FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さん プロフィール

  •  
FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報さん: FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報
ハンドル名FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さん
ブログタイトルFXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報
ブログURLhttp://fxnews02.blog.fc2.com/
サイト紹介文為替と株式に関する埋もれてしまいがちな重大な情報。さりげない発言から将来が見えてきます。
自由文
為替相場は、政治・経済情勢に大きな影響を受けます。中でも重要なポイントが中央銀行の金融政策(政策金利や量的緩和)。要人発言や政策とテクニカル分析を活用してドルや円の展望を予想しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/08/12 16:06

FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さんのブログ記事

  • 日米金利差縮小で、円安トレンドに方向転換か
  • 昨夜も円安の流れが継続。日米二年債の金利差は1.49%に縮小し、米ドル/円は110円台に乗せました。 北朝鮮問題は以前くすぶったままも、ハリケーンイルマの影響は薄れており、差し迫ったリスクは減少傾向。 ただ、北朝鮮の行動は、記念日に焦点を合わせたものから、沈黙へと変化した時にこそ、大きなアクションを取る可能性があるため、警戒感は残るでしょう。 米国の債務上限問題は延長されたため、FRBのバランスシート縮小は [続きを読む]
  • 9月9日の北朝鮮建国記念日を控えて108円レベルに注意
  • ECBはユーロ高がインフレに影響しているとして、金融政策を維持。ユーロの状況を見守るとしています。QEについては10月に多くを決定すると話したことで、ユーロは下落した後に反発 米上院は、12月まで債務上限の適用を停止する法案を可決。ハリケーン史上最強と言われるイルマが米国に接近しており、それどころではないという感じもありそうです。 [続きを読む]
  • 米雇用統計待ちの為替相場:2017年9月1日
  • 米国の株価は上昇。米金利は2.121%へ下がっており、流れは変わらず。 本日は米雇用統計が予定されており、予想は+18万人(非農業部門雇用者数)。正直、今のFRBに、雇用統計の数字が余程のイレギュラーでない限り、大きな影響を与えないと思います。とはいえ、重要な指標であることに変わりはありませんし、ポジション調整の動きや指標発表時に注意が必要。 [続きを読む]
  • 米ドルが買われ、トレンド転換の可能性あり:2017年8月16日
  • 米ドルへの買いが集まり上昇。米小売売上高・NY連銀製造業景況指数が良い結果となったために、利上げ期待が高まり上昇。 北朝鮮リスクは少し後退。ただ、イランのロウハニ大統領が、米国が今の状態を続けるなら、核合意から離脱すると話すなど、北朝鮮だけでなくイランへの注意を払う必要が出てくるかもしれません。 安倍首相は、支持率低下に危機感を抱き、サプライズで新政策を打ち出すとの話あり。 [続きを読む]