edu-laboratory さん プロフィール

  •  
edu-laboratoryさん: 外資金融マンが指南:慶應中等部に合格するブログ
ハンドル名edu-laboratory さん
ブログタイトル外資金融マンが指南:慶應中等部に合格するブログ
ブログURLhttp://keiomamechishiki.blog.fc2.com/
サイト紹介文慶應義塾出身の筆者が、慶應義塾中等部独特の入試問題と面接突破のノウハウを公開します。
自由文慶應義塾中等部はくせのある独特の入試問題への個別対応と、面接突破のための慶應義塾の理念への理解が絶対に必要です。このブログでは、慶應義塾出身で資産運用業務と受験指導の二足の草鞋で奮闘中の筆者が、慶應義塾中等部合格のノウハウを余すところなく公開していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/07/26 22:47

edu-laboratory さんのブログ記事

  • 慶應中等部の過去問が既に発売されています
  • 今年の2月に行われた慶應中等部の入試問題が収録された過去問が既に声の教育社から発売されています。 慶應中等部を志望している受験生親子の皆様は即刻買いましょう。繰り返しになりますが、この時期から過去問を解くか解かないかで合否に大きな差が出ます。たいていの受験生は、「力試し」という名のもとに、秋になってからのろのろ過去問を解きはじめます。そこで初めて志望校の問題の傾向を知るのです。「どうしよう。こん [続きを読む]
  • 東大合格者ランキングと志望校について
  • 2017年の東大合格者ランキングを見ました。 東大合格者ランキング歴代のランキング校を見ると色々と面白いですね。私の母校、海城高校は49名の9位と健闘しています。私が卒業した年は確か60名くらい合格していたはずですから、この20年近く安定して上位にとどまっているということでしょうか。目を見張るのは、渋谷幕張が麻布と並んで3位という点です。私の時代では考えられないことです。私が中学受験生だった約30年前は、都内の [続きを読む]
  • 春から志望校の過去問を解くということ
  • 女優の芦田愛菜さんが女子学院と慶應中等部に合格したニュースで、中学受験業界が沸いています。本格的な勉強を始めたのが小学校6年生の後半かららしく、本当に凄い能力の持ち主であると感心してしまいます。どちらに進学するかはまだ発表がないようですが、できれば慶應中等部に入学してもらいたいですね。それと同時に、彼女が早稲田アカデミーのNN志望校別コースというものに通っていたということがクローズアップされています [続きを読む]
  • 慶應中等部の問題と教養との関係について
  • 慶應中等部の国語の試験では、他校では絶対出ないような問題が出題されます。例えば俳句の問題や歌舞伎の問題などがそうです。年によっては文学史の問題がたくさん出ることがあります、一体これはどういうことなのでしょうか?最近私が感じるのは、ビジネスの最前線で働いている人でも、教養を持ち合わせている人がどんどん減っているということです。仕事はモーレツにやるけれども、話に深みがない。人間味に欠けていて、周囲から [続きを読む]
  • 2017年:中学入試お疲れ様でした
  • 2017年の中学入試が終わり1週間が経ちました。皆様本当にお疲れ様でした。私のところにも皆さんからご報告のメールが来ており、中には慶應3校にすべて合格した結果、慶應中等部への入学を決めたという方もいました。例年申し上げていることですが、入試を終えた今、是非まず周りの人に感謝をすることからはじめましょう。受験を見守ってくれた家族、最後まで勉強を見てくれた塾の先生、合格を祈念してくれた祖父母の方々、受験をサ [続きを読む]
  • 2017年:中学受験生親子の皆様へ
  • 残すところあと1日で2017年の中学受験がスタートします。いよいよこの時がやってきました。当ブログの読者の皆様におかれましては、是非、お子様が自然体で実力を最大限に発揮できるような経験をさせてあげてください。そして、試験が終わる最後の一秒まであきらめない。これが一番重要なことです。自然体で実力を最大限に発揮させるにはどうしたらいいでしょうか?それは、合否を気にしないということです。「合格するか、不合格 [続きを読む]
  • 出願お疲れ様です
  • 慶應中等部の出願も終わろうとしています。皆様本当にお疲れ様でした。親子で一緒に頭で汗をかきながら志望動機と自己紹介を書かれたことと思います。慶應中等部で何をどういうふうに学びたいのか?将来どのような人間になりたいのか?いざ考えてみると非常に難しい問いだったのではないかと思います。ですが、このことを必死で考えたという経験は今後の人生で非常に役に立つと思います。道に迷うことがあれば、それが必ず指針にな [続きを読む]
  • 「今からでも間に合うのか?」という方へ
