caliliro さん プロフィール

  •  
caliliroさん: carnation Lily lily Rose
ハンドル名caliliro さん
ブログタイトルcarnation Lily lily Rose
ブログURLhttp://cllr.blog.fc2.com/
サイト紹介文works, ideas, DIY and so much more.
自由文マドレーヌ・ヴィオネに憧れて独学で服作りを始める。2012年に「carnation Lily lily Rose」をスタート。自身が小柄なため、153cm前後の女性が着られるSサイズのハンドメイド服を製作しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/07/20 15:02

caliliro さんのブログ記事

  • 布人形うさと薔薇のブラックドレス
  • 布人形うさの着せ替え用ブラックドレスを作ってみました。ドレスはシルク100%のブラックサテンに、スカートは薔薇があしらわれたチュールをふんだんに使用しています。また裏地を短くして、バラ模様が透けて見えるようにしています。さらに内側にチュールを重ねることで、スカートがふんわり丸く膨らむようにしました。ドレスはコンシールファスナーで開きを作っていますので、着せ替えが出来ます。最後にケースを入れて♪ [続きを読む]
  • 布人形うさとマカロンタワー
  • 縫製を代行している天使のワンピースの新しい冊子を作っています。クリスマス発表会用の衣装ということで、去年は自作のクリスマスツリーと一緒に写真を撮りましたが、今回は先々週のブログにUPしたマカロンタワーを使用しています。布人形のお洋服や小物は、基本的に着せ替えできるように製作しています。下着もオールインワンなので、着脱可能です!今回はミニチュア服に加え、靴やヘアアクセサリーも手をかけて作ってみました。 [続きを読む]
  • マカロンタワー
  • ダイソーで販売している『ふわっと軽いねんど』を使ってマカロンタワーを作ってみました。粘土はサーモンピンクとミントグリーン、黄色と白色を購入し、黄色は白色の粘土と混ぜてレモン色にしています。ひたすら粘土を丸めて、マカロンを作っていきます。マカロンは一箱で約30個分(直径27mm・60個)作ることができました。タワーの土台は、A4クリアファイルをくるくると丸めて円錐にしたものを丸箱の上に置き、フェルトを巻いて作 [続きを読む]
  • 泡たてネット
  • 泡立てネットを自作しました。ネットを適当な大きさ(30cm幅×72cm長)にカットし、ジャバラ折りにします。片側をぐし縫いします。紐を挟んで糸を引っ張り、きつく絞って縫い止めます。チュールをひっくり返します。最後にDカンを通して完成☆ [続きを読む]
  • 靴下ざるとネコと、布人形の海ちゃん
  • 2012年にブログでご紹介させていただきました手袋いぬと靴下ざるの写真を取り直すにあたり、新しくネコのぬいぐるみも作ってみました。靴下がどんどん動物に変化していくのは、作っていてとっても楽しくワクワクします。完成した靴下ネコのお膝は、布人形海ちゃんの特等席になっています♪靴下ざるのマーカスのページ(手袋いぬと靴下ざる)も覗いてみてね☆ [続きを読む]
  • 三鷹の森ジブリ美術館
  • 甥っ子家族と三鷹の森ジブリ美術館へ行ってきました。写真は屋上庭園にあるラピュタのロボット兵と要石。要石の前ではムスカ大佐の真似する大人たちがたくさんいました。私の姉もその一人で真っ先に「読める!読めるぞ!!」と言っていました。そしてセリフを聞けば自ずと映像が蘇る・・・ジブリ映画はどの作品も本当に印象的なシーンが多いですよね。ネコバスルームの脇にあるテラスにあるベンチと水飲み場。なんともおしゃれなデ [続きを読む]
