やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトルホークス-アビスパ.com(応援ブログ)
ブログURLhttp://www.hawks-avispa.com/
サイト紹介文ホークスとアビスパの情報と試合レビュー、ファン投票、記録、戦力分析、応援歌、観客数などの資料を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供538回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2012/07/25 13:56

やまさん さんのブログ記事

  • 西鉄9000系 初乗車
  • たまたま乗った西鉄電車が、9000系でした。新車の匂いがたまんない。社内設備は今時の標準的なもの。クロスシートで乗降口を大きく取った都市型の列車ですね。おそらく九州初登場の乗降口上部にある2面情報ディスプレイ。空港線に乗り入れているJRものと同様、階段位置、路線図等を示してくれるが、おおよその乗車時間の表示がない。あれ便利なんだけどな。左側の広告スペースには今のところ企業広告の表示は無し。これから契約す [続きを読む]
  • 西スポ 川崎宗則ソフトバンク復帰 決定的
  • またカブスと再契約するんだと思っていたら、ソフトバンク復帰が決定的だと。ムードメーカーの川崎が戻ることは、王会長も熱望してるし、球団としてはWelcomeの立場なんでしょうけど、今まで自由にメジャー球団で過ごしてきて、日本のキャンプにも参加せず突然戻ってくることを 本多や明石はどう思うのかな。まあ競争ですよ。宗もいい年齢ないんでね。ホークスのスタメンを獲得することは簡単じゃないよね。ところで、今シーズンか [続きを読む]
  • よく知らないくせにセリーグ順位予想
  • セリーグの試合は、スポーツニュースでもちゃんとみていない私が、主観で考えた順位予想。1位巨人あれだけの補強をしたし、自力のあるチーム。森福も目慣れしていないセリーグ打者相手にかなりの成績を残すと思う。杉内のことは未だ許していないが、復活に向けて頑張っている姿には心打たれる。なんとか先発で勝てるようになってほしい。2位DeNAずっと下位に沈んでいたチームがひょっこりAクラスまで上がってこれると、次の年は飛 [続きを読む]
  • タイ戦の感想
  • タイは、アジアの他のサッカー発展途上国とは違って、前へ前へ攻めてくる気持ちの良いチームでしたね。あと少し、スピードと技術があれば違ってくると思いますが、強化の方向性としては間違ってないと思います。中国みたいに乱暴じゃないしね。日本としては、この試合の4得点はかなり大きいもの。サウジは、タイに対して2試合で4-0だったからアドバンテージを作れました。攻撃陣の活躍もですが、吉田麻也と川島の最後のところでの [続きを読む]
  • ロッテ「デスパイネいなくなっても問題無し」
  • ロッテがオープン戦をぶっちぎりで優勝。4番打者が抜けて、ちょっと残念な感じになってると思いきや、なかなか良い助っ人が入ってきてるみたい。ダフィー 16試合出場 .298 4本パラデス 17試合出場 .304 1本最初からこれだけ打てるってすごい。いや、まだウィークポイントを突けていないだけの話なのかもしれないが。もし、外国人打者が2枚とも当たりだったら大変な事になる。オープン戦の防御率がなんと1.46!これに、サムラ [続きを読む]
  • 工藤監督は、内川4番デスパイネ5番でいくらしい
  • WBC組がオープン戦に戻った初戦、内川を4番に置き、デスパイネを5番に据えたときは、テストなのかなと思ってましたが、どうやらこれが今シーズンの形らしい。うーん、デスパイネ4番以外の選択肢があったのか。。普通に考えると、3番.内川4番.デスパイネ5番.柳田ですよね。柳田を3番に置けば、足の早い選手を上位にかためられるメリットはありますが。1、2番と8、9番は相手投手や状態などを見極めながら、流動的に組み替えるとの [続きを読む]
  • 山形戦0-0 コーナー9本を活かせず
  • 岩下とダニルソンがケガで出場できなかった山形戦、月曜日の練習試合どおりに堤を入れての3バックで戦うゲームでした。はっきり言って、山形のオフェンスに怖さは無く、いつか個の力でゲームを決めてくれると思いながら試合を見ていましたが、ドローに終わってしまいました。後半から風下になって、ロングボールが正確にウェリントンに当たらなくなってからは、なかなかいい展開を作れずにいたのがもどかしかったです。後半の膠着 [続きを読む]
  • 2017年 ホークス開幕ローテーション確定
