maezono-law さん プロフィール

  •  
maezono-lawさん: 前園法律事務所のブログ
ハンドル名maezono-law さん
ブログタイトル前園法律事務所のブログ
ブログURLhttp://www.maezono-law.com/blog
サイト紹介文埼玉県さいたま市の駆け出し弁護士が,さいたま市のお店,読んだ本などを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/07/30 15:27

maezono-law さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 川口老夫婦強盗殺人事件の元少年に対する支援
  • 誰もボクを見ていない2014(平成26)年3月26日,埼玉県川口市で,アパート暮らしの祖父母を当時未成年であった孫(「元少年」と呼びます)が殺害するという強盗殺人事件が起きました。この事件についての丹念に取材した記者によるノンフィクション「誰もボクを見ていない なぜ17歳の少年は,祖父母を殺害したのか」(ポプラ社)が,2017年(平成29)年6月下旬に発売されます。この本にも書いてあると思いますが,私は,この事件に [続きを読む]
  • Facebookの投稿を証拠として残す方法
  • 裁判は証拠があるかないかで結果が大きく変わります。証拠がなければ、本当にあったことでも裁判ではなかったことになることもあります。ですので、裁判を有利に進めるためには証拠がとても大切になります。インターネットが広く普及した現在において、インターネット上の情報も証拠になることがあります。例えば、メールやLINEのやりとりが不倫の証拠とはなったり、TwitterやFacebookなどの投稿が名誉棄損やプライバシー侵害の証 [続きを読む]
  • 同性パートナーを受取人にできる生命保険会社一覧
  • かつてというか、つい数年前までは同性パートナーを生命保険の受取人にすることは、ごく一部の例外を除いて、困難でした。しかし、昨今のLGBTに対する認知や関心が広まったことにより、同性パートナーを生命保険金の受取人に指定できる生命保険会社が増えました。私が調べたところによると、今日現在で20社が同性パートナーの生命保険金の受取人に指定できることを公表しています。日本国内の生命保険会社は、外国の生命保険会社も [続きを読む]
  • 2016年03月読書記録(12作品)
  • 2016年03月 (12作品)毒になる親スーザン・フォワード読了日:03月03日脳科学の教科書 こころ編 (岩波ジュニア新書)?読了日:03月04日離婚家庭の子どもの気持ち―面接交渉実態調査 アンケートとインタビュー太田垣章子読了日:03月06日こころの科学186号 「死にたい」に現場で向き合う青木省三読了日:03月06日離婚調停・離婚訴訟 (リーガル・プログレッシブ・シリーズ)秋武憲一読了日:03月08日いやされない傷―児童虐待と傷つい [続きを読む]
  • 離婚家庭の子どもの気持ち―面接交渉実態調査 アンケートとインタビュー―
  • 「離婚家庭の子どもの気持ち」(日本加除出版,第2版)を読みましたので,その概要と感想を紹介します。「離婚家庭の子どもの気持ち」の概要本書は,「子どもの健全育成と大人世代の責任の全う」を理念とするNPO法人Winkが編者となり,下は11歳から上は36歳までの離婚家庭の子どもたち20人のインタビュー集です。本書は,3章からなり,第1章と第3章は学者や弁護士などの専門家の論考が収録されていますが,全体で占める割合として [続きを読む]
  • 2016年02月読書記録(13作品)
  • 2016年02月 (13作品)図表で学ぶアルコール依存症長尾博読了日:02月02日季刊刑事弁護 no.85(spring 2016―特集:司法と福祉の連携)読了日:02月02日日本語練習帳 (岩波新書)大野晋読了日:02月04日キャロルパトリシア・ハイスミス読了日:02月05日行動経済学〜経済は「感情」で動いている〜 (光文社新書)友野典男読了日:02月06日人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクションエドワード・J・カンツィアン読了日:02月1 [続きを読む]
  • LGBT成人式@埼玉
  • 2016年2月6日,さいたま市産業文化センター(埼玉県さいたま市中央区下落合5-4-3)で開催されたLGBT成人式@埼玉に参加してきました。私は成人式という年齢でもないのですが,埼玉県内で初めて開催されるLGBT成人式に,LGBTに対する法的支援をライフワークしている私が参加しないのも何なので,勇気を出して参加することにしました。そのときの模様を簡単に報告したいと思います(文章の分量は約2200字です)。1. 式典私は,開演予 [続きを読む]
  • 自己治療仮説―清原和博さんの逮捕報道をきっかけに
  • 元プロ野球選手の清原和博さんが覚せい剤取締法違反で逮捕されたとう報道がありました。チャゲアスの飛鳥さんの逮捕以来の有名人の逮捕ですね。清原さんには以前から薬物使用疑惑の報道がありましたので、この逮捕の報道を目にして、噂は本当だったのかとうのが私の感想でした。私は、弁護士として覚せい剤をはじめとする薬物事件には何度も関与してきました。薬物事件における弁護人にとって,薬物にハマってしまった人々を理解し [続きを読む]
  • 2016年01月読書記録 (10作品)
  • 2016年01月 (10作品)同性パートナーシップ証明、はじまりました。エスムラルダ読了日:01月01日消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―豊田正義読了日:01月02日[改訂版]経営学のことが面白いほどわかる本 (中経出版)笠原英一読了日:01月03日弟の夫 : 2 (アクションコミックス)田亀源五郎読了日:01月16日晩年の子供 (講談社文庫)山田詠美読了日:01月16日サービスの経営学今枝昌宏読了日:01月20日長いお別れ ハヤカワ・ミ [続きを読む]
  • 2015年12月読書記録(計13冊)
  • 法と心理学のフロンティア〈1巻〉理論・制度編読了日:12月01日現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)池尾和人読了日:12月03日越境する家族社会学読了日:12月10日獄窓記 (新潮文庫)山本譲司読了日:12月13日法と心理 第15巻 第1号読了日:12月14日永山則夫 封印された鑑定記録堀川惠子読了日:12月19日第三の嘘アゴタ・クリストフ読了日:12月20日検事失格市川寛読了日:12月22日家族喰い――尼崎連続変死事件の真相小野一光読了日 [続きを読む]
  • (無題)
  • agotaの本棚 ? 2015年08月 (20作品)ニッポンの裁判 (講談社現代新書)瀬木比呂志読了日:08月06日「AV女優」の社会学鈴木涼美読了日:08月08日風紋 : 上 新装版 (双葉文庫)乃南アサ読了日:08月10日風紋 : 下 新装版 (双葉文庫)乃南アサ読了日:08月10日男子の貞操 ――僕らの性は、僕らが語る (ちくま新書)坂爪真吾読了日:08月14日生殖医療はヒトを幸せにするのか〜生命倫理から考える〜 (光文社新書)小林亜津子読了日:08月1 [続きを読む]
  • 過去の記事 …