  • 雨の日のディズニーシー
  • 甥っ子家族と東京ディズニーシーに行ってきました。しかし生憎天候には恵まれず、パラパラと降ったり止んだりを繰り返す優柔不断な雨に振り回される1日になってしまいました。それでもメインアトラクションのほとんどは屋内にあるため、移動する時以外は雨に濡れずに済みました。時々噴火するプロメテウス火山。ついつい立ち止まって見てしまいます。そのふもとにあるのが『フォートレス・エクスプロレーション』。こちらの施設は [続きを読む]
  • 布人形あおとサマーツイードのリボンスカート
  • フロント部分のリボンが可愛らしい!ハイウエストのギャザースカートです。リボンがスカートの一部に溶け込むように、ベルトとリボンを一体化させて仕立てていますので、見た目がスッキリとしていて、着用時もリボンが邪魔になりません。生地は春夏向きのファンシーツイードで、遠目では黒っぽい印象を受けますが、近くで見るとラメと紺色と黒色のループヤーンがボーダー状にあしらわれており、さり気ない上品さが感じられます。デ [続きを読む]
  • サマーツイードのリボンスカート
  • フロント部分のリボンが可愛らしい!ハイウエストのギャザースカートです。デイリーに着やすいように、ボリュームが出すぎないタイトなシルエットに仕上げております。リボンがスカートの一部に溶け込むように、ベルトと一体化させて仕立てていますので、見た目がスッキリとしていて、着用時もリボンが邪魔になりません。またリボン留めの切り替え部分に角度をつけることで、リボンに立体感を出しているのが、ハンドメイドならでは [続きを読む]
  • ハーフラッカープリントリラックスルームパンツ
  • 小花柄がかわいいハーフラッカープリントで、ルームパンツを製作しました。赤色は心まで明るい気持ちになれそうな華やかな一枚です。落ち着きのある黒色は、黒のTシャツと合わせてシックに着てみたいです。どちらも綿100%ですが、洗濯してもシワになりにくく、丈夫で軽く着心地も問題ありません。ただ生地が硬い分、ウエストゴム部分の締め付けがきついと感じてしまう欠点があります。生地選びは本当に難しいです。余り布で作った [続きを読む]
  • 布人形キャッシーとペイズリー柄のリラックスルームパンツ
  • 夏の汗ばむ季節に嬉しい!コットンリネンの軽く爽やかなリラックスルームパンツです。ペイズリー柄は年齢を問わず着られるデザインです。キャッシーは白のシャツを合わせて♪天然素材なので洗濯しても丈夫で、比較的シワが気になりません。また使うほどに心地よく馴染み、長くご愛用いただけます。キャッシーとお揃いの『綿麻モーリープリントリラックスパンツ』は下記のサイトでご購入いただけます。テトテで商品を見る夏の部屋着 [続きを読む]
  • ペイズリー柄のリラックスルームパンツ
  • 夏の汗ばむ季節に嬉しい!コットンリネンの軽く爽やかなリラックスルームパンツです。天然素材なので洗濯しても丈夫で、比較的シワが気になりません。また使うほどに心地よく馴染み、長くご愛用いただけます。是非夏の部屋着として、パジャマパンツとして、旅行やお泊り用として、Tシャツを合わせてご活用ください。履くときにどっちが後ろかが一目で分るように、後ろにポケットを付けています。また12コールの平ゴムを2本通してい [続きを読む]
  • PIENI UNIKKO2 ボストンバッグ
  • マリメッコのピエニウニッコ2でボストンバッグを作りました。国内旅行に行く時に、キャリーケースだと何だか大げさだと感じる時があるそうで、大きすぎず、小さすぎず・・・、でもしっかり入るボストンバッグがあればと、旅行好きの母親からのリクエストでデザインを考えました。ショルダーを掛けると、こんな感じ♪マリメッコの生地に非常にハードな接着芯を貼り付けて仕立てているため、布とは思えないほど張りがあります。また [続きを読む]
