ドングリクンパパ さん プロフィール

  •  
ドングリクンパパさん: ドングリクンパパのブログ
ハンドル名ドングリクンパパ さん
ブログタイトルドングリクンパパのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/dongurikunpapa/
サイト紹介文パパブログです。最近少年サッカーにハマっています!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/07/24 09:59

ドングリクンパパ さんのブログ記事

  • 充実とは何か?(ブログ小休止のお知らせ)
  • *一時的にブログを小休止しようと思います。以前よりやりたいと思っていたことがあり、ブログの時間を削ってそっちに集中してみようと思います。上手くできるかな?(笑)でもやめちゃうわけではなく、一段落したら再開するつもりです。 早熟君と晩熟君シリーズもまだまだ書きたいことあるし(パパ流早熟晩熟見極め方とかね)、将棋とサッカーについても書きたいこともあります。将棋でもサッカーでも実は「考えないこと」 [続きを読む]
  • 大会
  • 久しぶりにボウズの試合を見に行った。自転車で行ける距離だったからね。夏以来だった。 大きな大会だったので出られるかどうか分からなかったけど、チームの戦いぶりも見てみたかったしね。とてもありがたいことに初日ボウズは3試合ともスタメンで起用された。ただし2試合は途中で交代。交代で入った子が活躍して2点取ったりしていて、やはりスタメン定着は大変そうだ。 ともかくボウズとNが揃って試合に出ていると [続きを読む]
  • 少年サッカー:早熟君と晩熟君vol.3(親の期待値)
  • 日本晩熟の子父母の会につきまして、早速会長、副会長、書記が決定いたしました(笑)。謹んでご報告申し上げます。詳しくはペテンブログなどをご参照くださいませ。 、、、なんて、晩熟連合がなんとなく盛り上がっている脇で、今回のブログ読んでイラっとした「早熟君父母の会」の方もいらっしゃると思うんだよ(笑)。すまんね、基本親バカブログだから、ボウズに有利と思われる情報に偏るのな。勘弁しねて。 [続きを読む]
  • 少年サッカー:早熟君と晩熟君vol.2(身長いつ伸びる?)
  • 成長期における早熟君と晩熟君の差の核心はテストステロンなのではないか、という記事を前回書いたのだが、そもそも成長期って平均すると実際のところいつがピークなんだろうね? 大体中学2年生くらいかな?パパは以前漠然とそう思っていた。実際それくらいに思っている人も多いんじゃないかな。ともかく中学生だよね?実は全然違うのだ。2015年の統計データから算出し、各年代で何センチずつ伸びているかを書き出して [続きを読む]
  • 少年サッカー:早熟君と晩熟君vol.1(早熟の本質)
  • 先日Nパパが送ってくれた動画を見ていて笑ってしまった。試合中味方のファールがあり相手のフリーキック、のシーン。 人間の子供たちの中に猿みたいなのが一匹いるね(笑)。もちろんそれがボウズだ。まあボウズがちょっとかがんでいるというのもあるけどね。ただ、それでも核心は身長差ではない。それが本日のテーマ。 ところでこのシリーズ、なんだろう、自分でも思うんだけど、まるでサッカーへたくそボウズ君の言い [続きを読む]
  • チームを辞める、辞めない(補足)
  • 前回チームを辞めようかと迷ったボウズの話を書いた。文中チームは評判通りの良いチームでコーチなどについて問題を感じているわけではないと書いたのだが、改めて補足しておきたい。 パパ的にはコーチを全面的に信頼している。人柄も良いし、一緒に飲んでも楽しい人たちだ。チームの方針も素晴らしいし、それに沿った運営がきちんとなされているとも感じる。時折ボウズから聞くコーチからもらったアドバイスなども素晴らし [続きを読む]
  • クラブチームを辞めたい
  • ある晩ボウズがチームを辞めたいと言った。 聞くと試合がもう楽しくないのだそうだ。試合が楽しくない、、、パパには心底衝撃的だった。あのボウズが、、、試合が楽しくないなんて、、、衝撃以外の何物でもなかった。最初に断っておくが、パパはチームに問題があるとはまったく思っていない。評判通りの良きチームだと思う。コーチが怒鳴り散らしているようなチームとはまったく違う。 昨年セレクションを経て移籍し、 [続きを読む]
  • 2年生、原石現る
  • ボウズが1年生の秋から続けている朝練。 栄枯盛衰、いろんな子が来ては去り、来ては去り。やっぱり冬場だね。続けてた子も冬場に挫折して、一度挫折しちゃうと春になっても復帰することはまれ。あとは塾かな。塾に行くようになって来なくなるパターンとか。でもボウズと二人きり、という日々はあんまりないんだよね。毎日誰かしら来ているね。 昨年末からちょっと縁あって2年生の男の子が来るようになった。4年生の [続きを読む]
  • ヘディングを怖がる
  • ボウズはヘディングをしません。痛いから。 ほとんど一度も見たことがない、、、ほんと記憶にない、思い浮かべることができない。ヘディングシュートは一度もやったことがないという。偶然当たっちゃって入ったのが1回だそうだ。低学年の頃は対面でボールをヘディングで返す練習さえ痛い!と言ってやらなかった。高学年になってそれくらいの練習は平気になったが、試合中はやっぱりほとんどヘディングしない。 もうすぐ [続きを読む]
  • 朝練動画vol.3テニス編!!
