k-rv さん プロフィール

  •  
k-rvさん: 軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅
ハンドル名k-rv さん
ブログタイトル軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅
ブログURLhttp://k-rv.asablo.jp/blog/
サイト紹介文軽キャン、ハイエースキャンピングカー、フリードスパイクで巡る車中泊の旅とアウトドア・キャンプ
自由文旅先でのご当地グルメや温泉・道の駅の情報等を中心に、車中泊グッズやアウトドグッズ、DIYに関するレポート等も綴っています。

旅の記録 [全リスト] 2009年 - 現在まで
http://k-rv.asablo.jp/blog/2013/06/28/6880416

厳選!DIYとアイデア集 [軽キャン快適化]
http://k-rv.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878623
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/07/20 22:03

k-rv さんのブログ記事

  • 蛇口からみかんジュース(笑)など松山街歩き
  • 「蔵元屋」でサクッと昼呑みを楽しんだ後は「今治タオル 伊織 松山店」へ。こちらではちょっと高級な、今治タオル(フェイスタオル)を購入しました。現在は自宅の風呂上がりで使っていて、吸水性抜群で肌触りも抜群。何でもない風呂上がりの時間が、至福のひとときに変わりました(笑)やはり良いモノは良い。今度はバスタオルも購入してみたいと目論んでいます。そしてさらに歩き進め、「東雲かまぼこ」に到着。こちらでは揚げた [続きを読む]
  • 松山観光に便利なホテルを拠点に昼呑みへGO
  • 昼食をとった後に到着した場所は、「ホテルサンルート松山」。13時からチェックイン可能でしたので、早めに到着して車を預け、そこから松山観光をする事にしました。こちらの駐車場は一泊600円で、到着日の11:00から出発日の14:00まで利用する事が可能。まさに、松山観光にはうってつけです。但し、ホテルに一番近い地下駐車場は2.1mの高さ制限あり。なので今回の旅の相棒は、ポップアップルーフ車で全高が1.95mの軽キャンKONGとし [続きを読む]
  • 松山で美味い!本格とんこつラーメン[一興]
  • 温泉から上がったら、お楽しみの昼食。私、旅先で一番楽しみにしているのが、食べる事だったりします(笑)あっ、旅先に限らず、日々の生活でも食べる事が一番の楽しみですかね(笑)その為には健康管理は意外としっかりとやっていて、メタボではなくて標準体重以下。中性脂肪や悪玉コレステロールも少なめです。特にダイエットをした記憶はありませんが、日々のお通じと、夜にご飯や麺類等の炭水化物はとらないようには心掛けてい [続きを読む]
  • キャンプ場近くの温泉と朝湯がお得な良質泉
  • 車中泊をした「石鎚山ハイウェイオアシスキャンプ場」は、午前8:30頃にチェックアウト。窓口となる「石鎚山ハイウェイオアシス館」は午前9:00からの営業となっていて、借りた電源ボックスの鍵等を手渡しで返却する事はできないのですけれど。心配は無用。キャンプ場内に専用の返却ボックスが設置されていて、そこに返却する事が可能となっています。また、紙のカードキーの方は廃棄可(利用時間を過ぎると使えなくなる)。なので、 [続きを読む]
  • 旅先の産直市等で見つけ車中食で頂く楽しみ
