元北 さん プロフィール

  •  
元北さん: たまには跳ばずに観るFOOTBALL
ハンドル名元北 さん
ブログタイトルたまには跳ばずに観るFOOTBALL
ブログURLhttp://ameblo.jp/makenaiyo/
サイト紹介文浦和レッズ、ブラウブリッツ秋田など、Jリーグから都道府県リーグまでの国内サッカー関連の記事が多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/07/30 12:07

元北 さんのブログ記事

  • シーズン開幕!
  • 飽きもせず出張中につき、もちろん観ていません。ソウル戦、鹿戦と練習試合の不出来を聞いており、不安要素満載だった今季開幕ゲーム。結果的には完封でのアウェイ圧勝&ヤジとラファがいきなり結果を出すという、想定外(?)のスタートに。ただ、相手が弱すぎたという声もチラホラ。今の時期、1試合の結果で必要以上に一喜一憂しないように自戒したい。 [続きを読む]
  • 完走@高知龍馬マラソン
  • わざわざ高知で走ろう、というやや自虐的なキャッチフレーズな今大会。しかしながら、非常に良い大会でした。沿道の声援が温かいのはどの大会でもそうなんだけど、高知は別格に感じるほど。ゼッケンに○○県と入っているので、名前が分からんでも「埼玉からありがとー」とか応援されるのだ。※一人だけ「秋田県〜」と声かけあり。ありゃプロだな(何の?)そんなわけで、まだ5回めとは思えない大会。体調イマイチで、ゆっくりのん [続きを読む]
  • 全都道府県制覇
  • 明日の高知龍馬マラソンに参加すべく、個人的にはどうでもいい鹿戦に背を向け高知入り。これでようやく47都道府県踏破(無論通過は含まず)を達成しました。今回は一人旅。実は職場での立場が変わったら、ご褒美で行かせてもらう約束をしとったのだ。ちなみに46県目は三重県。45は覚えてないっす。長崎かなぁ? 体調が微妙で、どんなペースで走るかはまだ決めていない。明日高知キャンプを打ち上げる秋田ユニで走るので、沿道からの [続きを読む]
  • 2年ぶり
  • 先週、ン年ぶりにスタッドレスタイヤを買い換え。大金を飛ばしたことだし、せっかくなので雪山へお出かけしました。いつもの尾瀬or水上は天気が怪しかったため、今回はカムイみさかへ。実は昨年は引越しでバタバタしており、1度も滑れていない。一昨年3月の佐久パラダ以来である。このスキー場、リフト代なんと2,600円(1日券)と激安。天気もよく、高速からも近い。駐車場も無料。雪質はお察しだし、コースは全く歯ごたえ [続きを読む]
  • 大会結果詳細
  • 千葉マリンと土曜の彩湖の詳細な結果が判明。まずは千葉マリン。ポイント スプリット ラップStart 00:01:00 5km  00:24:48 0:23:4810km 00:48:22 0:23:3415km 01:11:57 0:23:3520km 01:35:37 0:23:40Finish 01:40:18 0:04:41タイム(グロス) 1:40:18/タイム(ネット)1:39:18種目別順位250位/1392人中・総合順位1221位/7911人中 [続きを読む]
  • ダゾーン登録だぞーん
  • 先週土日は下関で遊び倒したので、今日は一日休養日。丸亀ハーフ、別大マラソン、ハピ対滋賀などをダラダラ見て過ごしました。さて、シーズン開幕も近づいてきたので、DAZNにようやく登録。理想のネット環境とは言えないのでやや心配だったが、現状動作的には問題なし。引越し前、約1年外壁工事でオンデマンドしか見られない時期があったし、まあギリ我慢できる。ただ、基本浦和の勝ち試合はDVDやブルーレイに焼いて残していたの [続きを読む]
  • 大惨敗@パークらんマラソンin彩湖・道満グリーンパーク
  • 2週間後のフルに向け、最後の練習レース。彩湖を6周(1周5キロ)するという、周回コース嫌いの自分にとってはかなり厳しいコース。ゲストは元世界陸上代表、箱根9区の元区間記録保持者・西田隆維氏。そして競歩のこれまた元代表・吉澤永一氏。緩い大会と思ってたら、意外とそうでもなかった?彩湖の湖面が波立つほどの強風。周回なので追い風も向かい風も両方あるのだけど、向かい風時に身体が冷え切るのには参った。<記録 [続きを読む]
