りん さん プロフィール

  •  
りんさん: 独女のチラシの裏 〜神様もう少しだけ〜
ハンドル名りん さん
ブログタイトル独女のチラシの裏 〜神様もう少しだけ〜
ブログURLhttp://heppokorinko.blog.fc2.com/
サイト紹介文迷走記&飼い主バカ日記。
自由文数年前に買った狭小ボロ屋で愛犬(パピヨン♂)と居住中。
白い小さな家を建ててのんびりさっぱり暮したい。何とかなると思い続けてはや十数年。今のところ何ともなっていないみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/07/22 19:56

りん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生命力
  • だいぶ間が空いてしまったけど、久しぶりのブログ更新です。あの日、スベリ症と診断されてからもう一年以上が経ったなんて。あれからスベリにスベッておよそ450日。ふと我に返って振り返ってみるとこの一年、誰かと一線を越えるハプニングに見舞われることもなく、まさに無風。相変わらず今日も元気にボロ屋で暮らしています〜。わんこ先生はというと、現在はオムツ生活。食が細くなって一回り小さくなった体も。老いた姿も何もか [続きを読む]
  • もうこれ以上すべりたくない
  • あまりに腰が痛いので堪らず病院に転がり込んだら「スベリ症でしょう」との診断結果。スベリ症…??先生の説明が子守唄にきこえたので詳細は定かじゃないですが簡単に言うと腰の骨が滑ってずれる症状らしいです。恐らくそういうことらしいです。私生活でも飛ぶ鳥を落とす勢いでスベッているというのに骨までも負けじと滑り始めているこの現状…:(;゙゚'ω゚'):なんとか手術までいかずに済めばいいなぁ。とりあえず酷い時の痛み止めを [続きを読む]
  • サンドバッグじゃないよ
  • やっぱりトシをとったんだなぁ…と。家ではほとんど寝て過ごす愛犬を万引きGメンくらい熱い視線で見つめながら実感する今日この頃。お散歩の時に歩くスピードもかなりスローになったけど、時にビックリするくらいのキレを見せてくれることも。この間、声をかけてくれたご婦人が頭を撫でようとした時…かわす。目にもとまらぬはやさでかわす。俊敏……!ボクサーかな?(*^.^*)何らかのギアを隠し持っている様子のわんこ先生、最終的 [続きを読む]
  • これでダメならホントにやめようそうしよう
  • 精査しすぎる知事でおなじみの舛添さんのおかげで鳥取県の平井知事の株が上昇を極めた一週間でした。平井知事、海外出張もひとりで行くんですって、奥様。なんて有能〜。「鳥取県にはカニがあるけどカネがない」というダジャレ発言も含めてもはや好感しかありません!カニ食べたい!!(大好物)さて、今週後半のトレード記録。(+6000円弱)110円までいっきにあがらないかな〜という希望的観測をよそにドル円は揉み合いに終始。 [続きを読む]
  • 全部 消せたら…
  • 最近で一番がんばったことといえば、一階の天井のDIY。なんというか、天井のシミが…だいぶ人の顔っぽさを増してきたというか。同居人に認定してもいいくらいのクオリティになってきたもので。そういう同居人はノーサンキューなもので。正直ここにはいつまで住めるかもわからないけどとりあえずペンキで塗って隠す作戦に打って出ました。6畳の部屋にひとり籠って朝から晩まで丸一日。渾身の出来栄え〜。シミよさらば〜〜。今までド [続きを読む]
  • メイストームに怯える
  • 我ながらだんだんコレクターみたいになってきてる。御守りコレクター。(今年の新作)入院する知人のために買いに行ったのに、また!自分の分も買っちゃった。新しいオマモリ。あわよくば私もそろそろ守られたい…白いほうは『なで守り』といって身体の気になる部分をなでて健康を祈るというもの。何を隠そう10円ハゲ用です。一年前の春に…跡形もなく消えてくれたはずの10円ハゲ。あの時は永遠の別れだと思ったのに、こんなに早く [続きを読む]
