こすぎ さん プロフィール

  •  
こすぎさん: FXトレンド追い人
ハンドル名こすぎ さん
ブログタイトルFXトレンド追い人
ブログURLhttp://ameblo.jp/fxtrender/
サイト紹介文FXのチャートの見方を解説しています。 初心者にも分かりやすいテクニカル解説です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/07/20 10:12

こすぎ さんのブログ記事

  • 窓埋めが先か?高値更新が先か?
  • EURJPYの1時間足チャートです。 週明けは仏大統領選の結果を受けて大きくギャップアップで寄付きましたが、現時点では、寄付き値が高値となっています。 ダウ理論的には高値と安値を切り下げているようなので、売り優勢っぽいですが、チャートが乱れているのでまずは落ち着くのを待ちたいですね。 大きな窓ですからねー、近い将来埋めるんでしょうか。それとも、高値更新が先でしょうか。 ひとまず、先週まで [続きを読む]
  • 鉄板のトレード手法って必要!?
  • 鉄板のトレード手法鉄板のチャートパターン 鉄板とはネットで調べると、「間違いないこと、確実であること」という意味で使われているようですが、そもそもトレードにおいて、"鉄板"なんて存在するんでしょうか? 鉄板という意味から判断すると、おそらく勝率90%以上ないと言葉の意味に合わないですが、勝率90%以上の手法なんて存在するんでしょうか? 仮に存在するとしたら、リスクリワード比は幾らなんでしょう [続きを読む]
  • GBPJPYはレンジ継続
  • これで3日連続でGBPJPYの4時間足チャートです。 ラインの位置は昨日から変えていませんが、現在もラインは効いているようですね。 昨日は、僅かに上値抵抗線をブレイクしかけましたが、すぐにレンジ内に戻ってきています。 この程度のブレイクで慌ててロングしてしまうと、「ダマシにあった。。。」となってしまうので注意が必要です。 ボリンジャーバンドも内側に向き始めていますので、大引けまでレンジでし [続きを読む]
  • GBPJPYは短期的な横ばい
  • 昨日に引き続き、GBPJPYの4時間足チャートですが、横幅を広げて表示しています。 メイ英首相の総選挙発言がどの程度中長期的に影響の出る材料なのかは分かりませんが、チャート的には落ち着いてきた感じでしょうか。 やはりオレンジラインは抵抗線として意識されているようで昨日も止められました。 まだ、+1σ上なので買い目線となっていますが、+1σ割れ、且つ、赤色ライン割れとなれば、短期的には高値切り下 [続きを読む]
  • GBPJPYは4時間足レベルの高値に抑えられ
  • GBPJPYの4時間足チャートです。 昨日は英総選挙が前倒しで行われるとの報道により、ポンドが急騰しました。 約4円程上昇しましたので、久し振りにポンドらしいボラだったと言えるでしょう。 チャート的には、オレンジラインで示したように、ちょうど3月末に付けた高値に並んだ位置まで上げた事になります。 140円という数字的な節目でもありますし、ここは抵抗線になりやすそうです。 買い目線ではありま [続きを読む]
  • USDJPYは日足レベルでの注目ポイントに到着
  • USDJPYの日足チャートです。 地政学的リスクにより下降トレンドとなっていますが先日にはとうとう去年のトランプラリー時の上げ幅の61.8%押し付近まで下げましたね。 それと同時に、200日移動平均線にもタッチしてきました。 この2つのポイントは多くのトレーダーに意識されていそうです。 昨日は長い下ヒゲ陽線となりましたので、一旦は反発するかもしれませんが、基本目線としては下向きである事に変わり [続きを読む]
  • エントリー後にチャートを見続ける事は無意味?
  • 私はエントリーした後には、ほとんどチャートを見ません。 なぜなら、どこで利確するのか、どこで損切りするのか事前に分かっているので、チャートを見る必要がないからです。 必要な位置にアラームをセットしてあとは基本放置です。 もちろん、見る事もありますが、見たところで事前に決めたシナリオが変わる事は滅多にないので、見る事自体が無意味なんです。 ただチャートを見続けて価格の動きを目で追って [続きを読む]
  • USDJPは安値圏での横ばい
  • USDJPYの1時間足チャートです。 地政学的リスクによって下降トレンドが続いていますが、昨日は戻りが優勢でしたね。 しかし、オレンジラインでサポレジ転換を確認してからは安値圏での横ばい推移となっています。 ボリンジャーバンドも収縮していますが、次のニュース待ちでしょうか。 一応、現時点では売り目線で見ていますが、オレンジラインを越えるようなら様子見に変更します。 週末ですし、ポジシ [続きを読む]
  • USDJPYは下降トレンド中ですが
  • USDJPYの4時間足チャートです。 先週の相次ぐ悪材料にも関わらず、下値が堅かったUSDJPYですが、思った以上に地政学的リスクが大きいと判断されたのか、とうとう下にブレイクしてしまいましたね。 去年のトランプラリー時の上昇幅の半分以上を戻しており、もしかしたら全値戻しもあるのか、とも思ってしまいます。 現状も、−1σ以下の巡航速度の下降トレンドですが、もうそろそろ中盤から後半に差し掛かっている感 [続きを読む]
  • USDJPYは上に行きたいのか?
