やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトルホークス-アビスパ.com(応援ブログ)
ブログURLhttp://www.hawks-avispa.com/
サイト紹介文ホークスとアビスパの情報と試合レビュー、ファン投票、記録、戦力分析、応援歌、観客数などの資料を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供537回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2012/07/25 13:56

やまさん さんのブログ記事

  • メジャー17球団の品評会
  • 品評会に付き合わされたような感じでちょっと困惑。100球限定で投げることが明らかにされ、試合が進み、勝負とは関係なく投手交代。おもしろくねー。そんな大谷に負ける自チームを見るのは、さらにおもしろくない。144kmのフォークなんてそう打てはしないんだけど。大谷から代わったピッチャーからしっかり得点し、逆転したならカッコもつくが、残塁ばかり。今日は中軸が打てずに打線が繋がりませんでした。柳田不在の恐ろしさか。 [続きを読む]
  • 打者のわき腹は、長引く
  • 柳田のあのフルスイング。やっぱりケガに繋がることもあるか。ベンチで下を向いて、痛みをこらえる姿が痛々しかった。わき腹の肉離れは試合の序盤、第1打席で起こりやすいそうです。今日の柳田も、まだ体が軽かった第一打席でフルスイングして痛めたもの。10月18日の第1戦まであと1ヶ月。復帰はこの前後なりそうな気がします。この前のモイネロに加え、デスパイネも膝の状態も今一つらしい。とにかくコンディションを上げることに [続きを読む]
  • 井原監督はこう言うけれど
  • 試合後にリリースされた監督コメントには、「ウェリントンが出られない中、前線の構成を少し変えて、コンビネーションと機動力を生かしながらこじ開けようという意図」があったことが書かれてありました。コンビネーションと機動力ってなんだったのか?試合を思い返してもそれが見つからないのです。正直、今年の熊本と対するならば、ウェリントンがいなくても勝たなくてはならない戦力だと思います。ですが、どう攻めたら良いのか [続きを読む]
  • 熊本線1-1 選手間のバランスの悪さ、消極的なプレー
  • ついにアビスパが、6試合勝ち無しとなり3位転落。覚悟はしていました。悪い流れを持ったクラブにウェリントンの欠場が重なり、戦力は大幅に低下。今日の試合も勝ち点を取るに値する試合内容にはなかったと感じました。前半 特に感じたのは、選手間のバランスの悪さ。パスを回すには選手間に距離があり、スピードのある展開ができません。仲川を前線に張らせても、そこに長いパスが通そうとした無理なパスは通らず、相手ゴールライ [続きを読む]
  • 金は出すけど物言わず応援に徹する孫オーナー
  • 優勝をきめた16日の試合後に、孫オーナーの姿が見えないなと思っていたら、昨日の試合には遅ればせながら観戦に来てて、一生懸命応援している姿がニュースに出ていました。仕事で来られなかったそうです。残念だったですね。オーナーが選手に呼ばれ、嬉しそうに胴上げされる姿が、なんとも微笑ましく、ただのファンの私としてもうれしいもの。三木谷さんみたいに、現場にアドバイスを送るわけでもなく、現場の指揮命令系統を重視す [続きを読む]
  • 千賀の最優秀防御率タイトル獲得に向けて
  • 優勝決定日の次の日に登板する先発投手は、運が悪い。昨日のビールかけが始まるとすぐ、輪を離れ 今日の先発に備えたという。千賀らしいマジメな準備をして今日の試合に臨んだわけですが、ちょっとだけフォークが決まらずに苦しんだ試合ではありました。特に2回1死満塁と追い込まれた場面では、外崎に粘りに粘られ、14球目投げたところが痛かった。この回だけで43球を投げさせられ、2回終了時点で球数は58球。こんな状態でありな [続きを読む]
  • 松坂との契約延長を行うなら
  • ポストシーズン中に、球団は契約延長に向けた話し合いをするそう。球団側から、契約終了を申し出ないとのこと。若い選手に無常の宣告をすることが多い中、非常に甘い選択と言わざるを得ません。3年12億円という巨額の資金は、別の補強に使える可能性もあっただけに残念でした。もしかしたら、大活躍するかもというロマン枠は今はいらないと感じます。若い選手のテスト起用をするための枠で精一杯の状況です。松坂のコーチングを将 [続きを読む]
  • 今シーズンの功労者投手に思いを込めて
  • 優勝を決める今日の試合には、最多勝がかかるほどの活躍をした東浜が先発。オフ行った徹底的な鍛錬で、ここまで上り詰めることができた彼に、この大事な試合を託せて良かった。今日は、大差であっても岩崎に繋ぐという。最適な働き場所を見つけ、そこで迷い無く67試合も投げきった今シーズンのホールド王に任せたい。最後は、前人未到の記録を達成したサファテで胴上げにつなぐ。62試合も投げて、防御率が0点台。もうこんなリリー [続きを読む]
