田中勝悟 さん プロフィール

  •  
田中勝悟さん: カウンセラーのつぶやき
ハンドル名田中勝悟 さん
ブログタイトルカウンセラーのつぶやき
ブログURLhttp://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文カウンセリングの仕事をしています。ここでは私が日頃感じたことや役立ちそうなことを紹介しています。
自由文いちおし記事
カウンセリングと薬物療法
当事者はいじめに気づきにくい
スクールカウンセラーは何者か?
心の弱い人がうつになるのか
選択理論とは?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 265日(平均0.8回/週) - 参加 2012/08/09 16:32

田中勝悟 さんのブログ記事

  • 臨床心理士が独立開業しても失敗する理由
  • 私は現在、雇われの身で心理カウンセラーをしています。一時は臨床心理士で独立開業を夢見た時期もありましたが、その夢はまだまだ先に取っておこうと考えています。よくスクールカウンセラーや非常勤の心理士で独立開業を目指す人がいます。私もその一人でしたが、その多くは失敗して収入がほとんどない状態でカウンセリングルームを畳むことになります。その理由ですが、非常勤カウンセラーで独立をする人の多くは、常勤職・正社 [続きを読む]
  • 発達障害の支援が難しい理由
  • 私は現在発達障害の支援の仕事をさせていただいています。ただ、なかなか仕事には慣れず、発達障害の支援の難しさを日に日に実感しています。発達障害の支援が難しい理由についてですが、私自身が彼らを「発達障害」というカテゴリーで見てしまっているところがあるからではないかと思います。もちろん、「発達障害」という視点で見ることは大切です。そこに彼らの生きづらさ、適応のしにくさがあり、そこを理解してくためには、発 [続きを読む]
  • 愚痴と酒はほどほどが幸せのコツ
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。今回は愚痴についてです。愚痴を言うと運気が下がります。愚痴を言い続けると、イライラや不満が増加し、結果としてメンタルヘルスが悪化するのです。カウンセリングでは愚痴を言い続けるクライエントが大変多いのですが、どこかで愚痴ではなく「クライエントができること」に転換していかないと、イライラや不満を残したままカウンセリングを終えることになります。カウンセリング中に愚痴 [続きを読む]
  • 今週末の事例検討会の準備で追われている
  • こんにちは。久しぶりの投稿です。今の私は仕事が新しくなってバタバタしています。また、その中で、神戸研究会と不登校親の会の準備で追われました・・・。さらに今週の日曜日に事例検討会があり、その発表者なので、その準備でもかなり忙しい日々となりました。※事例検討会とは、カウンセラーや心理士などの専門家同士で、一つの事例を発表者が発表し、どこが悪かったか、どこが良かったかを検討していく会です。臨床と言うのは [続きを読む]
  • 怒られたときの気持ちの持ち方
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?今回は怒られたときの気持ちの持ち方についてお話ししたいと思います。私は基本、怒られることがかなり多い人間です。それだけ私自身がまだまだ人として完成していないところがあるのだと思います。以前の私は、怒られると「なんでそういうことを言うんだ」「こいつは俺のことを全くわかっていない」と思い、素直に聴けないところがありました。その分、プライドだけは無駄に高くて、人の話 [続きを読む]
  • 明日は不登校親の会くろーばー5回目です。
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。私は新しい仕事が思いのほか忙しくてブログの更新がままならない状況です。仕事で役立っている感じが持てるのは非常にありがたいことです。この「役立っている感じ」というのは不登校や発達障害の支援には非常に大切なことなんですね。不登校の子どもは学校に行けなくなった、学校に不適応になってしまった時点で「社会の中で役に立っていない」という感覚を強く持っています。もちろん、そ [続きを読む]
  • 苦しみには意味がある
  • おはようございます。いかがお過ごしでしょうか?苦しい時の心の持ち方についてですが、私は苦しい時には意味があると考えています。これは実存分析を提唱したフランクルが言っているのですが、私たちは人生から絶えず意味を投げ掛けられているのです。この苦しみは人生から今あなたに必要だからこそ与えられたものだということなのです。その苦しみに向き合い、乗り越えて行くことで人は成長していきます。人生は絶えずあなたを成 [続きを読む]
  • 療育とは何か?
  • こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。私は3月より新しい仕事に携わっております。まだまだ慣れない状況が続いていますが、何とか元気でやっている状態です。周りの人たちもいい人が多く、恵まれた環境で仕事をさせていただけることに本当に感謝です。さて、今回は療育についてお話したいと思います。療育とは字の通り、「治療」と「育てる」というのが合体した言葉です。この療育という言葉は10年以上前にはすでに出てきてい [続きを読む]
  • 選択理論神戸支部研究会のブログを立ち上げました。
  • こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。私は新しい仕事に慣れつつあります。非常に楽しく、やりがいを持ってさせていただいており、本当にありがたい限りです。さてさて、私事ですが、選択理論心理学会 神戸支部を6年位前から運営しておりましたが、また新たにブログを立ち上げましたので、当サイトでご紹介させていただきます。選択理論神戸支部研究会ブログ基本、神戸支部研究会の情報は、このブログから連絡させていただきま [続きを読む]
  • 成功は周りのおかげ、失敗は自分のせい
  • こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。私は日々の仕事で「失敗したなあ」とへこみながら毎日を過ごしています。「成功は周りのおかげ、失敗は自分のせい」というのは、私の座右の銘でもあります。人間には本来自分の力だけで上手くいことなどあり得ません。例えば、生きることすら周りの手助けがないと不可能なのです。「自分の力だけで生きている」というのは、傲慢だと思っています。今日も無事に生きることができた、楽しい時 [続きを読む]
  • 箱庭療法は改めてすごいと思う
  • こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。先日のことですが、久しぶりに箱庭療法を受けました。箱庭療法入門 [ 河合隼雄 ]↑初心者からプロまで勉強になる箱庭療法の名作です。カウンセラーを目指したい方、プロの方はぜひどうぞ。箱庭療法は自分の知らない部分がすべて出てくると言われていますが、実際に受けてみて、本当に出てきてびっくりしました。その時は、何でそんなものを置いたのか疑問に思ったのですが、一週間ほど経っ [続きを読む]
  • 見えない暴力とは意見を押し付けること 
  • おはようございます。いかがお過ごしでしょうか?今回は子育てや教育に関するお話です。私個人の見解ですが、基本「暴力は反対」です。特に子どもや年下に対する暴力はもっての他というのが私の意見です。中には「言うことは聞かないやつは、殴ってでも言い聞かせるべき」という意見をおっしゃる方もいると思います。ただ、殴られて「なにくそ、絶対見返してやる」とか「殴られた俺が悪い。反省しよう」と考える人は基本、今の世の [続きを読む]
  • 質問は最初はクローズドに、それからオープンにが鉄則。
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。私は今日はお休みを取っているので、のんびりと家の掃除をしたりしています。今回はちょっと傾聴についてお話します。私が主流にしている選択理論ではリアリティセラピーの練習として、ロールプレイを行います。その時に大切なのは上質世界をどう聴いていくか?です。例えば、面談の最初に「どうしたいのか?」とオープンクエスチョンで上質世界を聴いていく場合がありますが、これはクライ [続きを読む]
  • グラッサーのテイクチャージを読破
  • こんばんは。なかなかブログが更新できずすみません。先週は妻と東京に行ったり、また新しい職場との調整や研修が重なってしまって、なかなか更新ができませんでした。東京旅行はとっても楽しかったです。スカイツリーやジブリの森に行けましたし、とてもよい時間を過ごせました。東京旅行中にやっとグラッサーのテイクチャージを読破することができました。テイクチャージ選択理論で人生の舵を取る [ ウィリアム・グラッサー ]価 [続きを読む]
  • 「発達障害」という診断がつくことの問題点
  • こんばんは。今日はかなり冷え込んでいますね。私は今から東京に行くのですが、無事に行けるかどうか、帰ってこれるかどうかかなり不安です。さて、今日お話ししたいのは、「発達障害という言葉に惑わされない」ということです。特に自閉症スペクトラムやADHDといった一昔前の軽度発達障害と呼ばれる発達障害は、かえって発達障害という診断がついたことで、悪影響を与えてしまったケースが多々あります。例えば、アスペルガーの空 [続きを読む]
