東山亜希 さん プロフィール

  •  
東山亜希さん: 釣りニューハーフ東山亜希のやんちゃブログ
ハンドル名東山亜希 さん
ブログタイトル釣りニューハーフ東山亜希のやんちゃブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nh-aki/
サイト紹介文ニューハーフ東山亜希のブログです!趣味は釣り、ゴルフ、料理、写真、ペットその他いろいろ!
自由文釣りはバスフィッシング中心の日記!ゴルフは競技志向に関すること、料理は東山亜希の「おうちごはん」、写真は「撮り鉄、ペット」など。また、ニューハーフとして生きる今と生い立ち、日々風俗嬢として働くその都度の出来事、思いなど日記も多才な表現で書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/08/01 20:34

東山亜希 さんのブログ記事

  • 釣りの準備と模様替え
  • 週のナカ休みがやってきた・・・本来ならワクワクなんだけどもダブルワークがあるからユウウツだ・・・(@_@;) 「寝るまで時間をムダにせず何かやってたい」のが私の性分でもある それで今日は心身ともに休みつつ朝もぐっすりと寝ておいてボチボチと用事をやった・・・ 石油ストーブを焚き切った・・・部屋を換気してソイツを収納し、次はコタツ布団を「掛け敷き」共に洗濯機で強引に洗う・・・ 洗濯機がバクハツ寸前まで暴 [続きを読む]
  • 春の風に吹かれて・・・
  • 新しい仕事に就いて1ヶ月半が過ぎた・・・環境変わっても「今まで通りの生活習慣」を胸中維持してきた その?装ってでも保ちたい平常心?のおかげか・・・ようやく「無意識に平静で居られる」ところまで心身共馴染んできた・・・(*^_^*)・・・いや・・・まだだ・・・(・o・) まだ「アップアップ」な背景もある・・・ちょっと疲れて休んでいたら「あの人サボってるぞ」とタレコミに遭う・・・ 「そんなコト言うヤツいてないやろう・・・」という [続きを読む]
  • ミニ四駆大会「大阪の陣」(ラジ四ジャンプ攻略)
  • サブタイトルはケロボーイ「失策のセレクト」 同じ日に2箇所で大会が重なった・・・「殺生だっせ〜」(@_@;) どちらの大会場所も外したくないな〜と迷いに迷った・・・「セッショウだっせ〜」(@_@;) 今、ホームコースにしている巨大ラジコンショップに行く心積もりを思いつつ「事前エントリーの必要」なかつての聖地・・・タミヤ専門店で「すべり止め」ながらの手続きをやってしまった 「キャンセルかますのもアレだ [続きを読む]
  • ケロボーイの激闘「番外編」
  • 昨日からダブルワークへ行き出した 受かったときは「自分の方針を固めたつもりであった」がなんとも気が重い初日を迎えた・・・(@_@;) 自己責任でわざわざ健常でない身体をつくったとはいえ、ホルモン投与を治療に頼る生き様は何をするにも「ヒトの3倍、4倍」も疲れてしまう・・・(@_@;) すぐにフラフラになりテンパってしまうのが苦しく自分との闘いとなる・・・ 男子玉を取って女子ホルモンを投与するとまず外見 [続きを読む]
  • パンダとしろくま ミニ四駆
  • とうとう誕生日がきた・・・「うれしいやら年とるやら」複雑な心境かといえば・・・さすがに4月も中旬にかかれば暖かく、そして桜もまだなんとか散らずに咲いていて、心晴れやかな季節が目映い(まばゆい)ハッピーな気分が勝(マサ)っているヨ(*^_^*) ケーキを食べながら花見ができる・・・うれしい1週間になった・・・ 問題は仕事がアップアップ・・・(@_@;)無理のないペース配分で就かせてもらっていてたいへん有難い・・・ 男子 [続きを読む]
  • 京都伏見の陣 ミニ四駆
  • サブタイトルは「ケロボーイのミニ四駆激闘編」 2,017年ミニ四駆ステーションチャレンジRound2 京都伏見の陣・・・ ほぼ全員が京都レーサーで猛者が揃う・・・(・o・)大阪からの参加は私ひとりであるがみんなに仲良くしてもらっているからこの地もホームコースになった 「おたべレーシング」・・・「MDMA・・・」 「東山シール」と交換して京都大阪同盟が結ばれた・・・ 土曜日、存分にフリー走行をして一定の手応 [続きを読む]
  • 平日のミニ四駆
  • ?駅6個分以上?を歩くウルトラウォーキングを実行したら翌日筋肉痛になった・・・ 十分にストレッチをしたハズなんだけれどもちょっと歩くペースが速かったのか・・・リズムの配分などを間違えると疲れが残る・・・ 2〜3日毎晩ストレッチをして眠りについた さて・・・週のナカ休みがやってきた・・・ 1日はミニ四駆のフリー走行と決めていてこれはこれでまた市内へと向かった・・・ 春休み最終日なんだね・・・店はキッズ [続きを読む]
