EYES さん プロフィール

  •  
EYESさん: Brown Eyes fan
ハンドル名EYES さん
ブログタイトルBrown Eyes fan
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/mjrsy214
サイト紹介文音楽、読書、新居建設の事など日々の思いを雑書きしています。よろしくお願いします。
自由文住友林業で新居を建築中
K−POPの事のブラウンアイズ
キム・グァンソク(故)のファンです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/08/02 09:02

EYES さんのブログ記事

  • 救急救命病院は高台へ!
  • 昨日 任坊山公園近くの会場で市立病院を赤レンガ広場に移転する案のシンポジウムがありました公園の展望台からは市内の南部地域が一望できます午後2時からのシンポジウムの前に少し公園をウォーキング天気もよく正に束の間の森林浴です赤レンガ広場に病院を移転する案を提示しているお医者さまや建築士の方々は本当に熱心で一生懸命ですしかし行政の圧力が強くこのままいくと3月の市議会で現在の病院前の職員駐車場案に決まって [続きを読む]
  • 11ぴきのねこふくろのなか(=^・^=)
  • Aちゃんが「絶対見に来て!」とせがむので仕事の合間に、幼稚園のあそび会を見学してきました  「11ぴきのねこふくろのなか」の劇[うちゅうせん]と[わすれない]の歌2曲タンバリン、すず、トライアングルの演奏カスタネットの体操幼児たちと先生、頑張りました        母の吊るし雛もAの希望で飾りました頼まれると「イヤ」と言えない [続きを読む]
  • 映画「RAILWAYS」第1作
  • 富山の地鉄を扱った「RAILWAYS」の前に作られた第1作目の「49歳で電車の運転士になった男の物語」レンタルDVDで見ました島根県の松江と出雲宍道湖の辺りを走っている「一畑電車」が舞台東京でのエリート職をなげうって子供の頃の夢だった電車の運転士になるお話でした全国のローカル鉄道がどんどん廃線を余儀なくされるのは寂しい一畑電車 一度乗車してみたいものです [続きを読む]
  • 化石の発掘
  • 自然観察会主催の「地層岩石調べ化石採集」に参加しましたこの地層から落石した石を割って化石を探します半島の先端に位置するので沖には島の観光施設が見えます50名ほどの参加者の中でこの化石を発掘された方が今日の一番50cm位の魚のヒレではないかとのこと  帰りには「えびせんべいの里」によりせんべいの絵付けを体験ゴッホのひまわりの様かなせっかく海に来たのだからと海岸をお散歩多くの海鳥が飛び交っています高層 [続きを読む]
  • 映画「RAILWAYS」
  • 昨年末に富山地鉄ホテルに宿泊した時から気になっていた映画 DVDをレンタルして見ました岩瀬浜、富山ライトレールなど懐かしい景色が沢山出てきてまた行きたくなりました定年を迎える熟年夫婦のほっとなお話でした [続きを読む]
  • 吊るし雛
  • 今日の太極拳教室の会場 市民交流センター の廊下に吊るし雛が沢山飾ってあるのが目にとまりました  以前 母も沢山吊るし雛を作っていました三番叟、ハイハイ人形、桃、さるぼぼ、俵ねずみなど右の写真のような「亀は母の作品にはなかった」などと想いながら、自宅に帰り母が作った吊るし雛をリビングに出しました [続きを読む]
  • 🌸さくらの開花予想がでました!
  • 今日の天気は昨日から雪予報車通勤の私はとても気になるところでも 今朝は雪が降ってなくてほっ出勤途中流れてくるラジオで日中にかけて雪も予想される本日に明るい話題という事で「桜の開花予想が発表されました」とアナウンス  我が地方では3月27日平年なみだそうです春が待ち遠しいけれど寒い冬があるから春の楽しみがあるそんな風に冬の寒さにも感謝 [続きを読む]
  • 父の受診 母と面会
  • 今日は今年になって初めての父の受診12月の受診の時に年末年始を挟むという事で2ヶ月分お薬をもらっていたので久々の受診「やっぱり1ヶ月に1回はかかりたい」と父は物足りなさそうですお医者様も「1月はガラガラでした」とまた「今インフルエンザA型が流行っています」言いながらもM医院は本日もガラガラ直ぐに受診も終わりましたすいているので助かります 父の受診の後は母のグループホームへ父はこないだ行ってきたので行 [続きを読む]
  • 2月です
  • 2月になりました2月3日が節分2月4日が立春だそうですまだまだ寒さはこれからインフルエンザも流行しているようだから体調管理に心がけ 来たる春を待ちましょう昨日は「チョコレートをあげる」だとか「貰えるかな」だとか我が家のチビさんたちの会話なんのことか分かっておるのかな [続きを読む]
