kinohana さん プロフィール

  •  
kinohanaさん: 樹のはなクリニック開業日記
ハンドル名kinohana さん
ブログタイトル樹のはなクリニック開業日記
ブログURLhttp://kinohanaku.exblog.jp/
サイト紹介文三茶で開業した女医奮闘記
自由文2007年に三軒茶屋で内科のクリニックを開業しました。小さな芽がやがて大きな樹になり、花をさかせますように!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/07/22 01:25

kinohana さんのブログ記事

  • 近況・・・
  • スマホを使うようになって、すっかりPCを開かなくなってしまった。学生さんたちは、PC使えない人も多いとか。時代はうんと様変わりしている。大学卒業当時は、ポケベルそのご大きな二つ折り携帯その後ガラケー、スマホとなった。長い文章は、やっぱりPCでとなるので今日は久しぶりに自宅でPCを使っている。・・・・・・・・・・・1月12日に母が旅立って、新盆も終わった。母は長らく会えなかった両親や兄たちと日々和やかに暮らし [続きを読む]
  • 月のはなかふぇ 来月で2周年!
  • 6月の月のはなかふぇ、が終わりクリニックでHP上にアップする原稿を書いていた。2年前の春に太子堂あんしんすこやかセンターさんに今年は一緒に何かやりましょうとメールを送ったことから始まったかふぇ。来月で2年になるのねぇ・・・と診察室に一人でいると何だかしんみりする。毎回、終わったあとは清々しい気分になり達成感を感じる。今日も楽しかったぁ。プロカメラマンに「いいですねぇ」なんて声をかけられながら撮影して [続きを読む]
  • 原稿の日 その2
  • 1日缶詰で、とうとう5月分まで完了。はなかふぇの開催記録です・・・「月のはなかふぇ」もスタートして2年か。手探りでやってきたのでいろいろ至らぬこともあったのですみません。財政は大変苦しいけれど、会場は貸して頂いているので本当に感謝、感謝。今後の展開は、ワンコイン食堂、お泊り施設、ふらっと寄れる家宝くじあたれ。あぁぁぁ、いい一日だったな。ずっとつっかえていたことがとれた。明日やれることは今日するな、 [続きを読む]
  • 原稿の日
  • 何か月に1回の何にもない水曜日、だった・・・ね。(もう、ほぼ終わっちゃった)朝のスタート不良で、ノースフェイスのザックをスマホでみたり、本をのぞきにいったりあっという間に昼になり。原稿だよ、原稿と気合を入れて二つ終わり。気が付いたら5時も過ぎていた。家のPCと久しぶりに対面している。スマホで色々事足りてPCを開けなくなった。部屋の片隅に置いていある(ずっとみないようにしていた袋)をしぶしぶあけ、やり残 [続きを読む]
  • 祈ること
  • 1月12日に母が亡くなってから、仕事の時間と一人の時間が分断されている。笑顔の遺影に毎朝挨拶をして家をでる。毎朝、毎晩車中で電話でおしゃべりをしていた母娘。怒った顔はみたことがないし、怒っていても何だか優しげだった。最期の言葉「ありがたい」を何度も思い出す。背中が痛いと言っていたがまさかこんな悪い状態になっていると想像もしていなかった。我慢強い人だったから、言っている以上に辛かったに違いない。悔やま [続きを読む]
  • やれやれ、原稿そして散歩だよ
  • もうとっくに完成しているはずの依頼原稿を、今しがたようやくえい!とメールで送った。だからさぁ、日曜日は早起きしてささっと・・・といっつも思うだけで。9時少し前の佐野 洋子さんのテレビをぼわ〜んとした頭で見てのろのろ朝食をとり、福助の散歩に昼頃いって。あれま、今日は本願寺さんにいくのだ!とあたふた電車にのり。法名をお願いして、帰宅。帰ったら誰もいなくて、福助がのそのそでてきて「おかえり〜」20時の過 [続きを読む]
  • あれから10年
  • 平成19年2月5日 開業しました。あっというまの10年。色々あったなぁ。有難い気持ちでいっぱいです。そして、今日はもう一つの記念日となりました。母の遺骨は、菩提寺とは別にしました。苦労の連続だった母の結婚生活。父とは無縁にしてあげたかった。母の希望でもありました。納骨堂におさめる事にきめました。私達もいずれ一緒にはいることにしました。10周年、母も一緒にお祝いをしてもらいたかったな。私も母のように「あり [続きを読む]
  • 2月
  • カレンダーを2月に変えたくない。1月12日に母親が亡くなった。カレンダーを変えてしまうと、その日が遠くなっていくようで変えたくない。入院して3週間、なすすべもなく痛みを和らげてもらうのが精一杯だった。悪性リンパ腫。意識が朦朧としたなかで「おばあちゃん、とてもいい治療したからね」と声をかけると「ありがたい」と言ってくれた。それが最期の言葉となった。一人になると、身体の芯まで淋しくなっていく。 [続きを読む]
  • 風景
