actual_ideal さん プロフィール

  •  
actual_idealさん: 恋愛☆うんちくブログ
ハンドル名actual_ideal さん
ブログタイトル恋愛☆うんちくブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/actual_ideal_blog
サイト紹介文相手にも欠点があるように自分にも他人から見て欠点がある。出会いを通して感じた思い、ここに残します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/08/07 12:00

actual_ideal さんのブログ記事

  • 同じ失敗は繰り返さない
  • 失恋を経験すると、「もう恋愛はしたくない」と思う人もいるでしょう。振られたことで、自信を失ってしまう人もいます。失恋は辛い経験ではありますが、今までの恋愛を見つめ直すことで自分自身を知るきっかけにもなりますから、その経験をプラスにしていきましょう。出会いから交際まで順調に進んでいた人の中には、まさか自分が失恋するなんて思わなかったと落ち込む人もいるのではないでしょうか。愛されている自信があった人は [続きを読む]
  • 前に進むきっかけとなる失恋
  • 長い間交際していた恋人から振られた人の中には、振られたことで「自分は今まで無理をしていたんだ」と気づく人もいるかもしれません。タイプの人に出会い、交際に至れば嬉しいですが、知らず知らずのうちに、無理をしたまま交際を続けている人も少なくないのです。「最近恋人から振られた」という人の中には、思ったよりも悲しくないと感じる人もいるかもしれません。恋人に振られたのに悲しくないなんて自分は感情がないのではな [続きを読む]
  • 再アタックを試みる
  • 恋人がいる人の中には、「仕事もプライベートも充実している」と感じている人もいるでしょう。しかし、そんな人の中にはうまくいっているはずの恋愛に、打ちのめされてしまう人もいます。突然恋人から振られてしまうと、思ったよりも失恋のダメージが大きくて予想以上のダメージを受けることもあるでしょう。恋人がいても依存するタイプではないと自分で思っていても、恋人がいなくなると寂しさを感じる人もいるでしょう。突然振ら [続きを読む]
  • 振られた理由を受け止める
  • 最近恋人に振られ、これから何を楽しみに過ごして行こうと落ち込んでいる人もいるかもしれません。もう恋愛なんてこりごりだと嘆いている人もいるかもしれませんが、失恋という経験は決してマイナスなことだけではないはずです。素敵な人に出会い、交際に至れば誰だって幸せな気持ちになるでしょう。そして、その幸せな状況を「いつまでも続く様に」と願うはずです。しかし交際が長くなれば、その気持ちも忘れ、相手をないがしろに [続きを読む]
  • 失恋で得た経験を次に生かす
  • 恋人から一方的に振られ、「ショックで立ち直れない」という人もいるでしょう。長い期間交際していた人は、「まさか振られるなんて思っていなかった」「別れるなんて想像していなかった」という人もいます。失恋したことではじめて相手の大切さに気付いた人も中にはいるのではないでしょうか。タイプの人に出会い、告白したことで交際に至った人は、交際後恋人を大切にしていた人が多いでしょう。しかし交際が長くなれば、相手の存 [続きを読む]
  • 恋人のサポート役
  • 恋人の仕事が忙しくて残業続きとなると、体は大丈夫だろうかと心配になる人が多いでしょう。「仕事が好きなのは知っているけれど、このままでは体を壊してしまうのでは」といった不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。素敵な出会いを経て、お付き合いをスタートさせた二人にとって一緒に過ごす時間というのは気分転換にもなりますし、ストレス発散にもなるでしょう。時には仕事の愚痴を言ったり、相談することもあるので [続きを読む]
  • 時間を有効に使う
  • 仕事熱心な恋人とのデートの予定がまたキャンセルになって落ち込んでいる人の中には、「恋人はいつも仕事で忙しいからデートのキャンセルも日常茶飯事だ」と愚痴をこぼしてしまう人もいるでしょう。好きな相手と二人で過ごせるのを楽しみにしていたのに、突然キャンセルになれば誰でも寂しいものです。そんな時は、せっかくなので空いた時間を有効的に使う様にしましょう。予定のキャンセルというのは誰でも腹立たしいものです。せ [続きを読む]
  • 仕事姿に惚れる
