Jam さん プロフィール

  •  
Jamさん: MintJam 徒然草
ハンドル名Jam さん
ブログタイトルMintJam 徒然草
ブログURLhttp://jam1226.blog40.fc2.com/
サイト紹介文愛してやまない北の鉄道風景と日々のぶつぶつ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/08/04 09:25

Jam さんのブログ記事

  • 何故
  •       何故と声に出しても何の答えも帰ってこない夜が来る [続きを読む]
  • 雪解けの匂い
  •    雪が解けて自転車が出てきた   て   雪降る前にうちに連れて帰ってあげなよね・・・高校生さんたち      つららから 雪解け水が落ちる音 ぽちゃんぽちゃん   あたりから土の匂い 飼料の匂い 木の芽の匂いがぬうっと   ディーゼルの匂いもむわっと過ぎる   そろそろふきのとうもかおをだし   4月には新入生がこの駅に乗り降りする   年度末のゆらゆらした空気がたちこめてるPC不調〜 [続きを読む]
  • 融雪剤days
  •    雪の畑にグレーの筋が目立つようになる頃ごろ   もうそろそろねと   春を呼ぶ儀式 の ようなもの   農家さんのお忙しい日々の始まり    よいみのりの年でありますように   (緋牛内〜端野)実は 融雪剤アレルギーらしい私この時期目がかゆかゆ [続きを読む]
  • so warm
  •    その空気の中にしかないぬくもりを感じられるのは      少しずつ君の心に強くてしなやかな年輪ができてる証拠(長男撮影) [続きを読む]
  • でもよぅ
  •    私らは   その日その日できることをし 生きていくのみ   マーロウのセリフは正しいんだ   知らないくせに知った顔する奴らに 笑顔作る必要なんてない   頑張ろうぜ兄ちゃん(留辺蘂駅 長男撮影) [続きを読む]
  • 春風吹いて
  •    雪は重く 手に取るとざらめのようにじゃらじゃら   雪解けの音が足元で響く      変わってないように見えるけどもう誰も今は冬とは言わない   流氷が解けたら春風が吹くんだ      (長男撮影) [続きを読む]
  • caramel box
  •    あれにキャラメル入ってたら面白いのにね   ずっと前に つぶやいたことがある まるでめんこいポエムみたいに   いま 私の中身は空っぽで   空っぽの中から出てくる言葉の合成着色料みたいなくどさと薄っぺらな味に   胸やけがする      ちょっとなんだか疲れてるな   なんでもいいから お前もちゃんと働けよ と   はたらくきしゃたちがガシャコンガシャコンと出て行った       [続きを読む]
  • 大雪(たいせつ)
  •    ダイヤ改正で   網走〜札幌間の特急オホーツクが4往復から2往復になり    減った分の2便が 網走〜旭川間を 特急「大雪(たいせつ)」となって運行しています   大雪の名称が復活したこともあり   ダイヤ改正直後から あちこちでカメラマンを見かけました   うちの息子たちもカメラもって沿線で大雪を撮影      ヘッドマークは以前使われていたのがそのまま使われて なかなか好評です(柏陽駅 次男 [続きを読む]
  • 手紙
  •       失ったものの大きさと向き合い 在るものと折り合いをつけ その日その日を呼吸する   日常というものの凄さ    Tさん、またこの日が来ました     何も変わっていないどころか 世の人の心はあの時よりもずっと冷えているような気がしてます    あの日からも生きていく ということがどういうことか思いめぐらせ    自分は今どこを向いていたらいいのかなと 深く考える   もっと 大事なもの [続きを読む]
  • さびしんぼう
  •    さびしんぼうと自覚はしているけれども 誰でもいいからそばにいてほしいなんてことは思えないよね   「生まれつき僕たちは 悩み上手にできている」   なんてゆるゆる歌われたら ぐうの音も出なくて おなかがきりきり痛い      ただ 人がのり人がおりる駅を眺めてる朝(東相内駅) [続きを読む]
  • edge
  •    アイヌのチャシがある河岸段丘のきわをなぞる鉄路   ここを通すと決めた当時の設計図とか地質図とかはどんなだったのかな   このあたりに線路敷設の労働者の小屋があったらしいことを マチの郷土史で知る   鉄路は文明であり文化をもたらすものだったし 土地の記憶を告げるもの   なんだかんだ理論的に物知って話す地域外の人は   失った後のことなんか見向きもしまい        [続きを読む]
  • ドーム3兄弟
  •    ドーム3兄弟   と 勝手に呼んでる、ここの農家さんの倉庫または農機具ドームが えらい気に入っている   去年台風被害が大きかったとこ   今年は 畑が傷みませんように   実り豊かでありますように   かまやつさん・・・   いい音楽の作り手がどんどん去ってゆくんですね       R.I.P. [続きを読む]
  •    目を閉じたら   君の声が かたちになって見えてくる   まるで雪解けの川底の小石の音  まるで芽吹きの瞬間の音    雪が止む音 霧が晴れる音   このかたい心に    何度も何度もころころと いつかちいさくくぼみをつけるまでと 触れ続ける声のすがた        どうか     さびしさでおしつぶされそうな僕のそばにいてください          [続きを読む]
  • 海が明けゆく
  •    流氷は沖へ 気温も高く    お山は神々しい   春が近い    流氷が解ける音は サイダーの音 しゅわしゅわしゅわしゅわ        シロクマのひげみたいなのからも ぽちゃぽちゃぽちゃと   この車窓 次につながりますように   流氷物語号 きょう最終運行です     来てくださった皆様 応援してくださった皆様 支えてくださった皆様に 感謝      港では漁船の整備点検が進んでるようで [続きを読む]
  • ウナベツ
  •    斜里岳と夫婦の山と言われる海別岳   ものの本によれば、   una-pet  ( 灰 の 川) 昔噴火した時に灰で川が埋まった という意味の川(海別川) をさかのぼった先にある山なので   海別岳 というらしい   今日は雲をふんわりと乗せ 優しい姿に奥ゆかしさも添え      この優しい風情のお山も、アイヌの民には「男の山」だったらしい   昔々 斜里岳嬢は雌阿寒岳雄阿寒岳の近くにいたものの    [続きを読む]
  • 流氷物語
  • 今年 流氷は 当たり年でした 例年になくほとんど運行期間中接岸しており 流氷の勢いもあり こんなに流氷がいいのも何年振りかと地元の方からも声が上がっています多くの方と出会いがありまして 多くの方々とお話をさせていただき良い学び良い経験をさせていただきました感謝です流氷物語号は28日まで運行です(写真は長男撮影 一番下は次男撮影) [続きを読む]
  • 何のために
  •    どこにいっても    裏のその裏にはまた裏がある      わたしゃなんにもわかんないや   わかんないときは   いつもどおりいちばん信じられるものを見よう   季節はすなおで真面目だ 少なくともニンゲンよりは     (北浜駅 長男撮影) [続きを読む]
  • tree
  •    いつもそばにいるよと言ってくれるあなたのそばに私はいます [続きを読む]
  • 有難し
  •    ふるさとの山に向かひて   言ふことなし    ふるさとの山はありがたきかな                                                石川啄木すべて長男撮影 (2月3日) [続きを読む]