BB さん プロフィール

  •  
BBさん: BBの庭
ハンドル名BB さん
ブログタイトルBBの庭
ブログURLhttp://babanoniwa.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文残り時間は庭遊び。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/07/23 11:17

BB さんのブログ記事

  • コスモス咲き始め
  • 8年くらい前のこと、6月に庭のコスモスが咲いた。その頃はまだ、自宅はベッドタウンの四角い集合住宅だったから、イナカの家には庭仕事を楽しみに通っていた。庭には、闘病中のGGの体調がいい時には彼の車で往復。抗癌剤治療などのために入院しているときは、庭も放ってはおけず、BB一人で電車・バス。咲き始めたコスモスを見つけた日はGGの誕生日だった。短めに切って小さい一束を作って、病室に持って行った。この病院では、病 [続きを読む]
  • 折れた小枝 切った大枝
  • 18号台風は日本列島の端から端まで荒らしていきましたね。このあたりでは、ありがたいことにたいしたことはなかった。それでも、夜通しの強風に、5本のシマトネリコのうち一本だけ、小枝が2本折れていた。電鋸で小枝を付け根からカット。これは自分の身長より低い場所だったからラクに終わったのだけど、並んで育っているシマトネリコのうち、10年前に植えたものの大きい枝の先が、お隣りの庭に越境しているのを見つけてしまっ [続きを読む]
  • 日曜日の朝
  • 台風18号の影響はまだらしく、今は秋雨前線のシトシト雨の朝。新聞はビニール袋に入れられて、6時頃に来た。郵便受けは玄関の外壁に取り付けてあるので、ドアを30センチも開ければ新聞を取り出せる。寝巻のままだって平気なんだけど、今朝は4時台から起きているからもう着替え済み。少し寒くて靴下を履いた。                       ↑カマキリさん幸せそう。日曜の朝刊の楽しみは書評欄。全く興味のな [続きを読む]
  • 同じ虹を見た?
  • 夕方6時少し前、最寄りのローカル線駅前で、淡い虹を見つけました。短く立ち上がってるけど、並んで2本!そのうち一本はすぐに消えて、一本が見る間に大きくなってきれいな弧を描いた。空は灰色の雲が多いだけに、虹は嬉しかった。いいもの見ーつけ!!スマホを横向きにしたら虹のアーチが全部写ったんだろうにね。とても大きかった。家族のLineのグループに写真を上げたら、それを見た息子から、こっちでも見える、と写真が上が [続きを読む]
  • 甘好き
  • ネジ山が甘くて、何をやってもイマイチ・・・の自覚あり。キュキュッと、キリリと、なんて、ヨの辞書には無いらしい。あ、反省してももう遅いから、程ほどにしとこ。廊下の隅で、ジンジャーの花が、スンゴク甘〜い香りを発散しています。この家の元住人さんが植えたものが、ずっと生き延びて、拡がって邪魔だから根っこを処分したことも何度か、でも、しぶとく更に拡がる。強い日差しに似合う花だけど、真夏じゃなくて9月になって [続きを読む]
  • 降っても降らなくても
  • もう36℃なんて日はぶり返さないんでしょうねっ。参ったからね。涼しいのはいいなぁ。今週は三日続けてビョーイン通いがあって、やっと今日は何もない日。の〜んびり。週の初めに皮膚科でウオノメ取り。オニイチャンセンセイがお膝にバーサンの足を乗っけて、カミソリでヒョイヒョイと削ってくれた。こうやって取ってくれるのよ、と、ウチの北隣夫人に話したことがある。   ちょっと甘い風景でしょ?      あらぁ、望ん [続きを読む]
  • 一人住まいの高齢者に
  • 市から緊急通報装置を貸与してくれるのだそうです。民生委員さんが説明書と申し込み用紙を届けてくれました。貸与の条件には収入の上限もあるらしい。ま、貧乏人だからダイジョブかな。装置は固定電話回線を使うそうで。あら、だめね。家の電話ってのはなくて、ケイタイだけですもん。NTTの回線を引いてもらったけどオンリーインターネット用。もう説明書の先を読まなくてもいいのに、つい読みました。火災センサーと、ライフリズ [続きを読む]
  • 倉嶋厚さん
