ton31 さん プロフィール

  •  
ton31さん: 濱黒鯛伝
ハンドル名ton31 さん
ブログタイトル濱黒鯛伝
ブログURLhttps://kageorochi.wordpress.com/
サイト紹介文黒鯛釣りと釣魚学に関する研究、修行の日々
自由文今やれることをする、日の暮れぬうち
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/08/08 11:52

ton31 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海苔メジナ海苔黒鯛
  • アオサ、人々は海苔で釣るといいますが冬の寒い時期の黒鯛、メジナの餌と言ったら定番です。確かに黒鯛の腹の中を裂いて見るとアオサのような柔らかい黒いものが入っていて、イガイの殻のような硬い残留物はほとんど見当たりません。岸壁に大量に付いているので経済的な餌であり大型の魚が狙えます。大当たり2キロクラス確定です。仕掛けですがガン玉は針に付ける派ですか?糸に付ける派ですか?貴方のガン玉はBですか2Bですか [続きを読む]
  • 日本一釣れない堤防を制してこそ男である
  • クロダイ釣りは人生の修行の場である。エサを征する者は、クロダイを征す。クロダイは人が釣るのでは無く道具が釣るのである。黒鯛釣の魅力黒鯛釣りの魅力は関西や以南ではあんなに簡単に釣れる魚なのに関東では時期を外すとあまりにも釣れない魚である。生息環境もよくなり、稚魚の放流もあり魚は年々、増え続けている。又、釣り人のキャッチアンドリリースによるところも大きい為、漁獲量も増えている。武士のような黒鯛の顔つき [続きを読む]
  • 2016黒鯛ダービー(横浜)結果
  • クロダイ釣りは人生の修行の場である。エサを征する者は、クロダイを征す。クロダイは人が釣るのでは無く道具が釣るのである。黒鯛釣の魅力黒鯛釣りの魅力は関西や以南ではあんなに簡単に釣れる魚なのに関東では時期を外すとあまりにも釣れない魚である。生息環境もよくなり、稚魚の放流もあり魚は年々、増え続けている。又、釣り人のキャッチアンドリリースによるところも大きい為、漁獲量も増えている。武士のような黒鯛の顔つき [続きを読む]
  • 寒黒 カンクロ
  • さて、寒黒の季節がやってまいりました!(横浜沖提) 海苔も育って来ているようですね。外道のコショウダイやチビセイゴも姿を消し大物を狙える季節になりました。スリットの間に黒鯛が見えているのだが綺麗な魚だから回遊してきた新しい群れがわずかにいるのだろう秋晴れで水面が輝きクロダイも黒いから澄んだ水でもその数は良くわからない。クロダイが何故に黒いか真鯛が赤いのはエビやカニを食べるのでその色素が出ているカテ [続きを読む]
  • 日本に生まれて良かったな〜旅
  • ベトナム⇒カンボジアを旅してきました。感じた事は日本は豊かだありがたいと言うことMajestic Hotel に泊まった 屋上のバーで食事をした。ベトナムもカンボジアも日本の昭和の時代のかおりがした。Majestic Hotel Saigon 1925年のフランス植民地時代に開業した、コロニアル調のホテル サイゴン川とドンコイ通りに面して建っている開高健は特派員としての100日を超える取材の起点としていたホテルがホーチミンのマジェスティ [続きを読む]
  • マリンタワーからの眺め
  • マリンタワー昔はボロかったな〜いつも下から眺めるだけのマリンタワーにふと登ってみた。ん?料金こんなに高かったかしら大人750円まあ、いいかおお・・・・  我らが旧赤灯が見えるおお ベイブリ倉庫群と白灯台おおお・・・・ ・新山下の釣り船屋群この先は本牧埠頭展望台は30階と29階で、29階にはガラス張りの床があります。地上まで透けて見えるのでスリルがあります今週のイベントはコチラ だそうです。なるほどたま [続きを読む]