  • 相性とWBCからの疲労回復の両面を考えた開幕ローテーションになるみたいです。初戦は和田。完璧に努めあげてくれると思います。2戦目はバンデンハーク。WBC組ですけど、ロッテ戦の防御率1.20という好相性を活かすみたいです。3戦目は東浜。彼のオープン戦の安定感もありますし、WBC組の疲労も考えての抜擢。2カード目の4戦目は、千賀。世界ベストナインの実績は、カード頭に起用したくなるもの。5戦目は中田。昨日の松坂の好投をも [続きを読む]
  • 広島戦1-0 まさか!松坂が7回まで被安打0
  • 完璧でした松坂が!5回までの予定だった登板も、その内容の良さで7回まで投げ続け、ヒットを全く打たれない好投。スライダー・カット・カーブ・フォークを上手に投げ分けてくる技巧派ピッチング。使える。。というかこんなピッチングをされたら、下に落とせない。もう失うものはないじゃないですか。ストレートで空振りをとるとかとらないとかそんなこだわりはいらないはず。いま、松坂自身で通用すると感じたボールで勝負したらい [続きを読む]
  • 「泣いた」曽根が支配下登録
  • 2013年育成契約の選手。4年近く支配下登録目指して、低待遇であっても地道に練習を続けてきたんだから。そりゃ泣くよね。ここがスタートラインだから泣くところではないといっても込み上げてくるものがあると思います。去年は、ファームで.244。打撃面そして守備面でも今宮を凌駕するレベルには至っていないのですが、セカンドのポジションは比較的競争が薄い。内野手としてチャンスはある。もう一段階の飛躍を期待しています。・ [続きを読む]
  • 和田の安定感はんぱない
  • 開幕を1週間後に控え、今日のオープン戦で投げるピッチャーが、そのまま開幕投手です。?そしてこの日投げた和田の投球内容が、安定しまくってて、びっくりする。4回をさらりと投げて無失点。全打者にストライク先行でスキが無い。今年も15勝くらいいっちゃいそうな気がする。ただこの試合は、和田の後に投げるピッチャーが締まらなかった。石川は、先頭打者に被弾。。笠原と飯田は先頭打者にファーボール(-_-#)ベンチとしては、 [続きを読む]
  • 柳田の成績が伸びない予感
  • 柳田の状態が不安です。前々日の試合では、3三振。あまり三振をしないタイプの選手なのに、これだけ合っていないのを見ると、実戦不足なのかなと感じてしまいます。昨日の試合では、レフト方向に流してのヒット。オープン戦のヒットの多くは、逆方向へのもので、しっかり引っ張っての でかい当たりを飛ばすシーンが少なくて、余裕がないように感じるのです。本人は、「肘は順調に来ている。(オープン戦の)残り試合も少ないので、 [続きを読む]
  • 千賀滉大 WBCのベストナインにまで上り詰める!
  • イエリッチ「初めて見る様なセンガのスプリットに驚いたよ」千賀が投じたフォークで、がっつり空振りする。菅野の投球にも、MLB関係者がうなったうだが、千賀のピッチングには、度肝を抜かれたようだ。育成上がりで、こんな世界レベルまで上り詰めることなんてあるんだと、改めてびっくり。球筋は素直なんで、当たれば飛ばされてましたけど、アメリカ戦で奪った5三振を見れば、すぐメジャーで結果を残すなと感じたはず。スカウトか [続きを読む]
  • 鷹の祭典2017 ユニフォーム カッコいい
  • 標準ユニでも良いと思うレベル。赤のストライプ、胸のロゴの色使い、真っ赤で目立つ帽子。どれもカッコいいと思います。モデルとなった柳田がよく似合う。カープ色で、本人も気に入っていると思う。。去年の成績の悪さを鑑み、今年はカチドキレッドに頼ることになった感 満載ですね。赤く染まる、ヤフオクドームの試合が楽しみです。・ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。・この記事を読んで [続きを読む]
  • 松田そしてWBC日本代表に賛辞
  • 本当にドンマイだよ。松田。すごい強烈な打球もさばいていたし、初回のゴロを処理した後に見せた表情も、気持ちが入っていました。最後のバッターにもなってしまいましたが、松田の一発で勝てた試合もある。堂々と帰って来い。悔しさも半端ないだろうが、それをシーズンにぶつけてくれ。ファンとして松田に言いたいことはそれだけだ。このアメリカ戦までは、守備で勝ってきたし、守備でリズムを変えることができていたチーム。たま [続きを読む]
  • ウェリントンから審判批判は誤解だよ というメッセージ
  • ブラジルメディア「globo」のインタビュー記事の中で、日本人選手による接触プレーの酷さや、審判の不平等判定について掲載されていましたが、それをウェリントンが否定。「私が日本でタイトなマークを受けているのは事実ですが、決して日本のレフリーの方々を批判するつもりはありません」と、日本語で丁寧に釈明し、誤解であったことを伝えています。審判批判は、過敏な事実として誤解されて伝わる可能性がありますし、ブラジル [続きを読む]
  • バンデンハーク フル回転 次は、強敵プエルトリコ戦
