ウィ二フレッド さん プロフィール

  •  
ウィ二フレッドさん: 天使の聖歌隊席
ハンドル名ウィ二フレッド さん
ブログタイトル天使の聖歌隊席
ブログURLhttp://timmarlowe.exblog.jp
サイト紹介文少年合唱団やボーイソプラノなどについて思いつくままにつらつらと書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/07/28 13:00

ウィ二フレッド さんのブログ記事

  • アナログに戻る
  • 昨日のパリ木放送、らじるらじるから聴いたわけだけど、PCの音量が勝手に下がる、という現象によりなんかあんまり集中して聴けなかった。まあ、ラジカセで録音してたからよかったようなものの。PC録音だけだったら泣いてたかも。これだから最近の機械モノは信用ならん、と最近はテープに戻りつあります。やっぱりアナログですわ。よほど過酷な環境に置いておかない限り、40年前のものでも大... [続きを読む]
  • リベラのニューアルバム 5月10日発売
  • ミュージック・ビデオを収録したDVD付きの初回限定盤とCDのみの通常盤の2種類を発売来日メンバー全員のサイン入りポスタープレゼント応募券も貼付!!だそうです。ショップに予約をするか会場で購入するか。前回はやや冷静さを欠いてグッズを購入してしまったので(結局全く使用していないばかりか、どこにやったかも不明)今回はシビアにいきたいと思います。 [続きを読む]
  • ウィーン少年合唱団公演
  • 最近、公演数が減少してますね。発表されているだけなら、20公演しかない。たったの20??昔は日本全国津々浦々公演して回っていたから60公演くらいありましたよね。どんな地方に行っても、ウィーン少年合唱団を知らない人はいなかった。いまではウィーン少年合唱団なるものを知らない人の方が多い。地方公演では空席も目立つ。毎年来日で20公演より、3年毎に来日50公演、のほう... [続きを読む]
  • 春の夢
  • 「ポーの一族」目当てに買いましたよ。前回はどこの書店も売り切れ、出版社は今回増刷してくれたようで楽々購入できました。漫画雑誌買うのって何年ぶりだろう。世間では「40年ぶりに会えた?」と気の遠くなるような年月を経てのラブコールが寄せられているようですね。長年のウィーン少ファンの知人は「付録のチケットホルダー使いたいど、使えない〜」と悩んでいました。ええ、私も恐れ多く... [続きを読む]
  • 月刊「少年シリウス」
  • 「少年の残響」〜現在4話目です。アウゲンブリック少年合唱団で歌う少年達のお話です。実はこの少年達、歌うだけではなく別のこともやっています。 さて、この作者の座紀光倫氏、12月20日パリ木公演にいらしてたそうで、最前列で聴かれていた、とのこと。近くに座られていた方、気づかれましたか? [続きを読む]
  • リベラのシークレット先行
  • パリ木にうつつを抜かしている間にリベラのシークレット先行のお知らせが。気づくのが遅れて今頃みたけど、なんか残っている席はどこも微妙。すでにいい席は売れちゃったのかな?来年1月の先行予約の初日の受付開始時間帯は会議中。どうやっても無理。なのでシークレット先行でチケットを取りました。どうしても中央ブロック一列目、なんてこだわりなければこれで十分。... [続きを読む]
  • パリ木の十字架少年合唱団 in 福岡
  • 地味婚ならぬ地味演でしたが、非常に神聖な空気を感じられてよかったです。昔のような華やかな演出はありませんでしたが、これをフランスの片田舎のロマネスクの教会堂で聴いたらさぞや、という雰囲気でした。ステージ後方ぎりぎりの場所に位置取り、グレゴリオ聖歌を歌う様子は厳かそのもの。アクロス福岡シンフォニーホールはシューボックス型、比較的どこで聴いてもあまり音の差は出ない... [続きを読む]
  • 明日はパリ木
  • きゅうに寒くなってちょっと風邪気味です。咳・鼻水でないよう、しっかり薬で抑えなくては。反動で眠気がきても、それはそれで仕方ない。風邪ひいた自分が悪いのだから・・・・周囲の方々にご迷惑をかけないように。指揮者の先生によっては客席からの咳に神経質な方もいらっしゃるので、注意しないとね。ちょうどアクロス横の広場ではクリスマスマーケットが開かれています。博多駅前で... [続きを読む]
  • 本日の読売でも問題視
  • 最近YouTubeに動画をアップするファンが増えました。なかにはちょっと、それ待って、大丈夫?というものも多いです。とくに出待ち、入り待ちの画像、周囲の人の顔が丸わかり。あ、誰それさんがいる、と個人を特定できるものが目立ちます。動画をアップする際についても最低限のマナーを守ってほしいところです。個人が特定できる部分は画像を加工する、これ常識ですね。合唱団員につ... [続きを読む]
