k-rv さん プロフィール

  •  
k-rvさん: 軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅
ハンドル名k-rv さん
ブログタイトル軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅
ブログURLhttp://k-rv.asablo.jp/blog/
サイト紹介文軽キャン、ハイエースキャンピングカー、フリードスパイクで巡る車中泊の旅とアウトドア・キャンプ
自由文旅先でのご当地グルメや温泉・道の駅の情報等を中心に、車中泊グッズやアウトドグッズ、DIYに関するレポート等も綴っています。

旅の記録 [全リスト] 2009年 - 現在まで
http://k-rv.asablo.jp/blog/2013/06/28/6880416

厳選!DIYとアイデア集 [軽キャン快適化]
http://k-rv.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878623
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/07/20 22:03

k-rv さんのブログ記事

  • カインズのトライポッド(4,980円)をお試し
  • 5月の週末。新しく出来たショッピングモール、「LECT(レクト)」を物色中に「カインズ」で魅力的なキャンプアイテムを発見!ダッチオーブン等を吊るして焚き火料理が楽しめる、「ファイアボウル付きトライポッド」です。「トライポッド」と言えば、ロゴスやコールマン等の有名メーカーからも発売されていますよね。だから、「何を今更?」と思われるかもしれませんけど。お値段を見て驚き! ナント! 税込4,980円だったのです! [続きを読む]
  • ハリセンボンで両親達とBBQ 2017 帰路編
  • 美味しい出雲そばを頂いた後は、そのまま帰路に向けて北上。次なる立ち寄り先に決めていたのは、「牧場のパン屋さん カウベル」です。出雲方面を訪れると、毎回立ち寄っているパン屋さん。米粉を使ったパンはどれも美味しく、種類も豊富なので気に入っています。この日もトレーとトングを手に、美味しそうな惣菜系のパンを購入。見ていると全部欲しくなってしまうのが、玉にキズです(笑)で、こちらのお店はパンだけではなく、ソ [続きを読む]
  • 出雲で割子そばに舌鼓!献上そば羽根屋にて
  • 久々に訪れた出雲観光。ここまで来たら食べたくなるのが、「出雲そば」です。「出雲大社」から次の目的地へと向かうルート上、「出雲文化伝承館」という所にお気に入りのそば処、「献上そば羽根屋」の「伝承館店」があるようなので、行ってみる事にしました。本店の方には何度か行った事があるけれど、伝承館店の方は初めて。ですが、本店と同じく人気店であろうと、早めの到着を目指しての移動です。そして到着したのが、午前11:3 [続きを読む]
  • 人気の出雲大社。GW直後の週末が狙い目です
  • 宿を早めにチェックアウトしたのは、朝イチから訪れたい場所があったからでした。その朝イチから訪れたかった場所とは?「出雲大社」です。十数年以上前の頃だと、それほど急いで行かなくてもなんとかなっていましたけどね。近年は観光地としても人気急上昇で、遅く行くと駐車場にも駐められないと聞きます。なので、早めに出発して到着を急いだ次第。それでも「多いだろうな〜」と着くまでは不安で一杯だったのですけど、なんと! [続きを読む]
  • 漁り火の宿 海宴坊のご紹介とスーパーの話
  • 今回宿泊したコンドミニアムタイプのペンション、「漁り火の宿 海宴坊」を少しばかりご紹介。客室は全て離れになっており、私達の泊まった「ハリセンボン」という部屋は定員が7名。少し前に書きました通り、「海宴坊」の中で一番広くて装備が充実しています。客室のある場所は、道路を挟んで海沿いのところ。部屋からデッキに出れば、日本海の海を眺める事ができるようになっています。そしてそのデッキは、ご覧の通りの広さ。大人 [続きを読む]
