ジャムジャムジャンケン さん プロフィール

  •  
ジャムジャムジャンケンさん: 負けても嬉し 勝てばなお嬉し
ハンドル名ジャムジャムジャンケン さん
ブログタイトル負けても嬉し 勝てばなお嬉し
ブログURLhttp://ameblo.jp/jamjamjanken/
サイト紹介文千葉ロッテ応援ブログ。鉄道、バスやその他の観戦したスポーツも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/08/01 05:45

ジャムジャムジャンケン さんのブログ記事

  • 石川は4失点 角中は1安打
  • この日から石川と角中が帰ってきました。といっても石川はボールを揃え過ぎたのか8安打で4失点となりました。ただ7回まで投げたというか投げさせて貰えたことはよかったと思います。角中は1安打、まあこれからでしょう。水曜日は攝津ですから、ここでは勝ってほしいです。 [続きを読む]
  • キャプテン大地
  • 三振もたくさん取られましたが、岸からチームで10安打放つことができました。 1回の三振ショーの時点ではどうなることかと思いましたが、何だかんだとそぶとい打線になりつつあるのかな、と思います。 先発唐川もいきなり頬を殴られた感がありましたが、それで目が覚めたのか、その後を良く抑えました。 これでチームが浮上してくれればうれしいです。 よろしかったら左に貼り付けた、千葉ロッテマリーンズの [続きを読む]
  • 9回まで0点に抑えたのだから大したもの
  • 結局延長12回に本塁打を打たれて負けてしましたが、今のチーム事情では9回まで0点に抑えただけでも上出来だと思います。 打線は6安打に抑え込まれましたが仕方ありません。10回に福浦が出塁した場面で代走金澤で吉田にバントさせてもよかったと思いますが、もし不発に終われば三塁鈴木、二塁根元、一塁金澤で布陣することになり、それはリスクが大きいと考えたのでしょう。 ともかく、涌井、二木と先発陣は好投を続け [続きを読む]
  • ようやく勝てた
  • 涌井が9回に追いつかれて勝ちは付きませんでしたが、延長10回に根元のタイムリーでサヨナラ勝ちしました。 何といっても、追いつかれてからまた突き放すことができたのが大きいです。 もちろん延長に入り、1点取ればそれでサヨナラだ、という余裕があったことも理由でしょうけれど。 最近、選手の入れ替えが頻繁です。そういったスタンスも今回の結果につながったと思います。 もちろんそれはそれで選手を我 [続きを読む]
  • 8連敗 そして新外国人選手がやってくる
  • 十亀に今季初勝利を許して8連敗。10勝目が遠いです。 そして新外国人選手との契約妥結が発表されました。 1、2番タイプ、ということで、主軸が欲しい現場とのズレなどと言われていますが、そんな贅沢は言っておられません。だいたい指名打者制ですから、いったんゲームが始まってしまえば1番だろうと4番だろうと順番に打席が回ってくるわけですし先頭打者なら塁に出る、塁上に走者がいればそれを進める、返すことだ [続きを読む]
  • 3点を守ろうとしちゃ駄目だよ
  • スタンリッジは3点取って貰って安心したわけではないでしょうが、打者2旬目となった3回に追いつかれてしまいました。 で、そこで3回67球でお役御免となりました。スタンリッジの場合、伊東監督は早い回で降ろしすぎのような気がします。4安打3四球では仕方ないというかもしれませんが、 昔、といっても日本シリーズに勝った2010年に、マーフィーという左腕が居ましてね、という話をすれば読んでおられる方は何を言 [続きを読む]
  • 野上にだけは勝てたはずだったのに
  • 4月の対戦では2戦とも勝っていた野上にとうとう負けてしまいました。 チェンは良く投げたのでしょうけれど、中軸に連打を食らうようでは降板も仕方ないでしょう。 ただ打線は8安打打ちましたし、負けはしましたがようやく普通の負け方にできたと思います。 これで石川と角中が復帰すれば、少しは戦力が整うのではないでしょうか。 よろしかったら左に貼り付けた、千葉ロッテマリーンズのバナーを押していた [続きを読む]
  • 先制したんだけどね
  • 先制したのに追い付かれ、逆転されてしまいました。しかし一軍に上げた根元をすぐ使ってヒットが出るなど、ゲームの中の采配はうまくいっていると自分は思っています。とにもかくにも選手自身が力をつけることでしょう。 [続きを読む]
  • 一度は追い付いたんだけどね
  • 先行されたのを一度は追い付いたのですが、二度目に突き放されると反撃の余力は残っていませんでした。しかし打線は8安打打ちましたから少しずつ上向きだと思います。あと少しで本調子だと信じることにしましょう。 [続きを読む]
  • 被本塁打6