  • 恋人の仕事をする姿に惚れたという人は多いのはないでしょうか。やはり働いている姿というのは魅力的なものです。しかし、仕事中に出会い、交際へ発展した人の中には「見ているだけの時の方が幸せだった」と感じてしまった人もいるかもしれません。仕事に対する考え方や思いというのは人によって異なります。「仕事はあくまでも生活のためにしている」という人もいれば、「仕事が生きがい」と感じている人もいます。仕事よりもプラ [続きを読む]
  • 社内恋愛中のフォロー
  • 職場で好みの人に出会い、交際へ発展した人もいるでしょう。社内恋愛は相手の仕事中の姿を見ることが出来ますし、毎日顔を合わせることが出来ますから嬉しいものです。しかし毎日顔を合わせることで、逆に辛いと感じることもあるでしょう。喧嘩をしている時などには同じ社内で気まずいと思ってしまうこともあるのではないでしょうか。そんな社内恋愛をしている人の中に、恋人の仕事熱心さが心配だと思っている人はいませんか。同じ [続きを読む]
  • 互いにプラスの存在になる
  • 恋人がいると、相手に対して何らかの不満を持っている人も多いでしょう。どんなにタイプの人でも、どんなに愛情があっても、全ての希望を叶えてくれる完璧な相手はそうそういませんから多かれ少なかれ不満を持っている人は少なくありません。そんな人の中には、恋人が仕事ばかりで自分にかまってくれないといった不満を持っている人も多いのではないでしょうか。「週末はデートの予定だったのに仕事の都合でキャンセルになってしま [続きを読む]
  • 通過儀礼ではない告白
  • お互い思ったことを言い合える、そんな恋愛が理想形と言えるでしょう。しかし初対面の出会いから始まった二人の関係はそんな思ったことを言えるような状況とは到底言えないものかもしれません。どちらかというと自分のことを良く見せたいという段階だからです。つまり、背伸びをしたような状態だと言えるでしょう。もっともそういったことも恋愛の過程においては大事なことです。相手に良く見てもらって好感度を上げるというのはあ [続きを読む]
  • 背伸びもまた自分自身
  • 出会いから幾度目かのデートとなるといかに自分を良く見せるかに腐心してしまって、本来の自分の良さが相手に伝わらないことがよくあります。普通にしているほうが魅力的なのに、自分を良く見せようとして、却ってそれが不自然なものになってしまうのです。相手がそれに気がついてくれたらいいのですが、初対面からの出会いであれば普段の状態の相手を知らないわけですから、それが普段通りの姿として映ってしまうはずです。それは [続きを読む]
  • 二人の愛が深まっていく
  • 「この人なら」と決めた相手にならありのままの自分を見せることができるでしょう。男性でも女性でも素のままの自分を相手に認めてもらいたい、好きになってもらいたいと思うからです。それでも自分自身に自信のない人はそれすらも怖い行為になってしまうのです。そのために、出会いから始まった二人の関係はデートを繰り返すごとに相手の探り合い、さらには自分をどこまでさらけ出していいのかといった試行錯誤の場がデートとなっ [続きを読む]
  • 二人の愛が深まっていく
  • 「この人なら」と決めた相手にならありのままの自分を見せることができるでしょう。男性でも女性でも素のままの自分を相手に認めてもらいたい、好きになってもらいたいと思うからです。それでも自分自身に自信のない人はそれすらも怖い行為になってしまうのです。そのために、出会いから始まった二人の関係はデートを繰り返すごとに相手の探り合い、さらには自分をどこまでさらけ出していいのかといった試行錯誤の場がデートとなっ [続きを読む]
  • 気楽なデートがしたい
  • 好きな相手の前ではどうしても自然体ではいられなくなって、常に自分を良く見せようと考えてしまいます。ですからそのような人に限って相手の前で失敗をしてはいけないと思って、さらに行動がぎこちなくなることがあるのです。またデートコースでも失敗は許されないと思っていますから、事前に入念なリハーサルをすることもあるでしょう。何しろ失敗をしたくありませんから、二人で行きたいカフェなどはそれが初めてのお店であれば [続きを読む]
  • 気楽なデートがしたい
  • 好きな相手の前ではどうしても自然体ではいられなくなって、常に自分を良く見せようと考えてしまいます。ですからそのような人に限って相手の前で失敗をしてはいけないと思って、さらに行動がぎこちなくなることがあるのです。またデートコースでも失敗は許されないと思っていますから、事前に入念なリハーサルをすることもあるでしょう。何しろ失敗をしたくありませんから、二人で行きたいカフェなどはそれが初めてのお店であれば [続きを読む]
  • 背伸びしてみたくなる気持ち
