元北 さん プロフィール

  •  
元北さん: たまには跳ばずに観るFOOTBALL
ハンドル名元北 さん
ブログタイトルたまには跳ばずに観るFOOTBALL
ブログURLhttp://ameblo.jp/makenaiyo/
サイト紹介文浦和レッズ、ブラウブリッツ秋田など、Jリーグから都道府県リーグまでの国内サッカー関連の記事が多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/07/30 12:07

元北 さんのブログ記事

  • 関東最大級の鍾乳洞へ行くの巻
  • 先週はほぼ家で夕飯を食べない生活でした。というわけで、Jリーグもないので、天気も見つつ近場へドライブに。まずは日原鍾乳洞。ここは道中、何箇所かすれ違いに難儀するのだが、行くだけの価値はある。周囲は自然がいっぱい。クマさんも普通に生息しているようです。さすが、関東最大級の規模。縦にも横にもかなり広大です。洞内の気温は10度! 涼しいどころではなく、寒いくらい。長袖の上着は絶対に持っていきましょう。誰か [続きを読む]
  • 夏祭りへの道
  • ※夏祭りの元ネタはこの方夏の甲子園、秋田県予選の組み合わせが発表されました。近年復権気配の明桜が第1シード。加えて能代松陽、秋商、角館あたりが有力候補か。秋田修英の第3シードがちょっと新鮮。おらほは初戦、2回戦のクジ運はまぁまぁ。3回戦が恐らく秋商、これに勝っても準々決勝で松陽と戦わなければならないだろう。春の結果からあまり期待はしてない私的注目カードは秋田西対大曲工、西目対南高、大農太田対二ツ井。 [続きを読む]
  • グルージャ盛岡戦@駒場
  • 久しぶりの駒場東ゴル裏です。相手はJ3下位に沈む盛岡。林と畑本が凱旋してきました。動きは被るわ連携は未熟だわ食いついていなされるわ、と正直かなり眠たくなるゲームでした。トーナメント1発勝負、他チームのやらかしを見るに、勝っただけよしとするしかないような。リーグ戦で頼りにしたいサブ組がこの出来では。今日の内容ではくまモンには勝てないと思うぞ。それにしても菊池、矢島はかなり厳しい立場になったのぅ・・・ [続きを読む]
  • 崩壊
  • 秋田、古田の素晴らしい1発で3戦連続2位との対決を制す!ん、浦和? 今日試合あったんすか?…結果が全てのプロの世界。控えめに言って、天皇杯が西川、鳥栖戦が榎本哲先発で妥当でしょう。今日の結果だけではなく、栗鼠戦以降の内容見ても、何のためにサブがいるのかという感じ。代えたから勝てるかは知らんが、チーム内競争は公平にすべきです。栗鼠戦以降の成績は1試合あたり勝点1すら取れていない。完全なる降格チームの数 [続きを読む]
  • 第25囘ベジタブルマラソンin立川
  • 浦和の試合は明日なので、来月の24時間に向け脚慣らし。本日は昭和記念公園にて10キロレースに出場。土曜日の大会って、翌日のこと考えると結構好きです。昨年も出場した大会。フード・アクション・ニッポンが絡んでくれてるので、大会名のとおり参加賞は野菜なのである。今日は新じゃが、新玉ねぎ、人参、キュウリ、ミョウガをゲット。もうTシャツやタオルは要らんので、これは実に嬉しい。猛暑(31度!)で45分オーバーしてしま [続きを読む]
  • 島田荘司『アトポス』(再読)
  • アトポス (講談社文庫)/講談社¥価格不明Amazon.co.jp元来読むスピードが早めなので、本棚からの再読本も徐々にネタが尽きてくる。というわけで、長久々に1000ページ以上あるこちらをお供に通勤。俺が持っているのはちゃんと初版(1996年10月)本です。月曜から読み始め、今日の行きの電車で読了。煽りに煽った後に超現実的かつ凄惨な事件が起こり、それをあっという間に解決する名探偵・御手洗。まぁ、いつもの黄金パターンでは [続きを読む]
  • メンバー登録完了!
