pinman さん プロフィール

  •  
pinmanさん: 徽章はバッジにしてピン
ハンドル名pinman さん
ブログタイトル徽章はバッジにしてピン
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/pandradra
サイト紹介文1枚のバッジに歴史あり。古いバッジや、世界の徽章文化に思いを馳せつつ、バッジを語っていきます。
自由文ああ、めくるめく徽章の世界。バッジの海に耽溺することはや十数年。見渡せば部屋中バッジだらけのこの環境。集めに集めたコレクションの総数は、数えたことがないからわからない。ブログでは、毎回毎回、さまざまなバッジ、徽章文化に係る話題を語っていきます。
バッジ、徽章、ピン、この手のひらに転がす小宇宙に、万国の同志、ともに耽溺せよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/08/04 18:32

pinman さんのブログ記事

  • 日本 野田醤油(キッコーマン)功績賞牌
  • さほど気にも留めていなかったバッジなのだが、試しに調べてみたら意外なことが分かったので紹介するとしよう。縦26×横22mm程度の何気ないバッジである。改めて見てみたら意外にツクリが丁寧できれいなバッジだなあと思った。正体はわかっている。表面には「功績賞牌」、中央には我々にはなじみのあるキッコーマンマーク、そして裏面にはずばり「野田醤油株式会社」とあるのだから。野田醤油、つまり「キッコーマン」の商標を持つ [続きを読む]
  • 日本 野田醤油(キッコーマン)功績賞牌
  • さほど気にも留めていなかったバッジなのだが、試しに調べてみたら意外なことが分かったので紹介するとしよう。縦26×横22mm程度の何気ないバッジである。改めて見てみたら意外にツクリが丁寧できれいなバッジだなあと思った。正体はわかっている。表面には「功績賞牌」、中央には我々にはなじみのあるキッコーマンマーク、そして裏面にはずばり「野田醤油株式会社」とあるのだから。野田醤油、つまり「キッコーマン」の商標を持つ [続きを読む]
  • 北朝鮮 切手に登場した勲章、奨章類(1994年) 〜金日成賞メダル〜
  • 建国の主・金日成から、2代目金正日を経て、金家3代目の当主・金正恩が率いる北朝鮮。スイス留学経験もあり、若くして西側先進世界での生活体験を持つ若き指導者の登場に、当初世界は期待したのではなかったのか。開明的指導者により、北朝鮮の改革開放は進むであろうと予想していた当時の有識者に、私は不満をぶつけたい。結局動機は、「疑心暗鬼」に尽きるのだろう。先月2月13日、金正恩にとって異母兄となる金正男がマレーシ [続きを読む]
  • 北朝鮮 切手に登場した勲章、奨章類(1994年) 〜金日成賞メダル〜
  • 建国の主・金日成から、2代目金正日を経て、金家3代目の当主・金正恩が率いる北朝鮮。スイス留学経験もあり、若くして西側先進世界での生活体験を持つ若き指導者の登場に、当初世界は期待したのではなかったのか。開明的指導者により、北朝鮮の改革開放は進むであろうと予想していた当時の有識者に、私は不満をぶつけたい。結局動機は、「疑心暗鬼」に尽きるのだろう。先月2月13日、金正恩にとって異母兄となる金正男がマレーシ [続きを読む]
  • 日本 日本ホッケー協会バッジ
  • 以前から不調気味だったパソコンがついにどうにもならなくなって、ニューマシンに更新することになった。まあ10年近く苦楽を共にした機械だったので、そろそろ限界ということだろう。新しいパソコンの調整もやっと終わり、こうしてブログも再開できるというわけだ。さて、前回からまたずいぶん間が開いてしまったが、特に新しいネタがそんなにあるわけでもないので今日はこれでも紹介しよう。日本ホッケー協会のバッジである。これ [続きを読む]
  • 日本 日本ホッケー協会バッジ
  • 以前から不調気味だったパソコンがついにどうにもならなくなって、ニューマシンに更新することになった。まあ10年近く苦楽を共にした機械だったので、そろそろ限界ということだろう。新しいパソコンの調整もやっと終わり、こうしてブログも再開できるというわけだ。さて、前回からまたずいぶん間が開いてしまったが、特に新しいネタがそんなにあるわけでもないので今日はこれでも紹介しよう。日本ホッケー協会のバッジである。これ [続きを読む]
  • モンゴル モンゴル革命15周年記念バッジ
  • 実に久しぶりの書き込み。なんとしても昨年来、社会人になって以来の忙しさを体験しているところで、中でも春先と秋は繁忙期なのでどうしようもない。心の余裕もないとブログなど手につかないもの。年末が押し迫った今はとりあえず一段落という感じでやっと取りかかることができた。今年も国内外でたくさんの大きな事件事故出来事があって、自分とは直接関係のない過去のことなど振り返る余地もないという感じなのだが、今日はモン [続きを読む]
  • モンゴル モンゴル革命15周年記念バッジ
  • 実に久しぶりの書き込み。なんとしても昨年来、社会人になって以来の忙しさを体験しているところで、中でも春先と秋は繁忙期なのでどうしようもない。心の余裕もないとブログなど手につかないもの。年末が押し迫った今はとりあえず一段落という感じでやっと取りかかることができた。今年も国内外でたくさんの大きな事件事故出来事があって、自分とは直接関係のない過去のことなど振り返る余地もないという感じなのだが、今日はモン [続きを読む]
  • 日本 エスペラント普及会50周年バッジ(大本教)