  • 夕食が車内でしたから、朝食ももちろん車内で(笑)朝食用にと買っていた鯛飯や惣菜、そして夕食の残り物をテーブルに並べ、7時頃から朝食としました。鯛飯は前日の夕方に買ったもので、300円が220円と割引されていたもの。夕方に訪れる産直市やスーパーの惣菜売り場、好きです(笑)この鯛飯、炊き込みご飯に鯛の身が散りばめられて、朝食の一品にもってこいの美味しさでした。朝に限らず炊きたてのご飯が欲しくなるところですが [続きを読む]
  • ご当地食材尽し!快適な軽キャンで車内晩餐
  • AC電源完備のキャンプ場なのに、車に接続する為の外部電源コードを自宅に忘れるという失態を犯してしまいましたが(笑)何とか別の方法でリカバリーして、車内でセラミックファンヒーターを稼働。FFヒーターが使えないという状況下でも、車内を暖めつつ、夕食をスタートさせる事ができました。私達にとっての夕食は、夕食というよりは酒のツマミ(笑)前回の記事でも触れた通り、刺し身や惣菜などの簡単なものです。まずは、今治港 [続きを読む]
  • 久々の軽キャン車中食で外部電源コード忘れ
  • 久々の軽キャンでの車中泊。忘れ物は無いよね?と、十分に確認して自宅を出発したつもりでしたけど。肝心な物を忘れていました。今回車中泊をするのは電源付きのキャンプ場。なので、外部電源を車に接続すると、車内でAC電源が使い放題になる!という恩恵を受けられるのです。しかし、ナント!!! その外部電源を引き込む為の専用の電源コードを、自宅に置き忘れたまま来てしまったのでした(笑)軽キャンKONGの後ろバンパー部分 [続きを読む]
  • 電源込み2000円!オートキャンプ場の注意点
  • この日、車中泊地に選んだのは、1泊2,000円でオートキャンプが楽しめる、「石鎚山ハイウェイオアシスキャンプ場」。予約はここに来る道中、産直市の駐車場から行いました。道の駅とサービスエリアの近くにあるキャンプ場で、受付は「石鎚山ハイウェイオアシス館」(石槌山サービスエリアに併設)にて行います。前述の通り、1泊2,000円(16時〜9時)で車を横付けしてオートキャンプが楽しめるのが特徴で、この料金でナント! AC電 [続きを読む]
  • その土地での食材調達も旅の楽しみ[産直市]
  • 僅か30分の船旅を楽しんだ後は、盛港(大三島)に到着。そこからは車を走らせ、「大三島IC」と「今治IC」間は「しまなみ海道」を利用しました。格安な大三島フェリーに乗船しても、最後のこの区間だけは「しまなみ海道」を利用する必要があります。ですが、それを差し引いても前回の記事で書きました通り、広島の西方面から愛媛県へと渡る場合はおトクで楽ちん。営業時間が短いのが難点ですが、それさえ許せば有力な交通ルートとし [続きを読む]
  • キャンカーこそ利用価値大!な格安フェリー
  • 今回の旅先は、愛媛県。広島県から行く場合は瀬戸内海を渡る必要があり、車で渡る場合は「しまなみ海道」又は「瀬戸大橋」といった橋を利用する方法と、フェーリーを利用する方法の二通りがあります。で、今回利用したのはフェリーの方。前のりとかの深夜移動ではなく、フェリーが運行時間内だったのと、少しでも安く楽に移動したい!という事でこの選択となりました。途中から「しまなみ海道」を一部利用するものの、愛媛県の大三 [続きを読む]
  • 軽キャンで車中泊キャンプと松山旅 出発編
  • お待たせしました!って、誰も待っちゃーいないか(笑)本日からはいよいよ、車旅の記事です。しかも! 当ブログの原点である、軽キャンでの車旅!途中から、ホテル泊との合わせ技にはなるのですけどね(笑)軽キャンのメリットを最大限に活かした旅の内容を綴っていこうと思います。久々に掲載する、出発前の軽キャンのパッキングはこんな感じ。がっつりキャンプ!ではないので、ガラガラですね(笑)小物整理用のソフトボックス [続きを読む]
  • 人生初サブウェイ(笑)野菜増し無料で美味