  • USDJPYの4時間足チャートです。 先週は弱い米雇用統計や地政学的リスクなどがあり、USDJPYは売られてもおかしくない状況でしたが、赤色ラインでサポートされましたね。 という事は、市場はリスクオフにはなりたがっていないと解釈して良いのでしょうか? 現在はレンジというか、ボックス的なチャート形状なので、上限と下限のどちらかブレイクした方についていきたいです。 ボックスの上限と下限までの距離は [続きを読む]
  • 「あなたの手法を弊社で販売させて下さい」
  • 「こすぎ様のブログで弊社のFX商材を紹介してくれませんか?」というご依頼メールは頻繁に頂くのですが、最近では、「こすぎ様の手法をFX商材として販売しませんか?」というお誘いメールもちょくちょく頂くようになりました。 要するに、私が構築した手法をマニュアル化して販売して、うちの会社で販売させてください、というお誘いなんですが、どうなんでしょうかね。 販売者側の立場にまわるのも、新しい刺激となって [続きを読む]
  • EURUSDは狭いレンジ相場
  • EURUSDの1時間足チャートです。 最近のEURUSDはボラティリティが小さいですが、今週に入ってからも上下幅50PIPS程度のレンジ相場となっています。 要人発言や指標発表にも円に反応する事が多く、ドルストレートは相対的に値幅が小さいでしょうか。 EURUSDも、まずはレンジのどちらかにブレイクするのかを確認してから、その抜けた方へ仕掛けるのが良いでしょう。 しかし、ボラが小さいので、ブレイクしても大 [続きを読む]
  • GBPJPYは日足レベルの持合
  • GBPJPYの日足チャートです。 最近のポンドはEU離脱に関連してか、弱含みの傾向となっていますが、日足で見ると面白い形状になっていますね。 高値は切り下がっていて、安値は右肩下がりの200日移動平均線に支えれています。 しかも、ボリンジャーバンドが狭いですね。 過去チャートと比較しても、これほどボリンジャーバンドが狭まった期間は無く、ボラティリティの高いポンドにしては、珍しく持ち合っていま [続きを読む]
  • EURJPYは2月の安値を割れてきた?
  • EURJPYの4時間足チャートです。 最近は英のEU離脱に関する影響でユーロ売りが継続しています。 直近1ヶ月ほどは高値切り下げ安値切り下げの下降トレンドになっていますね。 また、オレンジラインは今年2月に付けた安値で、ここも割れてきていますが、どうでしょうか、まだハッキリしないでしょうか。 ボリンジャーバンド的には、既に−1σ以下の状態が比較的長く続いているので、今からのショートは遅いでしょ [続きを読む]
  • 電王戦ファイナル先ほど対局開始
  • 今年は良くも悪くも将棋に関する話題が豊富で、将棋好きの私としては嬉しいですね。 そして、今年最も注目すべきイベントのひとつである「第2期電王戦」が本日、対局開始となっています。 電王戦とは、プロ棋士とコンピューターとの対決イベントの事ですが、今年はプロ棋士の中でもトップ中のトップである現役の名人の佐藤天彦名人が対局する事で話題を呼んでいます。 まさに、プロ棋士とコンピ [続きを読む]
  • EURUSDは−1σに沿った下降トレンド中
  • EURUSDの4時間足チャートです。 右肩上がりのトレンドラインを下にブレイクして以降は、今度は−1σに沿った下降トレンドに変化しました。 他の通貨ペアも見てみると、どうやらドル買いによる下落のようですが、本日は週末、月末、期末、年度末が重なっているので、それも影響しているんでしょうか。 下げの目標は直下のオレンジラインですが、本日中には届かないんでしょうね。 −1σを上回るまでは売り目線 [続きを読む]
  • USDJPYはサポレジ転換確認で売り目線
  • USDJPYの1時間足チャートです。 昨日の週明け寄付きはギャップダウンで始まり、そのまま窓を埋めることなく現在に至っています。 赤色ラインは前回のサポートラインでしたが、直近ではそのラインで抵抗を受ける様子も見えますね。 日足でもサポートラインを割っていますので、現在は売り目線で見るべき局面でしょう。 しかし、赤色ラインを再度越えるようなら、短期的な買い目線への変更は有り得ます。 [続きを読む]
  • 通貨の強弱を把握してますか?
