漢方薬舗 長春堂 さん プロフィール

  •  
漢方薬舗 長春堂さん: 阿倍野区のくすり屋さん 漢方薬舗長春堂ブログ
ハンドル名漢方薬舗 長春堂 さん
ブログタイトル阿倍野区のくすり屋さん 漢方薬舗長春堂ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanpoyakuho-choshundo/
サイト紹介文大阪市阿倍野区の漢方薬舗長春堂が健康情報、ダイエット情報、そして戦国武将の名言を紹介するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/08/01 22:57

漢方薬舗 長春堂 さんのブログ記事

  • 初回カウンセリングの流れと体験者の感想
  • おはようございます。大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です【お知らせ】23日(土)〜25日(月)は店休日です。初回カウンセリングをお申し込みの方は26日(火)以降にご連絡ください。今回は、漢方薬舗長春堂の初回カウンセリングについてご説明します『広告やブログを見て、話を聞いてみたいと思うけど…。』『初めて行く店だし、お店に行ったらどんなことするんだろう…。』そんな不 [続きを読む]
  • 長春堂ダイエットQ&A
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です「広告を見て興味はあるけど・・・」 ダイエットの初回カウンセリング、興味はあるけど電話予約する前にいろいろ知りたいことってありますよね。初めてのお店ですし、当然ですそこで今日は、よく聞かれる質問のうち、10個を選んでお答えしていきます。 Q1.本当にやせるんですかはい、みなさん痩せられています。あなたの生活スタ [続きを読む]
  • 身体の状態・仕組みを知れば痩せられるんです!
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です今日の新聞折込の『ウーマンライフ』に当店が掲載されていますココにも書いてありますが…私でも大丈夫かな〜、今まで何しても痩せなかったし…という方も大丈夫です。痩せられるんです!あなたの身体の状態、そして身体の仕組みを知れば、痩せることができます。詳しくは初回カウンセリングでお話しますねこれから始まる「行楽の秋」色んなと [続きを読む]
  • カウンセリングを聞くまでは不安でしたが…
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です今日はダイエット初回カウンセリングを受けられた方から感想をいただきましたので、ご紹介いたします。■最初、電話する前・お店に来る前はどんな気持ちでしたか?新聞の折り込み広告などで知っていたのですが、家から遠いと思っていました。習い事を始め、お店の場所を知り、前から興味があったので話を聞いてみようと思い、お店に直 [続きを読む]
  • 8年前の身体に戻り嬉しく思います。
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です今日は当店でダイエットに成功されたT様からいただいたうれしいお声をご紹介します。去年の体重は60kg以上ありました。8kgも減って、周りの人からは目が大きくなったとか後ろから見ると別人と言われ、服はLサイズからMになり、8年前の身体に戻り嬉しく思います。食欲がありながら、パパイヤで頑張りました。閉経した頃から [続きを読む]
  • 「脂肪肝の疑いあり」って言われたら②
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です昨日に引き続き、「脂肪肝」のお話です。今日はどんな人が脂肪肝になりやすいかのお話です。脂肪肝には、生活習慣が大きく関わっています。次のような習慣がある人は、注意が必要です●果糖を多くとる 果物に含まれる「果糖」はちょっと特殊な糖。摂取すると中性脂肪となって肝臓に蓄積されやすい性質をもっていますそのため、果物の [続きを読む]
  • 「脂肪肝の疑いあり」って言われたら①
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です健康診断のシーズンになってきました。健康診断を受けられた方からよくお聞きするのが、「脂肪肝の疑いありって 言われた〜」というお声。脂肪肝は自覚症状はほとんどないためなかなか気づきませんが、放置すると脂肪肝炎・肝硬変・肝ガンにも進行する恐れもあります。そこで今日は、脂肪肝についてお話します。 肝臓は脂肪をためや [続きを読む]
  • お酒で太る? 太らない?
