元北 さん プロフィール

  •  
元北さん: たまには跳ばずに観るFOOTBALL
ハンドル名元北 さん
ブログタイトルたまには跳ばずに観るFOOTBALL
ブログURLhttps://ameblo.jp/makenaiyo/
サイト紹介文浦和レッズ、ブラウブリッツ秋田など、Jリーグから都道府県リーグまでの国内サッカー関連の記事が多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/07/30 12:07

元北 さんのブログ記事

  • 第2回赤城の森トレイルラン
  • 昨晩の試合後、前橋のホテルへ移動。そして本日朝にさらに昭和村へ。赤城の森トレイルラン(1周:15キロの部)に参加しました。大山登山、奥武蔵もろやま、高尾山森林と何度かトレイルには出てますが、今回は靴が違うっ!コースはこんな感じの周回コース。主催者曰く「激坂は一切なし!」とのことでしたが・・・大会会場の拠点は横浜市少年自然の家(赤城林間学園)。レース後の入浴でもお世話になりました。横浜FCの情報はあ [続きを読む]
  • いつも見る光景@瓦斯戦
  • 雷雨で開始時間が1時間遅延。試合後レースの前泊地に向かう身としては、実に勘弁して欲しかった。堀監督にとっては、11年天皇杯のリベンジマッチとなる瓦斯戦。開幕前は神戸とともに優勝候補筆頭扱いだったような。東や永井、中島はおろか、あのウタカをベンチに置くという豪華メンバー。ところが、結果はいつものように「ダメだ、どうしても勝ってしまう」で終了。味スタではACLでヘロヘロ、今回もスル銀杯で日程的には不利だ [続きを読む]
  • 伊坂幸太郎『AX』
  • AX アックス/KADOKAWA¥価格不明Amazon.co.jp久々に新刊本。しかも文庫ではなく単行本。書評用で元某編集部担当者に送られてきた一冊をいただいてしまいました。優秀な後輩の存在はありがたいことです。『グラスホッパー』『マリアビートル』に関連する“殺し屋”シリーズ(?)もの。最近は『死神の浮力』くらいしかこれぞという作品がなかったが、これは久々に面白かった。主人公の殺し屋「兜」が超絶恐妻家という設定で、それ [続きを読む]
  • 戴冠@スル銀カップ
  • 昨晩BS蛆でTV観戦。まうまうがデビュー、榎本も先発スタメン。が、この試合でも阿部ちゃん使うんかよ・・・なんか最近やつれてきてるように見えるんだけど。時間稼ぎだけの出番だった長澤が暴れ出さないか心配。前半はともかく、後半は柏木が行方不明で手詰まりに。何の攻め手もなく睡魔との戦いになったが、謎のPKゲットでウノゼロ。ミシャ浦和に慣れてしまうと甲府みたいな試合に違和感を覚えますが、勝ちは勝ちか。まうまうは [続きを読む]
  • つくばドライブ
  • 夏季休暇に突入(俺は違うけど)したので、昨日ちとドライブへお出かけ。混雑を避け、あまり人のいなそうな場所へ。常磐道はちょっとだけ混んでたものの、関越や東北道のようなレベルにはなし。割と普通にたどり着きました。まずは犬のテーマパーク、つくばワンワンランドへ。ドッグショー、ドッグレースなど、思ったより見どころあり。犬は犬でかわええ。が、おまけ程度にある「ねこハウス」が大人気。入場制限がかかり、待ち時 [続きを読む]
  • 関根ラストゲーム
  • 関根の浦和ラストゲームは平日アウェイということで、残念ながらDAZN観戦。陽介の「ゴールへのパス」による1点を守りきり、超絶久々のクリーンシート。堀レッズになり、間違いなく攻守のバランスは良くなったように思う。ただ、酷い出来だった栗鼠にホームで勝てず、攻撃に迫力不足の甲府に押し込まれるようでは…。2戦負け無しは、単純に相手が弱かっただけじゃないか、という疑問も。つまり、今の浦和の力はその程度と。今日 [続きを読む]
  • もう一つの世界陸上
  • つい先日までツール・ド・フランスと思えば、今度は世界陸上を楽しんでおります。特に初日、打倒ファラーに向けた男子10000mのハイペース真っ向勝負には痺れました。さて、リオ五輪にも難民選手団が参加したのは記憶に新しいところ。実はこの世陸ロンドンにも5人の選手が“難民陸上チーム”として参加しています。男子800m、アーメド・バシール・ファラーは予選4組で最下位。女子1500m、アンジェリーナは予選3組最下位。さすが [続きを読む]
  • 厳しい船出