  • 炉ばた大将等にフィットする板厚4.5mmの鉄板
  • ここの客室の良いところは、広い内風呂と露天風呂の二箇所のお風呂が備わっている事。女性陣は内風呂で、男性陣は露天風呂でと、並行して入浴を済ませる事ができました。そして湯上り後には、まさかのカラオケタイムを開始(笑)部屋には通信カラオケの設備まで整っているのです。早めにチェックインしておけば、カラオケボックスのような使い方が可能。入浴ができて、カラオケができて。BBQまで楽しめるのですから、まさに夢のよ [続きを読む]
  • デッキ&露天風呂完備!BBQできるペンション
  • 予約をしていたコンドミニアムタイプのペンション、「漁り火の宿 海宴坊」にはチェックイン可能時刻となる15時ちょうどくらいに到着しました。到着したら先ず、フロントでチェックイン手続きをしてから離れの客室へ。この日の客室も、「海宴坊」で一番広くて豪華な「ハリセンボン」です。(客室ごとに魚の名前が付いている)定員は7名の部屋。二階のロフトも完備で6名で利用するので、余裕です。客室の前に2台の車を駐めてから、B [続きを読む]
  • リーズナブルで豪華な盛り付けが魅力の玉峰
  • お互いの両親を連れてのプチ旅行。昼食はそれなりの場所を用意しておかないといけないな、という事で、こちらの御食事処を予約していました。気に入ってよく訪れていて、当ブログでも何度かご紹介した事があります、奥出雲にある「味処 玉峰」です。高くて豪華な料理が出るお店はどこにでもあるけれど、こちらのお店の特徴は何と言っても、リーズナブルなのに見た目にも豪華な料理が楽しめるという事。いつも気に入って注文してい [続きを読む]
  • 舞茸が美味い!無料で水汲みもできる奥出雲
  • 今回の旅車は、軽キャンのKONGです。カミさんの両親の車に、私の両親が便乗。私達の車と2台体制で行く事から、少しでも宿の駐車スペースで邪魔にならないようにと、この選択にしました。あと、車中泊ではないので、車の広さはあまり必要ありませんしね。正直なところ、高速料金が安いというのが、軽キャンを選んだ一番の理由かもしれません(笑)ハイエースベースのキャンカーを買って、くるま旅ではそちらの出番が多くなっていま [続きを読む]
  • 軽キャンは洗車機に入ります。という出発編
  • 毎年恒例、私とカミさんの両親を引き連れ、鳥取県にあるコンドミニアムタイプのペンション、「海宴坊」の「ハリセンボン」という部屋を予約して行ってきました。こちらの客室は室内又は室外のデッキ上でBBQが可能。主な目的は、それだったりします。以前はキャンプに招待したりしていたのですけどね。一度楽な方を覚えると、その方が良いみたい(笑)まあ、ペンションならエアコンもお風呂も完備されていますからね。私達もある意 [続きを読む]
  • 初めての北海道行き決定!ツアーです(笑)
  • 先日、新聞の折り込み広告をチェックしていると、魅力的な広告が!なんと!北海道のモニターツアーが、3泊4日で一人5万円台〜!広島空港からの直行便(JAL)往復と、ホテルの3泊がセットになってこのお値段です。(うち、2泊はAランクの温泉ホテル!)しかも!計6回分の食事付き!(北海道ビュッフェ等)メチャメチャお得じゃないですか?カミさんと相談し、その日のうちに二人分の予約と入金を完了させました(^^もちろん、ツア [続きを読む]
  • 旅の〆は筑豊ラーメン山小屋とホットかも!
  • 愛媛県の大三島からは、「大三島フェリー」を利用して一気に広島県の竹原までワープ。その後は下道を通りながら、自宅を目指しました。この時ちょうどお昼くらいで、どこかで昼食でも食べたいと思っていた所。竹原市街まで行くとある程度お店がある事から、そこを期待して車を走らせていました。すると? あの「筑豊ラーメン山小屋」の、「パルティフジ竹原店」があるではないですか!「筑豊ラーメン山小屋」は個人的に結構好きな [続きを読む]
  • 愛媛-広島なら大三島フェリーが安い!楽!