  • 朝練動画シリーズ、vol.1〜2はコチラ!これからまだまだ続いちゃう予定。野球編、陸上編、体操
    編、〇〇編などなど。http://ameblo.jp/dongurikunpapa/entry-12216185969.htmlhttp://ameblo.jp/dongurikunpapa/entry-122264247
    30.html --------------------------------------------------------------------------- 小学生のテニス動画をいくつか見
    て思った。 これは、、、テニス、、、なんだろうか?もちろん12 [続きを読む]
  • まだ輝いていない子供たちへ
  • とても太った男の子が一人いてさ。3年生。この話書いたっけ? ボウズの元所属少年団での話。パパは5年生を見ているから普段関りがない。でもその日お盆近くでさ、たまたま全体の人数が少なかったんで、全学年合同で練習することになった。そしてパパはその子のヘディング練習に目が釘付けとなってしまったのである。 対面で投げてもらったボールをヘディングで返す、そういうシンプルな練習をやってたのさ。ところが [続きを読む]
  • 最高のトレーニングと野生女子
  • 日曜日、パパは娘を連れて公園へ。ボウズもNと朝練。 遊具の方で娘を遊ばせてから、いつもの広場に戻るとサッカーをやっているはずのボウズとNがいない。娘と探しに行くと、公園内の歩道わきの細い木に2人がぶら下がっていた。ボウズが手を伸ばして隣の木を掴み、足を延ばして乗り移ろうとしている。股をギリギリまで広げて足が届くくらいの位置に隣の木があるので、なかなか乗り移るのが難しい。 乗り移ったら、次の木 [続きを読む]
  • ドリドリ君とパスパス君
  • 昔々あるところにドリドリ君がいました。ボールを持ったらまずはドリブル。するする敵を抜いていく快感がたまりません。ある時ドリドリ君は強豪チームに移籍しました。半年後、ドリドリ君はパスパス君になりました。 少年サッカーあるある話?それとも、、、? ---------------------------------------------------------------------------- 去年暮れ、久々パパ仲間の撮影してくれた動画でボウズの試合を見るこ [続きを読む]
  • 運動センスとオセロ
  • なんだろう、ボウズってほんと、運動センスねえんだよ。 そう見えないかもしれないけど、実はどんなスポーツもボウズは習得に時間がかかる。パパは大概すぐにできるのにな。サッカーではもう素人パパに教えられることなんて何もない。でも他のスポーツに関しては、なんでこんな単純な動きができねんだ?と、あまりにぎこちなくて見ていてイライラすることばかりだ。 ただ、だからこそやる意義があるんだよな。時間がか [続きを読む]
  • ペテンストリートファイツ
  • 年始一発目のイベントはペテンストリートファイターからだね。ペテンさんの一声で4〜5年生のツワモノ結集〜!! ありがたいですねえ。こうやって「やるぞ〜」と声かけて集めてくれて、参加させてもらえる。で、サッカーってほんとこうやってボール一個で楽しめてあっという間に仲間になれちゃう。終わった後にも初対面同士の子供たちが談笑してたり、セレクションで会ったよね〜、みたいな話してたり。 おかげでパパ [続きを読む]
  • ボウズの未来
  • ボウズと一緒に電車に乗っていた。夕方車両はそこそこ混みあっている。ボウズは突然ポケットから何かを取り出した。ん?なんだ、、、?---------------------------------------------------------------------------------ボウズは口唇裂という生まれつきの障害の治療のため、月に1度は都心の大きな病院に通わなければならない。ある日その帰りの電車内、ギュウギュウではないものの割と混雑している。その時ボウズが不意にポケ [続きを読む]
  • フィジカル問題
  • ある野球少年がいました。大好きな野球を高校まで続けましたが、結局甲子園には縁のない日々。同学年のヒーローたちが甲子園で繰り広げる熱戦を、寝転んでアイスを舐めながらテレビで見ていました。 高校3年の秋、ふとしたことから彼は筋トレに目覚めました。そこから週5のハードな筋トレの日々を経て、高校時代68キロだった体重が大学4年にはついに90キロの大台に。そしてフィジカルが備わった彼はそれまでとはまっ [続きを読む]
  • 晩年、年末
  • 休日ママと娘、そしてボウズが3人でいつもの公園にお出かけ。ボウズはサッカーの自主練、ママと娘は椎の実を拾いに行った。さすがにもうあまり落ちてないけどね。帰ってきたママが言った。今日ものすごく大きな犬を抱っこして散歩している人がいたよ。 犬を?抱っこして? 翌朝ボウズが言った。パパ、昔朝練の時よく散歩してた大きな白い犬覚えてる?覚えてる。白いレトリバーだ。ものすごく上品で人懐っこい、優しい [続きを読む]
  • 朝練動画:卓球編!!