  • シンプルに考えて、 円が買われれば、ドル円が下落し、ユーロ円が下落します。円が売られれば、ドル円が上昇し、ユーロ円が上昇します。 ユーロが買われれば、ユーロ円が上昇し、ユーロドルが上昇します。ユーロが売られれば、ユーロ円が下落し、ユーロドルが下落します。 ドルが買われれば、ドル円が上昇し、ユーロドルが下落します。ドルが売られれば、ドル円が下降し、ユーロドルが上昇します。 よって、ド [続きを読む]
  • USDJPYは上昇トレンド転換待ち
  • USDJPYの1時間足チャートです。 ドル売りというより円買いによって下降トレンドになりましたが、昨日あたりから横ばいになりつつあります。 変則的なトリプルボトムを形成した感じですが、オレンジラインがネックラインなので、ここを超えるようなら上昇トレンドへの転換と認識して良さそうです。 USDJPYは日足レベルだと下降トレンドへ転換した形状となっていますが、米利上げサイクルの中、中長期的な下降トレン [続きを読む]
  • GBPJPYのサポートラインブレイクはダマシか?
  • 本日で3日連続、GBPJPYの4時間足チャートを扱います。 ポンドにしては珍しいボックス相場でしたが、昨日にようやく下値支持線である赤色ラインをブレイクしてきました。 しかし、、、そのブレイクも一時的なものとなっており、現在はまたしてもボックス内に戻っています。 デイトレレベルなら、このブレイクを材料にショートエントリーして利確できたかもしれませんが、スイングレベルだと、ダマシにあった事になり [続きを読む]
  • GBPJPYは引き続き持合継続
  • 昨日に引き続き、GBPJPYの4時間足チャートです。 ラインの位置は昨日から変更していませんが、現在もまだ効いているようですね。 昨日もロンドン時間に発表された英の消費者物価指数を起点としてポンド買いが起こり、GBPJPYは急騰しましたが、黄色の上値抵抗線で綺麗に抑えられましたね。 引き続きブレイク待ちですが、ポンドにしては珍しい持合だけに、ブレイクした時には大きく動く可能性もありそうです。 [続きを読む]
  • GBPJPYはボックス相場
  • GBPJPYの4時間足チャートです。 ポンド関連はボラティリティが高くで有名ですが、最近はドルが主役になる事が多いせいか、GBPJPYにしては珍しくボックス相場になっています。 ボリンジャーバンドも、くねりながらもほぼ横ばいとなっています。 上値抵抗線については、水平に引いても良いでしょうが、上記チャート図では、黄色ラインのように多少右肩下がりに引いています。 ボックス幅は200PIPSほどあるので、 [続きを読む]
  • 足つぼマッサージを試してみましたが、、、
  • 「健康あってのものだね」です。 自分の中での健康食品ブームに続き、最近、マッサージ系のお店にも通うようにしました。 マッサージと言っても色々あるのですがとりあえず最初は足つぼマッサージをやってもらっています。 テレビとかでは、芸人さんが痛がるリアクションをしていますが、実際にやってもらってみると、私の場合そんなに痛くなかったですね。 複数のお店でやってもらいましたが、どのお店も普通 [続きを読む]
  • USDJPYは急落後の安値圏持合
  • USDJPYの1時間足チャートです。 FOMCで利上げが決定してドル売り急落となりましたが、その後は下降トレンドに移行する事無く、安値圏での横ばいになっています。 形は綺麗ではないですが、Wボトム的な形状になっていますので、オレンジラインを越えるようならネックラインブレイクでロングを指向したい感じです。 先の急落はあくまでも材料出尽くしでの影響であって、米の今後の利上げシナリオに変わりはないので [続きを読む]
  • AUDJPYはレンジ相場のブレイク待ち
  • AUDJPYの4時間足チャートです。 最近の相場はドル主体で動くケースが多く、また、豪ドル関連のニュースが少ないので、AUDJPYも動きづらそうです。 直近1ヶ月は、直上直下のオレンジラインに挟まれたレンジ相場となっています。 一応、黄色で引いた右肩下がりのトレンドラインも見えているんですが、それほど意識されていないかも入れません。 レンジ幅は160PIPSほどあるので、この中でもデイトレはできますが [続きを読む]