winkmirrorへら彦☆ さん プロフィール

  •  
winkmirrorへら彦☆さん: 癖文字スタイル winkmirrorへら彦庵
ハンドル名winkmirrorへら彦☆ さん
ブログタイトル癖文字スタイル winkmirrorへら彦庵
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/winkmirror-kusemozi/
サイト紹介文くせ文字の部屋♪くせ字を個性だと思って書き続けています。
自由文さまざまな著名人の癖字を真似るのが趣味です。自分の書に華としてコレクションの癖字を添えることで、字が上手く見えるのを期待しています。まったくの自己流で個性重視の書き方を学んでいたりします。生の字、田舎文字、個性的な癖字等を集めて教材としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/07/31 08:38

winkmirrorへら彦☆ さんのブログ記事

  • ペン習字 自己流 さ し
  • さ  し と 一 の組み合わせで「さ」に見えると思うのですがどうでしょうか?実際に手書きで使用する際には、かなり崩れてしまっていますが、頭の中にはこの形があります。 しついつい点を書いてしまいます。 [続きを読む]
  • 生文字をお手本にする
  • 三幸製菓 樽焼き  せんべいの包み紙です。ここに書かれている新潟甚句の書が気に入ったのでお手本にする。解説 行書体で書かれていたので読みやすいようにと思い、わたしの癖文字で書き起こしてみました。かいって分かりにくいかな?新行書と草書で書かれていますが基本的な崩し方。旁りを下げ気味で書かれている。線を返して直線を強調し返しで終える。線の使い方が上手いと思います。砂石の縦線が極端に長く書かれています。 [続きを読む]
  • ペン習字 自己流 く け
  • くこのかたち。中学校の頃のことだが、字が酷く汚くて、他人の前で文字を書くと、手が震えて、指先が痺れてきて、鼻が垂れたり、全身から汗が噴出す。ものすごいコンプレックスがあって、それを克服した方法が「読むだけで字が上手くなる本」今から約四十年前なので恐らくこの手の本としては初版本。その本を一週間読んだだけで、字を上手く見せることができるようになっていた。「みせるように」である決して上手になったと言う [続きを読む]
  • ペン習字 か き
  • か「か」の動画を撮りましたが、撮影機材が貧弱なので画面が横向きです。 き 動画はつらい こうやってア行からカ行へと更新していると、なんか、とても、つらく、はずかしい、気持ちになってくる。撮影時間はほんの一分も満たないのだが、今回、此れとは別に撮影した万年筆による文章の30分間の長時間撮影よりつらくむずかしい。一文字を画面一面にアップすることで色々ボロが見えてしまうし、線の位置や角度が曖昧で他人に [続きを読む]
  • デルタの日 ペンと書 
  • デルタペン先を調整しました スリットの間隔を狭めてインクの引っ張りを良くし、ポイントの研磨で強制的であり意図的なスイートスポットをでっち上げてしまいましたがいかがなものか・・・。スイートスポットは実際にはこんなにハッキリしていないが20Xルーペで確認できる程度。良くありがちな不具合 中古で買うと、インクフローが悪い。ページ二三枚でインクが途切れたり、色が薄かったりすることが多い。素人考えだが、おそ [続きを読む]
  • ペン習字 自己流 「え」 「お」 
  •  ええっまっ何も書くことが無い。日頃から意識していない文字の一つなのだろう。しかし、この自己流書道をブログにアップしたトタン、来る人が激減した。いままでも少なかったのだが、更に少なくなる。だが、このブログの本当のスタイルは「癖文字スタイル」なのだから、此れでいいのだろう。万年筆の物欲、お稽古事の書道、そんなものになんの価値があろうか、俄かペン習字や書き取りドリルがなんの意味の無い事だと知る者だけ [続きを読む]
  • ペン習字 自己流 「う」 
  • うこんなので更新するのも気が引けるのですが、自分の動いている画像が世界へアップされるのって少しだけ楽しいです。う このうは映画などの字幕の書体を参考にしています。二画目が下からグルリと入りますが、これだと一画との繋がりが出来ないので本来はタブーなのでしょう。ですが、この書き方だと二画の曲線が軟らかく表現できます。うを丸く書きたい人にお勧めです。うは本来縦長に書くものですが、この書き方で大きめにま [続きを読む]
  • 自己流「あ」
