ドングリクンパパ さん プロフィール

  •  
ドングリクンパパさん: ドングリクンパパのブログ
ハンドル名ドングリクンパパ さん
ブログタイトルドングリクンパパのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dongurikunpapa/
サイト紹介文パパブログです。最近少年サッカーにハマっています!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/07/24 09:59

ドングリクンパパ さんのブログ記事

  • 努力って何?(2)
  • 前回からの続き 日々の朝練もまったく同じ。最近のブームはパパ練にしては珍しくアウトサイドのリフティングだ。ここ2週間は毎朝5分ほど両足交互で何回続くか子供たちと競っている。パパはまだ最高6回、3年生君にも負けている。リフティング自体100回行ったことがないから難しい。でもとても楽しい。仕事の途中リビングでちょっと練習したりもしている。 でもこれ、努力とは明らかに違うよね?頑張ってもいない。仕事の途 [続きを読む]
  • 努力って何?(1)
  • ある時ボウズに聞いてみた。 「なんか例えばチーム練習でさ、この練習はつまんねえなあとか、これちょっとだるいなあとか思うこと、たま〜にはあんの?」「う〜ん、、、ない」「全然?」「全然ない、全部面白い」「全く?」「え?だってサッカーだし」 ふむふむ。じゃあこう聞いてみようか? 「じゃあ例えば中学入ってさ、走りのメニューとかガンガンやるようになったらどう?それも全然オッケー?」「え!そりゃ嫌だよ、当り前じ [続きを読む]
  • 負けるな晩熟君!
  • え〜っと、え〜っとですね、前回たまたまほんとに珍しくアメンバー限定記事を書いたところたくさんのアメンバー申請をしていただきまして、なんだかほとんどご希望に添えずに申し訳ございません。基本的には知人(ブログ上含めて)に限らせていただいております。 またメッセージもたくさん頂きまして、うちも晩熟なんです〜、ブログが参考になります〜、と書いてくださる方がたくさんいらっしゃいまして、ああ、書いててよかった [続きを読む]
  • 漫画フットボールネーション!!ボウズ最大の弱点
  • たくママさんにマンガを頂いてしまった。パパさん、絶対好きだろうと思って、と。 フットボールネーション(1)【電子書籍】[ 大武ユキ ]価格:540円 (2017/9/2時点) このフットボールネーションというマンガの1〜2巻を頂いちゃったんだけど、、、ひゃ〜、もうたくママさんやっぱただものじゃないよな、超ツボ、、、 しかもその日たくママジュニアのT君と蹴って、帰ってからボウズにあることをやらせていたんだよな。T君ができ [続きを読む]
  • 20日、21日、22日、感謝の日々
  • ■20日、久しぶりにしゅうじパパさんたちと朝練。 バトミントンで遊んだりした後、子供3人vs大人3人でガチンコ勝負。大人ボロ負け。くっそ〜。そこで一度休憩を挟んだ後、まず子供たちに1対1をやらせておいて、体力消耗させたところで再び大人VS子供(笑)。 作戦大成功!(笑)大人連続得点、、、がしかし、、、再び徐々に大人の体力が、、、次第に追いつかれる、、、最後7対7から1点取ったほうの勝ち、として、、、負 [続きを読む]
  • 砂山のトンネル
  • ああ、そっか!砂山のトンネル! やっと何かスッキリしたのだ。子供時代に複数スポーツを経験したほうが後に伸びる、、、数年前に出会ったロシアにおけるトップアスリートの調査結果やオランダアヤックスの取り組みなどに影響を受け、そんな記事を度々書いてきたが、ここ最近はそのたぐいの記事が増えてきているね。 以前よりたくさん見かけるようになった。大谷や清宮の影響もありそうだね。徐々に一般常識化し始めているようだ [続きを読む]
  • 晩熟同盟
  • 結局普段やってることは裏切らないんだな、と。改めて思いましたね。 公式戦全然出られなくて、はるばる県外まで遠征した招待試合すら1分も出してもらえなくて。でもそのH君、ペテンさんも書いてましたけど、一目で「お、積んでるな」って分かるわけです。普通に考えたら試合出ている子が経験積んでいると考えます。でも最近、ああ違うな、と。試合に出られない子は「試合に出してもらえない」という経験を積んでるんだな、と。 [続きを読む]
  • 伸びている
  • ここ最近のボウズ、良くも悪くも安定している。どっちかっていうと悪くもかな?(笑)。 相手が強い → ほぼ何もできない、相手がやや弱い → ある程度できるし点も取る。それがボウズの実力ってことだな。でも相手が弱くても何もできないよりはマシだなと思ってる。完全に調子崩すと精神的なマイナスも出るから相手関係なく調子悪かったりするもんな。まあ相手がやや弱いと言ってもある程度以上のチームとしか試合しないし、 [続きを読む]
  • 朝練のスタイル
  • 最近の平日朝練はボウズ他3人のメンバーが半年ほど定着している。2年生、3年生、6年生である(夏休みはまた別の子が来ると思う。合宿に林間学校と立て続けでまだやれていないが)。 正直に言えばこれだけ歳の離れた子供たちと一緒に中身の濃いトレーニングをするのはとても難しい。だって2年生と6年生で何を一緒にやればいいってねえ?この2年生の子は6年生の子の弟君。6年生の子が「弟(当時1年生)も朝練に連れてきて [続きを読む]
  • 練習して全員抜かす!
