Hima さん プロフィール

  •  
Himaさん: ☆今日も快星☆
ハンドル名Hima さん
ブログタイトル☆今日も快星☆
ブログURLhttp://graceful-days.seesaa.net/
サイト紹介文シンガポール在住主婦。気になる言語にはとりあえず手を付けてみる癖アリ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/07/25 18:16

Hima さんのブログ記事

  • おもてなしって何?
  • 一時帰国の度に感じる、「御外国人様大歓迎」的なムード。海外にも「外国人価格」はありますが、私の知っている限りでは、外国人価格=現地の人より高い、です。でも日本は違う。外国人価格は日本人価格よりも安く設定されている。もちろん、私が住んでいるシンガポールにも、外国人が買い物をした際は、消費税を払い戻しする制度はあります。でも、日本のそれは、かなりハードルが低いと感じる…。東京でKFCに入ったら、「外国人 [続きを読む]
  • 中級の定義
  • 私は『みんなの日本語』なら1−50課までを終えたレベル、JLPTだったらN4をとったレベルで「初級完了」、それ以上を目指している人が「(自称)中級者」だと思っていた。で、こっちでLanguage Exchangeをしたり、日本語を実際に教え始めたりして、相手にレベルを聞くと"I intermediate already"などという人がかなりいました。「どのテキストを使って何課まで勉強しましたか?」と聞いても"I forgot already"、でも中級だという。だ [続きを読む]
  • 発音を直さない方がいいのかな
  • 最初に教室用語として「〇〇ってなんですか。」を教えているけれど、半分ぐらいは定着せず。"What is 手紙?"などと聞かれるので、「その質問を日本語で言ってください」と言うと、思い出す人もいる。そういう人は徐々に使えるようになる。定着しなかった人には、「〇〇は英語/中国語で何ですか。」という表現がテキストに出てきたときに、「わからない言葉があったら、この表現を使ってください」と言うんだけど、やっぱり半分ぐ [続きを読む]
  • 「あなた」か「みなさん」か
  • PodcastでNHKのニュースを聞いているのですが、今年度のメンバーに変わってからどうしてもなれないのが、10時からのNHKジャーナル。「番組をお聞きのあなたからのご質問などをお待ちしています」とおっしゃるんですね。前は「番組をお聞きの皆さんからのご質問などをお待ちしています」だったのに。あなた??と思ったんです、一番最初に聞いた時は。「あなた」って言葉、不特定多数向けのアンケートではよく目にしますが、会話で [続きを読む]
  • 最近の手抜き
  • ひらがなとカタカナの書き順、濁点の打ち方を、注意するのをやめた。なんかもう、いいか、って感じになっちゃって。濁点を「二」のように平行に上から書く人が何人もいる。「文字の書き方が間違っているんだけど、注意してもいい?」と聞いたら、「間違ってたら注意して」と言ったので、気づいた時は注意していたんだけど、直す気がないのか直せないのか、「Aiyoh, anyway can read right? Then ok wat!(読めりゃいいじゃん)」み [続きを読む]
  • わたしのせいか?
  • 私にも非があると充分承知したうえで、学ぶ側の態度としてそれはいかがなものか、と思ったこと。お互いが母語ではない英語でやりとりをしているから、その辺も差し引いて考えなくちゃいけないとわかってはいるものの、言われてもやもやしたこと。Did you teach me this? I don't think you teach me. I don't know this.教科書第1課の新出語彙・表現にあるフレーズ2つを指して、そう言われました。彼女が「教えてもらっていない」 [続きを読む]
  • うちに魔女がいる
  • 旦那も健康診断に行ったんだけど、コレステロールがめちゃんこ高くてびっくり。私は善玉が高いんだけど、ダンナの善玉は私の2/3にも届かない。悪玉が高くて、トータル212。体重はそんなにないし、見た目は細いんだけど、やっぱり食生活かな〜。日曜日はうちで食べるんだけど、私の作る料理、「味が薄い」と文句を言うの。だから日曜日はちょっと濃いめにするんだけど、そうすると子供に「味が濃い」と言われる…。私はずっと食欲不 [続きを読む]
  • "I am sorry"について
  • 「Himaさん、問題集やったから、添削してください」とメールが来ると、添削をするんだけど、タイポだけでなく、「あちゃ〜、これ、全然問題読めてないや」と思うところも結構あって、真っ赤にして返却、ということがよくある。全く問題の趣旨を理解していなかったときは、直してあげればいいのかもしれないけれど、レッスン中はできていたので、問題の意味がわかればできるはずだ、と思い、「これはこういう問題で、こういうふうに [続きを読む]
  • 痩せて不調
  • 去年の8月から勝手に体重落ち続けて、胃の調子もおかしいので、初めて胃カメラに挑戦。「胃炎ですね」とさらっと言われただけで、大きな病気はなかった。スカートもジーンズもウエストがゆるゆる。お尻は大きいままだから、ベルトをすれば大丈夫だけど。まだ止まっちゃいけないものが、3ヶ月来ないので、さすがにこれは…。年齢の影響もあるのでしょうが、まだちょっと早いと言われるんだよねぇ。10年前、30代半ばにも体調崩 [続きを読む]
