やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトルホークス-アビスパ.com(応援ブログ)
ブログURLhttp://www.hawks-avispa.com/
サイト紹介文ホークスとアビスパの情報と試合レビュー、ファン投票、記録、戦力分析、応援歌、観客数などの資料を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供533回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2012/07/25 13:56

やまさん さんのブログ記事

  • ソフトバンクのモイネロ すぐに支配下登録されるのでは
  • モイネロが練習試合に登板した結果が報じられていました。2イニングを投げ無失点。最速151kmと計測され、よくある日本に来るとそんなに速くなかったなんてことは当てはまらない。カーブやスライダーで空振り三振取れていて、ある程度完成しているピッチャーのようにも感じる。これゃ、中継ぎ投手不足のチーム事情から、上でさっそく投げさせる機会が出てきそう。モイネロは「変化球を投げるときに体が前に突っ込んで制球を乱す場面 [続きを読む]
  • ダニルソン5月までで契約終了
  • ダニルソンの退団が発表されました。・山瀬のボランチ起用がはまっていること・ケガはしておらず、戦力的に試合に出られていないこと・今月31日まで練習に参加することなどの状況から、円満な契約終了であると見ています。となると、クラブはダニルソンの代わりの選手の獲得動いているか、すでに目処が付いているかの状態と思われます。一番補強したいポジションは、ボランチですかね。三門はズーッと出突っ張りですし。それにして [続きを読む]
  • みんなでアビスパの5月MVPを決めよう
  • 4連勝で、前節まででは首位にまで駆け上がった1ヵ月間。すごく中身が濃い5試合だったという印象です。5/3(水) 16:00 徳島 lose 1-2 實藤5/7(日) 13:00 松本 win 1-0 ウェリントン5/13(土)14:00 岡山 win 1-0 ウェリントン5/17(水)19:00 湘南 win 3-0 ジウシーニョ,三門,城後5/21(日)13:00 金沢 win 5-0 石津,ウェリントンx2,松田x25/28(日)13:00 群馬 lose 1-3 ウェリントンいつも以上にノミネートの3名 [続きを読む]
  • 群馬戦1-3 枠内シュート19本対3本でも完敗する怪
  • 他の選手とは一段階上のプレーをする選手が一人いると、チームはすごく変わるし、ゲームが大きく動くと思いました。アビスパのプレーは、サイドからウェリントンに合わせる動きの繰り返し。群馬は、このカンスイルに鋭くパスを集め、前を向くプレーを繰り返す。カンスイルとその周りの選手が、決定機を見事に決めきり、下位の群馬に3失点も喫してしまった。というか、いま絶好調の群馬に当たってしまったこと自体も運が悪かったと [続きを読む]
  • 日ハム戦6-1 千賀復活の今日の勝利はシーズンに大きなプラス要素
  • 千賀をファームに落とさず、スロー調整だけでローテに戻したこの試合。恐る恐る見ていたら、初回から150km超のストレートで相手打者を詰まらせるナイスピッチング。フォークボールは バットにかすらせず、カウントを稼ぐスライダーも一級品。エースだ。やはり千賀は。無理させず5回くらいで下ろすかなと思いきや、悠々と8回まで投げる風格のある内容。この1勝は、何勝分もの価値があると思います。さらにこの試合は若い野手が躍動 [続きを読む]
  • みんなで決めたアビスパ4月のMVPは、ウェリントン
  • たくさんの投票ありがとうございました。ウェリントンの強いヘッドでゲームを勝ち切る試合が続いています。ウェリントンを警戒し続けていても、どこかでやられてしまう。相手チームはそんな印象だと思います。今年は、彼に届く良いクロスが多いので、ウェリントンの強みが増しているとも感じます。■アビスパ月間MVP結果  2006年〜■アビスパ年間MVP結果  2006年〜・アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェッ [続きを読む]
  • みんなで決めたホークスの4月のMVPは、千賀と内川
  • たくさんの投票ありがとうございました。先発6人の中で一番内容が良く、3勝を挙げた千賀が投手MVPに選ばれました。投げれば8回まで投げてくれるので、中継ぎの負担も低減できます。彼の良さをここに書けば書くほど、先日の離脱が痛さを感じるのですが。投手MVPは、内川。彼のすごいところは、ずーっと状態が下がらないこと。2000本安打まで一気に駆け上がってくれそうです。ホークス月間MVP結果  1998年〜ホークス年間MVP結果  1 [続きを読む]
  • 日ハム戦13-8 松本裕樹を助けた2選手
  • 松本裕樹はついていたと思う。初回は、緊張からコントロールがままならず、全く制球できない状態。初先発でも、もうちょっと落ち着いて投げられる投手は多いと思うが、彼の将来を思い、我慢して負けゲームになる可能性がありました。ですが、彼を助けたのは二人。一人は、絶好調のデスパイネ。有原の甘々のボールをガツンと一発。内川のタイムリーと含めて初回に4点。ゲームを実質決めた素晴らしい先制打でした。もう一人は相手の [続きを読む]
  • 日ハム戦5-7 バンデンハークのストレートっていつか戻るの?
  • 最近のバンデンハークは、負けてはいなかったけど、かつてのストレートは戻ってこず。ストレートで空振りが取れなくなったから、変化球でかわすことで、なんとかごまかしてきた感じ。悪いことは重なる。去年から相性の悪いレアードが、絶好調で対戦。甘い球は見逃さない。同点3ランホームラン。さらには太田に対して、インコース低めの要求で、投じたのは高めのストレート。。試合が壊れました。この球威なら、一回下に落として再 [続きを読む]
  • J1-J2入れ替え戦を復活させる議論
  • 各クラブの社長らが集まるJ2実行委員会が開催され、2018年以降の入れ替え戦復活についての議論があった模様。入れ替え戦の熱さは、痛いほど身にしみて分かっている。正確に言うと違うのだが、フロンターレとのJ1参入決定戦は死ぬほど盛り上がった。会議では、継続審議になっていて、現行の下位3チーム自動降格より残留の可能性が広がるJ1勢は賛成。逆にJ2勢は反対が多いという。そりゃそうだ。この議論の背景には、J1昇格プ [続きを読む]
  • ロッテ戦7-12 得意な交流戦を前に全く使えない中田
  • ズバンとキレのある高めの速球で空振りを取れるボールもあるんですけど、この投手はコントロールというものが無い。いまさら言うなって話しでしょうけど、これはひどいわ。特にセットポジションになってからは、勢いもコントロールも無いので  ひどいことになる。つまり、すごく調子がよくて、ゲーム中にセットポジションの機会が無いか、セットポジションばかりで打たれまくるかどちらかだ。即刻、ファームに落としたいが、先発 [続きを読む]
  • 冨安ドンマイ 
  • ウルグアイ戦見れました。試合始まってすぐ、ボールかっさらわれて、戦犯になりかけたので、その後は終始安パイなプレーばかりに見えました。なんか体が重そうで、力強さを感じ取れない。身長が無いチームなので、フィジカル面でも目立ってほしかったが、ちょっと残念。イタリア戦はベンチかもね。でよくやってるよ。世界の舞台で。頑張れ!アビスパの冨安!・アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。・こ [続きを読む]
  • ロッテ戦10-4 攝津5連続被打と内川の満塁弾
  • 川島の目が覚めるような先頭打者ホームランでスタートしたこの試合。お立ち台では、川「崎」じゃなくて声援が小さいと嘆いていましたが、そんなことはない。調子が良いのは知ってましたし、川崎と同じように声を出していて、チームを盛り上げている。先制点を取って飛ばしていた攝津でしたが、4回の5連続被安打は参った。攝津レベルで長打に動揺し、ボールを真ん中に集めてはダメだ。コントロールの無い攝津は、打ち頃すぎる。ビハ [続きを読む]
  • ロッテ戦6-1 4安打しか打てない相手打線に同情する
  • 中5日の東浜が7回まで1失点。こんな風に、チームのピンチを救ってくれるような活躍をしてくれると胸がすく。それにしても、5つも四球を出しながらも、繋がらないロッテ打線のヤバさには同情すらしてしまう。それも調子が上がらないWBC戦士 石川を打っての勝利だから。今日は、初回に得た相手のエラーを活かして先制点をとれたことが大きかった。デスパイネにこんな甘いシンカーを投げてはダメだ。今シーズンのホークスは、先発が粘 [続きを読む]
  • 中4日 中5日のオンパレード
  • 和田の手術が終わったことが発表されました。まずはその予後が順調であることを願うばかりです。個人的には、今シーズンに和田が登板することは無いと思っています。笠原を1軍に上げて、先発させるのかと思いきや中継ぎ待機だそうです。よって今週の先発ローテは、すごいことになりそうです。【ロッテ戦】東浜、攝津、中田東浜と攝津は中5日。中田は中4日。タフな中田でも中4日は大丈夫なのか?攝津の中5日はうまく行く気がまるで [続きを読む]
  • アビスパ福岡 15節消化して首位!