  • 5日間あると思っていた車旅も、あっという間に最終日を迎えてしまいました。今回の旅は殆ど予定を立てず、放浪の旅と言っても良いくらいのあてのない旅。5日間で四国はやはり、回りきれませんでしたね。ま、4県で四国ですからね。5日間だと、一日1県しか回れない計算となります。さすがにこれでは厳しい。最低でも、1県に3日は滞在したいところです。さて、帰路はいつもの通り大三島から「大三島フェリー」へ。何度も当ブログでは [続きを読む]
  • 5泊5日車中泊くるま旅の最終日。音楽と朝食
  • 今回の四国車旅。前半は雨にやられてタープやサイドオーニングも濡れてしまいましたが、後半は晴天に恵まれて両方とも乾かす事ができました。自宅に戻ってから乾かすとなると、出来なくはないけど面倒ですからね。旅先で乾燥撤収出来る方が絶対に楽です。この時期だと夜露も少なく、朝日に当たればバッチリ乾燥。肝心の役目である日除けにも効果的でした。そのサイドオーニングのアームにはBluetoothスピーカーをぶら下げて。JAZZ [続きを読む]
  • 炉ばた大将+くっつきにくいホイルを試した
  • 車中泊キャンプのセッティングが整ったら、お楽しみの呑みタイム。旅先で買った焼酎やリキュールを嬉しそうに並べてみました。写真の右から順に、徳島県のすだち酎、高知県の土佐焼酎(海援隊)。これプラス、自宅から持参した紙パックの芋焼酎があるので安心です(笑)ちなみに、写真の左に写っている黄色い蓋の丸い物体は、サーモスの「真空断熱アイスコンテナー」というアイテム。以前にも書いたと思いますけど、車旅やキャンプ [続きを読む]
  • 1泊2,000円!【しまなみ海道】のキャンプ場
  • 四国をぐるーっと5泊5日の車旅。今回は行き当たりばったりの旅にしたので、初日以外は行く所を全く決めていませんでした。当然、車中泊地も未定だった訳で。まあ、四国は何度も訪れているので、その辺は何とかなると思っていました。昔と違い、今は道の駅などもありますからね。でもできれば、車中泊地でプチキャンプも楽しみたい。となれば当然、候補はキャンプ場となってくる訳です。という事で、ルート上にあるキャンプ場をピッ [続きを読む]
  • ちびパンでアヒージョ缶詰in無料キャンプ場
  • 初日こそRVパークを予約していたものの、その後は何処に訪れるかも決めずにほぼノープランで周ってきたここまでの車旅。しかし、残された休日は2日のみとなってきました。そこで、そろそろ帰宅も視野に入れてのルート選択。高知県の中土佐町からは、一気に北上して愛媛県の今治方面を目指す事にしました。途中、道の駅やスーパーに寄り道しながら、ほぼ移動のみの車旅。今回の旅はそういえば、観光らしい事は一つもしていませんね [続きを読む]
  • 550円で朝食バイキング! ゆういんぐ四万十
  • 早起きして、食事はとらずにキャンプ場を早めに出発。向かった先は?550円で朝食バイキングを頂く事ができる、「ゆういんぐ四万十」です。毎年ここに訪れていて、その都度このブログで紹介しているので、「またか」と思われるかもしれませんね(笑)年に一度、お得な朝食バイキングにお付き合い頂ければと思います。たった550円で朝食バイキングって、どんな内容なんだ?という事なのですが、品数的にはそれ程多くなくとも、意外と [続きを読む]
  • 無料キャンプ場で景色を楽しみつつ網焼きを