  •  ※写真は昨年の様子毎年の恒例行事、24時間リレーのが来月に迫ってまいりました。メンバー登録が始まり、責任者として入力作業をチマチマと・・・昨年の地域CLの第1Rの決戦地となった陸上競技場が改修中。初めて陸上競技場ではなく、隣接している野球場での開催となります。となると、長時間過ごすことになるテントの位置が気になるところ。外野席の芝生かスタンドということになるか・・・コースはこちら。1周回の距離は短縮 [続きを読む]
  • 11戦無敗で首位キープ
  • 午前中、あえて朝食を摂らずに近所の公園内を軽くランニング。あとはのんびりとDAZNを観ながら過ごした休日。今日のメインはもちろんJ3首位攻防(?)戦、秋田対富山。なかなか思うようにゲームを組み立てられないホームチーム。一方、富山は明らかに研究してきた戦いぶりで、秋田はフラストレーションの溜まる展開に。前半、こぼれ球に反応できず先制を許すと、時間だけが過ぎていく…そして試合終了間際、カウンターを食らいと [続きを読む]
  • 武蔵野vsMIOびわこ滋賀@むさりく
  • 浦和のゲームのない週末。天気が良いのでむさりくまでお出かけしました。対戦相手はMIOびわこ滋賀。開幕2連勝の後、一度も勝ち星がなく苦しんでいるチームが相手です。ホームチームとしては、下位に沈む相手にホームできっちりと勝ちたいところ。何でもないロングボールをヘッドで戻したつもりが、GK飯塚が前に出ていたでござる…開始4分も経たぬうちにオ・ウンゴルが降臨。風下に立っている影響か、前半の武蔵野はほぼいいとこ [続きを読む]
  • 昭和のかほり@鉄剣タロー
  • 土日出張があったので、さすがに代休を取得。なお、本日の代休は4月(サポーロ戦の時)出張のやつの模様・・・年間で10日消えるとして、5年で50日も他の連中より働いてることになるんですが。飲みが続いてしまったので、少し身体を引き締めます。久喜菖蒲公園のランニングコース(2600m)を4周+α。3周目で300mダッシュ×5本を組み込んでみたら、4回目で死にそうになりました。長距離部活がやってる400×25本とか地獄すぎる [続きを読む]
  • 五十嵐貴久『リバース』
  • リバース (幻冬舎文庫)/幻冬舎¥価格不明Amazon.co.jp昨日はン年ぶりに高校のプチ同窓会でした。皆さんご立派になられて・・・青春の学食がなくなっていたことに衝撃。先日の出張時に買った一冊。最恐ストーカー『リカ』シリーズの最新刊。  裕福な医者夫婦・雨宮家に家事手伝いとして入った幸子。彼女の視点から、雨宮家の異様な様子や出来事が手紙を通して語られる。たいした量でもないので、あっという間に読み終わり。通勤 [続きを読む]
  • 完封負け@柏戦
  • テレビ観戦。柏に完封負けを喫し、首位とは少し順位や勝ち点差が離れた。慎三のPKもあったが、あの試合後の割には頑張ったのではないか。まだ致命的な敗戦でもないし、内容が酷いわけでもない。失点場面だけは反省点だが、選手の動きを見るに、全体的には今日はやむを得ない結果かと。少し休んで次からまた勝ちまくりましょう。しかし秋田の強さには驚かされますわ。 [続きを読む]
  • 誉田哲也『あなたが愛した記憶』
  • あなたが愛した記憶 (集英社文庫)/集英社¥価格不明Amazon.co.jp最近なぜか新宿鮫シリーズを10冊くらい再読してたので、久々の未読本。嫁氏が買ってたのをパクりました。赤ん坊を絞め殺した探偵・曽根崎に接見した弁護士。なぜか何も語らぬ曽根崎の抱えた事情とは・・・新横浜までの往復と、職場の行きの電車で読破。1日半で読み終えました。途中まで読んで曽根崎の動機はすぐに分かりました。物語的には超現実的というか超能力 [続きを読む]
  • 死闘制す
  • 基地害ゴミクラブに勝利し、逆転でベスト8進出。数的優位なんだから、後半45分で決めて欲しかった気もするが、それは贅沢というものか。2万に満たない寂しい観客数も、熱量的にはふだん以上で、ホームの雰囲気は作り出せていたと思う。最後決めたのが森脇というのがまた劇的。こういう痺れるゲームはACLならではである。あと3つ、久しぶりの頂点へ突き進みましょう。日曜の柏戦はかなりシンドいと思うので、省エネサッカーのドロ [続きを読む]
  • 関東インカレ@日産スタ
  • BB秋田、鹿児島との激戦を制しJリーグ唯一の負けなしに!勝点で1試合分以上の差があるのに、秋田の方が消化試合が少ないという。これはホントに強いな。今週は土曜から出張に出るため、休日とはしばしのお別れ。昨日は久しぶりの関東インカレを観戦に出かけてきました。金曜日は桐生の9秒台への期待もあり、G+で7時間生中継を敢行。そして大学の総合順位が決まる最終日は何もなし、と。前日の疲れもあり、午後イチからの観戦 [続きを読む]
