猫ママ さん プロフィール

  •  
猫ママさん: 発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHD
ハンドル名猫ママ さん
ブログタイトル発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHD
ブログURLhttp://ameblo.jp/s3maman/
サイト紹介文アラサー夫婦+3人坊主揃って 発達障害<アスペルガー症候群>の当事者です。
自由文長男・社会人1年生 アスペ+ADHD(混合型)
工業高校から一般企業へ内定。
次男・中3 アスペ+ADHD(不注意型)
普通級・特技で活躍中
三男・小4 高機能自閉症+ADHD(多動衝動型)
イジメと対峙中

大人の発達障害の診断と治療の経過を随時更新中。
医大に通院。ストラテラ服用開始2014.9より。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/07/18 12:11

猫ママ さんのブログ記事

  • こっそり・その後
  • 月曜まで痛み止め飲んでた猫ママです(´ω`)笑昨日、火曜日。起きたらいきなり回復。え?(´・ω・`)笑そしたら、今度は首が回りません(´;ω;`)ブワッ借金じゃ無いよ?笑肩首 やばーい (´;ω;`)もうボロボロですね 笑明日からまた研修かぁ〜 (・ω・`) [続きを読む]
  • んー…
  • 周りを気にしても仕方ないと言いながら、どうしても気にしてしまっているんだろうと思う。何がいいのかなんてわからないけど、本人にも自信がないから決まらない。いっそ大学なんて行かなきゃいいのにと思いつつ、そうも行かないよなと考えてみたり。猫ママ、次男の進路について、何かのトンネルにはまり込みました(´ω`) [続きを読む]
  • 実はこっそり
  • こそこそブログ更新してますが…ギックリ腰になりました(´;ω;`)いたーい(´;ω;`)一昨日かな?何がきっかけなのか全くわかりませんが、車から降りたら、なんかおかしい…あれ?と、思っていたら、あっという間に歩けなくなりました整骨院行って、毎日通って、良くはなってきたんですが、痛い(´;ω;`)座りっぱなしは、良くないのかも整骨院の先生「適度に運動して下さい」はい。すいません。運動嫌い ボソ。年には勝て [続きを読む]
  • ADHDの子育て・猫ママが長男から奪ったもの。
  • 長男の育ち第4弾。 ADHDの子育て・猫ママが長男から奪ったもの。 これまでの育ちはこちら。ADHDの子育て・走り回った長男の幼少期。ADHDの子育て・園に支えられた4年間。ADHDの子育て・小学校への入学と洗礼。 違和感がぬぐえないまま、保健婦さんの言葉を鵜呑みにしてしまった猫ママ。 せっかく園で育ててもらった自尊心を、小学校入学の洗礼で片っ端から削いでしまいました。 なんとかしなければ、、、ち [続きを読む]
  • 発達障害児の就学・普通級について。
  • 発達障害児の就学についての考察記事です。 普通級について。 リンク↓発達障害児の就学・普通級について 普通級  なんていっても、別にみんな知ってる普通のクラスですが、あえて発達障害児の親目線で見たと時に気になることを改めて考えて見ます。 ボーダーだとどうなるの?支援は?勉強は?遅れてしまったら先生は見てくれるの? そんなところにフォーカス。 笑 発達障害児の就学・普通級について。 HPもフォロー [続きを読む]
  • 発達障害児の就学・特別支援級について。
  • 毎度のことながら、リンクです↓↓ 発達障害児の就学・特別支援級について。 軽度発達障害児の小学校入学に関しての考察記事です。 実際の数値にも触れながら書いています。 遅滞があったら必ず支援級?重度でも大丈夫?普通級との違いは?進路は?受験は? そんなところにも切り込みます 笑 発達障害児の就学・特別支援級について。 就学を控えている方はご一読いただけたら、、、 ちょっとはお役に立てるかも 笑 HPも [続きを読む]
  • 発達障害児の就学・特別支援学校について
  • 本日二つ目の記事。 発達障害を持つ子供の小学校の就学について。 軽度発達障害児の就学に関して、様々な視点から考察しています。 発達障害児の就学・特別支援学校について 関連記事 リンク↓↓発達障害児の就学・入学までの流れと選択肢 毎度お手数おかけしますが、良かったら読んでください HPもフォローしてねリンク↓↓発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHDだからできること [続きを読む]