  • オランダのエース、バンデンハークが今日10時からのプエルトリコ戦に先発。登板過多にヒヤヒヤしつつも、メジャートップクラスの選手相手にどこまで通用するか、すごく楽しみです。彼の伸びのある直球が、リンドア、コレア、ベルトラン、モリーナら名のある選手たちから空振り取れるのか。滅多打ちに合うには見たくないし、完璧に抑えてMLBに目を付けられるのはもっといやだし。それにしても、世界レベルの戦いを身近な選手を通し [続きを読む]
  • 東浜 悪いなりにも抑えられる先発投手なったか
  • 「悪いなりにもゲームを作る」これができる投手でないと先発を任せられない。ゲームを崩さない先発投手を最低5人集められるかが、優勝できるチームになりうる条件だとも思います。昨日先発した東浜は、初回に被弾して2失点。だけど、きちっと修正して2回以降3者連続を含む9三振を奪った修正力が素晴らしい。苦しいときに、しのぐことができる、スライダーの投げ分け方が分かっているように見えます。佐藤コーチが、「ボールが高い [続きを読む]
  • 熊本戦2-1 頼りになるウェリントン 冨安2得点分の活躍
  • 試合開始直後から、熊本により厳しいチェイスを受け続けるアビスパ。本当はポゼッションを続けていきたったんでしょうけど、高い位置から奪われるシーンも続き、現実的な中盤を省略したサッカーに。それにしても城後の守備の軽さには参った。意識が中央にあるものだから、そのスペースをことごとく片山に突かれて、何度も危ないクロスを入れられる羽目に。自分のポジションが狙われ続けていることがなぜわからないのか。後半途中に [続きを読む]
  • 松坂 肉離れで離脱
  • 年齢が年齢だけに、こういった故障はある。変化球で打者を上手にかわす投球ができており、もしかしたら中継ぎのポジションで、1軍を勝ち取れるかという状況だったので、このケガは痛いところ。加齢を本人も恨んでいるかもしれません。全治1ヶ月以上のようですし、また夏以降の勝負ということになるでしょうか。一方 ファームでは、去年のドラフト2位 小澤投手が、ウエスタン初登板初先発で初勝利。6回2安打無失点の好投はすごい。 [続きを読む]
  • 熊本戦は、センターバック光永のプレーに注目
  • 去年、沼津で試合に出られていなかった光永が、J2でレギュラーをつかみ、しかもそのポジションがセンターバックとは。光永って中央でがっつり守れる守備できたっけ?ウェリントンを相手にして大丈夫なの?なんで急に上カテゴリーでレギュラーとれるほどに成長したの?かなり、注目です。ちなみに、光永は熊本に対しても継続しての「期限付き移籍」みたい。・アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。・この [続きを読む]
  • 5回無失点の千賀が誇らしい
  • イスラエルは、個々の能力は有っても、チームとしてのバランスが微妙だったように感じました。内川・青木みたいな選手が引っ張ると、違うんだと思います。特にこれくらいレベルの高い試合だと。それにしても千賀よく投げてくれました。ニュースでの千賀の扱いが小さすぎる。中継ぎの厳しいところで数多く投げさせられ、先発と急に言われてあの好投ですから。相当すごいと思います。いつの間にか、チームの中での役割は、武田よりも [続きを読む]
  • スアレス 重症という報道
  • メキシコ戦でイニングの頭から投げたスアレスが、2人目のレアードに5球を投げたところの途中で降板したところを見ると、かなりの痛みのようなものがあって、「やばい」ということで降板したものと想像できます。報道では、日本に呼び戻し、再検査の結果を見て、手術の可否を検討するとのこと。手術となれば、今シーズンの登板はもう望めない。。オープン戦のスアレスは、彼らしい投球で、アバウトなコントロールながらもかなりの速 [続きを読む]
  • キーパー杉山の評価がすこぶる悪い
  • 一昨年、中村航輔の大活躍によって、昇格の幸せを得られた経験があるので、キーパーって本当に大事だなと身にしみてます。そんな中、今年は神山が離脱。杉山に頼ることになってますが、かなりフラストレーション溜まっています。初戦の脇を抜かれた被シュート、キャッチミスからの押し込まれ・・このプレー見てからは、キャッチするごとにハラハラ。京都戦でも、相手選手が目の前にいるのに、頭の上のボールをポロリ。その場で岩下 [続きを読む]
  • WBCで千賀の評価爆上げ
  • テレビ画面に表示されるバンデンハークを紹介するsuperには、ソフトバンクの文字。心の底からバンデンハークも応援していたのですが、昨日は制球は悪すぎた。その後 打たれても代えられないところから、バンデンハークって、オランダチームの大黒柱なんだと。バンデンハークの後に千賀が登板。ノーアウト2塁3塁という絶体絶命のピンチを背負ってしまうも、フォークが頭にあるバッターに、155kmのストレートをズドン!つづくバレン [続きを読む]