  • 若い頃の恋愛というものはどうしても背伸びをしてみたくなるものです。誰でも経験があるかもしれませんが、恋愛映画を見てしまった後というのは自分をその映画のヒーローやヒロインに置き換えてしまいたくなるものです。また、恋愛映画というとどうしてもカップルで見たいものではないでしょうか。そのときに交際相手がいれば、恋愛映画を観るとどうしても背伸びをしたくなると思います。それはある意味当然の感覚ですからそれでい [続きを読む]
  • 背伸びしてみたくなる気持ち
  • 若い頃の恋愛というものはどうしても背伸びをしてみたくなるものです。誰でも経験があるかもしれませんが、恋愛映画を見てしまった後というのは自分をその映画のヒーローやヒロインに置き換えてしまいたくなるものです。また、恋愛映画というとどうしてもカップルで見たいものではないでしょうか。そのときに交際相手がいれば、恋愛映画を観るとどうしても背伸びをしたくなると思います。それはある意味当然の感覚ですからそれでい [続きを読む]
  • 二つの褒め方
  • 好きな人に好感を持ってもらう方法として一番簡単なのは、「褒める」ということです。褒められて嫌な気になる人はあまりいません。褒めるというのは、人間関係において一番良い効果をあげるものなのです。しかし、無闇やたらになんでもかんでも褒めればいいというものではありません。的外れな褒め言葉ばかり言えば、「お世辞」「美辞麗句」「口先ばかり」「ゴマすり」といったように、反対に嫌われてしまう可能性も持っています。 [続きを読む]
  • 二つの褒め方
  • 好きな人に好感を持ってもらう方法として一番簡単なのは、「褒める」ということです。褒められて嫌な気になる人はあまりいません。褒めるというのは、人間関係において一番良い効果をあげるものなのです。しかし、無闇やたらになんでもかんでも褒めればいいというものではありません。的外れな褒め言葉ばかり言えば、「お世辞」「美辞麗句」「口先ばかり」「ゴマすり」といったように、反対に嫌われてしまう可能性も持っています。 [続きを読む]
  • 物から見るその人らしさ
  • 相手のことを知る手掛かりとして、その人が使っている物がよい手がかりになります。物を選ぶときどんな些細な物だとしても、誰しもが必ずそれを選択していますから、そこにはその人らしさが出ます。また、物の扱い方にも人間性は表れます。例えば、服についてではどうでしょう。見た目より機能性を大切にする人は人間関係でも合理性を重視する傾向にありますし、値段やブランドを重視する人は見栄っ張りな人が多いのではないでしょ [続きを読む]
  • 物から見るその人らしさ
  • 相手のことを知る手掛かりとして、その人が使っている物がよい手がかりになります。物を選ぶときどんな些細な物だとしても、誰しもが必ずそれを選択していますから、そこにはその人らしさが出ます。また、物の扱い方にも人間性は表れます。例えば、服についてではどうでしょう。見た目より機能性を大切にする人は人間関係でも合理性を重視する傾向にありますし、値段やブランドを重視する人は見栄っ張りな人が多いのではないでしょ [続きを読む]
  • らしさを捨てる
  • 素晴らしい人に出会い、好きになると人は不安になるものです。どのように振る舞えば振り向いてもらえるか、何が正解なのかを考えて思い悩みます。そんな時には、人それぞれその人らしさにあったアプローチの仕方があるということを覚えておきましょう。大切なのは、その人らしいポイントをただただ強調するだけではもったいないということです。例えば、自分は物静かで大人しいと思われているなら、その逆を利用するのがよいのです [続きを読む]
  • らしさを捨てる
  • 素晴らしい人に出会い、好きになると人は不安になるものです。どのように振る舞えば振り向いてもらえるか、何が正解なのかを考えて思い悩みます。そんな時には、人それぞれその人らしさにあったアプローチの仕方があるということを覚えておきましょう。大切なのは、その人らしいポイントをただただ強調するだけではもったいないということです。例えば、自分は物静かで大人しいと思われているなら、その逆を利用するのがよいのです [続きを読む]
  • 好きな人に相談された場合
  • 恋愛について相談をされることはよくあるのではないでしょうか。本当に困っていて、どうしたらよいかわからなくて頼ってきた人が自分の好きな相手なら、ぜひ力になってあげたいと誰もが思うはずです。しかし、そんな時アドバイスを間違えてしまうと二人の関係がうまくいかなくなってしまうこともあり得ます。では、どのようにすれば的確なアドバイスをすることができるでしょうか。ポイントは、何か絶対的な正解を求めるよりも、そ [続きを読む]