FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さん プロフィール

  •  
FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報さん: FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報
ハンドル名FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さん
ブログタイトルFXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報
ブログURLhttp://fxnews02.blog.fc2.com/
サイト紹介文為替と株式に関する埋もれてしまいがちな重大な情報。さりげない発言から将来が見えてきます。
自由文
為替相場は、政治・経済情勢に大きな影響を受けます。中でも重要なポイントが中央銀行の金融政策(政策金利や量的緩和)。要人発言や政策とテクニカル分析を活用してドルや円の展望を予想しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/08/12 16:06

FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さんのブログ記事

  • 日銀&ECBは現状維持となる:2017年4月28日
  • 日銀は出口戦略の議論なし、ECBは経済の下振れリスクが緩んだとのことでユーロ買いが進むも出口戦略についての議論は必要ないとのことでユーロ売りへと。 両者とも金融政策は現状維持。 ドラギ総裁は成長が改善している中でも「基調的な物価上昇圧力は依然として弱く、確信できるような上昇トレンドがまだ見られない」と語った。ドラギ総裁 ドイツだけを見ると引締め、他国は緩和とECBの股裂け状態をどう解決するのでしょう [続きを読む]
  • 税制改革&暫定予算と米国に材料が戻る:2017年4月26日
  • 昨日の北朝鮮は演習止まりだったことからリスク減退。米企業の好決算・フランス大統領選挙の安心感からクロス円は全面高。 今日は、トランプ政権の税制改革案への期待が大きい。法人税率引き下げその他の内容次第で為替相場も動きそうです。 現行の暫定予算の期限が今週末28日に迫るなか、メキシコとの国境の壁建設費用を新たな予算に盛り込むことを先送りにする可能性を示唆した。民主党との対立の要因が取り除かれ、9月 [続きを読む]
  • 米雇用統計は弱いも米ドルは底堅し:2017年4月10日
  • 米3月雇用統計は、非農業部門雇用者数:予想+18.0万人、結果+9.8万人。3月失業率:予想4.7%、結果4.5%と2007年5月以来の約10年ぶりとなる低水準。 ドルはまちまちな状態。週末にかけて、米金利は反発、ドイツ金利は低下の方向。 米中首脳会談は、平穏に終わるも、米海軍の攻撃部隊が朝鮮半島に向かい、シリアとイランが連携を見せるなどリスク要因は高まっています。 [続きを読む]
  • 期末で需給が交錯しそうな為替相場:2017年3月31日
  • 韓国で朴前大統領が逮捕。北朝鮮情勢を含めて見ておきたいところ。 トランプ大統領は、フリーダム・コーカス(共和党保守派)に対して、協力を強く要請。また、為替操作国への罰則に関する報道もありましたので、その辺りにも市場は反応しそう。 米GDPの好調を受けて株価は上昇。ダウは下落しナスダックは上昇。原油も50ドルを回復し、米ドルも上昇しました。 米GDP改定値は、個人消費が3.5%増と3%から情報修正。 [続きを読む]
  • 2017年3月29日は英国がEU離脱を通達した日:2017年3月30日
  • 英国は、3月29日、ついに、リスボン条約50条を発動。EUからの離脱を通知。 英国とEU間の2年間にわたる交渉がはじまるとともに、英国とEUの間で、どちらの地域に、企業を誘致できるか。貿易拠点にでくるかの競争相手になりますね。 英ポンドの下落懸念もありますし、乱高下する可能性は高まります。 東芝は、原発子会社のウエスチングハウスの連邦破産法11条の適用申請。1兆円の最終赤字を出しています。 [続きを読む]
  • トランプ政権の政策実行力に疑問で円高の動き:2017年3月23日
  • 一昨日、米国株が大きく下落したことを受けてリスクオフの動き。日経株価も下落。昨日3/22のNY株は落ち着きを見せています。 米議会でオバマケアの代替案の採決できるかどうか不安が広がり、トランプ政権の実行力に疑問が生じています。為替市場は円高傾向。 日本時間23日(木)の22時から、オバマケア改革法案の審議を行います。可決されれば来週上院に送られますので、リスク懸念は一歩後退。 また、フランス大統領選挙のTV討 [続きを読む]
  • 米3月FOMCの結果待ちの為替相場:2017年3月15日
  • 本日は、FOMC待ち。米国債務問題、オランダ選挙、日銀会合とイベントを控える中で、最大の注目がFOMC。 0.25ポイントの利上げは確実視されており、声明内容や今後の金融政策動向に注目が集まる。 2017年の利上げは3回と見られているが、2〜4回との意見もある。さらに、利上げだけでなくFRBのバランスシート縮小についての突っ込んだ内容があるかも気になるところ。 米国は雪の影響で、非常事態宣言も出されており経済活動や政治 [続きを読む]
  • ADP雇用者数の大幅増加で3月利上げが近づく
  • ADPの雇用者数が29.8万人と大幅増加したことで、明日の雇用統計そして利上げの道がなだらかになりドルは上昇。 ユーロはオランダ・フランスの選挙の行方、本日のECB理事会後のドラギ総裁会見に注目。そろそろテーパリングを本格させていく可能性と選挙を控えて動き難さの両面があり、政策変更は織り込まれていません。 英国は、ハモンド財務相が2017年の英GDP見通しをプラス修正。ブレグジットを控えながら経済が強いというのは [続きを読む]