弁護士西口竜司 さん プロフィール

  •  
弁護士西口竜司さん: 弁護士西口竜司の熱血日誌
ハンドル名弁護士西口竜司 さん
ブログタイトル弁護士西口竜司の熱血日誌
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryuji24guchi
サイト紹介文辰已法律研究所専任講師・弁護士西口竜司の日常の出来事を綴ります。何卒宜しくお願い致します。
自由文本ブログでは司法試験受験生,司法試験予備試験受験生,法科大学院受験生,その他国家資格受験生にとって役立つ法学の記事を掲載するほか,日頃の業務のこと,また,法律や判例の解説を中心に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/08/05 13:59

弁護士西口竜司 さんのブログ記事

  • 民法改正対応
  •  辰已法律研究所より民法改正に対する対応の話題が出ていますね。 2020年から試験で出題されることを想定した講座設計をするとのことですね。試験対策としてはこれで十分でしょうね。2019年の講義や答練から新法ということになりますね。 とはいえ,実務ではそうはいきません。多くの企業では改正法対応をする必要があります。それに沿って弁護士,司法書士,行政書士,土地家屋調査士などの士業も早急に改正対応する必 [続きを読む]
  • 更新ができていませんでしたね
  • 最近ばたばたしており中々更新ができませんでした。恐縮です。近時実施させて頂く講座について書かせて頂きます。①CARE百選講義の刑事訴訟法のUPDATE 近日中に販売します。②定義CARE講義 各科目の重要な定義を一気に確認していく講義です。 全3.5Hになります。以上の通りになります。今後民法改正等の講座なども実施していく予定です。ご期待下さい。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験 [続きを読む]
  • 択一発表を受けて
  •  ばたばらしており記事の更新が遅くなってしまいました。 択一の発表を受けた感想です。  108点。仕方ないなというのと同時に択一のレベルが少し下がったかなという印象でした。個人的には112点を予測していましたがずれてしまいました。毎年時間を計って解いており,大体点数が的中するのですが,今年はずれてしまいました。 いずれにせよ今年通過できなかった方は必死で敗因分析をしましょう。ノートに誤答した理由を [続きを読む]
  • 再掲載・択一ガイダンス
  • 西口プレCare追加企画相談の多いH29短答憲法【 速攻分析1H 】本年度迷った方,困った方が多かった短答憲法。今回は受験生の皆さんが困った原因とその対策をズバリ紐解きます。私は本年度も短答本試験を時間計測して解いています(162点)。また,受験生の皆さんからダイレクトな意見を多数聞いています。したがって,抽象的な話は一切しません!「この問題が解けなかった人は●●という問題を抱えている」「この問題が解けなか [続きを読む]
  • 司法試験発表待ちの方へ
  •  今回はある程度自信がある方(少ないと思うけど)向けの記事を書きたいと思います。 この夏に何をすべきか? 司法修習向けの勉強をするというのもいいですが,2回試験は簡単に不合格になりませんので,何となくもったいない気がします。 個人的には普段できないことをして下さい。サマクラへの参加もそうでしょう。海外旅行もそうでしょう。バイトもそうでしょう。色々な挑戦をしましょう。 勉強をするのならばという前提で [続きを読む]
  • 緊急ガイダンスの御案内
  •  今年司法試験を受験された多くの方から択一の憲法が難しかったという声が寄せられています。個人的にはそこまでかなという印象だったのですが(実際は2問間違いましたが),蓋を開けてみると正答率もそれ程高くありませんでした。 そこで,今年の憲法の択一,特に人権の判例問題を中心にどう解けばよかったのか,どのような勉強が必要なのかを余すことなくお話しをさせて頂く予定です。 憲法で悩んでおられる方の来校をお待ち [続きを読む]
  • 今週の無料講座の告知&刑訴の百選ランク(一部)
  •  下記の日程でCARE講義ガイダンス第4弾として合格る基本書,判例の読み方というタイトルのガイダンスを実施します。 6月10日(土)午前11時〜東京本校 6月11日(日)午前11時〜大阪本校 6月11日(日)午後3時〜京都本校 内容としては,山口先生の「刑法」を使用して共犯論の諸問題の読解,最新の刑事訴訟法判例判例百選を利用して主に強制処分の解説をさせて頂きます。LIVE限定特典としまして刑事訴訟法判例百選のラ [続きを読む]