  • ロンドンへの道
  • 先週末は遊び倒したので、日曜は特に出かけず丸亀ハーフ、別府大分マラソをテレビ観戦予定。この時期はTVをつけるたびに若干嫌がられますw特にびわこ、福岡国際と並ぶ3大クラシックの一つ別大は、ロンドン世界陸上の代表選考大会。海外招待勢に日本人がどこまで戦えるか、いや勝てるかどうか。国内招待のサブ10組は中本(安川電機)、丸山(旭化成)、足立(旭化成)の3人。一般参加では箱根やニューイヤーを沸かせた選手 [続きを読む]
  • ふくの旅
  • 木曜から下関へ出張でお出かけしてました。サッカーで北九ならともかく、なかなか行く機会のない土地なので、1泊延ばして観光を。土曜の昼過ぎに仕事は終わったので、そこから嫁も合流です。個人的に絶対に行きたかった場所が3つあったので、そこを重点的に攻めました。天気が良かった土曜日午後、船に乗って対岸の門司港レトロへ。これは正直言って予定外の散策でしたが。焼きカレーが名物というので、ビールとともに小サイズ [続きを読む]
  • 第41回サンスポ千葉マリンマラソン
  • ひろしま駅伝、昨日のエントリで期待を書いた5区斎藤が区間賞(タイ)の激走。他選手も力を存分に発揮し、8位まで僅差の10位という好成績に。3区とアンカーを本気の本気でメンバー編成すれば、また入賞も見えてくるだろう。さて、今季第2戦は千葉ロッテの本拠地にて。先々週同様、練習代わりのレースです。08年の32回大会以来、久々の参戦となりました。使い勝手(というか吸水性抜群)のいい参加賞のタオルはいまだに使ってい [続きを読む]
  • ひろしま駅伝展望@秋田県チーム
  • 明日はこの時期の楽しみ、ひろしま駅伝。自分もレースがあるので、観るのは車中か帰宅後ということになりそう。我らが秋田県チームの(現段階の)オーダーは下記のとおり。1区 ?橋響(秋田工)2区 高橋銀河(中仙中) 3区 田口大貴(日立物流)4区 佐藤慎太郎(秋田工)5区 齋藤椋(秋田工)6区 嘉成駿(田代中)7区 松尾淳之介(東海大)補欠 湊谷春紀(東海大)、天野竜汰(秋田工)、柴田宜憲(明峰中)高校勢 [続きを読む]
  • 北方謙三『黒龍の柩』上・下巻
  • 黒龍の柩 (上) (幻冬舎文庫)/幻冬舎¥価格不明Amazon.co.jp黒龍の柩 (下) (幻冬舎文庫)/幻冬舎¥価格不明Amazon.co.jpだいぶ時間をかけて読破。新選組副長・土方歳三を中心にした幕末モノを著者らしくハードボイルドに描いた作品。土方をカッコ良く描くのは当然として、山南が結構な活躍。この時代の物語では大抵無能な慶喜が、それなりの人物として扱われているのも興味深い。伊東一派の粛清をもっとじっくり見たかったかもしれ [続きを読む]
  • 背番号&ユニ発表
  • 3泊4日の旅より帰還。仕事始め3日にして早くも近畿6府県を制覇してきました。さて、出張の間にトップチームの背番号と新ユニが発表。近年、ユニのデザインについては諦めているので、どうでもいいっす。TENGAに続いて今度は放課後電磁波クラブですね。で、背番号。ラファがなぜかタイプが違うような気がする8番。11番を今後の誰かに空けているのであれば、もう一度ダンスシューズも出したいが。その他復帰&新加入は15長澤、 [続きを読む]
  • 第18回ハイテクハーフマラソン
  • 毎年恒例、走り初めはこの大会。ただの河川敷コースでこの参加費は高いかなとも思うが、まぁ仕方なかろう。正月太りの身体状況を確認するレースであります。とにかく寒かった今大会。走っても走っても身体が温まらない。福島和可菜氏が「走るにはちょうどいいかも」と言ってたが、ちょっと体感温度が低すぎた。<記録> 1時間39分39秒(グロス)/1時間39分27秒(ネット)<順位> 733位/一般男子2288人中最初の数キロこそ混雑 [続きを読む]
  • 彩の国カップ、いよいよ明日開幕!