  • 「おんどく」と「おんよみ」
  • 中検の問題を解いてみようと思い、4級から準1級まで印刷した。で、2級までやってみた。4級は満点。一安心。3級、2問間違えた。1問はケアレスミス。「適当でないもの」と書いてあるのに、そこを読み落とした。4級と3級は、全部音読(おんどく)しながらやったので、やたら時間がかかったけれど、まぁここまでなら読めるかな、と。声調が怪しくて、辞書で確認した個所もあったけれど、まぁ、知らない単語はなかった。でも、2級の読解 [続きを読む]
  • 気持ちの共有
  • 結婚して22年。「やっとHimaの言っていることがわかった」と言われた。文字は読める、空欄埋めもできる、それなのに話せない、っていうのがどういうことなのか、やっとわかったよ。って言われた。私の苦悩(?)をようやく理解したらしい。宿題は私が手伝ってるんだけどね〜。「日本語なんて簡単だ」と言っていた人がトーンダウン。それでも「日本に3カ月住めば、話せるようになる」と未だに言うんだけど、多分無理だと思う。もち [続きを読む]
  • 誤植が多すぎる
  • 今勉強しているテキスト、まぁびっくりするほど誤植が多い。単なる変換ミスではなく、文字が抜けていたり(例えば)ひらがな表記にカタカナが入っていたり(例:お帰リなさい)、それ以外にもおかしなところがたくさん。表記ゆれも多いし、一行の文字数がページや段落によって異なるので、詰め詰めの読みにくい文章があったかと思えば、妙にすっきりしている部分もある。どこかから持ってきた文章の頭とお尻を入れ替えた文が多い。 [続きを読む]
  • 進歩しない理由
  • 私の中国語レベル…。私は年季の入った初心者です。何年も前に中検2級、HSK5級を取ったけれど、話せない、使い物にならない中国語能力保持者。今年は話せるように、今年こそ話せるように、と思って買ったテキスト。漢字じゃなくて、ピンインを音読。音読、毎日やるはずだったのにできていないんだけど、それでも口が回るようになってきて、初見のピンインでも最初に比べたら読めるようになってきた。漢字を見れば意味は分かるけれ [続きを読む]
  • 簡単な日本語でおもてなししてあげて
  • 2年ちょっとで東京オリンピックだから、「おもてなし」のためのマニュアルがネット上にたくさん転がっている。もちろん外国人対策ね。日本人をもてなす気はないらしい。去年2回一時帰国したけれど、その時は「日本人なのにどうして日本人観光客は歓迎しないんだろう」って思った。お金を落とさない国内旅行者は不要か、って感じで。で、まぁムカつくこともいろいろあったんだけど、それは置いといて。あのね、けっこう日本が好き [続きを読む]
  • 口が動くようになってきた
  • じぇーんじぇん口が回らない、意味もついてこない、こんなんでいいのか…、と思いながらも読んでいたテキストですが、昨日はなにも見ずに(私レベルで)すらすらとシャドーイングしている自分に気づいてびっくり。声を出しながら意味もついてくるようになって、意味がついてくると発音できなかったところができるようになって、という感じで、不思議な感じでした。Rìběnde gǔdài jiànzhù jìshùとèrshiyīshìjìde xiānj [続きを読む]
  • 音読。壁にぶち当たっている私。
  • ピンインを見て音読、を続けておりますが、壁にぶち当たっております。音と意味が結びつかない。読んでいるときは意味がついてこない。音声を聞く時は意味がわかる。漢字(中国語)を見ながら読むときも意味がわかる。でもピンインを見ながら読むときや、何も見ずに声を出すときは、意味の部分が空白のまま、暗記した文を読んでいる感じ。これって…、どうなの?今までは、音を聞く=漢字が思い浮かぶ=意味を理解、だったんだけど [続きを読む]
  • ついにダンナが…
  • 日本語の勉強を始めてしまった…。結婚して21年以上、何でいまさら…、って感じは否めないし、色々世話をしなくちゃいけないのでとっても面倒。教えるのはいいんですが、I can't learn from you, I become lazy and naughtyと言い、語学学校を探してくれ、と言われ、連絡先をいくつか教えて「問い合わせぐらいは自分でしてちょうだい」と。で、決めて来ちゃって、始まっちゃって。漢字を知っている者の驕り、でしょうか、Ei, why J [続きを読む]
  • うまく発音できないところ
  • あけましておめでとうございます。みなさんにとって、そして私にとっても、昨年よりも素晴らしい一年となりますように。さて、中国語筋トレの第1課、何とかやっております。ピンインだけの文章、おもしろいぐらい読めなくて、意味もわからなくて、錆びつきを痛感。でも、音声CDを聞いたらわかった。何度音読しても、ピンインだけだと発音できない部分がまだある。漢字を見れば読めるのだけど、ピンインだけだと何を読んでいるのか [続きを読む]
  • 何度目のやり直しかわかんないけれど、中国語。
  • もう新しい本は買わない!とずっと思っていたんだけど、書店で見かけて買ってしまった、『中国語筋トレ100読練習法』。音読とかシャドーイングとかの本、何冊も持っているのに、買ってしまった…。色々やってみたけれど続かなかったのは、短文だと飽きるから。『超読中国語』もやってみたけれど、文章が如何にも中国語の文って感じで説教くさくて、だから続かなかった…、と、言い訳してみる。という具合に他を貶してしまった以上 [続きを読む]
  • 日本人に対する偏見?