  • 柏の葉キャンパスマラソンフェスタ2017
  • 久々のレースは、柏の葉での10キロレース。ACLを勝ち進むこと前提で、大会申し込みをしました。葉っぱには何度も試合を観に来てますが、浦和の試合は1試合のみ。後半44分にエメ→ポスト→南バックヘッドで追いついたあのゲームだけです。<記録> 44分28秒(グロス)<順位> 26位/195人中(男子)前半5キロ22分、後半5キロ22分半。タイムとしては実に平凡。肋骨にヒビが入ってた3月の和光より遅いのだが、最近全然走れてない [続きを読む]
  • オレたちにとっての「3・11」
  • ※写真は14年の「日本海メロンマラソン」今日は県民防災の日。要は忌まわしき「日本海中部地震」が発生した、秋田人には特別な日です。これ書くとジジイなのがバレてしまうのだけど、経験者です。算数の時間にコンパスを使っていたことがいまだ鮮明に思い出せます。多くの人命が失われ、「津波」の脅威については東日本大震災前に散々学習しています。また、実際に従姉妹の家@飯島は傾いてしまい、しばし仮住まいを余儀なくされ [続きを読む]
  • 前半終了
  • 仕事につき帰宅後に録画観戦。上海よりは強くないな、とは観ていて思ったが、それでもなかなか甘くない相手だった。本来であれば、最低減のノルマはアウェイゴールありでの1点差負け。ところがアウェイチームの出来は酷いもので、0対1負けなら御の字の内容に。スコア的には妥当というか、2点で済んだのも奇跡というレベル。1対1にすることと0対2にさせないことの優先順位が分からないチームはちょっとな… この辺が天王山を落と [続きを読む]
  • トレランシューズ、ゲットだぜの巻
  • 昨日、上野でのランチ後に神保町へ移動。トレランシューズのラインナップが充実している、と名高いさかいやスポーツシューズ館へ。これまで何度か初級者用トレイルの大会には参加したのだが、すべて普通のランニングシューズ。地面を掴む力が弱くよく滑るため、登りはともかく下りはスピードが出せず抜かれまくった。文字通り、「靴は靴屋」。これで少しは思い通りに走れるようになるかも。トレランシューズのメーカーはやはり登 [続きを読む]
  • いもとようこ絵本原画展
  • 金曜日、お仕事の関係で日本児童文芸家協会の各賞授賞式に出席しました。第56回児童文化功労賞を受賞されたいもとようこ先生から、出席者に原画展の招待券のプレゼントが。せっかくなので、早速本日上野の森までお出かけしてきました。数々の創作童話、昔話、童話などに使われた原画が300点以上。「いとしのハチ」(※忠犬ハチ公の物語)や「スーフとしろいうま」(スーホの白い馬)などなど。歳のそこそこ離れてる妻が「懐かしい [続きを読む]
  • 拾った勝ち点1@パル戦
  • 拾った勝ち点1、と言って良いのでは。無森脇試合第2戦。新潟戦の課題を全く解決できず、昇格組相手にホームでドロー。守備陣は興梠にたくさん奢るように。西川がいなければ4対7くらいの大味な試合でした。清水相手だからこの程度で済んだが、アジア相手にはこれでは厳しい。特に2点目のような失態は論外。自分たちの目標は何であるかを再確認いただきたい。 [続きを読む]
  • 日曜の結果もろもろ
  • 昨日は駒沢公園のフリーマーケットに出店。開店直後こそ好調に売れたものの、その後はボチボチという感じ。かつて嫁がン年前に代々木公園に出した際には、客がひっきりなしの大混雑で完売させたそうな。が、メルカリなんてのが流行っている今、わざわざフリマまで出て買いに来ないのかも。というわけで、浦和‐新潟戦はDAZNにて追っかけ観戦。CB森脇の穴は、ソウル戦でもう一つだった那須や田村ではなく、ウガが務めることに。 [続きを読む]
  • タイフェスティバル2017
  • 朝からあいにくの天気でしたが、明日は行けないので代々木公園へお出かけ。毎年恒例のタイフェスです。例年は人に酔うレベルの大混雑。この雨なら空いてるべ、と向かったのだが、…甘かった。メインステージではいつものように歌や踊りのプログラムが。傘で手が塞がっているので、タイの麦ジュースを飲む気にもならぬ。最大の目的は実家に箱でマンゴーを送りつけること。さっさとミッションを果たして撤収の方向へ。宅急便コーナ [続きを読む]
  • 大沢在昌『冬芽の人』
  • 冬芽の人 (新潮文庫)/新潮社¥価格不明Amazon.co.jpこれも再読ではなく最近には珍しく買ってしまったもの。元警視庁捜査一課の女性が主人公。6年前に上司を自分の責任で死なせてしまった思いが消えず、OLとして淡々と毎日を過ごしていた。偶然その上司の息子と出会い、6年前の事件の真相を探るべく動き出すが・・・というお話。大沢流ハードボイルド小説であり、恋愛小説であるとも言える。彼の書く物語にしてはかなりまったりし [続きを読む]