  • 気象キャスターだった倉嶋厚さんは、この八月三日に、なくなったんですね。NHKテレビに登場していた頃になんとなくファンになっていました。その後、著書の「やまない雨はない」を手にして、これはBBにとってとても大事な一冊になりました。お連れ合いをなくした衝撃から鬱病になり、たいへんな曲折あってのち回復された様子が書かれていました。まさに、どんな暴風雨であっても、やまない雨はない、のでした。BBも連れ合いをなく [続きを読む]
  • めげずに一年
  • 続きましたねぇ、ピアノの稽古。月に二回、無遅刻無欠席、始めてから一年経ちました。先生にありがとうを言いましたよ。先生はお歳がBBの子供くらいに見える女性。モタモタするおばあさん生徒に、いらいらした気配も見せず、我慢強い!BBが右手親指の手術をして、しばらく左手しか使えなかった間、先生が曲の右手を弾いてくれて、心地よい連弾気分を味わわせてもらった。新しい曲に入った時は、こんな難しいことは到底できない、と [続きを読む]
  • ツクツクホウシの声
  • 夏の終わりが近くなったころに鳴くセミだという気がしていたんだけど、さっき、BBの庭でツクツクホウシが独唱していきました。あとには他の蝉の声がずっと続いてる。ジェッジェッジェッジェッとかジリジリジリ〜〜〜〜とか暑苦しいのが2種類、BBの耳の中でも静かにジ〜〜っていうのが、ね。ミニトマトは少し勢いが落ちたかも。2〜3日に一遍、真っ赤なのだけ収穫して、一番多かったのが100個。「大気不安定」続きで庭仕事も不 [続きを読む]
  • 足漕ぎパンダボートに乗る
  • 10歳の孫KOUクンと一泊の旅でした。本来の一番の目的は、河口湖音楽祭。KOUクンも私もファンになった反田恭平君のキッズコンサートが目当てです。はるばる出掛けて行くのだから、楽しみは多い方がいいと、コンサートの前日は河口湖の遊覧船に乗ってみました。梅雨空のようなシトシト雨が降ったりやんだり、それでも彼は船の上からいち早く富士山を見〜つけ!船は河口湖大橋をくぐって鵜の島近くでUターン。周囲の山に厚く雲 [続きを読む]
  • 朝ご飯
  • ブログのネタ切れでして、でもなるべく更新しようと思う健気さよ・・・ってほどでもないわね。どうでもいいことを、暢気に書いてる場合じゃないのに、と思うから、余計にぐずぐずしてる。来週、孫君と二人で出掛けるのだけど、孫とは言えよその子を預かっていくのだから、その間に何事もないようにと祈るばかりなのが、不穏な動きをチラつかせる両隣国の悪ガキさんたちの脅し合い。代々の独裁者も、選挙で選ばれた金持ちオヤジさん [続きを読む]
  • どちらまで?
  • 駅前で、間もなく来るバスを待っていました。貴重な、ウチの路地の入口にあるバス停が利用できる便です。今日みたいに酷酷酷暑の日は、アスファルトの道路をなるべく歩かないで済ませたい。バス停に居る間もジリジリ暑いけど、もう少しの辛抱。冷房の効いたのが来るから。そこへ、「どちらまで?」と声が掛かりました。60歳くらいにみえる女性が、ニッコリしてこっちを見ています。   (なんで見ず知らずのあなたに行く先を言 [続きを読む]
  • ファミリーコンサートの味
  • ちょっとばかり気が進まないまま誘われて行ってみた公民館のファミリーコンサートでした。でも、終わって出てくるときは、なんだかフワ〜ッと、気分が良くて、、、。不思議だなぁ。若手の演奏者3人、と思っていたら、家族持ちの、BBの子供世代のメンバーだった。それぞれにキャリアを積んできた人たちの演奏だから、聴きごたえのある、味わいのあるいい音楽だったし、驚いたのは、ファミリーと銘打って、これが、小さい子たちを聴 [続きを読む]
  • カボチャにつられて
  • お隣さんから、カボチャと一緒に届いたのは、公民館でのファミリーコンサートに行かない?ってお誘いでした。若手の、ピアノ・バイオリン・コントラバスの演奏。曲目は、クライスラーやショパン、モーツァルトの親しまれているクラシックの他に映画音楽や、葉加瀬さんの情熱大陸も。組み合わせが面白いかも。この公民館は、バス便がとても悪くて、開演時間が決まっている催しにはなかなか都合がつけられなくて、自分一人ならハナか [続きを読む]
  • ヒョウ柄流し台
  • 今どきは、台所の流し台のことはシンクというのが普通?じゃぁシンクでいいけど、ヒョウ柄のついたシンクがウチにあります。とか、とか、じゃなくて、いや、似てますよ、白黒柄のほう。シンクのステンレスやお風呂の鏡に付いてしまう水垢のことを、ウロコ模様というらしい、とは思っていました。なるほどね。なぜか均一じゃなくてまだらになる。ウロコねぇ。お風呂はおおむね一日一回、この暑さの中、作業で汗かいたら二回、その都 [続きを読む]