  • 二度あることは三度あるなんて言わないでよ絶対
  • もうゴールデンウィーク!(後半)はやい〜。近年なぜか秋頃に何かしらの問題が発生して冬の間は泡を吹きながら気絶状態で暮しているせいか、この時期が来るのがものすごく早く感じてしまう…ゴールデンウィークなんて年に3回くらい来てる錯覚。今年はなかなかの円高ですね。ドル円、112円からいっきに106円台。海外旅行へ出かける人たちのガッツポーズとハイタッチの光景が目に見えるようです。人生には上り坂と下り坂があり、3つ [続きを読む]
  • 心と体のよりどころ
  • イマドキの30代って何して遊んでるんだろう。週末の夜はクラブで揺れてたりするの?私もかろうじて、本当にかろうじて30代だけど今年は怖いぐらいスーパー銭湯ばかり行ってる…というか気付けばスーパー銭湯しか行ってない!(驚愕)休みの日だって、何の誘いもないのをいいことに朝も早よから スーパー銭湯スーパー銭湯。そろそろ行きつけのスーパー銭湯が第二の故郷になりそうな気配。不思議だね…今までシャワーがあればなんと [続きを読む]
  • 信用を買うお金がない
  • どこかの三○不動産が販売していた横浜の傾斜マンション問題。またこの手の問題。データ偽装は旭○成の子会社の仕業らしいけど、なんて酷い話なの。傾きって本当にキツイから…(経験者)うちの場合の老朽化とは次元も論点も全く別の話とはいえ、住んでいる方々の精神的ダメージは察するに余りあります…大手の信頼も地に落ちましたね!とか思っていたらその後の対応はさすがとしか〜。全棟建て替え&仮住まい費は全額負担&希望に [続きを読む]
  • 空しさのその先へ
  • 私の中の世界七不思議のひとつ。うちのわんこ先生が大変モテません。モテナイにもほどがあります。世が世なら何らかの事件性を疑いたくなるくらいのモテなさ。なんでかな〜。わりとフレンドリーだし、対犬で絶対に吠えたりしないし、例えば同時におやつを出されたら必ず他のコに譲る優しさがあるし、まぁ、隙あらば道端の草を食べようとする真の草食系ではあるけど…昨日もまた、パピヨンの女のコに出会って数秒で撃沈。尻尾フリフ [続きを読む]
  • もう顔も見たくない
  • 見たくないというより見るのが怖い。毎朝毎朝、鏡の前に現れるアラフォー(自分)のスッピン。スッ、とも、ピン、ともしてないからね(´Д`)今までは顔面の皺とタルミをテロの次くらいに憎んで生きてきたんですけど、それすらもかわいく思えるくらい恐ろしいラスボスがいたっていうか。もっと黒くて深い闇がそこに潜んでいたというか。シミが潜んでいたというか。なんだろう、顔のほくろが格段に増えてきてる。明らかにシミがほく [続きを読む]
  • 言葉にならない
  • この世に神も仏もいないんじゃないかと薄々思っていた疑念を改めなければならないかもしれない。二日連続のノーベル賞受賞のニュース。今まで全く存じ上げなかったのが恥ずかしくなるくらい、お二方ともその功績もさることながらお人柄が素晴らしくて。やっぱり人間の中身は顔に表れるものなんだなぁ…大村先生も梶田先生も穏やかで柔和な表情。インタビューを聞いていてもとても謙虚でいらして、伝わるのはご家族や周りを大切にさ [続きを読む]
  • 焦燥感
  • この頃、悲しいニュースや気がかりな事件が続いたり、でも逆にほっこりするような幸せなニュースもたくさん流れてきたり。世間も人も季節も政治も制度も目まぐるしく変わっていくのに、私はこんなに何も変わらなくていいのかな。常に焦燥感。年中無休の焦燥感。情けないけど毎日ただ生きているだけで精いっぱい。その普通に生きていられる事に感謝しなきゃという思いとそれすらももういいのに、って気持ち。はあ。秋だなぁ。来年の [続きを読む]
  • 過去の記事 …