  • ウェリントン2試合出場停止のプレー
  • 処分決定の報を受けたとき、空中での競り合いかと思いました。ですが、対象となったのはこのプレー。ポジション争いで肘を上げて中に入ろうとしてますからね。ダメだ。これは。イエロー累積8枚による2試合出場停止も後も、審判へのアピール度が過ぎている感じも見て取れましたし、正直これは、猛省してもらわないといけない。しっかり応援はする。仮にプレーオフになったとしても、ウェリントンのゴールで2試合とも勝ちきるとも信 [続きを読む]
  • モイネロがデスパイネにヒーローインタビューで「センパイ」
  • 昨日のデスパイネの完璧なホームランを見て、彼に助けられた1年だったなとつくづく思いました。ディクソンのスライダーを捉えると、バックスクリーン左へどでかい当たり。これでNPB実績最高の32号。去年、チームの弱点だった主砲の長打力をみごとにに満たす活躍をしてくれたことに感謝感謝です。さらに、同点とされて まずい試合展開になった6回には、コンパクトにセンター前のタイムリー。鋭くセンター返しができるところも彼の強 [続きを読む]
  • オリックス戦2-5 いろいろ萎えた試合
  • 今日のバンデンハークは、ナックルカーブがどうにも悪かった。こういう日もあるよなと思いますが、このバンデンハークの不調さを跳ね返す打線の勢いが無さすぎる。柳田の打球が飛ばない。完全に不調に陥っている。ポストシーズンには、内川も帰ってきますので、落ち着いて3番の仕事をしてもらえば良いと思いますが、ケガの影響がシーズン終盤に出ているのかもしれません。超満員客様を飲み込んだヤフオクドームではありましたが、 [続きを読む]
  • 大谷はメジャー、涌井もメジャー
  • 大谷は、シーズン終盤にギリギリで仕上げてきて、メジャー行きを決めたようですね。今になって初勝利を決めたことについて本人も恐縮しまくりでしたが、昨年の優勝が置きみやげということになるのでしょうか。それにしても、あの打球の飛距離、そして160km超える急速、確かに二刀流のポテンシャルがあるのですが、メジャー首脳陣がどうそれを使いこなすのか、そしてオーバーワークをどう防止するのかが、注目です。さらには、涌井 [続きを読む]
  • シーズン失策記録 更新なるか
  • 9月9日現在、ホークス年間失策数は、35。2番目に少ない楽天は61だから、いかに今年のホークスの守備が安定しているかが分かります。ちなみに、NPB記録は1991年西武の38。この時は、今よりも13試合も少なかったので、実質 史上最高に守備力が高いチームと言えるのかもしれません。伊東・辻・秋山前監督らが守っていた当時の成績に近づいているってすごいこと。パ・リーグでは過去8年間、最小失策数のチームが必ず2位以上になってい [続きを読む]
  • ロッテ戦6-3 サファテ先生に怒られる・・
  • 和田の速球に、詰まりまくるロッテ打線。彼の球威って本当に凄い。ホークスのコーチ陣も、手術前より状態が増しているというから、5月に思い切って手術したことは大成功だったと思う。対する二木も内容がよく、4回の先頭打者で柳田から放たれた3ベースを生かせなかった時は、負けも覚悟したところ。ですが、その二木から7回にようやく捉え、3点をリード。今日の試合はここから大混乱に。和田が先頭打者に四球を許すと満塁のピンチ [続きを読む]
  • ホークス優勝決定日は
  • マジック対象チームが負け続け、ホークスが連勝しているので、カウントダウンの余韻に浸れない。M6になった今、地元胴上げ可能性がギリギリで残ったままになっているので、すごく気になる。地元胴上げの条件は、ホークスがさらに3連勝。かつ 楽天が1勝3敗。で、この条件を満たせないと、西武は3年連続で胴上げを見届けることに。これもかわいそうなんでなんとかヤフオクドームで決めたいものです。ところで昨日の西スポ載ってい [続きを読む]
  • 愛媛戦0-1 ゲームが進むにつれてバランスが失われる
  • 内容が悪い試合が続いているのにスタメンを変えなかった井原監督。試合が始まる前は、少しは選手を動かせよと思いましたが、今日の試合の後半に、選手を変えていくたび バランスが悪くなっていくチームを見ると、厳しいことがよくわかりました。それでも、前半は各選手が持ち味を出していたと思います。仲川は、スピードと反転してのキープがよくできていて、なるほどスタメンから使いたくなるプレーの質です。ただ、クロス一辺倒 [続きを読む]
  • ロッテ戦2-1 今シーズン中何度も見たデジャビュのような勝ち方
  • 立ち上がり、少しだけボールが荒れていた涌井を捉え、トントンと先制点を取ると、その後は四球のランナーを活かせず無得点が続きます。相手先発の出鼻をくじくことに成功することも、その後は追加点取れず、接戦になるのもいつものこと。とても素晴らしいことなんですけど、中継ぎがきっちり抑えて、最後はサファテが締める。これもいつものこと。サファテがこれだけセーブを稼ぐことが出来るのは、チーム強いという前提の元、大量 [続きを読む]
  • トリハダモノ。アジア人最速、ついに9秒台!