  • もう1月末!
  • 今日で1月も終わり色々あり濃い一ヶ月でしたが過ぎてみるとアッという間です 韓国や中国では旧正月のようです先日 美容院で待ち時間に雑誌を見ていると「飾り切りで、福来たる。」の記事が目にとまり、今度やってみようと写真におさめました!ちょっと手を加えるだけで料理に花を持たせることができるって素敵です忙しい日常に中でもほんの少しの気配りて料理が楽しくなるさっそく蒲鉾を買ってきたけれどこの牡丹はちょっと難し [続きを読む]
  • 赤レンガで切り絵展
  • 土曜日の午後 太極拳教室の帰りにウォーキングついでに赤レンガによってみたら地元作家の切り絵展を開催していました設楽地方の花まつりも題材になっていましたイルミネーションの飾りは取り外されていました赤レンガ広場北の出口から出るとそこは住吉神社毎年4月の第2土日にちんとろ祭りが開催される宮池のほとりです私鉄の駅まで300m自然も沢山残されている環境は良いところだけれど南面の国道の渋滞国道の東西1kmも離 [続きを読む]
  • いつかは行きたい〜ゴッホをたどる旅
  • ゴッホとゴーギャン展のHPに展覧会開催に伴いプレスツアーがあったとの記事HPサイトオランダのゴッホ美術館やフランスのアルルやオーヴェールなどいつかはゴッホの生涯をたどる旅をしたいこのHPのサイトにあるような旅はそう簡単には実現しそうにないけれどこんなにゴッホにふれることができたら最高だHPの写真を3枚だけ借りました ゴッホが息を引き取った家ゴッホが自殺を図ったとされる森自殺かどうかの真相も分かりま [続きを読む]
  • 自動販売機
  • 会社に設置してある自販機スマホでCokeON!昨年11月頃から始まって2本無料ドリンクGETしました!          あと7本で3本目GETできますコカ・コーラの自販機でも全てがCokeONに対応しているわけでありません旅行先で貯めようと思ったらだめでした仕事を始めたらガラ携の同僚が「アプリ起動!」と私のスマホにまた1ポントです [続きを読む]
  • ゴッホは殺されたのか
  • ゴッホは1853年3月30日オランダ南部のズンデルト生まれフランスのオーヴェールにて1890年7月29日没この本の興味をひくところはゴッホが弟テオに手をかけられた可能性に加え世界中に広まっているゴッホ伝説がテオの妻”ヨー”の創り出したものであり事実がどうだったのかと読者に疑問を投げかけるところです「悲劇の画家」「炎の画家」というイメージはつくりものなのでしょうか書簡集に載っていない手紙などゴッホ関 [続きを読む]
  • 親子で落語を聞こう会
  • 市の図書館で開催の落語を聞こう会に行ってきました槍田家さんは消防署勤務で署長をやりたいから”やりたやしょちょう”奈胡家さんは名古屋出身で朝昼晩とういろばかり食べていたので”なごやういろ”ですって、面白いですね狭い会場は満員御礼1月という事で”初詣”にちなんだ落語でした図書館の職員さんからは落語の本やDVD、CDの貸出のお勧めがありましたたまには落語もいいですね [続きを読む]
  • Rainy Days And Mondays (雨の日と月曜日は)♪
  • 先週から始まったTVドラマ「就活家族」なんとなく見ていたら以前カーペンターズのカバーで大ヒットした曲”Rainy Days And Mondays”が挿入歌として流れて、耳障りが良くとてもさわやかです”Yesterday Once More”をピアノ練習していることもあり最近はカーペンターズばかり聞いています 特に好きな曲はI Need to Be in Love(青春の輝き)Top of the worldSuperstar Only Yesterday などなど   今日はとても良い天 [続きを読む]
  • かまくら
  • 土日の雪の置き土産”かまくら”さん少しづつ天にお帰りになる今日、帰宅する頃にはかなり姿がない事でしょう   昨晩もウォーキング 赤レンガ広場のツリーの下にも残雪この辺り一帯に市民病院ができたらどうなるかイメージしながら歩きました横浜、舞鶴、函館など赤レンガ建物が残っている街は多数あるけれどもし ここに病院を建設するとなると全国初の試みとのこと 観光している最中に救急車はどう?道路渋滞をどう解消する [続きを読む]
  • 大雪警報
  •  今冬は雪が降らなくていいなと思っていたらなんと土曜日14日午後から我が地方は大雪警報に見舞われました15日、日曜10時から市民病院の移転問題に関するシンポジウムHPを見たら予定通り開催とのこと家から雪の中40分ほど歩いて参加しました30才代の若いお医者様夫婦と一級建築士の方から市が建設を進める案に対し赤レンガ広場一帯を市民病院移転場所とする案が提示されました市の建設予定地は海抜が低く液状化が心配さ [続きを読む]