  • これは3年生の時の動画。2年ほど前だね。娘がまだ言葉をしゃべれない頃だ。しゃべれないのにしゃべっている(笑)。可愛すぎて編集につい入れてしまう。https://youtu.be/Zdzw5fFf75E この頃は雨が降ると、時折こうやってテーブルで卓球やってたね。楽しかった。この後4年生になったら地元ボランティアクラブ(おじいちゃん、おばあちゃんがメインだけど)に入り、学校のクラブも卓球を選択、週2で卓球をやった。 [続きを読む]
  • ダブルタッチ
  • たくママさんがわざわざチームTの子達の試合後の感想をメールしてきてくださった。ボウズとNがいなくても全然強かった、勝ったけど勝った気がしなかった、などなど。だが結果は3−0の完敗。ボウズの元所属少年団の秋の公式戦はベスト8で幕を閉じた。 熱い戦いだった。両者球際の激しさがあり、見ていて熱くなる試合であった。負けて多くのメンバーが初めて泣いた。今まで大事な試合に負けてもケロッとしていた子が、肩を [続きを読む]
  • 公式戦結果
  • 昨年秋から地元少年団の平日練習コーチをやっているパパ。 春にボウズとNがセレクションチームに移籍してしまった後もコーチを続けている。もともと朝練を通じて2年生の頃から一緒に蹴ってきた子達ばかりなので(ここ最近は誰も来ていないけどね)ボウズの兄弟みたいな感覚で一人一人の成長ぶりに思い入れがあるんだ。 20人に満たない人数の(現在14人)、ごく普通の地元少年団から5年生の時点でエースが二人いな [続きを読む]
  • 3ピリオド制
  • あちこちで話題になっていた、というか大分ブーブー言われているみたいなのでパパも一言。まず知らない人の為にどんな制度なのかを。 ★1試合を12分×3本(3ピリオドと呼ぶ)とする★1本目と2本目は全員総入れ替えしないといけない★ベンチに入れるのは16人まで 要するに控えの子にももっとチャンスを、ということなんだけど、まず不思議なのはベンチに16人までしか入れないこと。チャンスを、と言いつつベ [続きを読む]
  • 才能を見極める6つの条件
  • パパが考えた、とかじゃないからね、当たり前だけど(笑)。 今世界で最も育成が上手くいっていると言われるベルギーの育成技術責任者の方が、14歳の少年の才能を見極めるのにどこを見るのか、6つのポイントをあげている。興味深いのはこのインタビュー記事は韓国メディアによるもので、韓国での才能の見分け方も垣間見ることができる点。 韓国では14歳の才能とは「技術と身体能力」であるが、サッカー先進国のベ [続きを読む]
  • 朝練動画!!vol.1
  • 昔ジャッキーチェンのカンフー映画が友達の間で流行ってな。多分パパが中学生の頃だった。友達の家でみんなで録画したものを一緒に見たんだけど、やたら感激してな。その後半年近く「修行」という遊びが流行ったな(笑)高いところから飛び降りたり、走ったり、戦ったり。それぞれの部活さぼってやってたなあ。 映画では蹴ったり、腕を動かしたりするたびに「ボッ、ボッ」って音がするのな。動きが早くて服が風を切る音、み [続きを読む]
  • 歌うボウズ
  • 部活が魅力的だと感じているんだよね。これまでも何度かそんな話を書いてきた。ペテンさんも独自の視点でそんなことを記事にしているね。ただ、もちろん色々難点もある。だからガチな子はみんなクラブチームに行くわけだけどね。むしろここ最近はますますクラブチーム志向の傾向が強くなっているようだ。 でもね、パパが思うに日本が本当に強くなろうと思ったら鍵を握るのは部活。学校の校庭なんだよ、鍵はね。でもねえ、も [続きを読む]