  • ※昨年のFC西武台対江南ブロッコリーズ@道満すでに地区予選が行われていた彩の国カップ。いよいよ、明日より決勝ラウンドが始まります。組み合わせは下記サイトの通り。http://ssfa.jp/tournament/sainokuni-cupさいたまSCや坂戸、アルマレッザらがTIUやフェニックスら「大学勢」とどう戦うか。決勝まで勝ち抜けば、文字通りホンモノの大学生たちを相手に、天皇杯出場を賭けることとなる。(ちなみに関東L以外の上位3位は全社関 [続きを読む]
  • 秋田帰省
  • 大晦日から3日まで実家に帰っておりました。雪が全くないという、なんとも穏やかで幸せな正月であります。いつものことですが、今更秋田市内をウロウロする必要もないので、特に動き回らず。初詣も近所の古四王神社にて。非常に見てくれはショボイ(失礼)が、意外と(失礼)由緒正しいのだ。2日の夜だけちょっと贅沢。家から車で僅か20分の場所にある、秋田温泉さとみへ家族でお泊り。やることもないので、ひつまぶしに過去の [続きを読む]
  • 大楽勝@箱根復路
  • 若干のアクシデントはあったものの、青学圧勝の三冠&3連覇。選手層に差がありすぎた。結果、他校のだらしなさが目立つ箱根となってしまった。今年は秋以降から東海が頑張ってくれないと、シーズンも盛り上がりに欠けそう。順大の復活は素直に嬉しい。あとは中央がどう動いてくるか、だな。 [続きを読む]
  • 磐石@箱根往路
  • 1区、服部起用で勝負をかけた東洋だが、青学を離せず。4区は駒澤が中谷投入も失速。結局、包囲網は早稲田だけが可能性を残すという結果に。選手層で大きな差があり、青学は3連覇に向け磐石の体制に。個人的に大注目の東海は、距離の壁に跳ね返されてしまったか。勝負は再来年だと思う。ニャイロやワンブイはやる気を失ってしもたかな。神大鈴木はMVP級の走りだった。 [続きを読む]
  • 2016回顧@マラソン編
  • 昨日で無事仕事納め。ジジイになると、ホントに1年が早いですね。さて、今シーズン最後の回顧シリーズは趣味のランニング編。3月末に引っ越したのだけど、近所に絶好の公園があって実に重宝しています。1月10日のハイテクハーフ(旧タニマリハーフ)から先日の皇居まで、全16レースに出場。フル2、ハーフ4、15キロ(トレラン)1、10キロ3、5キロ4、1500m1、その他1。ハーフ以上ばかり出るランナーも多いと思うが、これく [続きを読む]
  • 八幡和郎『消えた都道府県名の謎』
  • 消えた都道府県名の謎 意外と知らない「ふるさとの成り立ち」47の物語 (イースト新書Q)/イースト・プレス¥価格不明Amazon.co.jpこれも編集部から放出された一冊。書名は実に興味深いのだが、実際の内容とは少し違うかな・・・「謎」に迫るというよりは、現在の都道府県名になった歴史が羅列されている印象である。決して読みにくいわけではないのだけど、ぶっちゃけ面白くない筆致。なんか官僚的な文章だなと思ったら、元官僚な [続きを読む]
  • 2016シーズン回顧@浦和レッズ編
  • 今年もあと1週間。浦和の今季を振り返ります。<リーグ戦>23勝5分6敗で、目標としていた年間1位をクリア。これは文句なし。勝点74は、優勝した06年や昨年の72を上回る。ペッカー(勝点36)の倍以上。さらに昨年69得点40失点が、今年は61得点28失点。守備のイメージのないミシャサッカーで1試合1失点未満は、素晴らしい数字。最後の鹿戦の印象があるので褒めづらいのはそうだが、サポ的には良いシーズンだったかと。もっとも、鹿 [続きを読む]
  • 都大路2016雑感
  • お出かけしてたので録画観戦。学法石川の遠藤がインフル欠場、世羅の吉田がまさかの失速という波乱含みの展開に。この1区を獲ったのは佐久長聖の名取。凄まじいラストスパートはメンタルの強さを感じさせるものだった。留学生でも佐久長聖に追いつけなかった倉敷と世羅。だが、4区前田の激走で、予選タイムナンバーワンの倉敷が圧勝。佐久長聖は理想的な展開ながらも優勝ならず。だが、留学生なしで真っ向勝負を展開したのは賞 [続きを読む]
  • 銅メダル@2016最終レース
  • リア充が騒がしい日と聞いていますが、ぼっちで皇居へお出かけ。今年最後のレース、皇居エンタメランで5キロに出場。普段はゆるーいジョグしかしないので、5キロ10キロレースはスピード練代わりに必要なのです。<記録> 20分36秒 *自己計測<LAP> 4'07-4'12-4'25-4'10-3'41<順位> 3位スタート直後は5番手。すぐに女子トップを抜き、1キロほどで若い兄ちゃんを捕捉。彼も3キロくらいまでは付いてきていたが、いつ [続きを読む]
  • 磯田道史『歴史の愉しみ方 忍者・合戦・幕末史に学ぶ』
  • 歴史の愉しみ方 - 忍者・合戦・幕末史に学ぶ (中公新書)/中央公論新社¥799Amazon.co.jpこれも編集部からのおこぼれにて無料ゲット。各種メディアや『武士の家計簿』で知られる“古文書ヲタ”の著者によるエッセイ集的一冊。聞きかじりなどではなく、ソースがガチの古文書なので、視点などは実に面白い。一つだけ残念なのは、恐らく連載かなにかをまとめた本だからか、同じような話が何度か出てくる点。特に「古文書をササっと読 [続きを読む]