HOKKAIDOFAN さん プロフィール

  •  
HOKKAIDOFANさん: 手稲愛好家の撮影日記
ハンドル名HOKKAIDOFAN さん
ブログタイトル手稲愛好家の撮影日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/teinesapporo
サイト紹介文東京在住ですが、北海道の鉄道について、手稲についてやっています。良ろしければご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 30日(平均1.2回/週) - 参加 2012/08/08 13:45

HOKKAIDOFAN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1106ユニットも…
  • 本日、1106ユニットに遭遇したところ、頭部が出ていました。なお、1206ユニットも確認したところ、頭部は出ていませんでした。もしかしたら、少しずつではありますが頭部の出ているタイプに変わってきているのかも…しれません…、真相はいかに…ダイヤ改正で色々変わってしまいましたね。当たり前を撮っていく、大事です…。ではでは。 [続きを読む]
  • キハ261系1000番台の差異のお話((2)の補完)
  • 1205ユニットに出会えたので、ご報告です。出てました。ST-1105も確認したいのですが、現在苗穂に入場中なので確認できていません。よってこれを除いたものでまとめると、頭部が出ている数が多いタイプST-1101〜1104ST-1201〜1205頭部が出ている数が少ないタイプST-1106〜1110ST-1206〜1210となります。5次車なのになぜ1205ユニットだけ頭部が出ている数が多いのでしょうか…、謎は深まるばかり…ではまた次回(なんかネタあるかしら…) [続きを読む]
  • キハ261系1000番台の差異のお話(2)
  • 昨日の続きです。キハ261系は現在6次車まで登場し、少しずつややこしくなってきています。今回はなかなか気付きづらい差ですが、今後新塗装化が進んだときに役に立つ差かもしれません。2つ目の差、それは前面スカートのボルトの頭部が見えている数です。実は前面スカート下部にある、蓋を押さえるボルトの頭部が見える箇所の数が車により異なります。1次車〜4次車までは上の数の多い方、5〜6次車は下の数の少ない方…、なのですが [続きを読む]
  • キハ261系1000番台の差異のお話
  • 数年ぶりです、お久しぶりです。これからは頻繁には更新できないとは思いますが、少しずつ更新していこうと考えておりますので、よろしくお願いします。今回の題材は、キハ261系1000番台のお話です。 キハ261系は現在、手稲に先頭8ユニットと中間1300台が23両の55両、函館に先頭2ユニットと中間1300台が4両の12両の計67両が製造され、スーパー北斗、スーパーとかち、ホームライナーに使用されている、キハ183系に変わるJR北海道の特急気動 [続きを読む]
  • 過去の記事 …