  • 「あ」作家・織田作之助の筆跡 あくまでイメージですが。この「あ」を参考にして自分の筆跡を作っています。あ 以前から「あ」の丸く回すところが苦手でした。其れを克服する(避ける)ために作之助の筆跡を真似て書いていました。そのうちに他人にも分かりやすいようにと文字を修正してゆきこの形になりました。また、この右肩を落とす書き方は、縦書きに使うと品がよく見えて良いと思います。 [続きを読む]
  • 万年筆の書き味「Deltaデルタ」訂正
  • Delta Dolce ☆1-CE 925 デルタ・ドルチェビータ M  イタリアの万年筆です。ネット上で見るデルタは全てキラキラ輝き美しく感じるものですが、実物はなんのへんてつもない゛普通の゛おじさん゛です。全体的な作りが甘く雑です。プラスチックを綺麗に見せる技術が無いと思いました。ですが、素材の厚さと余裕のある設計の御蔭でとても丈夫そうに見えます。風の噂に訊く 「デルタは入荷しても半数が返品される」と言う [続きを読む]
  • ちょっと珍しい 書道展 「訳追加」
  • 筆跡道具 書き写し ボールぺンとフェルトペン  半紙 コクヨ 便箋 「訳しましたが・・・、確信が持てないものはあえて訳しません」  ↓筆者未詳 抜粋 と へ と こ た へ ず 内藤鳴雪 寄せ集め三日月や仏恋しき草枕初冬の竹緑なり詩仙堂夏目漱石 抜粋眠起 巌谷小波 寄せ集め牛よりも大き大安寺すれば〇〇知れませんが書き〇高浜虚子 寄せ集めけれどもいふなれども見る臼田亜浪 寄せ集め幸草泊まり故郷渡辺水 [続きを読む]
  • 筆入イルブセット三年間使い続けた状態 
  • IL Bussetto イル・ブセット ペンケース 2本用 ダークブラウン イル・ブセット 縫い目の無い圧着加工のペンケース。あれから三年 購入から三年が経ちました。購入価格は 10000円。おそらく最安値で買うことが出来ました。イルブセットと言えば此のダークブラウンが代表的なカラーで、使い込むほどに美しい色合いになります。三年前の画像購入時の画像。モンブラン146/プロフィット サイズ 現在でも市販されてい [続きを読む]
  • 「ふ」癖字を創る゛訂正゛
  • 書体のあれこれ と・言う名前をつけて愛用しているノートです。゛弘法大師゛から戸川純までさまざまな方々の書体の内、個性的(癖字含む)な物を探して書き写しています。最初のうちは、本当の癖字ばかりでしたが、四・五年続けて行くうちに正統な形を好むようになりました。が、こんかいは癖字といえるものが突然変異(アドリブ)で出来ました。此の筆跡を使う方は結構入るものですが、ちゃんと自信を持って使っている人はなかな [続きを読む]
  • 貼る 古い切手を 使う 
  • 使用済み 切手 使用済みの切手の活用 手紙のダミー切手として使用しています。レトロな切手を貼って楽しんでいます。「猫の惑星-アンティークと手作り雑貨」https://ss1.valueserver.jp/nekono.jp/切手を扱っているお店は何件かありますが、猫の惑星 から買うことが多いです。「おまけ」が魅力的です。おまけ 一例 ベトナムな切手、おまけの中に好みの物があったりすると得したような気分になります。ホルダー 切手が届く、た [続きを読む]
  • 文字ふぇち書き書きディパインピンク「訂正」 
  • インクが届くディバイン ピンク  ご協力企業 世界の筆記具 ペンハウス http://www.pen-house.net/detail/detail24809_007.html 久しぶりに黒じゃない色を購入する。カランダッシュ ディバイン ピンク 雨の一日インクの蓋を開ける 湿度75%のワンルーム、インクの蓋を開けて、吸入すると軟らかめのインクがペン先にしっかりなじむ。雨の日はインクなじみが良い 何時もなら、現行タイプのプロフィットには更に [続きを読む]
  • 文字の集め方 其の一
  • 書道全集 参考にするのは「を」気になる文字を書き写したり、書いてみて気が付いたことをメモする。分かれば、書家の名前なども記録する。 一周?好字完整 珍藏版 ?笔的基本突破?? zeno wang様チャンネル登録430参考資料 動画から探すこともある。動画で拾った文字 その文字の特徴や規則性を見つけて、書き写す。文字の形よりも感覚的なものを写すようにしている。癖字 癖字を集め続けて、今は、普通になってきている [続きを読む]
  • 文字が一人歩きする時 
  • うつくしく線を書きたくて 伊那市に行ってロー麵食べたい と 書くつもりでした。 このブログが始まった頃、して、一年経っても、二年が経過しても、一向に縦線が綺麗に引けなくて辛い思いをしていたが、ちかごろ、縦線が走っているように見える。ただ、この走りの長さのコントロールはできていない。男の文字には漢字が多くなるので縦線が走っていると綺麗に見えるもの。この、線にしても、あの、曲線にしても、たたの一度 [続きを読む]