  • 堀レッズ、セカンドシーズンが始動。ミシャ留任なら間違いなく移籍していたであろう菊池がスタメン。一方で、スタメン候補と噂された長澤がベンチ外、ヒラさんと矢島がメンバー入り。心配された遠藤は出場し、槙野の代役はこれも予想通りのウガ。色を出すには時間が少なすぎたか、無難といえば無難な出来。個人的にはやめてほしい可変システムも健在でした。栗鼠の不出来が著しく、内容では圧倒したと思うがあまり参考にはなりそ [続きを読む]
  • 世界陸上、開幕。
  • サカヲタにとってワールドカップが楽しみなように、陸上ヲタには世界陸上(と五輪)なのです。興味はフィールドよりもやはりトラック種目。日本代表は短距離の多田、中長距離では潰滝、鈴木の走りが楽しみ。あとは大ベテラン金丸に注目。マラソンはどこまで世界との差を縮めることが出来るか。五輪競技でも言えることだけど、メダル争いばかりじゃなくても、注目どころはたくさんある。中継は録画して好きなところだけつまみ食い [続きを読む]
  • ラスト1県
  • 昨日、横浜から熊本へ直行、1年後のイベントの打ち合わせをして無事帰りました。2月の高知龍馬マラソンで47都道府県踏破を達成。(まさか7月に出張が入るとは思わなかったが)そして昨夜の熊本泊で46都道府県目の宿泊となりました。残る1県は…佐賀県!鳥栖戦に行ったところで、博多が近いからなぁ。無理して行くならともかく、出張もなさげだし、佐賀マラソンでも出ない限りしばらく達成は難しそう。 [続きを読む]
  • ミシャ、解任。
  • 今朝のエントリで今季の解任は反対、と書いたそばで解任が発表されました。栗鼠戦以降の成績、最近の守備崩壊、昨日の大失態と、プロの世界だから仕方ない部分はある。が、解任するなら中断前が適当だし、残留決めてからいろいろ試すことは可能だし…やはり「今」ではないような気はしています。戦術の引き出しの少なさ、ゲームを読んでの采配、守備組織構築能力など、残念な部分はあった。が、11年の3.5政権でボロボロになった浦 [続きを読む]
  • 残留目指して
  • ※写真は08年北海道マラソン3泊4日関西旅行、今の部署では最大のイベントの仕切りを無事終わり帰宅。昨日の試合は後半途中で力尽きて寝てしもた。狂気の3枚替え発動の際には嫁が「馬鹿なの?」と素直な疑問を口に。案の定、開始5分で瓦解するという…心折れて試合の全部は観てないが、後半9人で同カテゴリのプロを圧倒したのには感涙(古)。槙野の愚行と監督の愚策に負けずよく頑張ってくれた、と素直に思います。まずは勝 [続きを読む]
  • 中村文則『教団X』
  • 教団X (集英社文庫)/集英社¥価格不明Amazon.co.jp通勤のお供に本棚からいろいろと再読していたが、飽きてきたので未読の本を。テロに動く教団を動かしたものはなんだったのか、というのがテーマなんでしょう。たぶん。申し訳ないけど、途中でかなり読み方がおざなりになりました。序盤の理屈っぽい説法で、まず心が折れそうになり。続く執拗な性描写の稚拙さには、俺の中のリトル小藪が「はぁ?」とツッコむ。そして後半の大演説 [続きを読む]
  • 準決勝で散る
  • 高校野球、夏の選手権秋田県予選。4勝を挙げ準決勝まで進出した母校ですが、強敵金足農の地力に屈し、ここで夏を終えました。近年は序盤で散ることも多く、ただの古豪に成り下がった感もあったが、今年はよくやりました。もう10年以上も甲子園からは遠ざかっているが、いつか校歌を聞かせて欲しいもんです。…4行しかないけどな>歌詞 で、決勝は明桜と金農が激突。前評判は第一シード明桜だが、さてさて。 [続きを読む]
  • DAZN観戦@沼津戦
  • ※5月の草生津川大雪以外は滅多に災害のない秋田だが、今回はかなりの被害を出してしまった模様。もし写真の草生津川が氾濫したらウチは完全にアウトでした。被災された県民の皆さんにお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を祈ります。さて、高校野球は昨日に早々に順延を決め、試合開催が危ぶまれた沼津戦。幸いにも峠を越えた後に試合開始となり、無事行われました。前半、風下ながらペースを作っていたように見えた [続きを読む]
  • ブリオベッカ浦安対FC大阪
  • 来週末のイベ準備で死ぬほど働いたので、今日は休憩。気分転換で柏の葉公園へランニングに。90分LSD、キロ6分半程のペースでゆーっくりゆーっくりと約14キロ走りました。たまたま、偶然、デゼニランド(古っ)が開園していたのでラン後に寄り道。まずはオルハさんで昼飯を調達。今日は「ブリオベッカスペシャル」がなかったので、房総ポーク丼を塩で。豚肉はビタミンB1が豊富なので、走った身体の疲労回復には絶好の食品。(※食 [続きを読む]
  • 終〜了〜@桜戦