  • 涌井が6本塁打を浴びて4敗目となりました。被本塁打6は自己新ということで、というよりもリーグ新だそうです。失点10も自己新とのこと。被安打9のうち本塁打が6というのもすさまじいですし、前の日まで被本塁打1だったのが一挙に7になってリーグ最多に並んでしまいました。 チームとしても、この日7本を打たれたので被本塁打は33本でリーグ最多となってしまいました。 打てない、打たれる、こうなってくると球場 [続きを読む]
  • 3回54球で降板とは情けない
  • 先発佐々木が3回3失点で降板しました。3回で4安打3四球はともかく、54球で代えられたのは情けないというしかありません。 伊東監督は、「あの直球だと1軍では厳しい」と言ったそうで、シュート回転しているのを直さないといけないとのこと。 それでも1週間後にはまた投げる、と言う報道もありますから、どう立て直すのか、それも期待します。 よろしかったら左に貼り付けた、千葉ロッテマリーンズのバナーを [続きを読む]
  • 2時間15分で三塁を踏めず
  • 負けるときはこれくらい潔いのが良いのかもしれません。何しろ1回にいきなり4点取られてしまったのですから。 こうなったら明日の佐々木に期待するだけです。 よろしかったら左に貼り付けた、千葉ロッテマリーンズのバナーを押していただければ励みになります。 [続きを読む]
  • 外国人の揃い踏み
  • この日はチェンが6回を零封、ダフィーは来日初ホームランと外国人二人が結果を出しました。もちろんダフィーの場合はたまたまのような気がしますが、敢えて一軍に上げた日にホームランを打ったわけで、あるいは何かこれまでとは違うところがあるのかもしれません。チェンはとにかく次の登板でもこの日のようなピッチングを期待します。 [続きを読む]
  • またデスパイネ
  • またもデスパイネに打たれました。これで8本のうち3本がロッテ戦だそうです。 考えてみれば、パリーグの他のチームは昨年までデスパイネと対戦して攻め方がわかっていますが、千葉ロッテは今年が初対戦ですから攻め方がわかっていない、ということなのでしょう。 できるだけ早く攻略法を確立してください。 よろしかったら左に貼り付けた、千葉ロッテマリーンズのバナーを押していただければ励みになります。 [続きを読む]
  • 内が今季初セーブ
  • この日も千葉ロッテが先行し、先発二木は5回で降板。その後を酒居、有吉、大谷と繋いで最後は内。二死からヒットを打たれましたが本多を抑えて今季初セーブを挙げました。依然防御率は0.00をキープしています。しばらくはこのパターンで問題ないでしょう。この日は出番がなかった益田ですが、また中継ぎで力を発揮してくれることを期待しています。この日は猪本がスタメンでヒットを打ちました。このように他から移籍してきた選手 [続きを読む]
  • 11点取られても試合時間は3時間足らず
  • 帰宅したときには試合は終わっていました。どれだけ攻撃が淡白なのでしょうか。自分は長時間のゲームは好きではないので、それよりはマシですが。 やはり試合は投手力がないと始まりません。スタンリッジの出来はどうなのか。ゲームの成否はそれに掛かっています。 よろしかったら左に貼り付けた、千葉ロッテマリーンズのバナーを押していただければ励みになります。 [続きを読む]
  • 弱いチームの投手の生きがいは防御率
  • 唐川が7回2失点と好投しましたが、打線が3安打しか打てず、負けてしまいました。 唐川は最初の3戦は駄目駄目でしたが、4戦目は8回零封、このゲームも10安打を打たれながら2点に抑えました。3回の本塁打の後の3連打がもったいなかったですが、4回以降もヒットを打たれながらも何とか抑えたのは収穫だと思いますし、7回まで投げさせた伊東監督にも敬意を表します。 まず何より、10安打打たれたとは思えない7回 [続きを読む]
  • 初回から3点取れば楽しく見ていられる
  • 1回にいきなり、伊志嶺、荻野、福浦の3本のヒットが出て3点を取りました。こうなると、安心してとまでは行かないにしろ楽しく見ていられます。その裏に二木はいきなり秋山を四球で出しますが、英二コーチの活のおかげか何とか後続を抑え、7回までは散発3安打に仕留めました。 このまま完封も、と期待された8回に3点を失ってしまいましたが、結果としては上々だったと思います。 1点差に詰め寄られた後の三木のホ [続きを読む]
  • 勝てなかったけれども好ゲーム
  • スコアシートの上では12イニングで4安打5失策とお粗末なゲームでしたが、涌井の好投とそれを受けた各投手もしっかり投げたことで、引き分けに持ち込めました。 何度も書きますが、自分に関係ないチームのゲームなら乱打戦の馬鹿試合は面白いです。しかし自チームのゲームならば自分は10対9の勝ちゲームより1対2の敗戦の方が好ましく思っています。 そのようなファンですから、8回以降、適度に走者を出しながら投手 [続きを読む]