  • 年明けから体調不良の日以外1日も欠かさず朝練に来ている3年生のK君。 好奇心いっぱいのクリクリの目がとてもかわいいのだ。そしてなんだか色々ボウズに似ている。時折ボウズがオフの土日には二人で公園で蹴ったり遊んだりしている時もある。ママさんいわく、二人が遊んでいると子犬がじゃれあっているみたい、とのこと(笑)。K君のパパと一緒にプールに行った時も二人できゃっきゃきゃっきゃ遊んでたらしい。ボウズの精神年齢 [続きを読む]
  • ボウズ泥沼を抜け出す
  • 前回の続き ビックリするほどひどい試合動画を見るうちにあることに気が付いたパパ。翌朝早速ボウズにピックアップした動画の一場面を見せてみたのである。 ★味方左サイドバックがサイドライン際でボールを持っている★2トップ左のボウズは中央やや左にいて、いい形でダイアゴナルにボールが受けられそうだ★ところがなぜかボウズはサイドに向かって走り出す。★そこには相手サイドバックがいる★まるでわざわざ敵に近寄ってい [続きを読む]
  • ボウズ泥沼に落ちる
  • 皆様ご無沙汰しております。しばらく書かないでいたら、書きたいことが溜まっちゃいました。ブログをやめて進める予定だったことはほとんど進んでいません(笑)。情けない限りです。しばらくまたちょろちょろ書こうと思います。 まずは親バカ的にボウズの近況から。 ------------------------------------------------------------------------------------- ボウズ泥沼に落ちる またまたパパ仲間が試合動画を送ってくれて。見た [続きを読む]
  • 近況:近視眼的育成
  • ☆所属チーム戦績良くないです。どうも例年より弱いみたい。1学年下はどうやら強そう。でも大事なことはそこで何を学ぶか、なので、逆に弱いくらいで良いのかもしれません。 ☆ボウズのサッカー例年より弱いかな?というチームにおいてもいまいちパッとしません。一応スタメンだけど途中交代がお決まり。時折パパ仲間が動画を送ってくれるんですけど、見てため息しか出ないこと多し。わ〜、これで良くスタメンで使ってくれ [続きを読む]
  • 充実とは何か?(ブログ小休止のお知らせ)
  • *一時的にブログを小休止しようと思います。以前よりやりたいと思っていたことがあり、ブログの時間を削ってそっちに集中してみようと思います。上手くできるかな?(笑)でもやめちゃうわけではなく、一段落したら再開するつもりです。 早熟君と晩熟君シリーズもまだまだ書きたいことあるし(パパ流早熟晩熟見極め方とかね)、将棋とサッカーについても書きたいこともあります。将棋でもサッカーでも実は「考えないこと」 [続きを読む]
  • 大会
  • 久しぶりにボウズの試合を見に行った。自転車で行ける距離だったからね。夏以来だった。 大きな大会だったので出られるかどうか分からなかったけど、チームの戦いぶりも見てみたかったしね。とてもありがたいことに初日ボウズは3試合ともスタメンで起用された。ただし2試合は途中で交代。交代で入った子が活躍して2点取ったりしていて、やはりスタメン定着は大変そうだ。 ともかくボウズとNが揃って試合に出ていると [続きを読む]
  • 少年サッカー:早熟君と晩熟君vol.3(親の期待値)
  • 日本晩熟の子父母の会につきまして、早速会長、副会長、書記が決定いたしました(笑)。謹んでご報告申し上げます。詳しくはペテンブログなどをご参照くださいませ。 、、、なんて、晩熟連合がなんとなく盛り上がっている脇で、今回のブログ読んでイラっとした「早熟君父母の会」の方もいらっしゃると思うんだよ(笑)。すまんね、基本親バカブログだから、ボウズに有利と思われる情報に偏るのな。勘弁しねて。 [続きを読む]
  • 少年サッカー:早熟君と晩熟君vol.2(身長いつ伸びる?)