  • いよいよ慶應中等部の出願まで残り1週間を切りました。今月は皆さんからご購入を頂いております。その中でも、「今から購入して間に合うのか?」というご質問を何度も頂いておりますのでお答えします。もちろん間に合いますし、お気になるのでしたら是非ご購入をご検討ください。出願・面接教材">出願・面接教材では、慶應中等部の教育理念・慶應3校の比較・福沢諭吉の生涯などを通じて、どのような論点を志望動機や自己紹介に盛り [続きを読む]
  • 連休中に有料教材をご購入されたい方へ
  • 毎年のことではありますが、お正月明けの成人の日を挟む連休は慶應中等部の出願書作成のピークになります。年末に作成を終えることが理想だと思いますが、他のことに手がいっぱいでまだ完成させていない方は、できる限りこの連休中に作成を終了させましょう。この時期が「慶應中等部向け出願・面接教本」">「慶應中等部向け出願・面接教本」の売上のピークにもなります。少しでも時間をセーブしたい方、迷いがある方は是非ご購入を [続きを読む]
  • 広報誌「塾」に慶應中等部の記事が掲載されています
  • お正月も終わり、皆様いかがおすごしでしょうか。今週末は慶應中等部の出願書を完成させるご一家も多いと思います。是非、悔いのないように「志望動機」と「自己紹介」を完成させてください。さて、慶應義塾大学には「塾」という広報誌がありまして、毎年年末の号は「社中特別号」として、私のような慶應義塾大学の卒業生(=塾員)のもとに冊子が送られてきます。その中に、慶應中等部の佐藤恵子先生のご寄稿がありますので、是非 [続きを読む]
  • 12月中に出願準備を完了させたい方へ
  • クリスマスの3連休も終わりました。皆様、慶應中等部の出願準備は万端でしょうか?多くの受験生一家はこの連休中に出願準備を完了させ、あとは2月の試験に向けて一直線に走りだします。まだ願書を完成させていないという方は、12月中に完成させましょう。志望動機と自己紹介が書けないという方は、①最初に何を書けばいいのか筆が動かない、②とりあえず出だしは書いたけど、その後何を書けばよいかわからない、という風に分類され [続きを読む]
  • 希学園の小6プレ慶應義塾中等部入試
  • 今年も正月に希学園の小6プレ慶應義塾中等部入試模試が開催されます。開催日は2017年1月2日(月)とお正月の真っ最中で、なかなかしびれますが、あたまを正月ぼけさせないために是非申し込むと良いのではないかと思います。申込期限は12月28日(水) 17:00ということですが、詳細は必ずこちらの公式ページ">公式ページからご確認ください。慶應中等部の国語の過去問対策に気になった方、ぜひ無料トライアルをお試しください。トライ [続きを読む]
  • ブランド信仰という貧困な発想
  • 私たち金融業界で働く人間の多くは、様々な業界や企業の調査を行う際、SPEEDAというデータベース提供サービスを利用しています。そのSPEEDAはNews Picksというサービスを提供していて、様々なニュースに対して著名人等がコメントをしているのを皆様ご覧になられたこともあるのではないでしょうか。先日、特集で、元産業再生機構社長の冨山和彦氏がワークスアプリケーションズの牧野正幸社長と、「大企業について」様々な観点で語っ [続きを読む]
  • 慶應中等部の出願と面接に備える方へ:限定記事のご紹介
  • いよいよ12月に入りました。慶應中等部の学校説明会も終わり、後はご両親が出願・面接というアウトプットを確実に実行しなくてはならないフェーズに入ってきました。有料教材をご購入いただいた皆様には、以下のような限定記事も公開していますので是非ご参考にされてみてください。限定記事をご覧になるには、教材ダウンロード用メールに記載されたパスワードが必要です。 【限定記事】意外に知られていない、慶應中等部の出願・ [続きを読む]
  • 慶應中等部の展覧会で見るべきもの
  • 来月には慶應中等部の学校説明会と展覧会(学園祭)が開催されます。慶應中等部を志望する方は必ず参加しましょう。6年生だけでなく、5年生のうちから参加することをお勧めします。そろそろ慶應中等部の出願対策をされる方が増えています。一番の難題は志望動機のようですが、志望動機を練るには学校説明会だけではなく、展覧会をどういう観点で見て、その分析をどのように出願・面接に生かすかがポイントです。有料教材をご購 [続きを読む]
  • 学校説明会前の準備
  • 夏期講習その他の重要イベントも終わり、中学受験生ご一家の皆さんにとっては追い込みの時期がやってきました。気温もぐんと下がり、心も落ち着かない日々が多いと思います。こんな時ほど、事前準備を抜かりなく行うことが重要です。真田丸で真田昌幸も言っていましたが、「合戦で一番重要なのは合戦の前の準備じゃ」ということです。これから慶應義塾一貫教育校(普通部・中等部・湘南藤沢)では、次々と学校説明会が始まります。 [続きを読む]
  • 希学園も慶應中等部向け模試を行います