  • 大会後記・・・ミニ四駆春の陣
  • サブタイトルはケロボーイの「ゆるり激闘編」 オカマちゃんになりたいヒトは覚悟が必要・・・ 男子のときとちがって「ワガ(我)の体がいうことをきかぬ」(・o・) 「釣り」に出かけて「アツイっ」と思ったら既に熱中症・・・ 冬に「おぉ〜寒っ」と思ったら手遅れで風邪をひいている・・・ 体をイジってホルモンを入れ替えたら自律神経への影響もそりゃ必至だろう・・・ ワンテンポ、ツーテンポ遅れて「アツい寒 [続きを読む]
  • 桜のつぼみと共に・・・ミニ四駆公式大会
  • 前の職場が2月一杯で事業所閉鎖となって一時は大丈夫かいなと思いきや・・・なんとか幸先よく??1日たりともブランクをこしらえずに3月1日から新しい仕事先へ通い始めることができた・・・ しかし決してこの間「平穏無事」でもなく気持ちはざわめいていた・・・ 「ダブルワークも必要」ともう1軒並行して探すとともにメインの仕事も慣れていかねばならぬ・・・ あまり余裕はなかったナと3月を振り返る・・・ なにより [続きを読む]
  • 自分のトリセツ・・・(過去日記の続編)
  • 自分のことを表現するのは難しい・・・早いものでこのようなブログを始めてからもう○年が経つようだ 「性同一性障害を背負って生きる・・・」 今でこそ「性的マイノリティ」((LGBT)とも言う)をとりあげる報道が増えて認知されつつあるものの私自身はそれに触れて自己紹介する場合、「ニューハーフの東山亜希」という表現を前面に出してきた 今後もそのつもりである その方が「少しでもわかりやすく理解され [続きを読む]
  • 人生「ウラ街道」…別に好んでいるワケじゃないけども
  • 「自分は性同一性障害である・・・」それを貫いて生きている 私は友人を作らない… 言い切ったら「偏屈」に聞こえるが、ヒトづきあいがそれだけヘタな人間でもあるヨ…(^_^;) 古い友人も・・・新しい友人も・・・まったくいないワケじゃないけども正味つきあえるヤツはいなかった…と思っておくほうがラクになってきた 「義理人情…いやいやそんなモン持ち合わせていないッス」(^_^;) 現状、今の自分の症状は短所 [続きを読む]
  • 新しい環境…1歩ずつ
  • 2月一杯で前職を終えて3月1日(イッピ)より新しい仕事に行き出した…「もう1ヶ月か〜」 感慨にふけっている余裕はなく、かえってそれが良い さらにダブルワークの先もあたってきた… 体力はぜんぜん使わないが「気疲れ」がウェイトを占めて帰宅後ははやりコックリコックリとうたた寝が今までと変わらない日課となっている… なので夜はあまり外へ出る元気がない… そんな中、オフ前の夜にレイトショーを観 [続きを読む]
  • ミニ四駆の楽しみ
  • 「もうミニ四駆やってる人の人口減ってるんでしょうね…」 職場で大人たちとの会話からそのような話題が出た… 「いやいや…今またけっこうなブームになっていますよ…」 プラモデルやホビー的な趣味をやらない人たちからは「そんなに流行っている」とは思われていないようだ 個人的にはかつての「ビックリマンチョコ」であるとかメガバスの「POP―X」が「お一人様1個」みたいな販売だったネ…と思い出される [続きを読む]
  • スーパーウォーキング「ケロボーイのひとり競歩編」
  • 体力をあまり使わない仕事に就いたが今度は運動不足が気になるこの頃… 毎週末はわざわざ市内までウォーキングに出かけている… 現地までの移動は地下鉄…地上へ出れば、これまた地下鉄の駅6個分をノルマとして歩き始める… 今日は道中に「ホルモン療法の医院」へ寄ることが必須ルートとなって途中やや大廻りしてまた引き返し、御堂筋へと軌道を戻しては目的地の終点まで歩いた… 「練り歩く」とはこのことで [続きを読む]
  • 自分の部屋はミニ四駆の宝島
  • 「ちょっとだけ廊下まで飛び出して…私の部屋は「オモチャの宝島」になっているヨ…(^_^;) 多くを占めるのは「釣具とミニ四駆」…そしてエレキが2本(・o・)部屋が狭いため鉄道模型は休止中… 自分のみならず「ヒミツの工房」と化している人も多いんじゃないだろうか 特にミニ四駆は意外と部品類のバリエーションが多く小物が増えてくる 整理しても油断してるとつい…「予備に店頭に在庫があるうちに」と人気 [続きを読む]
  • ケロボーイの面接
  • 「実は?性同一性障害でして…?」 面接段階のいずれかでそれを相手方に伝える… 自分のナリを隠そうとは思わない…そして?声?でわかるだろう… 更に「採用してくれる率」は低くなるがそれも承知… 「当たって砕けろ」の気持ちで余暇時間を埋めるための仕事探しを実は並行してやっているんだ… 新しい仕事にシフトして…ちょっと余力が出てきたな〜と今日はまた1社面接に行ってきた 「採否を待つ [続きを読む]
