masayo さん プロフィール

  •  
masayoさん: 40代の暮らし整理術
ハンドル名masayo さん
ブログタイトル40代の暮らし整理術
ブログURLhttp://ameblo.jp/myfavoritethings2009/
サイト紹介文子育てママの為のお片づけサークルを主宰しています。片づけを通して主婦力・女子力UPを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2012/07/23 11:03

masayo さんのブログ記事

  • 牛島の藤2017
  • 昨年は残念な藤しか見ることが出来なかった、春日部牛島の藤 → ☆☆☆ 今年は素晴らしい藤を見ることが出来ました。天然記念物、樹齢1200年の藤。 見学していた男性が、「そうか〜この藤は平安時代からなんだね。鳴くよウグイス(794年平安京遷都)の頃から生きていると思うと、ロマンがあるね〜」と(o^-')bそれに対して、一緒にいた女性が「そんなロマンよりハチに気をつけなさいよ」と、まぁ現実 [続きを読む]
  • 見守る子育て?私はムリです・・・
  • グループレッスン終了後。次の用事で向かった先で見かけた人の列。何かと思ったらコナンカフェでした。 子育ては見守りましょ♪コレが一番難しいのではないでしょうか?ついつい、手が出る口が出る。それが母という生き物なのです。 片づけも同じです。見守る。コレが一番難しい。自分のやり方を推し進めて、その通りになるに越したことはないのです。でも・・・推し進めても、散らかるし、家族は出来 [続きを読む]
  • 「私」が抜けているお母さんのお話
  • 「今、アナタにとってこれは譲れない!ということは何でしょう?」という質問に「子どものお世話です。しっかり食べさせて、やりたいことをさせてあげたいのです。」と答えてくれたお母さん。 「では、その為に自分は何が出来ますか?」という質問には「・・・・・・・」 家族のお世話を精いっぱいしたいのなら、お母さんは機嫌よく元気でいるに越したことはないのですよ!でも、そこが抜 [続きを読む]
  • 目的は「食べて空にすること」 〜お弁当日記〜
  • ☆さつまいも甘煮☆ほうれん草胡麻和え☆ニンジンピーマンソテー☆マカロニチーズ焼き☆豚肉オイスターソース炒め ☆きんぴらごぼう☆チーズはんぺん☆ホウレンソウソテー☆切干大根煮☆豚肉生姜焼き ☆バジルパスタ☆さつまいも甘煮☆煮卵☆ブロッコリー☆鶏ハム お弁当を持って行く人の目的は「お昼ごはん」を食べること。作るワタシの目的は、そのお弁当箱が空で戻っ [続きを読む]
  • おもてなしも準備も全力で♪
  • 写真は、イベント当日FBリアルタイム投稿担当の尾花美奈子さんのカメラから いよいよ、始まる「Get organized week!」全国17の会場で行われるライフオーガナイザー協会主催、オーガナイズの日、チャリティイベント。埼玉会場のリハーサルを行いました。実行委員、ボランティア、皆がライフオーガナイザー。・・・となると、まぁ、動きが早い!それぞれの担当を理解しながら、イベント当日の「おもてなし」をシミ [続きを読む]
  • 優先順位がつけられない時は・・・
  • アタマの中の半分が、コレ(演奏会)で残りがチャリティイベントの準備。ようやく一つ終わりましたので、残る一つに集中します。 優先順位?この場合、そんなものはありません。どちらもワタシには大事なコト。準備しながらお稽古しながら、いつものルーティーンを織り交ぜます。コトもバランス(o^-')b睡眠時間は削らずに微調整。 一気に時間削減しやすい睡眠は、体力消耗し長 [続きを読む]
  • 春限定スフレと片づけと・・・
