たか さん プロフィール

  •  
たかさん: パソコン家電生活
ハンドル名たか さん
ブログタイトルパソコン家電生活
ブログURLhttp://www.win-pc.net/
サイト紹介文仕事で経験したパソコンや家電に関することをブログで公開。
自由文仕事で経験したパソコンや家電に関することをブログで公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/07/26 00:51

たか さんのブログ記事

  • (ポケモンGO日記 No.01)「序盤」の進め方
  • 「ポケモンGO」やってて。思ったのが。序盤はとにかく「トレーナーレベル」を上げることが重要だと感じました。もちろん、そのために「ポケモン」をつかまえるんですが。「育成」はまだ先でも良さそう(アメがたくさんいるので)。ちなみに私はまだ「トレーナーレベル」が「21」なので。「ジム」に「ポケモン」配置しても。すぐやられて帰ってきます(今日初めて配置しました)。「トレーナーレベル5」から「ジム」を活用できるように [続きを読む]
  • 「ポケモンGO」をやってみて
  • 今更なんですが。「ポケモンGO」にハマってしまいました。色々な「ポケモン」を探すのが楽しく。「育成」もできるので。ついついやってます。「初代(赤緑)」と「金銀」はやったことがあったんですが。それ以降は正直わかりません。でも「懐かしいな〜」と思いながら。「ポケモン」つかまえてます。「GPS」と連動しており。「自宅」だけではプレイできず。各地にある「ポケストップ」という場所を巡って。「アイテム(モンスターボー [続きを読む]
  • (無題)
  • 最新ゲーム攻略ブック (マルチメディア)新品価格¥750から(2017/6/8 21:06時点)今更なんですが。「ポケモンGO」にハマってしまいました。色々な「ポケモン」を探すのが楽しく。「育成」もできるので。ついついやってます。「初代(赤緑)」と「金銀」はやったことがあったんですが。それ以降は正直わかりません。でも「懐かしいな〜」と思いながら。「ポケモン」つかまえてます。「GPS」と連動しており。「自宅」だけではプレイでき [続きを読む]
  • (城とドラゴン日記 No.05)「アシュラ」は使いやすい
  • スマホアプリ「城とドラゴン」。ぼちぼちやってます。今回の記事は「アシュラ」について。(C) 2015 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.ステータス的には「コスト3」の中では平均くらいなんですが。「進撃タイプ」で「範囲攻撃」を持っているので。「砦」を取りにくる「コスト1〜2」の集団に差し込んだりもできます。「砦」にも攻撃できます。そして、スキル「ムソウ」は敵を吹き飛ばしスタンさせ「大型キャラ」にも決まります [続きを読む]
  • キャノンの一眼レフ「EOS Kiss X9i」について
  • 「キャノン」の「一眼レフ入門機」として歴史の長い「EOS Kiss」シリーズ。今回紹介するのは「EOS Kiss x9i」。AFの測距点は「45」点になり。画像処理エンジンも「DIGIC 7」と新しくなり。連写も「6.0コマ/秒」と向上。実際、私も家電量販店で使ってみたんですが。液晶モニター(ライブビュー)で操作する部分が以前よりも「感覚的に」わかりやすくなったので。「一眼レフ」を使ったことがない「初心者」でも「簡単に」使えるかと思 [続きを読む]
  • 「iPad(2017年)」と「iPad Pro(9.7インチ)」について
  • 「iPad Air 2」がなくなり。「iPad」と名称を変更し、価格が買いやすくなりました。「CPU(プロセッサー)」と「バッテリー」が向上。しかし「厚み」もわずかに増えました(+1.4mm)。MP2G2J/A シルバー iPad Wi-Fi 32GB 2017年春モデル(iOS)新品価格¥43,000から(2017/5/13 21:34時点)いつも思うんですが「iPad」シリーズって名前覚えるのが面倒なんですよね。少々前の話ですが「iPad mini 3」が生産終了で「iPad mini 4」が新しく販 [続きを読む]
  • (城とドラゴン日記 No.04)「クラーケン」の戦い方
  • 私は「大型キャラ」は「クラーケン」を育てているんですが。使っていて、なかなか「楽しい」ので。今回の記事は、この「クラーケン」について。(C) 2015 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.「遠距離」からの攻撃が得意で。自分の陣地にいるときは非常に「強力」。ただ敵の陣地に入ってしまうと。簡単に処理されてしまうので。そこは「注意」。■「砦」をおさえるときに「砦」を取るときに「中型」で削って「剣士」でおさえた [続きを読む]
