某歯科医師 さん プロフィール

  •  
某歯科医師 さん: 某歯科医師の言いたい放題
ハンドル名某歯科医師 さん
ブログタイトル某歯科医師の言いたい放題
ブログURLhttp://penken.seesaa.net/
サイト紹介文歯科全般と時事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/08/09 22:13

某歯科医師 さんのブログ記事

  • 時代の移ろいよくまままに
  • 山梨県笛吹市で行われた「甲斐いちのみや大文字焼き」で、火ではなくLED照明で「大」の文字を点灯させたことがネットで話題になっている。時代の流れだと受け入れる声や批判的な指摘など、様々な意見が上がっている。 が、火を用いるか用いないかでは無く、何の為行うかが大切ではないでしょうか。先祖供養しかり、平和祈願で良し、観光での人寄せでも良し、目的がしっかりしている事が大切だ。 [続きを読む]
  • がんの「代替医療」
  • がんの「代替医療」、標準治療より死亡率高い 米研究8/19(土) 12:19配信中国東部・安徽省の省都・合肥で行われたはり治療(2006年5月20日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News【AFP=時事】代替医療を選択したがん患者の死亡率は、標準治療を選択した患者より最大で5倍程度高くなるとする研究結果を、米エール大学医学大学院(Yale University School of Medicine)のスカイラー・ジョンソン(Skyler Johnson)氏らの研究チームが発.. [続きを読む]
  • 歯科医療その1
  • 2017/06/01厚労省は5月31日、「中医協総会」を開催し、平成30年度診療報酬改定に係る歯科医療その1について議論した。歯科医療を取り巻く現状を踏まえて、地域包括ケアシステムの構築の推進、口腔疾患の重症化予防、口腔機能低下への対応を確認した。改定に向けて、地域包括ケアシステムの構築を推進するうえでかかりつけ歯科医機能やチーム医療の推進における医科歯科連携等についての評価、そして患者にとって安全で安心でき、よ [続きを読む]
  • 明日から、仕事再開
  •  明日からまた仕事再開です。休みだと以前は、外食など心は外に向かっていましたが、今年の夏はPCにむかっていてフェイスブックなどを立ち上げたり、ブログを充実させたりしています。 それでも、使わない脳機能は低下するようで、夢で一生懸命英単語を覚えなおしておりました。今でも発売されているかどうかはわかりませんが、旺文社の「赤単」を使って。まあ、覚えているかどうかの確認には、「赤単」は良いでしょうが、今か [続きを読む]
  • 在宅歯科医療関連での個別指導における指摘事項
  • 13 在宅医療(1)歯科訪問診療料① 算定要件を満たしていない歯科訪問診療料を算定していたので改めること。ア 歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科を標榜する保険医療機関に入院する患者に対して、周術期口腔機能管理及び周術期口腔機能管理に伴う治療行為を行わない場合に、歯科訪問診療料を算定していた。イ 第1回目の歯科訪問診療の際に、当該患者の病状に基づいた訪問診療の計画の要点を診療録に記載していない、又は当 [続きを読む]
  • 古代史を考察する<br />
  •  古代史を語る上で「武内宿禰」は、現実と神話との境目の存在だろう。現在、「武内宿禰」は話題に上る事は少ないが、戦前は著名人だったようで、「武内宿禰」を描いた1円札と5円札は、日露戦争前後に発行されている。 武内宿禰の妻の名を虚空津姫と言い、夫婦の間の子の名を葛城襲津彦という。葛城氏の始祖の名である。虚空津姫の姉の通称を神功皇后というが、その伴侶の通称を仲哀天皇という。しかしながら仲哀天皇の実在性が [続きを読む]
  • 終戦とは、こういう事か
  • 終戦の詔書しょうしょ (昭和20年8月15日) 朕ちん深く世界の大勢たいせいと帝国の現状とに鑑かんがみ、非常の措置そちを以もって時局を収拾せむと欲ほっし、茲ここに忠良ちゅうりょうなる爾なんじ臣民しんみんに告ぐ。 朕は帝国政府をして米べい英えい支し蘇そ四国よんこくに対し其その共同宣言を受諾じゅだくする旨むね通告せしめたり。 抑々そもそも帝国臣民の康寧こうねいを図はかり、万邦ばんぽう共栄の楽たのしみを偕と [続きを読む]
  • 熱中症予防は、できるだけ効率よく体を休めることだ
  •  とにかく今年の夏は、暑い。日中外に出るだけで暑く、頭がくらくらして、体が疲労感にさいなまれ、何時熱中症で倒れても不思議でないほどだろう。特に今まで冷房の効いた病院や医院や歯科医院で優雅な診療をしておられた先生や歯科衛生士さんにとって訪問診療に従事されて1年目の夏は、かなりきついという。私も昨年の夏は、はや5月終わりころからきついと感じていたものだが、今年はかなり慣れてきた。体にとって慣れは、素晴ら [続きを読む]
  • 単純な「水飲め」は無責任
  • 単純な「水飲め」「塩取れ」は無責任――こまめな水分補給の指導を受けても、うまく加減ができない患者が頻尿になったという話も聞きます。 水分に関しては、一律に定められた摂取量はありませんが、基礎疾患に問題なければ頻尿程度は熱中症対策の許容範囲だと思います。飲まずに脱水を起こして重症化することと比べて、どちらを選ぶかと考えれば、第一に熱中症を避けることが重要ではないでしょうか。 ただし、心不全や腎不全の [続きを読む]
  • 厚労省局長の女性刺される
  • <殺人>厚労省局長の女性刺される 弟を逮捕 東京・高輪8/12(土) 11:11配信厚生労働省 12日午前5時20分ごろ、東京都港区高輪2のマンションの一室から、男の声で「人を刺した」と119番があった。警視庁高輪署員らが駆けつけたところ、女性が腹から血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は室内にいた男(52)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、今後容疑を殺人に切り替えて調べる。刺したことを認め [続きを読む]
  • 医師は本当に忙しい
  • 医者は本当に忙しい? 「勤務医自殺が労災認定」報道に思う 医師の視点中山祐次郎|一介の外科医8/10(木) 18:54ツイートシェアブックマーク疲れて廊下に座りたくなることや、空いているベッドで寝たくなることもあります(写真:アフロ)東京都内の病院につとめる産婦人科医の男性が自殺し、労災と認定されたと報道がありました。残念ですが、ほぼ毎年起きている医師の自殺。10年前に自身も研修医であり、現在は研修医を指 [続きを読む]
  • 大阪部会議事要旨
  • 大阪部会(第106回)議事要旨先に開催された標記会議の議事要旨を以下のとおり公開します。1.日 時 平成29年7月24日(月)13:55 〜 14:252.場 所 近畿厚生局第2庁舎 大会議室大阪市中央区農人橋1−1−22 大江ビル8階3.出席した委員(敬称略)(支払側代表) 森 脇 紳 二伊 藤 春 男(診療側代表) 高 井 康 之深 田 拓 司乾 英 夫(公益代表) 中 山 徹青 木 郁 夫4.議事となった事項・ 保険医療 [続きを読む]
  • 老人の言、侮るなかれ
  • 老人ホ−ムに訪問歯科診療で訪れた時、ある老婆曰く「大阪は煙の都だ」と。 これを聞いた時、私はうかつにも私が幼児だった頃、阪神工業地帯の空が工場から排出される煤煙で空が灰色だった事を思い出した。この頃はまだ真剣に公害の事を論じられていなくて戦後まもなくの経済復興期に工場から出る煙が復興のシンボルとされていた。工場から出る煙が人の健康に甚大な被害を及ぼす事がわかり、改善されて大阪の空が美しくなって久 [続きを読む]
  • もはや戦後72年
  • 今の若者は勿論、ある程度の年輩の方でも大東亜戦争の事を知る人は、少ない。それもその筈、戦後72年、戦争の終わった年に生まれた方がもはや72歳、戦争の終わった年に10歳だった方が、82歳。戦争の終わった年に20歳だった方が92歳という事は、実際に戦争に行かれた方の大半は、お亡くなりになっておられると推測する。あとは、実際に戦争に行かれた方から戦争の悲惨さを語り継がれている方が、その記憶をどのように伝 [続きを読む]
  • いっそうのこと厚生労働大臣も兼務しますか?
  •  暑い日が続きます。世界の常識と日本の常識の差異も見られます。やはり日本は、平和王国です。防衛大臣と外務大臣が兼務できる国は、そうざらにはないでしょう。世界の常識では、どちらも激務でしょう。一人の人間が兼務できるなど想定外でしょう。ついでなら厚生労働大臣も兼務なさったら如何でしょうか?それでは、医療関係者が喜ぶだけで、国民は困るなんて言わないでください。 厚生労働大臣が激務となり、厚生労働省の仕事 [続きを読む]
  • 熱中症対策、麦茶が有効<br />
  • 暑い日が続くようになりました。しっかり水分を摂って熱中症対策をしていく夏に飲料水はかかせません。そんななかでも、意外と見過ごしがちなのが、「麦茶」の存在です。定番すぎて、その効能効果に目を向ける機会も少なかったように思いますが、麦茶はとても優秀な天然の飲料水です。ぜひ、麦茶でスッキリ喉を潤して、暑い夏を乗り切っていきましょう! 「麦茶は冷蔵庫のなかの必需品」という家庭もあるほど、日本人にはなじみ深 [続きを読む]
  • まだまだ暑い日が続きます
  •  最近は、冷房のよく効いた(適切に効いた)ホテルのような病院や施設が増えて、我々歯科訪問診療に携わる者は、快適な環境でケアにあたらせていただいて、ありがたい事だ。一方、高齢者だけでお住まいの個人宅では、汗だくで体力を消耗しながら診察に当たらせていただいている。 こういう時、そういう環境に慣れておられる経験の積まれた歯科衛生士さんは、すずしい顔でケアにあたられ、我々まだまだこれからの歯科医師や歯科衛 [続きを読む]
  • 人間ドックを考案…ほか様々な功績が
  • 人間ドックを考案…ほか様々な功績が日本に予防医療を普及させた日野原重明さんが、18日、105歳で亡くなった。 家庭に血圧計を普及させ、人間ドックを考案し、「成人病」と呼ばれていた高血圧や高脂血症を「生活習慣病」と改名した日野原さん。終末期医療にも力を入れ、「後期高齢者」という呼び方を嫌って「新老人」と名付けた。日本に予防医療を普及させた日野原重明さんが、18日、105歳で亡くなった。 家庭に血圧計を普及させ、 [続きを読む]