  • CAREガイダンス②
  •  本日はCARE講義ガイダンスの第2弾を実施しました。 テーマとしては,写経の勧めでした。上位者の思考を学ぶ方法について余すことなくお話をさせて頂きます。LIVEに来られた方ありがとうございます。 また,同時に平成28年度の刑法の論文の分析もさせて頂きました。一定の方向性を示せたと思っております。 次週は福岡本校で本試験分析講義,東京・大阪・京都で基本書,判例百選の読み方講義を実施します。併せて,大 [続きを読む]
  • 次年度リベンジに向けて
  •  残念ながら今年本試験を受けて択一で点数が伸びなかったという方,論文で手も足も出なかったという方,ゆっくりしている暇はありません。 次年度合格に向けて早いリスタートが必要です。  まずは敗因分析からです。択一が良くなかった場合,何が良くないのかを徹底的に検証してみて下さい。知識なのか精神面なのかそれともその他の要素なのか。 論文が良くなかった場合も同様です。 客観的な分析が重要です。そして,それを [続きを読む]
  • 本試験分析会@大阪
  • 昨日は早速大阪本校にて本試験分析会を実施しました。多くの受講生にお集り頂き感謝しております。毎年のことですが,リアリティーを追求しており,正解等は一切追求しておりません。したがって,本試験当日自分自身が考えたストーリをリアルにお話ししました。時間内に考えられること,何も見ない場合どこまで書けるのかを中心にしています。このような講義はほとんどないものと自負しています。そういうわけで講義の中でも失敗に [続きを読む]
  • ガイダンスのご案内
  •  今週末実施させて頂きます本試験分析会のご案内です。■大阪本校   5月27日(土)13時〜■名古屋本校 5月28日(日)13時〜 基本的にはLIVE限定になっております。名古屋本校では定員制を取っておりますのでご予約の方宜しくお願い致します。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りたい方は上記バナーを して下さい。 [続きを読む]
  • 司法試験の答案を作成して(中身はなし)
  • 現時点で7法+知財の答案を作成しました。個人的な感想としましては,何となく予備校チックだけどいざ書いてみると上手くいかない。ぼんやりすると作文になってしまいそうという印象です。なお,内容ではなく分量,難易度予想だけ書いておきます。憲法;6枚(構成35分) 普通行政法;8枚(構成25分) 易民法;6枚(構成40分) 難商法;8枚(構成25分) やや難民訴;6枚(構成30分) 易刑法:8枚(構成20分) 普通刑訴;8枚( [続きを読む]
  • 司法試験終了
  • 司法試験受験生の皆様,長期間お疲れ様でした。最後までよく頑張ったと思います。あとは結果を待つのみです。と言いながら,やはり試験という性格上,今年は厳しいという方もおられるかもしれません。そういう方は休んでいる場合でもないのが実情です。LSで学習したことが使えていないという状態であり抜本的な改善が必要だからです。予備校に足を運んでガイダンスに参加しましょう。自分に何が足りないのかをしっかりと理解しま [続きを読む]
  • 司法試験中日
  • 2日間お疲れ様です。しかし,試験はここから勝負です。体力勝負の刑事系,知識の択一。点数を取れる人はどんどん取ってくるところであり,合否を分けます。ここからが勝負です。今日も可能であれば答案を書きましょう。刑法の構成要件の確認,刑訴の論証の確認(GPS),択一民法の確認,統治機構の条文の確認。やるべきことは多数ありますよ。苦しくなったら動画を見て下さい。https://youtu.be/v2I_WMNSukEちなみに,既に答案 [続きを読む]
  • 司法試験第1日目
  • いよいよ本日より司法試験が始まりました。私も大阪会場のマイドーム大阪まで激励に行ってきました。今年は特製のブラックサンダーを配布させて頂きました。印象としてはいつもより人数が少ないなという印象でした。私のゼミ生は非常にいい顔をしていました。何とか合格して欲しいと心から願うばかりです。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りたい方は上記バナーを して下さ [続きを読む]
  • 司法試験前日