  • ADHDの子育て・小学校への入学と洗礼。
  • せっかくアメーバつながりでHP作ったんですけど、なかなかシェアがうまくいきません お手数おかけして申し訳ないですが、こちらからお願いします。 長男20歳。社会人3年目の彼の育ち第3弾です。 多動が激しく、集団になじむことが難しかった幼少期。 園の支えで成長したものの、困りごとは数えられないほどに日常に転がっていて、、、 不安を抱えて迎えた入学式。猫親子を待っていたものは。 リンク↓ADHDの子育て・ [続きを読む]
  • 発達障害児の就学・入学までの流れと、選択肢の種類
  • 長男の育ちが就学の手前まできたので、以前書いた就学の記事も編集して載せていきます。 リンク↓発達障害児の就学・入学までの流れと、選択肢の種類 発達障害児の小学校入学に関してまとめたものです。 今回は、まずその選択肢について。 リンク↓発達障害児の就学・入学までの流れと、選択肢の種類 このシリーズ結構なボリュームがあって、記事数だと10超えてたような・・・笑 ちょいちょい上げていきます HPもフォロ [続きを読む]
  • ADHDの子育て・園に支えられた4年間。
  • 長男の育ち 第2弾。 リンク↓ADHDの子育て・園に支えられた4年間。 三歳児健診で保健婦さんに叱られた猫ママ。 長男との関係に限界を感じて入園を決めた保育園での長男ぼ様子は?みんなと一緒にすごせたの? そんな記事です リンク↓ADHDの子育て・園に支えられた4年間。 HPもフォローしてね♪ ↓発達障害一家・5人揃ってアスペ+ADHDだからできること [続きを読む]
  • 寄り道話・診断名について
  • 我が家の子供たちや私自身には 医師が出した「診断名」がそれぞれあります。それがまぁ 揃いも揃って「自閉+ADHD」なわけですが。だからと言って 全く同じなわけではもちろんなくて。とりあえず三人息子並べて見ても その印象はかなり違います。私のところに寄せられるメッセージに多いのは「精神発達遅滞ってどこからですか?」「うちの子はこの先 能力が伸びるんでしょうか? それとも知的になるんでしょうか?」「知的だと 自閉 [続きを読む]
  • 大人の発達障害者の更生?その一歩を踏み出すためにできること。
  • 「発達障害ではないか?」と疑うからには、それなりの理由があります。当事者の年齢が上がっているほど、その「理由」の根は深く、ぶつかってもぶつかってもなかなか「本性」は見えてこない、、、何を言っても通じない、聞かない、わからない。何でこの子はこうなのか。何でこんなことがわかないのかと、、、どうしてもうまく行かない。どんなに考えてもわからない。何度やっても繰り返す失敗に、変わらない人生。親御さんにしても [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラム⑩
  • 筋肉の付き方も バランスが悪いことが多くあります柔らかすぎる筋肉逆に 固すぎる筋肉.....極端ふにゃふにゃした動きになるか極端にカクカクした動きになるか....という印象力の入れ方も調整しにくいので なおさらです椅子などに長く座ったり 同じ姿勢を保つことが苦手でダラダラしてしまう子はふにゃふにゃくんな場合が多くあります関節が柔らかすぎたり固すぎたりすることもあるので違和感のある動きになっていることもただ [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラム⑨
  • 想像が乏しい という特徴から繋がる特性として「見通しがつかないと不安になる」ということがありますわかる範囲でなるべく変更はしないですむように 予定や段取りを示しておくと安定した状態で過ごせることが多いです言語・動作の優劣と同じように 視覚と聴覚にも優劣がある場合がほとんどなので本人の得意な方の感覚で指示を示すようにするとさらにうまくいきます視覚優勢なら書いて示す聴覚優勢なら口頭で示すという形(指示 [続きを読む]
  • 自閉症スペクトラム⑧
  • 言葉の特徴では他に「受け取り方や表現が独特」「とても早口」「抑揚が独特」 などがあげられることが多いです独自の表現や造語があったり回りくどい言い方や理屈っぽい言い方が多かったり....年齢が上がると「屁理屈」に聞こえるような印象たとえ話や慣用句も理解しにくく言葉をそのまま受け取るので「違うよ」なんて相手の言うことを自分の中で正しい言い方に正そうとしたりで「揚げ足を取るな」なんてことも言われがち冗談も通 [続きを読む]