、のめり込みやすい私の性格がバッチリ出ていますね。今日のところは、スマホ画像から失礼します。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 中村屋 名物、生ウニ丼 (積丹町)
  • かつての開拓時代にはニシン漁で発達した積丹。夏のウニ漁に始まり秋のサケ漁、冬季のタラ漁と今でも漁師町としての輝きは色褪せていません。中村屋北海道積丹郡積丹町日司50-1 0135-45-6500漁師直営の食事処。ならではの海鮮料理が頂けます。生ウニ丼 2754Yenムラサキウニがギッチリ盛られています。6月中旬から8月末の間は、貴重なエゾバフンウニが頂けるそうです。まさに"今"ですね。タコの佃煮がお供。訪問当時(5月)は、利 [続きを読む]
  • 祇園祭 日本の夏を感じた夜
  • 日本三大祭りのひとつに数えられる祇園祭は、一カ月にわたり京の町を華麗に彩る夏の風物詩。平安時代から千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼。古くは平安時代に疫病・災厄の除去を祈った祇園御霊会が始まりとされています。"山鉾"は釘を一本も使わずに組み立てられると言いますから、私の様な素人には信じられない話です。滞在中、後祭宵山に当たりまして、「日本の夏」を体感して参りました。太鼓や笛の音に血が騒ぎます。日本人 [続きを読む]
  • かおる 祇園で冷やしカレーうどんに初挑戦 (京都市)
  • 大正十二年の創業から、祇園で愛され続ける京うどんの老舗。定番ものから、お店の代名詞でもあるカレーうどんまで品数も豊富です。壁には一面サイン色紙が所狭しと。夜ともなれば、花街らしく舞妓さにや芸子さんの姿も見かけるのだとか。ひやしカレーうどん 990Yenキッチリ美味しい牛しゃぶに刻みネギ。冷たい汁を張った上にこれまた冷たいカレーが掛かっています。人生で初の冷たいカレーを頂きましたが、何の違和感も感じないの [続きを読む]
  • そうだ 京都、行こう。 序章編
  • 何の捻りもないタイトルでスタートです。およそ15年ぶりの京都で、サラリーマン時代の出張が最後でした。その頃、月いちペースで関西方面へ出向いていたもののビジネス100パーセント。観光となると・・・30年前。中学生時代の修学旅行までさかのぼりますから数えてみてればそんなに歳をとったのかと驚きます。その当時、神社仏閣に興味が無かったと言えばそれまでですが、残念なことに参拝した思い出や、感動めいた記憶がほぼ残っ [続きを読む]
  • 船場亭 鮎を食して初夏を知る (日光市)
  • 川魚の季節が到来しました。時季の物を頂くただそれだけで幸せです。ささやかな喜びを日々感じられるそんな毎日を過ごしたいものですね。船場亭栃木県日光市大渡10570288-21-8933鮎をはじめとした川魚料理の専門店。囲炉裏を配してとても良い雰囲気です。鬼怒川の川音がBGM。最盛期には「ヤナ」が出現します。川えび唐揚げ 500Yen手が止まらなくなる美味しさでした。あゆ塩焼き(二本)  700Yen午後3時過ぎと半端な時間な上、平日 [続きを読む]
  • 日光田母沢御用邸記念公園 皇室文化を垣間見る
  • 日光田母沢御用邸栃木県日光市本町8-270288-53-6767大正天皇をはじめ、三代にわたる天皇・皇太子がご利用になられた旧御用邸です。建物は、江戸時代後期、明治、大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群で、現存する明治・大正期の御用邸の中では最大規模のもの。日光田母沢御用邸は、日光出身で明治時代の銀行家・小林年保氏の別邸に、当時、赤坂離宮などに使われていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築。その他の建物は新築さ [続きを読む]
  • サンコー鞄 SUNCO 一世紀以上受け継がれたモノづくりの魂
  • 旅の必需品スーツケース。機内持ち込みサイズに限っては、ずっと娘の物を借りてきました。最近は一人旅をする機会が増えたこともあり、この度新調を。サンコー鞄株式会社 SUNCO珍しい柄とオレンジの差し色が気に入ったわけですが、決め手は明治26年の創業以来、旅行鞄だけを作り続けてきた気骨なまでの歴史を知ったことでした。さて、どこを旅しますか。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 鮨の魚政 早起きして握りをつまむ (札幌市)
  • ちょと早起きして札幌中央卸売市場の場外へ。朝ごはんとして頂くことが出来るお寿司がお目当て。食いしん坊にとっては、何とも嬉しい選択肢です。鮨の魚政北海道札幌市中央区北十二条西20丁目1-20さっぽろ朝市 丸果ビル内おまかせ10貫 2808Yen平目の昆布締めと中トロ。起きがけのすきっ腹にマグロの脂は贅沢感が半端ないです。あおさの味噌汁。これ好物です。この日一番はこのホタテ。さっと表面を炙ったサーモン。独特のクセが [続きを読む]
  • 法多山 名物厄除だんご  (袋井市)
  • 今更ではありますが、甘い物には目がない筆者です。和・洋の両刀使いですが、無類の「あんこ」好きでして、甘いものを口にする三回に二回はそれを選ぶほど。今日紹介するのは、我が人生でのKing of 餡子。幼少の頃この味に出会って以来、未だこれを超える餡子には出会っておりません。厄除観音 法多山 尊永寺地元では法多山(はったさん)の名で親しまれる神亀2年(725年)開山の名刹。少年時代まで静岡県で過ごした私にとって馴染 [続きを読む]
  • 老舗お味噌屋さんの餃子 青源 (宇都宮市)
  • 以前、地元の方に教えて頂いた、江戸の創業から三百数十年続くお味噌屋さんが展開する餃子店。味噌と餃子の店 青源栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ 1FGWの真っただ中、駅ビル内の餃子店は何処も行列が延びておりました。40分ほど並んで入店です。源ちゃん焼き餃子セット 625Yenこちらは相方のオーダー。焼き餃子にご飯(中)、味噌汁、漬物が付きます。実にまろやかな味噌です。流石はお味噌屋さん。油揚げ、えのき [続きを読む]