  • 自分を過信しすぎない
  • 最近になってようやくいろんなことの目途が立ってきました。明日は妻と久しぶりに東京へ旅行に行ってきます。この2年間、本当にいろんなことを学ばせていただきました。一つは自惚れの強かった自分を改める機会を頂いたことです。思えば、自分自身、自信がなく、甘えの強かったこともあり、その反動でかなり自惚れていました。本当に反省です。ずっと一人職場でいて結構カウンセリングでもうまく言っていたので、自分は何でもでき [続きを読む]
  • 選択理論神戸研究会 2月の案内
  • 神戸支部2月の研究会の予定です。テーマ:葛藤について。  葛藤の解決の仕方について、グラッサーのテイクチャージを基に考えていきます。参加者はテイクチャージを持参していただけるといいのですが、なくても大丈夫です!!選択理論からみた葛藤の解決の仕方を一緒に学びましょう。リード:田中勝悟 (臨床心理士・選択理論心理士)日程:2017年2月26日(日) 13:30〜16:00場所:神戸市勤労会館 304号室(3階)場所http://www [続きを読む]
  • 手塚治虫のブッダを読んだ感想
  • こんばんは。久しぶりの投稿です。先日、コンビニで置いてあった手塚治虫のブッダを立ち読みして、どうしても全部読みたいと思い、ネットで予約しました。新装版ブッダ(全14巻セット) [ 手塚治虫 ]価格:7061円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)感想ですが、むちゃくちゃ面白かったです。途中、涙が止まらなくなり、手塚治虫先生がどれだけ天才なのかを思い知らされる作品でした。特にブッダが悟りを開いたころからがすごかった [続きを読む]
  • 学習指導要領の研修会に行ってきました。
  • こんにちは。久しぶりの投稿ですね。先日、スクールカウンセラーとして勤務している学校で、学習指導要領の研修会に参加してきました。参加して本当に良かったです。学校というのはただ教科書通りに授業をしているところではなく、文部科学省が提唱している学習指導要領に基づいて教育を行っている機関だということが改めて理解できました。わかりやすく言うと、文部科学省は「この学年になればこれくらいのところはわかるようにな [続きを読む]
  • 忍耐力を育てる
  • おはようございます。いかがお過ごしでしょうか。今日は子育てについてお話ししたいと思います。子育ての目標の一つとして、「社会で生きていく力を身に着けていく」ということが良く挙げられますが、もう一つ大切なことは「忍耐力を育てること」だと思うのです。私はカウンセリングをしていますが、その中でも「忍耐力」というのは本当に大切だと痛感しています。ここまで耐えてこられたから、この人はかなり成長したと思わせる人 [続きを読む]
  • どうしていいかわからないときは「何もしないこと」に限る
  • 長い人生の間で、時折、「どうしていいかわからない状況」に陥ることがあります。そういうときは何をやっても空振ってしまうものです。そして空振りが続くと、生きていくことさえ嫌になってしまいます。人生のどん底に突き落とされた気分です。そういう時は「何もしないこと」に限ります。時間薬というか、時間が解決してくれるのを待つことです。ただ、問題は時間が経てば経つほど、状況が悪化する場合もあるということ。そういう [続きを読む]
  • スキルには愛が必要!!
  • 師走の候ですが、いかがお過ごしでしょうか?私は12月は身内の不幸があったり、淡路島に行ったり、SST教室のクリスマス会のイベントの準備があったりとかなりバタバタと忙しくしていました。大掃除すらできていない状況なので、ある意味追い込まれていて充実しています。今回のブログは今日送ったメルマガで投稿したものと同じ内容です。自分なりに大事だなと思ったのでブログでもシェアしたいと思い書きました。右の「メーリング [続きを読む]
  • 選択理論の目的とは?
  • 久々の選択理論ネタです。選択理論の目的は、人間関係をより良いものにすることですが、単に良くするだけではだめです。より良い人間関係に必要不可欠なものは、「自分と相手は異なる存在であること」を認識することです。自分がこのように感じるのだから、相手も同じように感じるはずだ。・・・と考えてしまうと、人間関係は悪化し、幸せからは遠のいてしまいます。例えば、私と妻の上質世界は全く異なります。そして幸せなことに [続きを読む]