  • Billy’s Caféへ
  • 久しぶりのブログじゃのう俺の夏休み特にどうこう無く野球見物にUSAへザックリ絵で紹介野球にはホットドッグとポップコーンでこんな感じ!ビールを買って海で泳ぐそして船に乗る日本に居る時と変わらぬ生活 ただ 黒鯛はいない魚屋にはサーモンが並び骨が綺麗に取られスパイスもまぶしてくれる今回の夏休み感動したのはこの朝食のうまいことバーリントン付近の軽食屋Billy’s Cafeじゃニューヨークステーキサンドを注文したが [続きを読む]
  • まず黒鯛1匹から 横浜沖堤
  • 6月横浜沖堤梅雨に入り雨がふり薄濁りの状態に旧赤もD堤も海底が丸見えの状態を脱しました。水が澄んでいた為か沖堤が依然好調の様子。まあ、その時合が到来したら、いや、奴らにスイッチが入ったら間違いなく食ってくるのですが・・第一新堤の水路は入れ食いですね〜 今年の白は残念ながら入れ食いがございません。釣れない人は、低い堤防で以下の行動を繰り返してください。絶対に1匹はGET出来ます。道糸2号 ハリス1.5号 [続きを読む]
  • 黒鯛あたり多数も返しの下手さが・・
  • 先日、横浜の長い堤防に行きました。イガイで7回、ストロー1回のあたりが有り3GETでした。針1〜2号、ハリス1.2号、ガン玉 糸重り4〜7回巻き上げでイガイ1,5〜2cm程度、潮止まり時はストロー虫の尾っぽ やわらかい所3cmほどで挑戦ストロー虫は雑魚が多くて使えませんでした。釣れてチンコロ リリース級でした。メジナがやばい!無駄使いだな〜と言うかストローの使い方がようわからん。竿の長さ(2,8) [続きを読む]
  • イガイ好調
  • 5月も後半に突入、横浜の堤防黒鯛は沖堤を中心に好調です。旧赤では朝ラッシュ、回遊中のハナレ、赤も数釣り好調。2cm少々程度のイガイでの食いも良く 1キロ未満のチンコロは食いが浅く針ハズレも多いのですがやっと一枚貝での釣りが出来るようになりました。1月から のり⇒爪⇒ボサエビ⇒団子、一枚貝と釣り餌が変わり苦労しましたね渋谷のサンスイでよかラインお勧めされて使ってみました!GT−R なんだか速そうな名 [続きを読む]
  • 3月横浜沖堤しぶい釣果
  • 3月後半に入り横浜沖堤での釣果はさっぱりやな〜今年の3月は寒かったで〜 水温が上がらず口を使わんズラよ〜とりあえず最新の1枚ズラよ〜桜開花前のおなかプクプク黒鯛でございます。2キロちょっとの中型でした。今回の仕掛けはナノ針1号と小さい針にハリス1.2号の矢引にガンダマBを使用基本的には堤防に餌は持参しないズラ3月の餌のオススメは タンクガニ(取れたら)まだ売ってないよ、パイプ、のり、フジツボ、カキ [続きを読む]
  • 横浜某堤防 黒鯛の腹の中をのぞいてみる
  • もう3月ですね桜の咲く春はもうすぐですの〜横浜某堤防にて今週釣れた黒鯛の腹の中をのぞいてみるこの時期の黒鯛は、何を食べているか見てみましょう!そして3月の釣果への参考に今週も早朝からキュッと猛烈な引きがありましたよコパ周りの角にてふわっと餌を落として食いつきました。風が無かったので、餌は乾燥海苔のガンダマ無し水流任せの少し変わった釣り方で攻めてみました。でこんな黒ちゃんが登場!!黒鯛師が黒鯛喰わな [続きを読む]
  • ゆけ沈めガン玉4B
  • 野島防波堤さん間もなくノッコミの群れが入ってる様子との情報2月まだまだ寒いですね濱沖堤某所にての釣果荒れた天候ではありましたが先週もなんとか1?台の黒鯛さん2枚GET出来ました。2匹共に沖目の底、ゴロタ付近でのヒットでした。風が強かったのでガン玉2Bやら4Bまで使ってのGETでした。しかしながら最近は、ルアーマンが多くて大変ね〜せっかく早朝に寄ってる黒さんを散らしているわけで水面ギリギリをバシャバ [続きを読む]
