チト さん プロフィール

  •  
チトさん: ひびく
ハンドル名チト さん
ブログタイトルひびく
ブログURLhttp://konkon2.hama1.jp
サイト紹介文街を山を海岸を歩き走り、季節の移ろいに触れ、心に響くことなどを、日々句にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/07/25 12:53

チト さんのブログ記事

  • 思い出が伸びて縮んで走馬灯
  • 子供のころ、おじさんが作ってくれた走馬灯、内筒も自作の切り絵を円筒にして色セロハンを張り、半紙を張った四角い灯枠に収めてありました。 ろうそくを入れるとよく回り、灯の平面を伸びたり縮んだりしながら回る美しい絵の不思議な魅力に取りつかれました。 [続きを読む]
  • 濃き色の花が好みや夏の蝶
  • 昨日は小田原から真鶴まで明治時代にあった珍しい鉄道の跡をたどる歴史街道を走りました。それは人間が客車を押して走るという世界でも珍しい豆相人車鉄道(ずそうじんしゃてつどう)です。明治29年、保養地熱海へ客を運ぶため小田原〜熱海25キロで開業、6人程の客を乗せ1人で押し、それまで1人を2人で担ぐかごで6時間かかっていたところを4時間で走ったそうです。 18倍の効率!コースは :  当時の鉄道駅跡を、小 [続きを読む]
  • 山上はレースの如き秋の雲
  • 昨日は富士山に登りました・・・天候に恵まれ、足元に湧く夏雲と、その上に広がる秋の雲のせめぎ合いを楽しむ登山でした今年は初めてのコース・・・表富士、富士宮登山ルートを登り、御殿場ルート大砂走りを下山しましたアクセス・・・御殿場線、国府津6:03発沼津行の先頭車両に集合ー御殿場駅下車ーバスを乗り継いで富士宮登山口へー登山開始        御殿場登山口へ下山ーバスで御殿場駅へー御殿場線で帰途にH29、チ [続きを読む]
  • 縁台は種でいっぱい大西瓜
  •  書中お見舞い申し上げますクーラーも扇風機も無かった子供の頃の夏休みは、刻々と動く堆肥舎や納屋の日陰を追って縁台を移動させながら、一日をその上で過ごしました・・・午前に夏休み帳、遊び、昼はそうめん、昼寝、そして3時西瓜、夕飯もわざわざ縁台に運んで家族7人と2匹で食べ、夜は花火・・・少年時代(井上陽水) ↓https://www.youtube.com/watch?v=yVHtEXiWYDU [続きを読む]
  • 稲穂風 よく寝る母の米寿かな
  • 父の十三回忌で九州へ帰省しました・・・蝉の鳴く暑い法事でしたが元気な母と兄弟家族と会うことが出来ました・・・12年前のあの日も、蝉の声と 稲の花と 暑さが 記憶に刻まれています・・・その年私は大阪に赴任しており、あの福知山線脱線の大事故がありました [続きを読む]
  • 夏鴨の水脈(みお)八の字に朝の沼
  • 札幌の猛暑にビックリです・・・ここは本当に北海道?・・・14日のお昼前に到着したときは東京より暑く残念!・・・翌早朝は何とかしのげました、市内の中島公園まで散歩・・・此処は私のお気にいり、深い緑、木陰、沼があり札幌のオアシスです昨夕戻りましたが今朝のニュースにビックリ!北海道の豪雨・・・梅雨も有り・猛暑有り・豪雨有り・台風も有り・そして地震も・・・かつての北海道は何処へ水鳥が憩う中島公園の池 [続きを読む]
  • 人寄せぬ滝一筋の高さかな
  • 暑さも盛りの7/8、御殿場線の山北周辺を走りました。コースは  山北駅 ・ 河村城址 ・ 洒水の滝 ・ 豆腐屋さん ・ 大野山ふかさわ山北 洒水の滝&ふかさわランの句① SLの歴史の街や 燕来る② 難攻の城果てし址 青芒③ 人寄せぬ滝一筋の高さかな④ ひまわりや 皆上向きの山案内⑤ 坂の果て萱草の咲く廃校舎スタートは山北駅河村城址からの山里洒水の滝夏草の河村城址萱草(かんぞう)の花のうぜんかずら燕の巣群皆さ [続きを読む]