  • (城とドラゴン日記 No.03)おすすめ「キャラ」(コスト2〜3編)
  • 前回の記事の続きです。「城とドラゴン」。今回は「コスト2〜3」までの「キャラ」で「おすすめ」を紹介します。ただ。私自身がまだ城レベル「15」という超「初心者」なので。使っていない「キャラ」もまだたくさんいます。「城とドラゴン」というゲームは。この「キャラ」さえ育てておけば「最強」というのがなく。運営側も「上方修正」「下方修正」を行っていくので。ハッキリ言って「好み」で育てて良いと思います。その方が「個 [続きを読む]
  • (城とドラゴン日記 No.02)おすすめ「キャラ」(コスト1編)
  • 「スマホ」や「タブレット」で遊べる。「城とドラゴン」。なかなか楽しいです。「無課金」で様子見るつもりでしたが。つい最近「1800円」「課金」してしまいました。今回の記事は。どの「キャラ」を育成するか。「訓練所」で育成できるのは「一人」ずつなので。どの「キャラ」を優先的に育成するか迷うかと思います。正直「好み」もあると思うのですが。個人的に使ってみて「良かった」モノを。紹介します。今回は「コスト1」限定 [続きを読む]
  • 「城とドラゴン」をやってみて
  • 「スマホ」アプリ。「城とドラゴン」を最近始めました。(C) 2015 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.「(人に教えてもらって)ちょっとやってみようかな」程度だったんですが。やり始めると、なかなか「面白い」です。どんな「ゲーム」かと言うと。様々な「キャラ」を強くしながら。相手の「城」を落とす「ゲーム」。もちろん相手も攻めてきますので。「防衛」もします。「キャラ」も様々で。敵の「城」まで前進続ける「進撃」 [続きを読む]
  • Windows タブレット「YOGA BOOK with Windows」
  • 今回紹介するのは。「Windows タブレット」。「Lenovo(レノボ)」の「YOGA BOOK with Windows」。近未来の「タブレット」って感じで。「キーボード」が必要に応じて光るんですが。なぜ、こんな「仕様」であるかというと。実は「ペン」が付属しており。「キーボード」の「Penボタン」を押して。「BOOK Pad」というものを「キーボード」に載せ。その上で書いたものを「画面上」で確認し、そのまま「電子化」できるのです。重さも「約6 [続きを読む]
  • 2017年度、カシオ「電子辞書」ラインナップ
  • 「電子辞書」のシーズンになってきました。私の学生時代の「電子辞書」って。液晶は「モノクロ」で。「辞書」だけ入ってるって感じだったんですが。最近のモノは。「カラー液晶」は当たり前で。もちろん「発音」もしてくれて。「タッチペン」に対応していたり。収録「動画」が見れたり。「参考書」が入ってたり。なんか色々できるようになってます。はっきり言って「電子辞書」の一番の利点は。「サイズ」がかさばらないところにあ [続きを読む]
  • 堅牢性とスリムボディの両立、NEC「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ
  • 今回の記事は。「NEC」のモバイルノートについて。「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ。最近は「Surface」や「MacBook」が人気ですが。実は「NEC」も良いのです。まず驚かされるのは「軽さ」。例えば、下記の製品は。重さが「約779g」。NEC PC-HZ550DAB LAVIE Hybrid ZERO新品価格¥122,860から(2017/3/8 08:54時点)キーボードを含めて、この「軽さ」は驚異的です。実際、使ったことがあるんですが。一般的な「15.6」インチ「ノートパ [続きを読む]
  • パナソニック、ウェアラブルカメラ「HX-A1H」
  • 今回の記事は。「ウェアラブルカメラ」について。紹介するのは「パナソニック」の「HX-A1H」。この製品の凄いところは「小型」であるという点です。「φ26mm×83.1mm」という「小型ボディ」。「質量」も「約45g」しかありません。「防水1.5m」「防塵」「耐衝撃1.5m」「防寒-10℃」とあらゆる環境で使える点も良い。頭に装着する「ヘッドマウント」が後ろからつけるタイプで。「GoPro」や「ソニー」なんかと比べると「手軽」に使え [続きを読む]
  • カシオのコンデジ「EX-ZR3100」