  • 不安だ
  • KingsのWebcastsでevensongを聴いているのだけど・・・なんか、いつもと違う。いつもの神がかったPsalmsが頼りない・・ソプラノは上がりきってないし、まとまりもいまいち。Stephen Cleobury氏お休みの回なのでしょうか。きっと気のせい。私の体調が悪くて耳がいまいちの状態なだけ。たぶん。 [続きを読む]
  • 良い席ってなんだろう
  • 先日、知人と話していて、席の話題になりました。 チケット代金が安くてそこそこ音も姿も見える穴場席、音優先席、とにかく姿を見たい最前列狙い、どこを選択するかは人それぞれ。でも、結局は周囲にどんな人が座っているか、それが一番問題なんですよね…。 良席ゲット!と喜んでいたら、隣近所がマナーの悪い人だった、ということはありませんか? 私はあります。最近とみに多いです。 1.演奏中に... [続きを読む]
  • モナコ少年合唱団の響きは・・・・
  • ちょっとモンセラ風、と先日書きましたが、同様の感想をすでに書いておられた方がいらっしゃいました。その方とはWingさん。知る人ぞ知る sounds’Library(サウンド・ライブラリー)の書き手さんです。1994年発売のCDの感想の中に「モンセラと似た響きを感じる」と書いておられます。sounds’Library(サウンド・ライブラリー)はとにかく録音物主体で展... [続きを読む]
  • モナコ少年合唱団 in 長崎・浦上天主堂〜地中海の響き 
  • なんだかんだと言いつつ、長崎行きました。新幹線と在来線を乗り継いでの長崎は遠かった。友達と卒業旅行した時の記憶を頼りに天主堂まで。浦上駅で降りたら近かったのに、そのまま長崎駅まで乗ったので、ちょっとばかり駅から遠くなりました。路面電車で浦上天守堂まで結構な距離がありました。坂の上に立つ天守堂は見晴らしはいいけど、たどり着くまでが大変。延々と上り坂が続きます。汗... [続きを読む]
  • モナコ少長崎公演
  • 長崎へ行くか行かないか思案中。演奏時間は1時間くらいで短いし、教会堂は音響悪くて、そのうえ暑い。都合がつくのは長崎だけなので申し込みはしたものの1時間のために新幹線に乗るのもね・・・・・・。 [続きを読む]
  • 裏ワザ
  • 最近のウィーン少は出待ち対応が厳しくなりましたね。大阪のファンは皆、泣いています。昔はもっとおおらかだったのに・・・・。そう残念がるあなた、いいことを教えましょう。毎年、彼らは大阪公演終了後に新幹線で東京へ移動します。出待ちのあと、タクシーとばして新大阪駅へ直行、入場券を買って新幹線ホームへ行くのです。上手くいけば写真など撮らせてもらえるかもしれません。... [続きを読む]
  • 九州公演強行
  • ウィーン少、明日初日ですね。今日も大分で震度5強の地震があったのに、震度6程度の余震がいつ来るかもわからないのに、福岡、久留米公演は行うっていうのだから強気です。原発がやられなければ、揺れくらいならいいのでしょうか?熊本が揺れたら福岡だって相当に揺れるんですけどね。 [続きを読む]
  • ゲームでボーイソプラノ
  • 羽生君のフリー演技を見ようとテレビをつけてたら、CMでボーイソプラノが流れていました。日本の少年合唱団の子の歌声だと思いますが30秒くらい聴けました。その時は何のゲームだったか覚えていたのだけど、演技ひとつ見終えたあとはすっかり記憶から抜け落ち。ロ・・・・なんとか・・4文字?・・だったような。 [続きを読む]
  • 来年来日
  • 朝起きてテレビつけたら、ドラケンが出ていた。長靴履いてないじゃん。起き抜けの頭で考えたのはそれだけ。来年来日するそうで、おめでとうございます。また熱狂的なファンが国内行脚するのでしょうね。(↑ドラケンにはあんまり興味ないので他人事) [続きを読む]
  • マタイ受難曲鑑賞
  • 最終公演の兵庫でマタイを聴ききました。指揮者交代後どのような音になったのか、ビラー氏のパッションは受け継がれているのか、ドキドキしながら導入合唱を聴いて、あれれ?なんか繊細。クナーベン全面、メンナー控え目、なんかドームシュパッツェンみたい、というのが最初の印象。ネクタイ組にもファルセットで歌っている団員いるし。おっさんほとんどいないし。まだいかにも高校生という... [続きを読む]
  • 2/17発売に向けて
  • NHKBS1「浅田真央 未来への光 〜子どもたちとともに〜」2月6日放送『浅田真央選手震災5年を迎え、被災地への思いを表現したいと…自らのプロデュースで被災地の方々とともに「ジュピター〜未来への光」を作りあげました。その過程を伝えます。』だそうです。 [続きを読む]