  • 映像を何度見ても凄い。きれいな前傾姿勢からスムーズに飛び出し、後半の伸びがすごかった。3コースの選手が前を走ったことも大きかったと思う。確定タイムで10秒台に落ちないかドキドキする中、アジア人最速の9.98!!すごすぎる。アメリカでトレーニングを積むサニブラウンの評価が高まり、世界選手権の個人100mの選手を逃した桐生が、再び逆転で、歴史を刻んだことがドラマチック!・ソフトバンクホークスブログランキングで、他 [続きを読む]
  • ロッテ戦6-4 東浜の最多勝は打線の援護の力が大きい
  • もともと苦手な相手であったロッテに対し、今日もなんとなく不安定な内容の東浜。途中からカーブを多投してみたり工夫をしているのは分かったんですけど、良いときのストレートとスライダーのコントロールには遠く及ばず、結果5回2/3で被安打9はいただけない。最多勝を目指す投手が、ペーニャに一発打たれて監督にため息され、イニング途中で嘉弥真につながないといけなくなるのはねぇ。それでも、ホークス戦以外では抜群に内容が [続きを読む]
  • オリックス戦6-5 サファテ日本新記録の47セーブ
  • 初回、オリックスの外野手がボールを後逸するミスで掴んだチャンスを柳田とデスパイネがものにし、先制点をゲット。この時点の金子は球が浮いていたし、可能性がある打席でしっかり結果を残す二人はさすがにすごい。逆にホークスの守備では、今宮が素晴らしいプレーを見せ、このゲームばかり守備力の差が結果を分けたかな思っていました。ところが、岩崎がまさかの被弾。まあこういうこともあると言いたいが、ものの見事に打たれた [続きを読む]
  • みんなでアビスパの8月MVPを決めよう
  • 26 8/5(土) win 1-0 町田 ウェリントン27 8/11(金) win 1-0 京都ウェリントン28 8/16(水) lose 0-1 名古屋29 8/20(日) lose 1-3 長崎 三門30 8/27(日) draw 0-0 水戸2勝2敗1引き分けと失速した8月の5試合。ウェリントンがいないということよりも、「戦術:ウェリントン」頼みしか成果が出ない現実にさいなまれました。苦しかった盛夏の戦いぶりを評価し、もっとも活躍したと思えた選手は誰だったでしょうか。岩下 [続きを読む]
  • みんなでホークスの8月MVPを決めよう
  • 8月は25試合を消化し、17勝 8敗 勝率.680で月間貯金「9」とすばらしい成績でした。打率は.233と低調だったのですが防御率は3.29とまずまずだったこともあり、接戦をものにした1ヵ月間だったと思います。この8月の戦いぶりを振り返り、もっとも勝利に貢献したと思えた選手は誰だったでしょうか。シーズン終盤の戦いにも期待し、月間MVPの投票をお願いします。サファテ0勝1敗11S 防0.64千賀滉大3勝0敗 防2.25東浜巨3勝0敗 防1.33 [続きを読む]
  • 楽天戦1-0 則本の好投を称えたい
  • 和田と則本の投手戦。プロ野球の醍醐味を感じる、レベルの高い戦いでした。和田は、ゲーム前半では速球を主体に。後半では変化球を主体にする2種類の投球術を駆使。持っている技術が深い。対する則本は、この和田以上。内外角に制球するそのレベルの高さに惚れぼれします。ホークスの打者のバットが何度もすっぽ抜けているのを見ると、打てるような気がせず。10連敗を阻止しようとするエースの気迫は十分だったと思います。ホーク [続きを読む]