  • 久しぶりに聞かれた。「日本人はLとRができませんね。」と。ちょっとびっくりした。「できませんね。」と断言されても・・・。日本語学習者なのに、いまだにそんな事言う人いるんだ、と。コテコテシングリッシュなのに、そんな事言うんだ、へ〜、と。この人、何言ってんだろ、と戸惑いながらも、「普通、単語だけでは話しませんから。文章で話せば、多少発音が間違っていてもわかると思いますよ。」と言ったら、「そうですか?どう [続きを読む]
  • 心療内科、ねぇ…
  • あまりにも調子が悪く、パニック発作が再発してしまったので、仕方なくクリニックに行ってきた。とりあえず薬を出してもらえるから。…、なんだけど、「今後もこの症状が続くのであれば、心療内科を予約してね」と言われてしまった…。心療内科。あのですね、心療内科が嫌なんじゃないんですが、そこの心療内科の先生とは合わないんです。以前通ったけれど、体質に合わない薬をたくさん出されて。「これは子供や老人に出すぐらい弱 [続きを読む]
  • 異なる言語で会話成立
  • 先日、バスの中で、英語と福建語が交互に聞こえてきました。どうやらこれは会話だぞ、でも言語が全く違うぞ、と不思議に思い、そっと振り向いたら、見た目年齢は私よりちょっと上ぐらいの女性と、その女性よりちょっと上ぐらいの女性。会話が成立しているらしいんだけど、若い方はずっと福建語。年配っぽい方はずっと英語。若い方は、butとかthenとかyeah lohとか、そのぐらいの英単語というのか、相槌とか接続詞は出てたけど、そ [続きを読む]
  • はっきり言いすぎ
  • 先日、シンガポール人と話をしていた時のこと。日本に興味がある子なので、色々と聞かれたんだけど、よい点も悪い点も両方とも、私の視点で答えてたのね。しばらくして、不思議そうな顔をしながら聞かれました。日本人なのに、なんでそんなにはっきり意見を言うの?と。あ〜、ごめんなさい、そうしないとここでは生きていけないから、と思いつつ、「ごめんね、英語が下手でうまく表現できないから、YesかNoかのどちらかみたいな表 [続きを読む]
  • 音読みか訓読みか
  • 私はPodcastでNHKのニュースを聞いているんですが、去年、消費税率のニュースで「シュルイ」という「音」を聞き、「種類?何の種類?」と思ったのでした。「さけるい」じゃないんだ、「しゅるい」なんだ、テレビや新聞だったらすぐにわかるけれど、音だけだとわかりにくいな、と思いながら、まぁ、どっちにしてもお酒飲まないから関係ないか、なんて思っていました。でもしばらくして、「さけるい」と読まれるようになり、NHK局内 [続きを読む]
  • せこすぎる犯罪
  • スーパーで葡萄をつまみ食いしたり、パック詰めしてあるものを入れ替える人、けっこうよく見る。それってやっちゃダメでしょ、と思いつつ、本当によく見るので、この国ではそんなに悪い事じゃないのかな、って感じで。したことはないしすることもないけれど、店員さんが注意しているところも見たことがない。でも今日のはひどかった。こそこそと、でも割と堂々と、卵を入れ替えているおばさん発見。子どもと一緒に買い物に行ったの [続きを読む]