  • 片づけ作業後、遅めのランチ。星野珈琲、春限定のスフレ(o^-')b 気温の上昇と共に、体の動きが軽やかになったのはワタシだけではないようです。寒かった冬場よりも、作業中の仕分けが軽やかになってきたママさん。春は片づけに良い季節ですね。 梅雨に入り真夏を迎える前の今が、片づけ日和です。まずは片づけって何?ということ。片づけたいの?という気持ちの確認から始めてみませんか?   [続きを読む]
  • ホットケーキが美味しくなるコツ
  • ホットケーキは、焼く前に合わせた生地を一度休ませるとよいと教わりました。出かける前に、生地を作って冷蔵庫へ。帰ってきたら焼く。そういうコツは私もすぐにできます(o^-')b いつもやっていることにプラスちょっとした工夫。そして続きやすい工夫は後に自分の行動に落とし込むことが出来ます。 片づけの劇的変化は、時に受け入れられないことも多く、それがリバウンドという形になることも [続きを読む]
  • 鷲宮神社
  • 思い立って、おにぎりと水筒持って一人ドライブ。 行先は・・・鷲宮神社。名前は聞いていましたが、今行かなくちゃ!という、またまた直感で(o^-')b 桜は散っていましたが、花びらの絨毯。鷲宮神社はアニメで有名になったようですね。絵馬にもそのキャラクターかしらね?描かれていました。 思考をフラットにしたい時、神社へ行きたくなります。それは、決まった神社ではなく、その時々で [続きを読む]
  • ふきのとう 〜今だからできること〜
  • ふきのとうのお裾分け。今だから、有難く頂く余裕があります。数年前までなら、お断りしていたか、頂いてもどうしていいのか分からず、そのまま・・・でした。 自分では買わないふきのとう。でも、この季節ならではで、外食で目にして口にすることはあります。そんな記憶をたどりながら、グーグル先生を頼りに、ワタシのスキルで出来ることを(o^-')b 天ぷらではなく、片栗粉を塗して素揚げ。塩で頂き [続きを読む]
  • 日々の暮らしに彩りを!
  • 久しぶりに会ったお片づけサークル@越谷のメンバーとお話しました。嬉しそうに話してくれたこと。 まさよさんが越谷のサークルを離れると聞いた時、私もサークルをやめようかなと思ったんですよ。でも、そこを踏みとどまって、頑張ってみることにしたんです。それで、まさよさんが話していたように、片づけなくちゃ!ではなくて、どうしたい?何のために片づけるの?と自分に問いかけるようになったら、片づけが [続きを読む]
  • 新学期は書類週間!
  • クラス替え早々に大量の書類がやってきますね。新クラス、出席番号を覚えられずに、何度となく子どもに聞くワタシ。小学校に入学した頃は、「何年何組何番!」を張り切って教えてくれた子どもたちも、今となっては・・・「いい加減に覚えたら?」とツッコまれる( ̄▽ ̄; 一通りの書類提出が終わるまで、冷蔵庫のホワイトボードにそれぞれのクラスと番号のメモを子どもたちに書いてもらういます。コレが間違いな [続きを読む]
  • お弁当生活5年目折り返し! 〜お弁当日記〜
  • ムスコ中学入学から始まった毎朝お弁当生活。ムスメ高校卒業まで8年続く(と思っている・・・)お弁当生活。塾弁入れたらもっと長いのですが・・・5年目にしてようやく折り返し地点( ̄▽ ̄;何年たっても成長しない、安定のマンネリ弁当。 ☆大学芋☆豚肉オイスターソース炒め☆イカとブロッコリーの中華炒め☆切干大根煮☆こんにゃく煮 キャラ弁とか豪華弁当とか見栄えよくとかそういう [続きを読む]
  • ズルズルしたオンナ 〜未練がましく手放せないモノ〜
  • 桜が咲き、暖かい日があったりなかったりの繰り返しですが、やはり4月。冬を片づけようと厚手のコート、ブーツ、衣類と少しづつ手を付けていますが、ココだけは、まだ冬でいて欲しいと思うのです。 あぁ、ワタシをダメにするホットカーペット( ̄▽ ̄; 春なのよ、暖かい日もあるしね、思い切って、エイ!と片づけたいたいわね。コレがなくなると、見た目スッキリするのよ。分かっているのよ、でも待っ [続きを読む]