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です<<きょうのダイエット情報>> 連休ですね普段はあまり飲まないけど、みんなで集まるこんな時は美味しくお酒を…、という方も多いのでは。 私はお酒が大好きなので、毎日飲んでいますけどアルコールは太るの って聞かれることがよくあります。 答えは…アルコールだけでは太りませんお酒好きの方からの拍手喝采が聞こえてくるよう [続きを読む]
  • ダイエッターが連休を楽しむためのサプリって??
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です明日からの3連休。旅行に行ったり、外食したり、バーベキュー、家でゆっくりだけどピザをとってDVD鑑賞…台風が来るということで、家でまったり過ごすという方も多いかもしれませんね〜あなたの予定はいかがですか 普段はダイエット中でも、あまりにダイエットのことばかり優先しすぎだと、せっかくの連休を楽しめないのもいつもダイエ [続きを読む]
  • パン・ごはんが大好きな人のダイエットは…
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です「ごはんが大好き漬け物があれば何膳でもおかわりできる」日本人には、このような人が少なくありません。ただ…、炭水化物の多いカロリーオーバーな食生活を日常的に繰り返していると・・・やがて、メタボリックシンドロームや糖尿病にかかる可能性が高まってしまいますもしあなたが、お酒を飲んだ後、シメにお茶漬けやラーメンを食べ [続きを読む]
  • 最も太りやすい食べ物って、何??
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です太りやすい食べ物って、いろいろありますよね〜カレーとか天丼とか…おやつでいうと、ドーナツ・チョコレート・パンケーキなどなど。そんな中、ある調査から「最も太りやすい食べ物では」というものがあったんです。その調査とは、男性肥満者の人間ドック受診者に対して、生活習慣や嗜好との関連性を調べた調査。対象者は、次の3パターンに [続きを読む]
  • 更年期の症状が2〜3週間で楽に!
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です女性にとって避けることのできない身体の変化が『閉経』です。女性は50歳ごろに閉経を迎えますが、閉経をはさんだ前後5年間、合計約10年間を更年期と言います。更年期には、身体と心にさまざまな不調が現れやすくなり、その症状は200種類以上もあるといわれていますが…更年期の症状としてよく知られているのが、のぼせ・発汗などのホ [続きを読む]
  • ダイエット中の果物は…
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です先日のダイエットカウンセリングでのお話。「食事以外には、お菓子とか食べていません。 なのに体重が増えちゃって・・・」けど、よく聞いてみると、「果物は身体にいいから、毎日食べています」これって、ダイエット中大丈夫だと思われますか たしかに果物にはビタミンCなどが豊富に含まれ、身体によい作用をもたらす成分がありま [続きを読む]
  • 食べるだけで消費するカロリーがある!
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です<<きょうのダイエット情報>>食事とは、カロリーを摂ること。けど、食事をすることでカロリーがどんどん消費されているって、知っていましたしかもこのカロリー量、1日の消費カロリーの10%を占めるほど、大きいんです「食事誘発体熱産生」っていうんですが、食べてカロリー消費って、いいですよねでは、この食事誘発…って長い [続きを読む]
  • 何度も繰り返す「痔」は軟膏では治らない②
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です今日は、昨日に引き続き、痔の漢方薬のお話。この痔という病気、糖尿病のように最近になって激増した病気かといいますと、そうではありません。日本人は昔から痔で悩んでいました。そのような中で、江戸時代の漢方医であった原南陽という医師が、馬に乗って戦をしなければならない武士が痔で悩んでいる姿を見かねて、考え出した漢方が [続きを読む]
  • 何度も繰り返す「痔」は軟膏では治らない①
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です今日は痔の漢方のお話。「私は関係ない」って思っていても、いつ自分がなるかわかりませんよ〜。というのも、成人の3人に1人は痔で悩んでいると言われるほど、「痔」はごく一般的な病気だから。けど、恥ずかしさから誰にも相談できずに1人で悩んでいる人も少なくありませんそんな方がまず使用するのが痔の塗り薬ですが…。「軟膏を塗って一時的 [続きを読む]
  • むくみ、めまいは「気象病」天候の変化から?