  • 長々と綴ってきた、「東京3Days 2016 上野を拠点に街歩き」。16記事目となる今回が、最終回となります。たった2泊3日の旅でよくもまあ、ここまでひっぱれたなあと思いますけど(笑)それだけ、この東京旅が楽しくて充実していたという事でしょう。また次回、一年後の東京旅が楽しみです。さて、最終日は復路の飛行機に乗る必要がありましたので、これに絶対乗り遅れてはいけない!と、早め早めの行動を心がけました。その為、昼 [続きを読む]
  • チケットは日時指定。三鷹の森ジブリ美術館
  • 最終日のメインイベントというか、ここに行きたい!と的を絞っていた場所は。「三鷹の森ジブリ美術館」です。名前から大体想像できると思いますが、ジブリアニメをテーマに、宮崎駿監督が館主をされている美術館です。以前からカミさんが行きたかったらしく、今回は良い機会だという事で計画。事前に予約してチケットを購入していました。こちらの美術館に行くには、前もって日時指定の予約&チケットの購入が必要。チケットは一ヶ [続きを読む]
  • 朝食にも便利!24hでコスパ抜群の富士そば
  • 2泊3日の東京旅、最終日の朝。この日も早起きして行動を開始し、朝食を頂くために取り敢えず、宿を外出しました。(この後の予定を考慮すると、チェックアウトには少し早かった為)向かった先は、24時間営業で「朝そば」を頂くことができる、「名代 富士そば 上野店」。前日の「蕎麦屋みはち」の方が宿から近いですが、定休日なのでこちらにしました。東京ってこのように、朝から立ち食いそばを頂けるお店が色々あるのが嬉しいと [続きを読む]
  • 串揚げ50円/ハイボール260円等安ウマ酒場!
  • 東京旅2日目の夜。遠くで飲んで宿まで帰るのは面倒だし、かといってスーパーの惣菜を買って部屋飲みするのも味気ないし。と思って、取り敢えず宿の近くまで帰ってみると。ナント! 宿泊する「ホテルニュー東北」の目と鼻の先に、魅力的な居酒屋があるではないですか。まだ明るいうちに前を通った時は、まったく気が付きませんでした(笑)その居酒屋の名前は「酔ってけ場 キンマル酒場」といって、店先にあったメニューの一例を [続きを読む]
  • 日本全国を旅したような気分になれる銀座!
  • 二日目の東京観光。「赤羽」、「谷中銀座商店街」、「築地」と回って最後に訪れたのは、「銀座」です。お昼に行った「築地魚河岸」からは、直線距離で1km程度。散策を兼ね、歩いて行く事にしました。今回「銀座」を訪れる目的は主に、アンテナショップ巡り。あと、少しのデパ地下巡りです。最近知ったんですけど、銀座とそのお隣の有楽町には、日本全国のアンテナショップが集まっているそうで。無いのは確か、数県との事です。ア [続きを読む]
  • 築地で人気!老舗名店の玉子焼きを食べ比べ
  • 築地に来る度に気になっていたけど、「甘いのでは?」とイマイチ手が出せなかった築地場外のファーストフード、「玉子焼」。いつも行列ができていた事もあり、今まで敬遠していたのですが、珍しく行列になっていませんでしたので、「どんなものなのだろう?」と購入してみる事にしました。店頭で手際よく作られていく玉子焼。いかにも美味しそうです。私達が立ち寄ったのは「築地山長」というお店。あの有名なテリー伊藤さんの実家 [続きを読む]
  • 安い!美味い!ゆっくりできる!築地魚河岸
  • お昼過ぎには築地に到着。さすがは築地。土曜日という事もあり、築地場外は観光客で溢れていました。運が良ければ、どこかのお店に入るか、テイクアウトして昼食にしようかと思っていたけれど。あまりにも人が多いので止めました(笑)平日でもハンパない人混みですからね。土日となると尚更。考えが甘すぎました。ということで、ここは少し人混みを離れ、新しくできた「築地魚河岸」に行ってみる事に。こちらは築地場外の外れに比 [続きを読む]
  • 下町風情溢れる「谷中銀座商店街」と千駄木