  • このバッジを一目見て、「あ、大本だ」とわかった人は相当のバッジ通と言えよう。三日月型の縁に緑の五角星、そして「E.P.A.」の文字。E.P.A.、とはEsperanto-Propaganda Asocio、すなわちエスペラント普及会という。大本教は日本の神道系新興宗教であり、1892年(明治25年)の創設とされる。その後実質的指導者となった出口王仁三郎は、人工言語にして世界の橋渡し言語たるエスペラントの人類平等思想に共感、この普及活動を展開 [続きを読む]
  • 日本 エスペラント普及会50周年バッジ(大本教)
  • このバッジを一目見て、「あ、大本だ」とわかった人は相当のバッジ通と言えよう。三日月型の縁に緑の五角星、そして「E.P.A.」の文字。E.P.A.、とはEsperanto-Propaganda Asocio、すなわちエスペラント普及会という。大本教は日本の神道系新興宗教であり、1892年(明治25年)の創設とされる。その後実質的指導者となった出口王仁三郎は、人工言語にして世界の橋渡し言語たるエスペラントの人類平等思想に共感、この普及活動を展開 [続きを読む]
  • 中国 国慶節運動大会記念バッジ(1952年)
  • ニュースでふと見たら、そうか今日は10月1日、中国の国慶節だったかと気がついた。中国の建国記念日(国慶節)は1949年10月1日。昔は、中華人民共和国を中華民国と区別して「新中国」という言い方もあったが、もうとっくに還暦も過ぎたわけだ。今後はもう少し歳なりに丸くなっていってほしいものだ。ニュースでは国慶節を挟んだ長期休暇を利用して日本を訪れる中国人旅行者の様子を報道していた。中国人観光客といえば、しばらく前 [続きを読む]
  • 中国 国慶節運動大会記念バッジ(1952年)
  • ニュースでふと見たら、そうか今日は10月1日、中国の国慶節だったかと気がついた。中国の建国記念日(国慶節)は1949年10月1日。昔は、中華人民共和国を中華民国と区別して「新中国」という言い方もあったが、もうとっくに還暦も過ぎたわけだ。今後はもう少し歳なりに丸くなっていってほしいものだ。ニュースでは国慶節を挟んだ長期休暇を利用して日本を訪れる中国人旅行者の様子を報道していた。中国人観光客といえば、しばらく前 [続きを読む]
  • 1
  • [http://history.blogmura.com/his_goods/ranking.html ] [続きを読む]
  • 北朝鮮 切手に登場した勲章、奨章類(2012年) 〜金正日編〜
  • 前回は金日成勲章、金日成章、金日成青年栄誉章、金日成少年栄誉章の切手を紹介したので、こちらもついでに・・・ということで紹介しておこう。こちらは、先の金日成のものを入手した後で見つけたので、ああやっぱりあったんだね・・・という気持ちでいささか義務的に入手した。左上は70ウォンの金正日勲章、右上は50ウォンの金正日章、左下は30ウォンの金正日青年栄誉章、右下は10ウォンの金正日少年栄誉章である。金額もまったく金日成 [続きを読む]
  • 日本 東京都卸売市場仲買人章
  • 今マスコミを騒がせている豊洲市場移転問題。移転地での土壌に基準を超える汚染物質が検出されたことから、土壌汚染対策法(通称「土対法」)で規定されている汚染土壌の除去と、汚染のない土壌による埋め戻し工事が行われたのだが、実は主要建物の地下には埋め戻しが行われていなかったことが発覚。11月に予定されていた築地市場から豊洲市場への移転スケジュールは完全に頓挫。東京オリンピックに向けた道路工事計画も先が見通せ [続きを読む]
  • 日本 東京都卸売市場仲買人章
  • 今マスコミを騒がせている豊洲市場移転問題。移転地での土壌に基準を超える汚染物質が検出されたことから、土壌汚染対策法(通称「土対法」)で規定されている汚染土壌の除去と、汚染のない土壌による埋め戻し工事が行われたのだが、実は主要建物の地下には埋め戻しが行われていなかったことが発覚。11月に予定されていた築地市場から豊洲市場への移転スケジュールは完全に頓挫。東京オリンピックに向けた道路工事計画も先が見通せ [続きを読む]
  • 日本 労働農民党第二回全国大会代議員章(1927年)
  • このところ、オリンピックだのなんだのとイマドキのバッジネタに終始してしまったので、久しぶりに本題に戻ろう。このブログの本旨は、歴史的なバッジを堪能することなのである。今日の一枚は、労働農民党のバッジである。日本プロレタリア政党の先駆けとなった農民労働党が成立したのは1925年だが、治安維持法の適用により即日解散。この農民労働党から分かれて生まれたのが、共産主義に否定的な右派の社会民衆党、中道の日本労農 [続きを読む]
  • 日本 労働農民党第二回全国大会代議員章(1927年)
  • このところ、オリンピックだのなんだのとイマドキのバッジネタに終始してしまったので、久しぶりに本題に戻ろう。このブログの本旨は、歴史的なバッジを堪能することなのである。今日の一枚は、労働農民党のバッジである。日本プロレタリア政党の先駆けとなった農民労働党が成立したのは1925年だが、治安維持法の適用により即日解散。この農民労働党から分かれて生まれたのが、共産主義に否定的な右派の社会民衆党、中道の日本労農 [続きを読む]
  • 日本 全日本柔道連盟会員章
  • リオデジャネイロオリンピックが閉幕。こんな世界最大のビックイベントでも、開催期間はわずか2週間あまりしかないのである。あっという間に終わったなあ、というのが感想だ。今回のオリンピックで日本が獲得したメダルの数は歴代最高なのだそうで、次回の東京オリンピックに向けて、大きな弾みをつけることとなった。そもそも獲得メダル数を、まるで国家目標みたいに掲げるあたりも毎回大いに疑問を感じるところだが、やはり日本 [続きを読む]
  • 1
  • [http://history.blogmura.com/his_goods/ranking.html ] [続きを読む]