FMICS さん プロフィール

  •  
FMICSさん: 高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)
ハンドル名FMICS さん
ブログタイトル高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)
ブログURLhttp://fmics.sblo.jp/
サイト紹介文高等教育問題研究会・FMICS(フミックス)のブログ。月例会案内など。
自由文イベントの開催日時をブログ記事の更新日時としているため、いくつかの記事は未来の日時となるため、ブログ村の記事リストには反映されません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/08/05 14:01

FMICS さんのブログ記事

  • 『21世紀の大学:職員の希望とリテラシー』
  • 寺? 昌男 ・ 立教学院職員研究会 編著 東信堂(2016/12)第Ⅰ講  大学職員にはどのようなリテラシーと能力が求められているか第Ⅱ講 「大衆化」の響きを前に ― 高まる大学志願率、紛争、そして大学設置基準の大綱化第Ⅲ講 学問環境の変化の中でリベラル・アーツを考える第Ⅳ講 求められている新しい学力と大学教育の課題第Ⅴ講 立教学院の歴史をふりかえる(1) ― 独自性と建学の理念第Ⅵ講 立教学院の歴史をふりか [続きを読む]
  • 混迷からの脱出
  •  はじめしゃちょーにHIKAKIN(ヒカキン)さんを知っていますか?この二人は有名なユーチューバーです。彼らがユーチューブに情報を流すと、商品が売れるという話です。若干情報に遅れ気味だと思いますが、最近様々な方向から、ユーチューブの話が聞こえてきます。 電通の知り合いは、このところテレビの広告費が減って、そのかわりユーチューブ広告へ予算が移ってきているという話を教えてくれました。また、卒業生や学生たちに [続きを読む]
  • FMICS SD 301
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2017年3月27日(月) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四谷 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2017年4月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2016年4月4日(火) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、この瞬 [続きを読む]
  • FMICS SD 300
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2017年2月20日(月) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四谷 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2017年3月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2016年3月1日(水) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、この瞬 [続きを読む]
  • 2017年度「大学アドミッション」のご案内
  •  例年に引き続き、桜美林大学 大学院 大学アドミニストレーション研究科(修士課程)にて、私が非常勤講師として担当している授業科目「大学アドミッション」のご案内です。シラバスの詳細等は、追々私のブログにて更新して行きますので、あわせてご覧ください。 この授業科目は2014年度に新設され、今回で4年目となります。4月〜7月の春学期に都心部(千駄ヶ谷)のキャンパスで開講しますが、研究科の通信教育課程に在籍するの [続きを読む]
  • そこここにある改革案
  •  ゴルフ場に行くと、以前からこんな話が聞こえていました。「最近は若い人がゴルフしなくなったよな〜」「明らかにゴルフ人口が減っているよ」「平日のゴルフ場はおじいさんとおばあさんが目立つよね」「このままだとそのうちドンドン経営が苦しくなって、閉鎖するゴルフ場が増加するかもね」「ある名門コースは、若い人が入会しないのでガラガラのコースもあるし、おじいさんだと18ホール回らずに9ホールでお昼を食べて帰る人も [続きを読む]
  • FMICS あざみ野 SD 82 @桜美林大学 四谷(千駄ヶ谷)キャンパス
  • 【1/8更新:会場が決まりました】●ゼミナール型勉強会「SD(Staff Development)」の首都圏西部地域での集いです。2016年の後半は諸事情によりお休みしていましたが、2017年1月より、やや開催頻度を落として再開します。この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。【日時】 2017年1月22日(日) 午後12時30分〜3時 +懇親会 +中間発表会見学【会場】  [続きを読む]
  • FMICS SD 299
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2017年1月16日(月) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四谷 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2017年2月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2016年2月1日(水) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、この瞬 [続きを読む]
  • 『流しの公務員の冒険: 霞が関から現場への旅』
  •  山田 朝夫 著 時事通信社(2016/10)  序章 「自分の仕事」をつくる 第1章 病院再生(動かす / 巻き込む / 創り上げる) 第2章 霞が関の憂鬱 第3章 流しの公務員の誕生 第4章 トイレを磨く  終章 流しの公務員「仕事の流儀」 私にとって2016年最高の一冊でした。所々に傍線を引いてしまい、何度も何度もうなずかされ、感動の涙すら誘う、組織の中にあって組織に拘束されない「自分の仕事」の実践記録。カ [続きを読む]
  • 答えはひとつではないのに
  •  平均寿命が延びて、多くの高齢者が様々な場で活躍している姿を目にします。平日にゴルフ場にいっても若い人は少なくて、高齢者の方々が元気よくプレーしているのを見かけます。平日の昼間の電車にも、席を譲ったら叱られるのではないかと思うくらい、元気でハツラツとした高齢者が多くいます。現在身近にいる多くの高齢者の方が、昔の高齢者よりも若くて元気な人が多くいます。 一方でなんだか覇気のない若者も多く見かけるよう [続きを読む]
  • FMICS SD 298
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2016年12月19日(月) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2017年1月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2016年12月28日(水) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、こ [続きを読む]
  • 隠れキリシタンではなく堂々と
  •  大学職員を主たるターゲットにした大学院である、桜美林大学の大学アドミニストレーション研究科の関係者によって使われるジャーゴン(業界用語?隠語?)に“隠れキリシタン”があります。おそらく他の社会人大学院でも通じるのではないかと思うのですが、職場に内緒で大学院に通っている人を意味する言葉です。 大学職員が大学院で学ぶ事が、江戸時代のキリスト教信仰の様に法令で禁止されている訳でもなく、はたまた職場の就 [続きを読む]