  • 新潟戦以降、というか栗鼠戦以降ずーーと何を練習してたのだろう??川崎戦でも書いたけど、たったの4点で済んだのは本当にラッキーだったと思う。寄せが甘いとかそういうレベルを超越している崩壊っぷり。もう優勝だなんだとか言うのは恥ずかしくなってくるなぁ…とりあえず、レギュラーがこれですから、サブで荒ぶってるのを何人か試しませんか?今日のDF、GKは全部変えられても文句言えないはずです。つか、変えないと長澤の [続きを読む]
  • 準決勝進出
  • ※写真は借り物序盤に4-0とリードされる苦しい展開の中、8回裏に逆転。第2シード松陽をノーシード校が下し、見事ベスト4進出。準決勝の相手は金足農VS秋田修英の勝者。第3シード修英よりも、ノーシード金農の方がやっぱり不気味というかイヤ。ともかく、あと2つ勝てば久々の古豪復活。昨年清宮を悔しがらせた早実との再戦&返り討ちをキボン。 [続きを読む]
  • あと3つ
  • 4−0から一度は4−5と逆転を食らうも、8回にビッグイニングを作り再逆転!3回戦で近年の常連高秋商(第7シード)を倒し、見事に8強入りを決めた。これで最多出場校の座を(今年はとりあえず)守った。次の相手は第2シード・能代松陽(旧能代商ほか)。春の県大会では金農、中央、角館といった強豪を全てコールドで下す強さを見せつけた。一方の我々は地区予選で初戦敗退。言うまでもなく難敵である。…というより、今の [続きを読む]
  • 鈴木啓太引退試合
  • 24時間リレーの翌日、3連休の最終日、TV中継ありということで迷ったのは事実。しかし、行ってよかったと思えるゲームでした。ロビーやワシは今後も何度か埼スタへ来そうな感じはあるけど、ネネやマリッチはどうだろう?嫁は急遽今日の13時に行くことを決断したが、勝ち組だと思う。公式戦ではないし、いつもとは違う場所にて観戦。埼スタでは初めて観る角度やなぁ。青の啓太は「戦術」扱いで、周りがとにかくゴールを取らせよう [続きを読む]
  • 第23回24時間リレーマラソン@富士北麓
  • 今年も毎年の恒例行事に参加。事情により初めての野球場開催です。アメトークでも「最も美しい」(だっけ?)球場として紹介されてたはず。そうそう、今年のスポンサーはオートバックス様。ありがとうございます。今年は10代2名含む助っ人が来てくれたおかげで、9人の大所帯。相対的に坂の割合が増えたのでそれは辛かったが、全体としては楽なレースをさせていただきました。個人としては、1周回1.2キロのコースを24周(28.8キロ [続きを読む]
  • 夏初戦
  • いまは「さきがけ八橋球場」というらしいですな。ガキの頃は八橋、弁天、水林、県立の4球場開催だったのが懐かしい。そんなわけで、98年前の甲子園準優勝校が本日夏初陣でした。初回に3点を先制し、その後もコンスタントに加点。まずは7-0のコールドゲームで危なげなく初戦を勝利しました。2回戦の相手は、昨秋10-1で圧勝している新屋。サッカーではなかなか勝つのが難しい相手だが、野球なら。最近すぐに終わってしまうので、今 [続きを読む]
  • 3回戦突破
  • 月末のイベントに向け、お仕事がちょいとだけ忙しくなったため、録画観戦。スタメン全入れ替えの浦和。鶴戦に続き、長澤が3バックの一角を務めるという苦しい布陣。一方熊本もリーグ戦があるためやや駒を落としてきた。GKはBB秋田にも所属した野村。途中交代か、という情報はなんだったのか・・・試合はかなり眠たくなるレベルで、何とも見どころの少ないゲームに。トシの無回転ショットが決まって1点は取ったものの、J2相手に [続きを読む]
  • 立て直せ!@新潟戦
  • 「嫁よりREDS」が話題になってましたが、「嫁とREDS」の方が良くね?…というわけで、最下位新潟になんとか勝利。新潟の不出来はなかなかに酷く、川崎はおろか広島にも遠く及ばないチーム力に感じた。もっとも、そこにやっとこさ勝ったウチもウチですが。ただ、今日は広島戦同様、勝てば官軍。川崎戦後にサポが余計なことをしたせいで、妙な状況を作ってしまった。まだ試合は半分残っているというのに。試合後のゴタゴタはみっと [続きを読む]
  • 前半終了
  • 前半戦を終了し、勝点26の8位。単純に倍すれば勝点52で、昨年だと瓦斯(9位)相当の数字。あんなに点取られても、あんなに負けても、まだこの順位にいられるのか・・・サポの解任要求はさすがにちょっと早いと言うか、何様ですか感が強い。<勝点74ペース>勝点39(ホーム8勝 アウェイ3勝6分)<現実の勝点> 勝点26(ホーム5勝1分2敗、アウェイ3勝1分5敗)首位と10差、16位とは12差で、逆転優勝も降格 [続きを読む]