  • 正統な書法を根底にもった癖文字を書きたい
  • 書風のあれこれ四から 此れは、わたしのメモ帳の名前。メモ帳の中からの一ページ。とある書家の書かれた一説である。この書家が重要視している書風は・・・、ここでは伏せておくが、A意外だということは誰にでも想像付くだろう。しおりにメモ なんかの機会で目に留まったものは処構わずメモする。「いと」 いとの繋がり方がステキだと思った。一画で下げたものを、あえて吊り上げる。いの二画は決して内に入らず外へ張り、返し [続きを読む]
  • くせ文字が美文字に会いに行く(感想文)追加
  • 浜松 ブングボックス http://bung-box.com/ ブングボックス主催で開かれた「美文字クリニック」へ行ってきました。 「美文字クリニック」日本ペン習字研究会 http://www.gakubun.co.jp/nippen/ による無料のイベント。 黒字が 生徒赤ペンが 先生「あ」、「わ」、「め」の書き方をご指導して頂きました。左から 一番目「あ」、ゆっくり書けば何とか掛けますが、速く書くと二番目のようになります。先生曰く 「ゆ [続きを読む]
  • ライブドアのブログ公開・使い分けを考える
  • ヘラヒコワールドブログの使い分け刃物研ぎ・のら砥ぎ師 ライブドアhttp://blog.livedoor.jp/winkmirror-togi/  包丁研ぎを始めた頃のブログ、現在も続いているがメインはヤフーか?、ライブドアの方が一ページ内の要領が巨大なので、もっぱら、作業工程や思想的なもの限定しようと考えている。とにかく、めんどうくさいことはこちらにアップしている。winkmirrorへら彦庵・鯉釣り ライブドアhttp://blog.livedoor.jp/winkmirr [続きを読む]
  • セーラー万年筆・ペンクリ「静岡」
  • 静岡市四葉商会 セーラー万年筆ペンクリ 近くでペンクリ ここ浜松市からは比較的近くの静岡市でペンクリが行われることを知ったのでいってきました。到着したのは10;30頃でしたがもうすでに予約が入っているようで84番目です。お客は店内にまばらにしか居ないのですが・・・。順番が廻ってくるころは約15:00頃だと言われました。長原先生は店内の中央に、まるで貴重な置物のように鎮座しておられました。しょうがな [続きを読む]
  • ぺんてる/ノック式・エナージェル0.7
  • ぺんてる公式サイトからノック式・エナージェル 昨日、近所のスーパーで野菜と一緒に購入してきました。以前は、パイロット・Vボールを愛用していましたが、さいきんのVボールの作りには不満があるので、とうとう見切りをつけてぺんてるにしました。買ってきたのは、シルバー/黒のノック式ですが、シルバーの下地が深い緑色のプラスチックで美しいです。なので、安っぽいシルバーを擦り落としてみました。シルバーを排除すると [続きを読む]
  • 「る」書体 
  • 「る」 「る」 る゛の書体はさまざまありますが、著名人のる゛を集めてみました。四段 似ているものる゛に似ているものも入っていますが、人によって書き方に違いがあり、時代によっても異なります。もちろん、縦書き横書きでも、筆記具の違いにもより、同人物でも書き分けているようです。吉永小百合さんの る゛は縦書きで使用していたものですが、このタイプを選ぶ人が多いようです。 この中にお気に入りの る゛が有り [続きを読む]
  • 文字を磨く 
  • 日々努力 思えば、あれから五年たった。なんとか文字が見られる様になってきたが、なんとか、万年筆に適した形や、筆圧が分かってきたような気がしているが、頭で分かっていても実際には形にならないもので、それは、やはり、書き込みが足りないせいかと、乱雑に書きなぐり、その中からたまたまできた良いものを赤丸で印す。こんなことをなんかいもなんかいも繰り返すことを「文字を磨く」と言う。(自分で言っているだけ)  [続きを読む]
  • 万年筆を磨く 
  • ここに書かれていることはとても怪しいです。けっして、真似をしないでください。万年筆がどうなっても知りません。 モンブラン No.??? 水研① いぜん、インク漏れジャンク品を購入してあったモンブラン。売った人も私も素人なので、品番が不明のまま。分解 パズルのような感覚で分解に挑戦しました。①コンバーターを固定する筒を回して外す。かなり硬かったのでゴム板を使って回しました。②芯とペン先のユニットをペ [続きを読む]