  • 時短調理につながる素材 〜値引き食材を2段階活用〜
  • 夕方のスーパーは割引の宝庫:*:・( ̄∀ ̄)・:*: お弁当用に半分使います。あらかじめ「たれ」として、醤油、酒、砂糖、みりん、片栗粉を合わせておきます。団子は潰してからフライパンへ。火が通りやすくなりますし、油を使う量も少なくて済みます。火が通ったら「たれ」を絡める。片栗粉が入っているのですぐに絡みます。お弁当用のたれは片栗粉入で(o^-')b 残り半分は、バラバラにしてそぼろに。下 [続きを読む]
  • 新たな学びの季節です
  • 4月以降のイベントのです。(現在、私が関わっている団体のみ掲載しています) Manaviva こしがや 【アドラー心理学による勇気づけの子育て】 講師:Manaviva代表 鈴木礼子日時:4月12日(水)10時〜11時30分場所:越谷市市民活動支援センター参加費:500円 ドラマにもなった著書「嫌われる勇気」アドラー心理学は勇気づけの心理学とも言われています。子育てにも使える「勇気づけ」新学期を迎え、不安 [続きを読む]
  • 片づけたいあなたへ 〜チャリティイベントで学ぶ!〜
  • 今年もこの季節がやってきました。日本ライフオーガナイザー協会・オーガナイズウィークチャリティイベントを開催します。今年は全国17会場、関東は、東京・神奈川・千葉・埼玉の4会場での開催です。お申し込みが始まりましたので、あらためてご案内します。 私は埼玉会場を担当しています。埼玉会場はJR浦和駅前東口、浦和コミュニティセンター(パルコが入っているビル)になります。ライフオーガナイズを通した [続きを読む]
  • 旅行前後の冷蔵庫
  • 旅行前日夜3日間家を空けるので、作り置きは食べきります。賞味期限が帰宅後まで大丈夫なモノのみが残ります。 帰宅後翌日春休みも終わりお弁当再開なので先ずは買い出しからの作り置き。これで2〜3日分。 買ったものは使える状態までにするがマイルール。切るだけ、茹でるだけ、和えるだけ、炒める、煮る。どの過程までやるかは、その時の調子次第。最低限、洗う→切るまでは必ずやります。その理由 [続きを読む]
  • 溜める冬から手放す春へ
  • 桜満開♪ 春です!片づけ作業日和です!寒い季節は片づける気持ちにならなかったというお客様も片づけスイッチが入りました。お客様だけでなくワタシも片づけ日和(o^-')b家じゅうを総点検してダウンサイジングです。 イライラしている時はモノに翻弄されている時。モノに翻弄されて、そのイライラがヒトへ伝播する。気づいたことありますか? ご機嫌な暮らしはモノとの付き合い方から。持 [続きを読む]
  • 坂本龍馬とアンパンマン
  • 高知桂浜 ここに来て、思い出したのは坂本龍馬の足元で涙したという中学か高校の先生の話。ワタシは涙は出ませんでしたが・・・ チビッ子ばかりのアンパンマンミュージアム。その中で中高生もなぜか盛り上がる。初期の作品はなかなかシュールなお話。そこがツボだった中高生。そして「アンパンマンは深い」と・・・ マンホールもアンパンマン。 高知最 [続きを読む]
  • 早生まれは可哀想といつまで言われるものなのか?
  • ろうそくは要らないお誕生日おめでとうのプレートも要らないでも、ケーキは食べるのよ。という14歳の誕生日。 ケーキよりも欲しい誕生日プレゼント。スポンサーであるワタクシは試着室の前で待ち、全身コーディネートをお店のお姉さんと考える。そんな14歳の誕生日。 予定日より1週間早く生まれ、、1学年上がったムスメは、同級生に追いつかないことがたくさんありました。4月生まれになる子が3月に生 [続きを読む]