  • こちらは以前にも掲載しましたが、希学園も慶應中等部向け模試を行いますので、併せて受験すると良いでしょう。 希学園:小6プレ慶應義塾中等部入試および解説講義中学受験生は受験本番のその日まで実力が伸びるので、結果を恐れる必要はありません。但し、復習はきっちり行いましょう。そうすれば合格をしっかり手繰り寄せられると思います。慶應中等部の国語の過去問対策に気になった方、ぜひ無料トライアルをお試しください。 [続きを読む]
  • 学校別サピックスオープン:慶應中等部もあります
  • 毎年のお知らせですが、今年もSAPIXが「学校別SAPIXオープン」を行います。慶應中等部のものは以下の日程です。 ■2016年9月19日(月・祝) ■11月3日(木・祝)こちらの公式ページより必ずご確認ください。他にも慶應普通部や慶應湘南藤沢の模試も行われますので、志望する方は是非受けると良いでしょう。特に慶應中等部の国語は一般的な参考書ではカバーできないものが多いので、このような学校別対策模試はとても有用であると [続きを読む]
  • 慶應中等部の願書が発売されています
  • 今年も9月1日〜既に慶應中等部の願書が発売されています。発売場所などは下記の公式ページから必ずご確認ください。 慶應中等部:入学案内なお、毎年言っている通り、重要なのは早く入手して、すぐに開封することです。開封して中身を確認しましょう。例年より「志望理由」と「自己紹介」を書かなくてはならないことがわかるでしょう。これはそれらを書く欄のスペースなどを見て実感することで、1月の出願までに自分たちが何をや [続きを読む]
  • 「慶應義塾一貫教育の魅力と展望」のシンポジウム
  • 日本経済新聞社がSAPIXなどと共同で、「次世代の子育てと教育を考えるシンポジウム:一貫教育の魅力と展望 ─ 慶應義塾編 ─」というシンポジウムを開催するそうです。 ■日程:2016年9月22日(木・祝)13:00〜16:00 (受付開始 12:15) ■場所:日経ホール・日経カンファレンスルーム(大手町)事前の申し込みが必要です。下記の公式ページより詳細を必ずご確認ください。 ■公式ページ:Nikkei Adnet内容は、慶應義塾大学 [続きを読む]
  • 卵を一つのバスケットに入れない
  • 金融の仕事をしていると様々な人に出会います。誰もが羨むような学歴と会社に勤めており、ステータスと呼ぶのに十分ふさわしい人がたくさんいます。例えば、灘中→灘高→東大法学部→都市銀行→ハーバードMBA留学→都市銀行で出世というような人がそうです。しかし、彼らが幸せな社会人生活を送っているかどうかというと、それは人によって千差万別です。中には、上司とのそりが合わなくて、出世コースから外れてしまうような人も [続きを読む]
  • 【慶応中等部】国語過去問解説:2016年2月入試を追加!
  • 最新(2016年2月)の慶應中等部の国語入試解説をリリースいたました。ご興味のある方は、こちら">こちらから是非ご購入いただき、まずは直近の入試問題から過去問対策を是非行ってみてください。ここ数年、文章題の出題傾向はあまり変わっていません。ですが、2016年は知識問題と漢字が大幅に易化し、問題数も少なくなりました。これはすなわち、文章題の選択肢問題の配点が増えたことを意味し、ここでの取りこぼしが命取りになる [続きを読む]
  • ブランド志向が陥る罠
  • 毎年、母校の慶應義塾大学経済学部の学生から就職活動の相談を受けます。優等生そうな学生に限って、こんなことを考えていることが多いのです。「外資金融は給与がとても高いけれど、クビになるリスクやとてつもないハードワークが求められるな。経営戦略コンサルティングファームは、給与は外資金融ほどではないが、クビになるリスクそこまでではない。インターネットベンチャーは、給与は安いがストックオプションや今後の成長性 [続きを読む]
  • 2016神奈川全私学中高展が開催されます
  • 今年もパシフィコ横浜で「神奈川全私学中高展」が開催されます。神奈川県ですので、残念ながら慶應中等部は出展されません。ですが、普通部と湘南藤沢は出展します。 ■日時:2016年7月18日(月:祝・海の日)の10時〜16時 ■場所:パシフィコ横浜・展示ホールC・D ■内容:学校紹介(ブース形式)、ステージイベント等詳しい情報は必ず下記の公式ページよりご確認ください。 ■2016神奈川全私学中高展先日お知らせした私学 [続きを読む]
  • 公開模試で大切なこと
  • 夏期講習も目前に迫り、様々な塾で色々な公開模試が開催されています。模試の成績が良かったご家庭もあれば、奮わなかったご家庭もあるでしょう。熱くなったかと思えば、雨が降って涼しくなる気候も相まって、色々な不安をお抱えの受験生親子の皆様も多いと思います。公開模試の成績が悪ければ落ち込みます。不安にならない人などいないでしょう。ですが、ご子息が「この学校に入学したい!」と決めた第一志望を受けることをあきら [続きを読む]