  • 生り過ぎ・・・
  • 今朝は、82個・・・・・・がんばらなきゃ・・・何を?  どう頑張る?両手で受けてくれるヒトは・・・? [続きを読む]
  • うちの花道
  • かなりワイルドな花道でして。なんとなくゴミっぽくもあるけど。でも、ちょっと気に入ってる。リッピアがまだ花盛り。踏んで歩ける通路です。BBの庭の中でも場所によってはリッピア(ヒメイワダレソウ)は排除!でもこの場所はヨシヨシ、です。左から張り出して見えるのは盛りを過ぎたラベンダー。切らなくちゃね。まだ蜜蜂が我が物顔をしているから、遠慮。花の下には、30センチ角の敷石を7年前にびっしりと敷いてあるんですけ [続きを読む]
  • 今日の収穫その2
  • ミニトマトが最盛期を迎えたらしい。赤から緑までとりどりの熟れ具合の房がたくさん。ミニトマトは、50個。50粒と言った方が似合うかな。地這いキュウリが傍の山吹の小枝に這い上って、ぶら下がっているのを発見。地面に寝て大きくなるより、ぶら下がる方が心地よいのか、普通のキュウリサイズになっていた。やっぱり拗ねたみたいに曲がってるけど。 [続きを読む]
  • 覚えられるおばあさん
  • 覚えられる・・・って、この れる られる は「可能」のれるられるじゃないのよね、もの覚えなんかとっくに諦めてる。「受け身」のほう。ヒトサマがBBの顔を覚えてくれる話なんですけどね。二日前に書き込みましたが、家から10分程度歩いた所にあるバス停をよく使います。駅に向かう始発のバス停です。よく乗るのが、9時50分発。つい先日もそれに乗って出掛けて、昼頃には駅から下りのバスに乗った。運転手さんは行きも帰りも [続きを読む]
  • 路地に除草剤
  • モッコウバラの生垣の向こうは、殆どBB専用道路の路地。たまに誰か通っていたら、あっ、ヒトっ!と声を上げるくらい。路地を抜けたところにあるバス停には、一日に5回だけバスが来る。日中の外出に使えるのはそのうちの2本だけ。そのバス停を通り過ぎて10分近く歩いたら、一日に14本、休日なら9本のバス停もある。車の免許を持たないまま70代になったヒト(BBのことね)には、殆どチベットクラスの環境だと思う。そんな所 [続きを読む]
  • 今日の収穫
  • 今日こそは降る!大気不安定の為、千葉の南部でも雷雨!って言ってますが、今朝、ホースでジャンジャン水やりしました。予報では降ると言われても、雨雲に素通りされ続けていたから。これまでのカンカン照りに、庭のみんなが参っちゃってるようだから、本当に降るまでのオシノギ。カサブランカ、昨日は五分がた開いた蕾を室内から何度も眺めた。夜のうちに開いたのかなぁ、今朝5時には開いていた。今朝の収穫。真ん中の緑色のは… [続きを読む]
  • 初芝刈り
  • この春に拡げた芝生を初めて刈った。目地が埋まるのを待っていたら、丈が伸びすぎて15cmくらいにまでなっていた。葉が伸びる方が、根が横に拡がるより速いんだわね。目地のタテヨコを感じさせてくれながら、マス目ごとに盛り上がってる。緑色の毛足の長い生地のキルティングってところ。芝刈り機の刈り丈を最大の5mmにセットしてみたけど、15?のものを5mmにするなんて、いっぺんでは到底無理だったみたい。何度往復しても [続きを読む]
  • カブトムシ登場
  • カブトムシが居たら捕まえといて、と、息子からリクエストがあったのが3週間前。カブトは、うちのシマトネリコにやって来る。クヌギがあった時はクヌギにも来ていた。捕まえといてと言われても、実はちょっと怖いんだけど、以前にも頑張って、ペットボトルに空気穴をあけて何匹かを運んで行ったことがある。じゃぁ、できないわけはないのだぁ。。。毎日シマトネリコの幹を観察して、幹に出来ている縦の浅い溝が湿ってきているのが [続きを読む]
  • 除草剤散布
  • ことしは2月半ばにリッピアめがけて除草剤を浴びせて以来、今日がイッパンの雑草に掛けた一回目。あんまりクスリは使いたくなくて、電動の草刈機をブンブン鳴らすのも好きだし、何とかこれまでしのいできたんだけど。晴天は続く・・・雑草は嬉しそうに次の雨を待ってる・・・梅雨はどこへ行った?晴れが続いたら除草剤散布のチャンスじゃないの!きっとよく効く。5リットルの電池式噴霧器2杯分を撒きました。建物北側の通路、こ [続きを読む]