  • 7年ぶりの首位とメディアでは語られていますが、その時はシーズン序盤に連勝しただけ。ここまで勝ち進んでのJリーグ首位は初めてだと思う。首位にまで上り詰め理由として、自分なりに思うことは、・エース ウェリントン好調で攻めの軸がしっかりしている。・層が厚い。ここまでターンオーバーをことごとく成功。天敵松本戦では、特に感じた。・想像以上にベテラン勢が活躍。山瀬の攻撃のアクセント。駒野クロスの質が、J2では無敵 [続きを読む]
  • 金沢戦5-0 駒野の正確なクロス・山瀬のキープ力
  • 金沢をまったく相手にせず、圧勝。これまで1点差ゲームの厳しい試合が続いていましたが、上位との厳しい戦いの中で、戦い方が成熟してきた感じがします。ここまで危なげないゲームをできたのは久しぶりです。ゲーム序盤から、サイド攻撃を繰り返すアビスパ。押し込んで得たコーナーキックで、キッカーの駒野が右足でクロスを上げる。ウェリントンが、すこしゴールから距離がある位置でも、強い上半身から首を強く降って、強烈なヘ [続きを読む]
  • 西武戦6-7 西武打線強すぎ
  • 攝津と寺原に今の西武打線を抑えることは無理だ。特に寺原は、イニングをくうことが出来ないから、余計に悪い。先発投手が3回途中で降板する状態なんで、接戦になると中継ぎ投手の前倒しが必要になり、かつ延長を意識した継投をしなければならなくなったので、不得意な森のイニング跨ぎで失敗した。この試合、森や岩崎を責められない。寺原では、今の西武打線に全く通用しないと感じましたね。崩れかけた試合の流れを再三戻したの [続きを読む]
  • 西武戦5-7 中田がまともなら勝てた試合
  • 西武はローテの谷間の投手。案の定、初回からデスパイネのタイムリーで見事に先制点を得られたのだが、中田の出来がひどかった。正確には、初回を見る限り速球は走っていて調子が悪そうではなかったのだが、2回に先頭打者をファーボールで出すとバランスを崩す。その崩れ方がすごい。インコースに制球出来ず、当てるか暴投かという状態を見せられると、悲しくなる。いい投球する試合もあるが半分は暴れん坊。西武のピッチャーもそ [続きを読む]
  • 邦本 繰り返された秩序風紀違反
  • 去年、18歳でありながら、J1で20試合も出場した素材。ファンタジックなパスで、試合の中のいくつかのプレーにいつも驚かされていました。それなのに「何してんだよ邦本・・」クラブからは今なお具体的な理由が発表されていませんが、「繰り返された」と言うのが気になる。「法に触れることではない。クラブの中での話し」と説明され、彼のプライバシーを守る努力をしているようでもある。注意はしたけど、何度も規律違反があったの [続きを読む]
  • 西武戦2-1 浅村・中村・メヒアを完封
  • いやーほんとに菊池にはどうしてこんなに強いんだろ。苦手な投手も多いホークス打線だが、菊池との相性の良さ加減は、ハンパない。菊池はいいストレートを投げ込んでくるんだけど、ホークスもカキンカキン当ててくる。初回から、柳田・内川の連打で打ち崩しにかかる。が、本塁アウトやデスパイネが三塁を回ろうとし止まった後、村松コーチに触れてアウトになるなど噛み合わない。(村松コーチはよけたんだけど、デスパイネがコーチ [続きを読む]
  • オリックス戦7-2 ずーーと調子が良い内川
  • バンデンハークをカードの頭に温存し、攝津を起用したこのゲーム。初回から失点し、負けかなと諦めながらの観戦でしたが、攝津がよく粘ってくれました。初回一死一、三塁のピンチ。4回も7番大城の勝ち越し適時打のあと再び一死一、三塁のピンチ。ここで追加点を許すと確実にゲームを落とすという状況で、落ち着いて低めに投じた投球が実を結んだように感じました。こういった場面でも動揺しないで、らしくいけるところは攝津らしい [続きを読む]
  • 和田の代わりなんか いるわけない
  • マスコミには、交流戦から復帰なんて情報が流されていましたが、結局ネズミの除去手術。なんとか手術をしない方法を探ったんでしょうけど、痛いものは痛いでしょうからどうしようもないですね。これで36歳のシーズンは厳しくなりました。NPB復帰後のピークの年に、こういった事態になったのは、ただただ残念。さて、この事態をチームはどう乗り切るか?千賀は今のところ軽傷とのうわさを聞いていますが。和田・武田・千賀とみごと [続きを読む]
  • 平塚戦3-0 現地はお祭り!最高のカウンター2発!
  • 前半の平塚は、良く走りプレスもすごかった。前線からのプレスにアビスパはズルズル下がり、細かい横パスの連続でギャップ作ってくる。繋がる横パスから頃合いを見て、サイドの裏にパスを通し、そこからまた中央に戻して、シュートコースを作るうまいサッカー。特に實藤の裏を何度も狙われて、ヒヤヒヤもんでした。ところがこの日は、杉山が当たってました。危ないコースに飛んだ枠内シュートを2本弾き飛ばし、存在感を出します。 [続きを読む]