  • 横浜沖堤より先週の釣果
  • 2月まだまだ寒いっす。先週は黒鯛なんとか2枚上がりましたズラ。朝6時からがんばりました。正直つらいっす!餌は何も持ってません。とりあえずハリス1.5に2号の針、ガン玉Bに餌の海苔を付け流してみます。11:30頃ビュン〜と猛烈な引きが到来!1匹目なかなかのファイトある黒ちゃんでしたね 沖に逃げようとがんばってるようでしたが竿を立てると軽々浮いてきました。GETであります。その後 まったりと静かな時が [続きを読む]
  • 黒鯛鬼時間
  •  えっ! こんなに寒いのに  行くんすか?時合とは 頃合がピッタリあう時間・・・魚が活発に捕食する時間帯のことです。朝まづめ 夕まづめに潮の流れが合えばよく釣れる時間帯爆釣りタイムとなります。黒鯛の時合を知ることによって釣果を上げることが可能になるかも?とは言え魚の考えは分かりません。潮流が止まっている時 潮どまりには釣れない事は確かです。釣れる時間帯を予想する事が集中力を維持する為に必要と考えま [続きを読む]
  • 黒鯛 最強針
  • お ・・・ おい!!橋にぶつかるぞ〜 釣れない漁師は準備が悪いそれ俺のこと?俺の適当メンテ毎度の竿メンテにザックリ 油 と PEツルツルスプレー で次回の釣行に備えます。金属部ガイドに錆止めとして556をシュッ!ロッドにPEをシュッ! ロッドつなぎ目にロウを付けてリールに556をシュッ!送り出す分のラインにPEをシュッ!こんなん使ってます。日中は緑、夜はオレンジ派手な色だが逆光では見にくいの〜 [続きを読む]
  • 年無し ロクマル ナナマル
  • 超デカイの釣りて〜50センチ以上の大型クロダイ(チヌ)のことを釣り人はこう呼んだりする。年が分からないほど歳を取って大きな魚ということから年なし[年無し]と呼ばれる。60センチ以上の黒鯛のことを「ロクマル」といいます。70センチ以上のことは「ナナマル」と言います。貴方の釣りあげた黒鯛が何歳なのか何年ぐらいこの海に住んでいたのかどこから来たのかを疑問に思った事はないですか。黒鯛の年齢査定は胸びれの付け [続きを読む]
  • 黒鯛の鼻(嗅覚)
  • 黒鯛の鼻(嗅覚)は良いか悪いか黒鯛の住む水中は光が透過しずらく暗く感じてしまう黒鯛が好む沿岸では豊富な有機物により光が透過しにくくなり透明度も低い、光が届きにくい水中では仮に黒鯛の視力が素晴らしく良かったとしてもその視力は役にたたないことになる。黒鯛の視力は0.14とされているがこれは視細胞の密度から計算された数値である。では匂いにはどうであろうか。黒鯛の目の先に前鼻孔と後鼻孔と呼ばれる穴が2つ開 [続きを読む]
  • 黒鯛の視力
  • 黒鯛の視力は良いか悪いか黒鯛の目は頭の側面に突出した状態で付いている。このため視野が広く体の後方まで見える体の真後ろを除けばほぼ全域が見渡せる。釣り餌を落とした際にどのぐらい見えているのか釣り糸は見えているのかが釣り人にとって気になるところだ。黒鯛の視力 たぶん0.14黒鯛の視力は0.14とされているがこれは視細胞の密度から求められるそうだ。磯釣りの対象魚でメジナは0.13 マダイで0,16となり [続きを読む]
  • 2016年濱堤
  • 2016年 本年も釣るよ  暖冬とはいえ1月になり寒さも強まりはじめました。昨年秋は海苔があたり年  海苔、フジツボ、タンク爪を餌にBig黒ちゃんを狙える冬の横浜沖堤です。     本年もヘッポコ黒鯛師は黒鯛に男のロマンを追い求めていきます。よろしくにほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …