田中勝悟 さん プロフィール

  •  
田中勝悟さん: カウンセラーのつぶやき
ハンドル名田中勝悟 さん
ブログタイトルカウンセラーのつぶやき
ブログURLhttp://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文カウンセリングの仕事をしています。ここでは私が日頃感じたことや役立ちそうなことを紹介しています。
自由文いちおし記事
カウンセリングと薬物療法
当事者はいじめに気づきにくい
スクールカウンセラーは何者か?
心の弱い人がうつになるのか
選択理論とは?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 324日(平均1.0回/週) - 参加 2012/08/09 16:32

田中勝悟 さんのブログ記事

  • 節約するために湯美人を買いました!!
  • 最近、家の家計を少しでも軽くしようと考えています。その中で、まずはお風呂の水から節約しようと思い、クマガイの湯美人を購入しました。クマガイ 湯美人 SBH-902F 浮かべるだけで24時間いつでも快適バスタイム【送料無料 お風呂 保温器 追い炊き 通販 メンズ レディース キッズ 大人 子供】昨日届いたので、さっそく使いました。私が湯美人を選んだのは、入れておくだけでお湯がきれいになるので、お風呂の水替えが3日に一回 [続きを読む]
  • カウンセリングとは単なる相談ではない
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?仕事が忙しくなかなか記事更新ができないので、暇があれば予約投稿で記事を更新しています。さて、久しぶりにカウンセリングの話題です。最近は、仕事の都合でカウンセリングをする機会はかなり減りましたが、ちょくちょく勉強会に足を運んだり、主催する研究会でカウンセリングのデモンストレーションをしながら、何とかスキルを維持しようと踏ん張っています。カウンセリングとは単なる相 [続きを読む]
  • 仲間内の事例検討会に行ってきました。
  • こんにちは。昨日は、仲間内の事例検討会に行ってきました。一言で言うと、とても勉強になりました。発表者が大学院の頃のケースだったのですが、あそこまでしっかりとカウンセリングができたのは本当にすごかったです。私が大学院の頃というと、本当にめちゃくちゃで周りからも「この人は本当に臨床心理士に向いているのか?」と何度も言われました。それくらい、大学院の頃は我が強くてダメカウンセラー候補でした。そんな私が何 [続きを読む]
  • 今一番欲しいもの
  • いかがお過ごしでしょうか。今一番欲しいもの・・・それは「時間」です。なかなか時間が取れないです。できれば勉強したり、ゆっくりする時間が欲しいなと思います。私自身、自由の欲求がかなり強いので、自分の時間が持てなくなるとかなりストレスを感じてしまうところがあります。それでも最近は、新しい生活に慣れてきました。人間の身体の細胞というのは3か月単位で新しく生まれ変わるそうです。なので、新しい環境も3か月経 [続きを読む]
  • 2017年7月の不登校親の会・選択理論 神戸研究会の案内
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。7月の不登校親の会「くろーばー」選択理論心理学 神戸研究会のご案内です。日時:2017年7月9日 (日)※リンクを すると詳細のページへ飛びます。不登校親の会「くろーばー」 9時30分〜11時30分参加費1000円※対象:不登校・ニートの子どもを持つお父さん・お母さん選択理論 神戸研究会 13時30分〜16時00分参加費1000円※誰でも。場所:三宮勤労会館 応接会議室(4階)(両方 [続きを読む]
  • 夫婦関係を良くしていくコツ
  • こんにちは。今回は夫婦関係を良くしていくコツについてお話したいと思います。夫婦関係を良くしていくためには、「相手を尊敬すること」。これに尽きます。昔から、「相手を立てる」「親しき中にも礼儀あり」と言いますが、夫婦関係は本当にこれが大切です。そんなことを言うと、「うちの伴侶は尊敬できるポイントが一つもない」と反論する人もいるかもしれません。「あんなやつのどこを尊敬すればいいのか!!」と言う人もいるで [続きを読む]
  • 気持ちの整理がつかない時の対処法
  • 気持ちの整理がつかない時の対処法についてお話したいと思います。気持ちの整理がつかない場合は、とにかく気持ちを外に出すことです。箱をイメージしてみてください。箱にいろんなものを詰め込んでしまい、どこに何があるのかわからない状態で、箱自体が一杯一杯になっている状態です。その上に、新たに何かを詰め込もうとすると箱が壊れてしまうかもしれません。これが気持ちの整理がつかない状態です。こういう時は、箱の中身を [続きを読む]
  • 失敗に気づく能力
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。昨日は職場の歓迎会に参加しました。なかなか有意義な時間を過ごせました。歓迎会でベテランの保育士さんとお話していたのですが、皆さん「よく関わり方を失敗して、反省の毎日です」と言っていて、あんなに上手に関わっているのに、失敗に気づけるセンサーの高さにびっくりしました。プロとして働く上で一番の能力は「失敗に気づけるセンサー」だと思います。例えば、カウンセリングは一対 [続きを読む]
  • アフィリエイトが年々厳しくなっている事実
  • こんにちは私はアフィリエイトをかれこれ5年ほどやっています。収益は大体月3から5万くらいでしょうか。本当はもっと稼ぎたいのですが、なかなか時間が持てず、できないのが実情です。あと、年々アフィリエイトが難しくなってきているという実感があります。正直な話、私が始めた頃でギリギリ簡単に稼げた時代でしたが、最近は本当に厳しくなってきました。例えば、Googleアドセンスという しただけで広告料がもらえるア [続きを読む]
  • カウンセラーに絶対に向いていないない人
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。私は先日姪っ子と遊びました。楽しかったです。今回は「カウンセラーに絶対に向いていない人」についてお話したいと思います。カウンセラーに向いている人はどんな人か・・・と言われると、結構言うのが難しいのですが、向いていない人と言うのは断言できます。それは、「俺がこのクライエントを治してやったんだ」「自分はカウンセラーとしてできる」と思っている人です。特に最近の臨床を [続きを読む]
  • 「やりたいことを仕事にする」は非常に難しい
  • やりたいことを仕事にする最近はそういうキャッチコピーが増えてきましたね。youtuberの影響が大きいんじゃないかと思います。また、カウンセリングを仕事にしようとする人のほとんどは「カウンセリングをすることが自分のやりたいことだから、カウンセラーになりたい」と思っていることが多いように感じます。(そうじゃない人も多いと思いますが・・・)ただ、「やりたいことを仕事にする」ということは、本来は非常に難しいことだ [続きを読む]
  • 2017年5月不登校親の会・研究会の案内
  • 今回は不登校親の会・選択理論心理学会 神戸支部研究会のご案内です。日時2017年5月21日9:30〜11:30 不登校親の会くろーばー13:30〜16:00 選択理論心理学会神戸支部研究会上記を するとそれぞれのページにジャンプします。場所神戸三宮勤労会館 4階応接会議室(両方とも同じ部屋です)人数:それぞれ定員10名まで。参加費:それぞれ1000円不登校親の会では、お集まりいただいた保護者の方から今 [続きを読む]
  • 発達障害の人が向いている仕事の探し方
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。発達障害の人が向いている仕事の探し方についてお話します。発達障害の人は向き不向きが普通の人と比べてかなり落差が激しいのが特徴です。例えば、自閉症スペクトラム障害(広汎性発達障害)の人は、相手の気持ちを察するのが苦手なので、対人関係を基本とする営業職や接客業はかなり不得手です。特にチームワークを必要とする仕事や周りの空気を察知して柔軟に対処しないといけない仕事は [続きを読む]
  • 優れた人ほど謙虚
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。最近になって思うことは、「優れた人ほど謙虚」ということです。謙虚というのは、心が豊かな人でないとできません。心が貧しい人は謙虚になることはまず無理です。「自分はこれができるんだ」「これができるからすごいんだ」と言い続けている人は、正直言って自分に自信がないということを露呈しているようなものです。この手のタイプの人は、周りから「でも、これって・・・」と反論される [続きを読む]
  • うつ病・不眠症・発達障害に効果のある「ノニ」
  • 今回はおすすめ情報です。モリンダのノニです。実際にうつ病・不眠症・発達障害に効果があると言われています。皆さんは、過度のストレスで夜眠れず、食事が喉を通らない時ありませんでしたか?私が数年前にある職場に勤めていたころ、あまりにも先が見えず、どうなるのかわからない状況に陥り、さらにパワハラみたいな人格否定を長期に渡って受けた頃があります。おかげで、ブログを書くこともできないほど衰弱してしまい、結局逃 [続きを読む]
  • メンタルヘルスが病みやすい人の特徴
  • こんにちは。今回はメンタルヘルスが病みやすい人の特徴について書かせていただきたいと思います。メンタルヘルスが病みやすい人はどんなイメージがあるでしょうか?心が弱い人?すぐにつぶれる人?自分の意見を出せない人?我慢する人?私自身もメンタルがすごく病みやすいところがあるのと、不登校・引きこもりなどの方とお会いすることが多いので、この辺りはかなり真剣に考えることがありました。結論を言えば、メンタルヘルス [続きを読む]
  • ある程度距離を置く。
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。今回は人間関係についてお話します。人間関係ではある程度距離を取ることが大切です。距離の取り方のコツは一歩引くくらいが丁度いいでしょう。人は近すぎたり、却って遠すぎたりすると、相手のことがよくわからなくなってしまいます。でも一歩引くくらいであれば、相手の全体が見え、動きがある程度わかるくらいの距離です。また、武術の世界では一歩引くくらいの距離が、適切な間合いと言 [続きを読む]
  • 臨床心理士が独立開業しても失敗する理由
  • 私は現在、雇われの身で心理カウンセラーをしています。一時は臨床心理士で独立開業を夢見た時期もありましたが、その夢はまだまだ先に取っておこうと考えています。よくスクールカウンセラーや非常勤の心理士で独立開業を目指す人がいます。私もその一人でしたが、その多くは失敗して収入がほとんどない状態でカウンセリングルームを畳むことになります。その理由ですが、非常勤カウンセラーで独立をする人の多くは、常勤職・正社 [続きを読む]
  • 発達障害の支援が難しい理由
  • 私は現在発達障害の支援の仕事をさせていただいています。ただ、なかなか仕事には慣れず、発達障害の支援の難しさを日に日に実感しています。発達障害の支援が難しい理由についてですが、私自身が彼らを「発達障害」というカテゴリーで見てしまっているところがあるからではないかと思います。もちろん、「発達障害」という視点で見ることは大切です。そこに彼らの生きづらさ、適応のしにくさがあり、そこを理解してくためには、発 [続きを読む]
  • 愚痴と酒はほどほどが幸せのコツ
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。今回は愚痴についてです。愚痴を言うと運気が下がります。愚痴を言い続けると、イライラや不満が増加し、結果としてメンタルヘルスが悪化するのです。カウンセリングでは愚痴を言い続けるクライエントが大変多いのですが、どこかで愚痴ではなく「クライエントができること」に転換していかないと、イライラや不満を残したままカウンセリングを終えることになります。カウンセリング中に愚痴 [続きを読む]
  • 今週末の事例検討会の準備で追われている
  • こんにちは。久しぶりの投稿です。今の私は仕事が新しくなってバタバタしています。また、その中で、神戸研究会と不登校親の会の準備で追われました・・・。さらに今週の日曜日に事例検討会があり、その発表者なので、その準備でもかなり忙しい日々となりました。※事例検討会とは、カウンセラーや心理士などの専門家同士で、一つの事例を発表者が発表し、どこが悪かったか、どこが良かったかを検討していく会です。臨床と言うのは [続きを読む]
  • 怒られたときの気持ちの持ち方
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?今回は怒られたときの気持ちの持ち方についてお話ししたいと思います。私は基本、怒られることがかなり多い人間です。それだけ私自身がまだまだ人として完成していないところがあるのだと思います。以前の私は、怒られると「なんでそういうことを言うんだ」「こいつは俺のことを全くわかっていない」と思い、素直に聴けないところがありました。その分、プライドだけは無駄に高くて、人の話 [続きを読む]
  • 明日は不登校親の会くろーばー5回目です。
  • こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。私は新しい仕事が思いのほか忙しくてブログの更新がままならない状況です。仕事で役立っている感じが持てるのは非常にありがたいことです。この「役立っている感じ」というのは不登校や発達障害の支援には非常に大切なことなんですね。不登校の子どもは学校に行けなくなった、学校に不適応になってしまった時点で「社会の中で役に立っていない」という感覚を強く持っています。もちろん、そ [続きを読む]
  • 苦しみには意味がある
  • おはようございます。いかがお過ごしでしょうか?苦しい時の心の持ち方についてですが、私は苦しい時には意味があると考えています。これは実存分析を提唱したフランクルが言っているのですが、私たちは人生から絶えず意味を投げ掛けられているのです。この苦しみは人生から今あなたに必要だからこそ与えられたものだということなのです。その苦しみに向き合い、乗り越えて行くことで人は成長していきます。人生は絶えずあなたを成 [続きを読む]