  • 外来が終わり明日の往診の点検をし大田病院に向かう。母はまだ原因不明の痛みと熱が時折あって「何だか歩けなくなったわ」と心細い声になる。いつのまにか耳も遠くなって髪も薄くなった母を前にして、同じくらいの年の親を持つ家族の気持ちが分かるようになった。何だか悲しいな。病院の駐車場にでてみると大粒の雨が地面を濡らしていた。 [続きを読む]
  • 原稿終了
  • 東京保険医協会「2017年新年号」のあとがき・・・16日〆切に間に合わず、今少し前に送信・・・日曜の午前中は、佐野 洋子さんの5分間放送をみて「さぁ、しゃきしゃきっとね」と思うのだけど、いっっつもだらだらして午後大慌てで福助の朝の散歩を午後にやっている。福助は玄関方向をむいて座っている(私たちにはお尻を向けているのだ)寒い季節は、福助は絶好調でお喜びの日々である。ぴゅ〜〜〜っと冷たい風がふくと「嬉 [続きを読む]
  • 月のはなかふぇ
  • 世田谷警察 ふれあいポリス 佐伯さん。詐欺にあわない為に!電話がかかってもいりません、キッパリ言う。必要ありません、キッパリ言う。結構ですね〜、はダメ。翌日300万のベッドが届きました。なんて言うことにならないために。 [続きを読む]
  • 禁煙支援に活かす動機づけ面接法
  • ちょうふタバコ対策ネットワーク(CTN)主催の「禁煙支援に活かす動機づけ面接法」に参加。朝6時おきで、電車を乗り継ぎ9時少し前に到着。一番のり! 初めて行くところは30分前に到着しないと落ち着かないのだ。定刻の10時開始初めて聞く言葉 MI 動機づけ面接法(Motivational Interviewing)チェンジトークDARN-CatsOARS (オールス)外国からの面接法なので横文字!頭は大混乱でした。グループワークが続き、もうへとへと・ [続きを読む]
  • たばこフリーの会あれこれ
  • たばこフリーの会について先日医師を対象に立ち上げを検討してみました。その後考えが変わりました。フリーというからには、もっと範囲を広げてみようと。関心のある人に参加してもらう方がもっとより楽しい会になるのでは・・・と。医師は、イシャアタマですから、メンバーが全員イシャですと面白味がないかなと。で現在も考慮中です。 [続きを読む]
  • 8月31日「月のはなかふぇ」開催しました
  • 2016年8月31日(水)『認知症の現状と予防について』講師:株)ジャパンケアサービス  認知症予防専門士・介護福祉士  浦本 和哉さん介護の現場から現状と予防についてお話し頂きました。①認知症の人の人口推計   平成24年度 65歳以上の高齢者人口3、079万人のうち軽度の認知症は400万人  であり認知症と診断された人は462万人である。②福岡県の久山町は長期的に認知症の有病率調査を行っている。糖 [続きを読む]
  • 近況・・・
  • 9月は原稿書き(作家でもないのにね)に追われています。で、いましがた2つ送信!!! やったぁ〜〜取材原稿と新しいシリーズの紹介文終わり。ちょっと楽に息ができるようになったな。(日々〆切に追われる作家さんたちって大変でしょうねぇ)あとは、11月に頼まれている「認知症カフェ」のパワポ作成完成へ・・・今月末までの536文字(以前は540だったけど)以内の原稿8月末の月かふぇのまとめがまだできてないな・・・主治 [続きを読む]
  • 賢者の選択
  • 8月7日(日) BS12 「賢者の選択」という番組で東京メディコム会長である常永 保夫さんが出演された番組で電子カルテのシーンでクリニックがでました。後姿だけアップ。もっとちゃんと化粧しておけば、よかったわぁ・・・「滑舌わるくない?」息子より「いいんじゃないの?」家人より・・・記念になりうれしいけど。 [続きを読む]
  • 7月27日「月のはなかふぇ」開催しました
  • 2016/7/27(水)「月のはなかふぇ」7月開催しました。 ◆7月27日(水)『困った?襲ってくる不安。どうしよう』講師:(株)東京パトロール代表取締役 生田 清子パトロールという言葉から連想する言葉は、警備会社でしょう。警備には、道路工事・ビル警備・現金輸送警備・身辺警備などがあるでしょう。オバマ大統領の乗る「ビースト」という車は地雷を踏んでもO.K.と言われるほどの頑強なもの!と普段しることにで [続きを読む]
  • AED講習会やりました。
  • 第一回クリニックスタッフ向けAED講習会開催致しました。倒れている人、発見。大声で人集め。頸動脈で心停止、口にてを当て呼吸停止確認。119番通報、AED持ってくる人と役割分担。心臓マッサージ開始、30回施行、2回人工呼吸、AED装着。全員で心臓マッサージをしました。人命救助の第一歩を学びました。 [続きを読む]
  • 599メートルの高尾山
  • 月に1回は、登山をしたい!と昨日高尾山へ。Uママと一緒にクリニックを7時15分出発。実母より一緒にいる時間が長いUママ、本当にお世話になっています。登山歴〇十年のUママ、体力あるなぁ・・・20歳近く年齢が上なのに、へばりそうになるのはいつも私。最初にとて〜〜〜もきつい。自分との闘いだぁ!と頑張る。途中水補給や、アミノ酸補給をして山頂へ。混んでいた・・・599メートルといってもお山はお山。滑落も遭難も [続きを読む]