  • 東京観光二日目。この日は主に、4箇所での街歩きを考えていました。先ずは、前回の記事で書きました通り、赤羽での朝呑み(笑)そして、午後からたっぷりとショッピングや食べ歩きを楽しむ、築地と銀座。その前の、「谷中銀座商店街」という、下町風情溢れる商店街での散策です。もちろん、こちの商店街を訪れるのは今回が初めて。「まっぷる 超詳細! もっと 東京 さんぽ地図」を見て「行きたい!」と思ったのと、赤羽と築地を結 [続きを読む]
  • 驚きの100円メニューも!朝から呑める居酒屋
  • 朝食を食べ終え、朝から向かった先は。東京と埼玉の県境あたりにある、「赤羽」です。上野からは各駅停車の電車に揺られ、約10分くらいでした。意外と近いんですね(^^何でも、ここ赤羽は、朝から酒が飲める(居酒屋が開いている)昼飲みの聖地として有名なのだとか。東京旅を計画している時点でこの事を知り、これは是非とも行っておかなくては!と、滞在2日目の朝イチから訪れる事に決めていたのでした。JR赤羽駅で電車を降り [続きを読む]
  • 安くて美味い!朝食にも便利な蕎麦屋みはち
  • 今回宿泊した「ホテルニュー東北」。上野駅から徒歩で5分程度と利便性の良い立地ながら、大通りを一本入った静かな場所でしたので、夜は熟睡する事ができました。万が一の為にと、いつも耳栓は持参しているけれど。使わなくて良かったです(^^ということで、いつものように早起きしたらシャワーを浴び、ブログを書いて行動を開始!敢えて素泊まりプランにしていましたので、朝食を兼ねて早めに出発。7時30分頃にはお目当ての「蕎 [続きを読む]
  • 安心して安く飲み食い出来る酒場が多い上野
  • 「せんべろ」と呼ばれている街で一杯やろうかと考えていましたが、例の一件があって撃沈。結局は電車に乗り、慣れた上野の街まで帰ってくる事にしました(笑)個人的にはやはり上野が、安心して安く飲めるような気がします。あまりにも衝撃的な出来事で気が立っていたので、先ずは気持ちを落ち着かせる為に、立ち飲み(チョイ飲み)できる「肉の大山 上野店」に。腰を落ち着けて楽しめる店内もありますが、軽く引っ掛ける程度でし [続きを読む]
  • 有名店で最低の接客。驕れる人も久しからず
  • この件はブログの記事にしようかどうしようか迷ったのですけど。(楽しくない記事は基本、あまり書きたくない)これ以降は珍しく、お店に対する苦言となりますので、そういった記事が嫌いな方は閲覧をお控え下さい。(店名は伏せています)それではよろしいですか?初めて訪れた街で、「このお店はどうかな?」とか、「このお店は満席みたい」など、期待半分、不安半分でお店探しをしていたところ。事前にリサーチ済みだったある有 [続きを読む]
  • 最古の地下街他、東京ディープスポット巡り
  • アメ横、かっぱ橋、浅草と買い物巡りを楽しんだ後は、日本最古の地下街と呼ばれている「浅草地下街」へ。地上には松屋デパートがあったりと、何かと賑やかで人通りの多い場所ですが、一旦地下に下りてみると、まるで昭和にタイムスリップしたかのような地下街が、静かに広がっているのです。何年か前にこの事を知り、今回の東京旅でちょっと覗いてみようか?ということで計画。気が向くお店があれば、そこでチョイ飲みもアリかな? [続きを読む]
  • 全国の美味い!が集まる「まるごとにっぽん」
  • 上野で昼呑み、アメ横でショッピングを楽しんだ後は、東京メトロ銀座線に乗って田原町駅へ。ここからは徒歩で街歩きを兼ね、浅草方面へと向かいました。この徒歩ルートは個人的に凄く気に入っていて、業務用の調理道具などが集まる「かっぱ橋道具街」があったり、そこからさらに抜けていくと、「浅草寺」や「雷門」があったり。本当は、「かっぱ橋道具街」だけでも丸一日居たいくらいでしたけどね。他にも行きたい所がいっぱいで、 [続きを読む]