  • 「ひろめ市場」を出発した後は、進路を西へと移動。途中、道の駅やスーパー、「久礼大正町市場」などで買い物を楽しんだ後、温泉へと向かいました。そこで入浴を楽しんだ後は、いよいよ車中泊地へ。高知県に来るとよく利用させて頂いている、海沿いにある無料キャンプ場です。穴場なのでゴールデンウィークでも混雑なし。予約も利用料も無料でオートキャンプできるので、毎回有難く使わせて頂いています。トイレも綺麗に管理されて [続きを読む]
  • ひろめ市場へ!明神丸の塩たたきは最高です
  • 更新が三日間開いてしまいました。実は! この間に前乗り車中泊をして別府の「湯〜園地」に行っていました。いやあ〜、凄かったですね。そしてメチャメチャ楽しかった!この時の事はいずれ、機会があれば記事にしたいと思います。ちなみに、「湯〜園地」の後は車中泊ではなく、エアコンの効いたホテルに泊まりましたよ。さすがに、この時期の車中泊は地獄ですからね(笑)さて、話はゴールデンウィークの旅に戻って、その続きから [続きを読む]
  • キャンプ場なら公共の駐車場でNGが全てOKに
  • 雨が降っていましたし、翌朝は出発を優先させたかった事から、夕食時に展開していたキャンプ道具は全て片付けてから、車中泊をしていました。キャンピングカーなら、ちょっとした朝食なら車内でとれますからね。かえって車内の方が、テレビを見られたりして良かったりします。生憎、こちらのキャンプ場では電波状態が良くなく、見られませんでしたけど(^^;キャンプ場ならでは。ドア全開で換気をしつつ、外の空気を感じながら食 [続きを読む]
  • 旅先で手軽にキャンプ気分を楽しんで車中泊
  • キャンプ場に到着した時、雨は比較的小降りになっていました。「これなら大丈夫だな」という事で、サイドオーニングを展開。その下に椅子やテーブルを並べて夕食会場のセッティングに取り掛かりました。が、雨は小降りなのですが、意外と横風があって小雨な分、サイドオーニングの奥まで雨が入ってくるではありませんか。そこで前回の記事でも書きました通り、サイドオーニングにタープを追加した、という次第です。前方に取り付け [続きを読む]
  • 雨だからこそ車中泊地にキャンプ場を選んだ
  • この日は雨だったので、車中泊地は道の駅でも良いのでは?と思っていました。天気が悪ければ野外活動無しの車内だけになる筈ですし、それならキャンプ場を選ぶ優位性があまり見当たりませんからね。近くにRVパークや湯YOUパークも無かったので、ほぼこの路線でいくつもりでした。が、しかし待てよと。雨の日だからこそむしろ、キャンプ場に早く到着してマッタリするのもアリではないか?と。雨の日ならゴールデンウィークでもキャ [続きを読む]
  • キャンピングカーは雨宿りでも退屈知らず
  • 野外のテントスペースで美味しい手打ちそばを頂いた私達。その後は凄まじい雨の中、ダッシュで車へと戻りました。キャンピングカーの後部座席はそのまま、ふたり旅仕様でいつでも寛げるようにしているので、まるでお部屋。雨宿りをするにはもってこいの空間です。食事をとったのですぐに出発しても良かったけど、この雨の中を運転するのは億劫。せっかくなのでもう少し、こちらで休憩させて頂く事にしました。あれだけ雨が降ってい [続きを読む]
  • 室戸岬を目指すも大雨で予定変更。蕎麦です
  • 徳島県の道の駅を出発した後は、海沿いのルートで四国を南下。「久々に室戸岬に行ってみよう!」という事になり、高知県を目指す事にしました。最初は天気も良く、道の駅に立ち寄るなどして順調でしたね。ところが。いよいよ室戸岬に近づいてきたか?という辺りで、ポツポツと雨が降り始めたではないですか。そしてそれは、徐々に大粒の雨となって本降りに。その時(実際にはそれより後)のスマホで見た雨雲レーダーがこれです。見 [続きを読む]