  • 四国別格二十霊場(4)
  • 四国別格二十霊場、第六番札所、第七番札所、第八番札所を巡リました。第六番札所の龍光院(りゅうこういん)は、宇和島城の鬼門にあたる場所にあり、宇和島藩の安寧と領民の安泰を祈願して建立された宇和島藩伊達家の祈願寺です。また弘法大師ゆかりの地でもあり、僻地故に都から遠く文化の恩恵を受けないこの地を残念に思った弘法大師が、霊場の開創を発願された地と伝わっています。第七番札所の出石寺(しゅっせきじ)は、弘法 [続きを読む]
  • バックリボンの花柄チュニック
  • 夏に映える爽やかな花柄プリントのチュニックです。裾広がりのシンプルなAラインで、肩先の隠れるフレンチスリーブが二の腕をカバーしてくれます。白、ブルー系、ブロンズゴールドの花柄が浮かび上がっるようにプリントされた100番双糸の綿ボイル生地は、地色が黒なので手持ち服でコーディネートがしやすく、夏の日差しの下で汗をかいても家ですぐ洗濯することができます。また肌触りも良く、インナーとの透け感の差が涼しげな印象 [続きを読む]
  • 宇和島城
  • 築城の名手・藤堂高虎(とうどうたかとら)が手掛けた初期の作品である、宇和島城へ行ってきました。宇和島城最大の特徴である不等辺五角形をした城の外郭は、効率的に城を築いた結果とされていますが、真上から見ない限り四角形だと誤認してしまうように設計された縄張は、空角となる一辺を上手く使って四方から攻めてきた敵を出し抜けるカラクリと捉えることもできる、面白いお城です。天守を目指して、鬱蒼と生い茂る木々の中を [続きを読む]
  • 母の日のカード
  • 甥と母の日のカードを作りました。あらかじめ作っておいたママの顔は、リストピンクッションの作り方を応用して土台を作りました。デコレーションは折り紙や画用紙、不織布などで。内側には、カーネーションを持った甥の写真を貼り、最後にメッセージを書いて完成です☆後はママに渡すだけ♪シャイなだけにうまく渡せるかな? [続きを読む]
  • 四国別格二十霊場(3)
  • 四国別格二十霊場、第四番札所と第五番札所を巡リました。第四番札所の八坂寺(やさかでら)は、この地に残された「鯖伝説」から通称鯖大師(さばだいし)と呼ばれており、鯖を三年間絶ってご祈念すると願いが成就すると言われています。境内は鯖一色。風に棚引いているのも、鯉のぼりならぬ鯖のぼり!本堂東の山腹をくりぬいてつくられた洞窟内は、四国霊場お砂踏修行道場になっています。LED証明で照らされた各寺の御本尊を前に [続きを読む]
  • 高知城
  • 南海の名城、高知城へ行ってきました。築城は山内一豊(やまうちかつとよ)。妻千代の内助の功によって、出世したことで知られています。城内にある山内一豊の妻の銅像は、結婚のときに持参した10両の金で一豊に駿馬を買わせ、それが織田信長の目にとまって出世の糸口になったという、千代の有名な逸話が元となっています。まさに良妻賢母の鏡です。桜は4分咲きくらい。これからを期待できる桜が、最も美しい写真を撮ることができ [続きを読む]
  • 車窓
  • 寒気の影響で気温が上がらなかったことから、平成に入って最も開花が遅かった今年の桜。4月に入ってからようやく暖かくなってきましたが生憎の曇り空が続いています・・・この日も途中から雨の中のドライブとなりましたが、今年もとても綺麗な桜を見ることができました。 [続きを読む]
  • マキの葉手裏剣
  • 帰省中の甥にマキの葉で手裏剣の作り方を教えてもらいました。作り方は折り紙の手裏剣と同じで、4枚のマキの葉を半分に折り、交互に挟みこみながら輪の中に通して固定します。ちょっとしたアイディアとして知っていたら使えそうですね。でもまさか都会で住んでいる甥に教えてもらうとは・・・不思議なものです。 [続きを読む]