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です9月は台風シーズン、天気予報が気になる時期。台風だけでなく、秋雨前線という言葉があるように9月は以外と天気のすぐれない日が多いものです。今日も、今急に雨が降りだしました。そんな最近、店頭でご相談が多いのが「むくみ」と「めまい」。ダイエットカウンセリングをしていても、ある特定の日に体重がグーッと増えている人が多かったので [続きを読む]
  • ダイエット中に取りたい油、避けたい油
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です<<きょうのダイエット情報>>『脂肪』というと、油がギトギトした、イヤなイメージを持ちがちですが、実は・・・良質の油は体脂肪を燃焼させる働きがあります。また、抗酸化成分が含まれているので、老化予防にもダイエットにも効果的アマニ油やエゴマ油、シソ油などは、良い油の代表例。オメガ3やn‐3系の油と言われるものです [続きを読む]
  • 30歳、50歳で変わる女性のボディライン
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です『以前よりやせにくくなった』『下腹が出てきて引っ込まない』『二の腕が振りそでみたいに…』     50代        40代       30歳多くの女性が年齢と共に感じるボディラインの変化。大手下着メーカーの45年間にわたる女性の体形変化の調査結果では…加齢によって平均で体重が5キロ程度増える、と同時にボディラインが変わっ [続きを読む]
  • カタカナ食とひらがな食、ダイエットには…
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です <<きょうのダイエット情報>>先日ご来店されたお客様。グラフを見ていて、「この日夜落ちてないね〜」って話していたら。 夕ごはんがカレーでした。 次のお客様のグラフでもカレーの日は上がってる太る食べ合わせに「炭水化物+高脂肪」があります。一緒に合わせて食べると脂肪を溜めやすくなるのです。カレーのルーは小麦粉に脂 [続きを読む]
  • 「秋の養生法」と気の話
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です今日は漢方的なお話を。元気、やる気、気力など「気」のつく日本語は多くあります。気は英語でエネルギーとも訳されるくらい生命維持に必要なものとされていました。 漢方における「気」には「先天の気」と「後天の気」の二種類があります。「先天の気」とは生まれ持った生命エネルギーであり、「腎」に宿るとされています。この先天の気が加 [続きを読む]
  • やせたのに気付かれるのは何キロ減?
  • こんばんは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷ですダイエットをしていて、「おっ 変わってきたかも〜」と、自分で自分の身体の変化に気づくのもうれしいものですが。「あれ、やせたんじゃない」と、人に気づいてもらうのも、うれしいですよねでは、何キロぐらいやせると人に気付いてもらえるのか。まずは自分で身体の変化を感じられるのは3キロぐらいやせた時。「お腹へっこんできたな〜」「太 [続きを読む]
  • ダイエット「食べる順番クイズ」正解は??
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です食事の「食べる順番」で太らない知恵があります。「食べる順番ダイエット」ですね。「知ってる〜」という方は多いと思いますが、実際あなたの食べ方合ってますか自信ありますでは、質問です・ごはん・焼きサケ・カボチャの煮物・ワカメとキュウリの酢の物・ナメコのみそ汁。この純和風な理想的な食事、食べる順番はどの順が良いでしょう 考え [続きを読む]
  • 夏でも!鍋はダイエット食
  • こんにちは大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です<<きょうのダイエット情報>>夕ごはんは、汗をかきながら食べてみましょう食事をするだけで消費するカロリー、「食事誘発体熱産生」というものがあります。食事をすると、身体が温かくなってくること、ありませんかアレです食事誘発体熱産生は1日に消費するカロリーの実に10%も占めているんです1日の消費カロリーが2000キロカロリーの人 [続きを読む]
  • 食べてないのに太る「モナリザ症候群」
  • おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です「私、人と比べてあまり食べてないのに太るんです〜」そういうあなた、もしかするとモナリザ症候群かもしれませんよ。このモナリザ症候群は、1990年に神戸で開かれた国際肥満学会で発表されたもの。 肥満者の摂取エネルギー量を分析したところ、実はエネルギー摂取量が平均値を上回っていた人は全体の3割しかいませんでした。つまり、 [続きを読む]