  • 明日からいよいよ戦いが始まります。戦国時代の合戦でいえば,陣形を構築したような状況でしょうか。相手方からどのような攻撃が来るのか全く予想がつきません。想定できるのでは定石に従った攻撃,すなわち,過去問と同じ戦法が想定されます。前日は陣形の確認をしましょう。相手方からの攻撃に対しどう戦うかしっかりと想定をしましょう。今日は色々としんどいかもしれません。しんどいのは他の受験生も同じです。やるべきことを [続きを読む]
  • 人生を賭けた戦い
  •  大げさなタイトルにしました。 試験というのはある意味自分自身を賭けた戦いになります。 勝つか負けるか。それはやってみないと分かりません。 ただ,1つだけ明らかな事実があります。それは諦めたら負けるということです。 野村元監督の言葉に「勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし。」という言葉があります。試験もそうです。負けないように最後まで頑張るしかありません。 そこに勝ちの可能性があるからで [続きを読む]
  • 次年度向けのCARE講義です
  • 遂に講座案内が完成しました。是非ともご確認下さい。http://www.tatsumi.co.jp/viewer/pdf/id=1096.pdf今年は昨年度の経験を踏まえ修正を施しており,より実践的な内容になっております。ガイダンスにお越し下さい。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りたい方は上記バナーを して下さい。 [続きを読む]
  • 司法試験直前期だけど
  • もうすぐ試験が始まります。腹を括って軽く勉強すればいいやと思う方はいませんか。とんでもありません。この時期徹底的に抗って下さい。1つでも多くの知識の確認をして下さい。試験が終わるまで1つでも大くのものを吸収して下さい。最後の受験勉強。やれることはやったと言えるようにして下さい。実は直前にみたことが試験に出されることが多いと言われます。しかも,自分にとって嫌な分野です。朝起きたら弱点ノートを見る→気 [続きを読む]
  • 最後の喝入れ講義になります
  • 『西口Care受講生,そして全国の受験生へ 最後の喝入れ10分講義』 (西口竜司先生) [司法試験]西口Care受講生の皆さん。そして全国の受験生の皆さん。本試験では「しんどい。」「もうダメだ。」と思ったときが勝負です。その瞬間を乗り切るための精一杯のエールをこの10分に込めました。是非ご覧下さい。 [続きを読む]
  • 最終ゼミの実施
  •  先日小教室向けに最終ゼミを実施しました。内容は予想通り精神面のケアになります。 直前期はナーバスになりがちな受験生の心を戦闘モードに切り替えました。直前期はメンタル面の調整が大事だと思います。 ゼミ生には,何としても合格して欲しいと心から願うばかりです。 また,CARE講義受講生向けの中日講義を収録しました。受講生の皆様は中日に聴いてもらいたいと思います。刑事訴訟法の予測とメンタル面のお話をさせ [続きを読む]
  • 論文の作法(民事訴訟法)
  •  もはや様々な場所で語りつくされた感はありますが,あえて書いておくことにします。 どのみち難しい問題が出題されます。難しい問題は誰も知らないし,誰も出来ていません。気にする必要はないのです。気にするべきは基本知識の正確性です。 民事訴訟法では個別の論点を問うより,その幹となっている原理・原則を問うています。従って,自然に原理・原則を示し,その趣旨を書き,趣旨から論じていくようにしましょう。応用問題 [続きを読む]
  • 論文の作法(民法)
  •  論文の作法をまとめてみましょう。 まずは民法です。民法は予想がほとんど当たりません。また,これといった方法論もありません。努力がものをいう科目ですね。①問題文を正確に読むこと 問題文が対象を限定しており,それに従うことです 例えば,法定債権等      ↓ 当事者関係図による問題点の把握が重要です 債権的請求 物権的請求②誰との誰の間にどのような法律関係があるか正確に把握すること 訴訟物を意識す [続きを読む]
  • 短答プロパー出題予想
  •  今回は択一プロパーの問題の出題を予想させて頂きます。ここで勝負を決めるというよりさらに点数を伸ばすというイメージになります。(憲法)・天皇・衆議院の解散・9条(民法)・条件・地上権・動産質・選択債権・第三者のためにする契約・寄託・認知・遺留分(刑法)・刑の一部執行・危険運転しっかりと復習をしておいて下さい。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りたい方は上 [続きを読む]