  • 風邪による体調不良…「ケロボーイの微熱編」
  • 軽めの運動を混えたオニのダイエット… 体力よりも「気疲れ」する仕事に変わったから食生活を1日1食の極限リズムに戻した それでも運動不足が懸念され…たとえ週イチでもウォーキングを心がけようと先週の土曜日は御堂筋を端から端まで歩いた 近所をサクっと歩く日常ウォーキングと区別して「スーパーウォーキング」と銘打っていたり…(^_^;) 実は風邪をひいていたようでちょっとフラつきながら歩いていた&n [続きを読む]
  • ミニ四駆大会「チューン系縛り」…
  • 「世間は3連休なんだ!?」 今度の仕事でも自分は祝日などカンケイなく…規則正しくシフト通りになった… 今日の休みはミニ四駆大会へ向かった 会場は別になるが前回に続いて「チューン系モーター」縛り ハイパワーに任せて「かっ飛ばしゃ」誰でも速いけど…しかし「チューン系」は実力が試される…ということもあって遠いけどエントリーしてみた 初参加の会場へ入った… 「釣り」ではここまでの距 [続きを読む]
  • 小春日和のウォーキング
  • 「もうこれが最後だろう…」と何度と繰り返してきた冬将軍…どうやらまだ「寒の戻り」があるらしい…(・o・) 例年なら震えているところだが((@_@;))、「冬よ、もうちょっとそこに居てケロや(*^_^*)」と寒い生活に浸って開き直っている… 「結構長いこと居た前職」から新しい環境へとシフトした 何もかも自分を取り巻く環境が変わっては「参っちまう」と「春の先延ばし」を心なしか歓迎している…(^_^;) [続きを読む]
  • 彼岸参りとミニ四駆
  • 春分の日を挟んでおおよそその前後3日間が彼岸である… それらよりさらに広げて考えるなら「あと」より「前」の方が良いかということで平日のオフ日、お寺参りへ向かった 天気予報は晴れと言っているがまだもう1回「寒波がありそうやな〜」という心配がよぎる空模様である… しかし真冬と比べれば全然マシだ… 1日にいくつも用事を詰め込む性分は今も変わらずウォーキングを兼ねて「ひと駅分」ぐらいをせっせ [続きを読む]
  • ミニ四駆の隠れ家(京都奮闘編)
  • ゆっくり時間をとって遊びに行けるのはホントに久しぶりだ… それがエエのかワルいのか… 大会前日の土曜日…いつもなら大阪市内方向へ仕事に行き…そののちに京都へ急ぎ足で向かっていたけども… 当面土曜日を休みにしたためずいぶんと気が楽だ 冬型気圧配置が緩んで暖かい昼下がりに遊び場へ到着した そして日曜日も穏やかな晴れに恵まれた… 結果はどうあれ「過ごしやすい1日であってほしいな〜 [続きを読む]
  • 充実しはじめた・・・「ケロボーイのわがまま人生」
  • 週のナカ休みがやってきた・・・ 「今まで通り、週1回来れるようになったヨ・・・」 そう言って受付を済ませてコースへ上がった・・・ 仕事は変わっても生活環境を変えないで・・・ そのように「安心」できると至極穏やかな気分になった(*^_^*) 温かいコーヒーを飲んで「くつろぎの時間」も持てるようになった・・・ 今までは「どーせゆっくり休憩する間もない」と真冬でも冷たい缶コーヒーを急いで飲むような習 [続きを読む]
  • 自分のペースで・・・
  • おおかた久しぶりに「土・日」連休をとった・・・ ちょっとしばらくはそのペースでやってみたいと思う・・・ そのように新しい職場へ願い出た・・・ 前職の疲れはもう残っていないんだろうけどもつい無理して抱え込んでしまう性分を自ら少し気遣った・・・ テンパってしまうとホルモンの影響もあってか、パニック症状の初期反応があるようだ・・・ 自分でもそのあたりは勘が狂う・・・周囲も違和感があるだろう・・・ 情 [続きを読む]
  • 春を間近に・・・「ケロボーイの休養編」
  • 記憶ではおおかた1年ぶりぐらいに土・日の連休をとった それぐらい休んでいなかった・・・ 本来休みに設定していた土曜日を以前の職場では当たり前のように出ていたもんな〜「セッショーだっせ〜」 「ちょっと自分を休ませてやろう・・・それぐらいはええな〜」(・o・) いろいろ考えたあげく、新しい職場では6日フル出勤のフルタイムではなくシフト希望に変更した・・・「ちょっと慣れるまでは」ということで・・・ [続きを読む]
  • 春到来・・・「ケロボーイの新生活編」
  • 3月から新しい職場へ就職した・・・2月一杯までは以前の職場・・・ 「仕事探しの期間」を発生させずに「次につながった」ことを何よりまずは安堵せねばならないか・・・(^_^;) 環境が「ガラっ」と変わるがためにビミョーな心境に今は不安が先立つ・・・ 「同じところでずーっと長く」というのが平和だろうネ・・・しかし以前の職場では半日で体力の限界が来るシンドさもあった そのような要素から解放される「身体へのいたわ [続きを読む]