  • 成長期における早熟君と晩熟君の差の核心はテストステロンなのではないか、という記事を前回書いたのだが、そもそも成長期って平均すると実際のところいつがピークなんだろうね? 大体中学2年生くらいかな?パパは以前漠然とそう思っていた。実際それくらいに思っている人も多いんじゃないかな。ともかく中学生だよね?実は全然違うのだ。2015年の統計データから算出し、各年代で何センチずつ伸びているかを書き出して [続きを読む]
  • 少年サッカー:早熟君と晩熟君vol.1(早熟の本質)
  • 先日Nパパが送ってくれた動画を見ていて笑ってしまった。試合中味方のファールがあり相手のフリーキック、のシーン。 人間の子供たちの中に猿みたいなのが一匹いるね(笑)。もちろんそれがボウズだ。まあボウズがちょっとかがんでいるというのもあるけどね。ただ、それでも核心は身長差ではない。それが本日のテーマ。 ところでこのシリーズ、なんだろう、自分でも思うんだけど、まるでサッカーへたくそボウズ君の言い [続きを読む]
  • チームを辞める、辞めない(補足)
  • 前回チームを辞めようかと迷ったボウズの話を書いた。文中チームは評判通りの良いチームでコーチなどについて問題を感じているわけではないと書いたのだが、改めて補足しておきたい。 パパ的にはコーチを全面的に信頼している。人柄も良いし、一緒に飲んでも楽しい人たちだ。チームの方針も素晴らしいし、それに沿った運営がきちんとなされているとも感じる。時折ボウズから聞くコーチからもらったアドバイスなども素晴らし [続きを読む]
  • クラブチームを辞めたい
  • ある晩ボウズがチームを辞めたいと言った。 聞くと試合がもう楽しくないのだそうだ。試合が楽しくない、、、パパには心底衝撃的だった。あのボウズが、、、試合が楽しくないなんて、、、衝撃以外の何物でもなかった。最初に断っておくが、パパはチームに問題があるとはまったく思っていない。評判通りの良きチームだと思う。コーチが怒鳴り散らしているようなチームとはまったく違う。 昨年セレクションを経て移籍し、 [続きを読む]
  • 2年生、原石現る
  • ボウズが1年生の秋から続けている朝練。 栄枯盛衰、いろんな子が来ては去り、来ては去り。やっぱり冬場だね。続けてた子も冬場に挫折して、一度挫折しちゃうと春になっても復帰することはまれ。あとは塾かな。塾に行くようになって来なくなるパターンとか。でもボウズと二人きり、という日々はあんまりないんだよね。毎日誰かしら来ているね。 昨年末からちょっと縁あって2年生の男の子が来るようになった。4年生の [続きを読む]
  • ヘディングを怖がる
  • ボウズはヘディングをしません。痛いから。 ほとんど一度も見たことがない、、、ほんと記憶にない、思い浮かべることができない。ヘディングシュートは一度もやったことがないという。偶然当たっちゃって入ったのが1回だそうだ。低学年の頃は対面でボールをヘディングで返す練習さえ痛い!と言ってやらなかった。高学年になってそれくらいの練習は平気になったが、試合中はやっぱりほとんどヘディングしない。 もうすぐ [続きを読む]
  • 朝練動画vol.3テニス編!!
  • 朝練動画シリーズ、vol.1〜2はコチラ!これからまだまだ続いちゃう予定。野球編、陸上編、体操
    編、〇〇編などなど。http://ameblo.jp/dongurikunpapa/entry-12216185969.htmlhttp://ameblo.jp/dongurikunpapa/entry-122264247
    30.html --------------------------------------------------------------------------- 小学生のテニス動画をいくつか見
    て思った。 これは、、、テニス、、、なんだろうか?もちろん12 [続きを読む]
  • まだ輝いていない子供たちへ
  • とても太った男の子が一人いてさ。3年生。この話書いたっけ? ボウズの元所属少年団での話。パパは5年生を見ているから普段関りがない。でもその日お盆近くでさ、たまたま全体の人数が少なかったんで、全学年合同で練習することになった。そしてパパはその子のヘディング練習に目が釘付けとなってしまったのである。 対面で投げてもらったボールをヘディングで返す、そういうシンプルな練習をやってたのさ。ところが [続きを読む]
  • 最高のトレーニングと野生女子
  • 日曜日、パパは娘を連れて公園へ。ボウズもNと朝練。 遊具の方で娘を遊ばせてから、いつもの広場に戻るとサッカーをやっているはずのボウズとNがいない。娘と探しに行くと、公園内の歩道わきの細い木に2人がぶら下がっていた。ボウズが手を伸ばして隣の木を掴み、足を延ばして乗り移ろうとしている。股をギリギリまで広げて足が届くくらいの位置に隣の木があるので、なかなか乗り移るのが難しい。 乗り移ったら、次の木 [続きを読む]