  • 今回の記事は。カシオのコンデジ「EX-ZR3100」について。発売してもうすぐ「1年」ほどになりますが。使い勝手の良い「コンデジ」で「画質」もこだわりたい。そんな方におすすめの製品です。まず「センサー(撮像素子)」は「1/1.7型」。少し、通常の「コンデジ」よりも大きくなってます。そして「レンズ」も明るいもの(広角でF2.8)を使用しているので。「コンデジ」でありながら「高画質」を実現しています。「光学12倍」の「高倍率 [続きを読む]
  • パナソニック、ポータブルナビ「CN-G500D」
  • 最近「車」を購入しました。手軽な「カーナビ」が欲しかったんで。「CN-G500D」を購入しました。「ゴリラ」シリーズは初めてだったんですが。安かったんで、試しに買ってみました。「取り付け」は非常に「簡単」。「電源」は「シガーライター」の「ソケット(アクセサリーソケット)」からとります。上の写真は「電源コード」外してます。ちなみに「スタンド」はこんな感じ。この「スタンド」を粘着テープ付の「マット」に吸盤みたい [続きを読む]
  • 「スーパー戦隊シリーズ」のすすめ
  • 「スーパー戦隊シリーズ」。「東映」の「特撮ヒーロー」で。「レッド」「ブルー」「ピンク」など、基本「5人」で編成される。なんとなく、子供の頃見てた人は多いと思いますが。改めて「大人」になって見ると。意外に「面白い」。今回はその中でも。特に「おすすめ」のモノを紹介。■「鳥人戦隊ジェットマン」「戦うトレンディドラマ」。大人も楽しめる「戦隊モノ」。子供の頃、意味わからずに見てましたが。改めて見ると凄い内容 [続きを読む]
  • 「スーパー戦隊シリーズ」のすすめ
  • 「スーパー戦隊シリーズ」。「東映」の「特撮ヒーロー」で。「レッド」「ブルー」「ピンク」など、基本「5人」で編成される。なんとなく、子供の頃見てた人は多いと思いますが。改めて「大人」になって見ると。意外に「面白い」。今回はその中でも。特に「おすすめ」のモノを紹介。■「鳥人戦隊ジェットマン」「戦うトレンディドラマ」。大人も楽しめる「戦隊モノ」。子供の頃、意味わからずに見てましたが。改めて見ると凄い内容 [続きを読む]
  • 「スーパー戦隊シリーズ」のすすめ
  • 「スーパー戦隊シリーズ」。「東映」の「特撮ヒーロー」で。「レッド」「ブルー」「ピンク」など、基本「5人」で編成される。なんとなく、子供の頃見てた人は多いと思いますが。改めて「大人」になって見ると。意外に「面白い」。今回はその中でも。特に「おすすめ」のモノを紹介。■「鳥人戦隊ジェットマン」「戦うトレンディドラマ」。大人も楽しめる「戦隊モノ」。子供の頃、意味わからずに見てましたが。改めて見ると凄い内容 [続きを読む]
  • スマホでカギを見つける「Orbit」
  • 今回紹介するモノは。「キーホルダー」。「HButler」の「Orbit」という製品。「スマホ」から「キーホルダー」を探したり。逆に「キーホルダー」から「スマホ」を探したりできる。「Bluetoothデバイス」です。つまりは。「スマホ」に「専用アプリ」をインストールし。「初期設定」するだけ。これで「スマホ」の「専用アプリ」から。「キーホルダー」を音で鳴らすことができます。逆に「キーホルダー」側のボタンを押すことで。「ス [続きを読む]
  • 新しい「MacBook Pro(タッチバー付)」について
  • 今回の記事は。新しい「MacBook Pro」について(上図はイメージ、旧型のMac)。「タッチバー」を搭載。この「タッチバー」はアプリによってファンクションキー的なモノが変化するというもの。「ショートカット」で慣れている方は微妙かもしれませんが。直観的に指で操作できるのは良い。「Touch ID(指紋認証)」もあります。「ディスプレイ」は家電量販店の「展示機」で確認しましたが。「広色域」を謳ってるだけあって、鮮やか。「Th [続きを読む]
  • 「頭文字D」について
  • 私が学生の頃に流行っていた漫画で。豆腐屋の息子「藤原拓海」が中学生のときから「無免」で夜中に車で豆腐の配達していたという設定で。本来ならば「初心者マーク」を付けて走らなければいけない、主人公(拓海)が「ハチロク(AE86型スプリンタートレノ)」で誰が見ても圧倒的に速い車と「公道バトル」を繰り広げます。北関東の峠道が舞台になっていて、実在する車が登場(ちなみに秋名山は実在しない)。この漫画の影響で「ハチロク」 [続きを読む]
  • 「PictBridge(ピクトブリッジ)」について
  • 仕事のお客様で。「カメラ」を「プリンター」に接続して印刷しているという方がおられたので。今回はこのネタでいきます。最近では「スマホ」から印刷できたり。「SDカード」でやり取りすることが多くなったので。「カメラ」と「プリンター」を直接接続して印刷するという方は少ないのかもしれませんが。この方法で印刷するには条件があり。「カメラ」と「プリンター」が「PictBridge(ピクトブリッジ)」という「規格」に対応してい [続きを読む]