lawful さん プロフィール

  •  
lawfulさん: 読書一口メモ
ハンドル名lawful さん
ブログタイトル読書一口メモ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/shinseiblog/
サイト紹介文読書を通じて、日々、新たな気持ちで価値のある豊かな人生を切り開くことを目的とするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/08/11 22:04

lawful さんのブログ記事

  • 真っ逆さまに落ちる
  • 「すべて最上なるものは、一歩を誤ると中間には留まり得ないで最下に転落する―」とは、げに至深の真理というべし。『森信三一日一語』寺田一清編 致知出版社 134頁落ちるときに、一段階ずつ落ちるのであれば、落ちるにしても安心でしょう。しかし、実際は、一気に最下に落ちるという。恐ろしいことです。それも、たった一歩を誤るだけでそうなるのですから、とんでもないことですね。上に位置する者は、心しておかなければなら [続きを読む]
  • 信用
  • すべて物事には基礎蓄積が大切である。そしてそれは、ひとり金銭上の事柄のみでなく、信用に関しても同じことが言えます。否、この方がはるかに重大です。『森信三一日一語』寺田一清編 致知出版社 133頁まず、金銭の蓄積が大切であると指摘されています。お金がないということは、ある意味、信用がないといえますので、次の信用に関する事柄とつながってきますね。いずれにしても、お金は貯めておかなければなりません。ある程 [続きを読む]
  • 自分のことをしっかりと考えること
  • 一眼はつねに、個としての自己の将来の展望を怠らぬと同時に、他の一眼は、刻々に変化しゆく世界史の動向を見失わぬことです。こうした異質的両極を、つねにわが身上に切り結ばせつつ、日々を生きぬくことが大切でしょう。『森信三一日一語』寺田一清編 致知出版社 132頁社会派を気取る人間は、ここでいうところの世界史の動向には敏感ですが、自分のことになると全く眼中にないものです。よって、自らの将来についてフラフラし [続きを読む]
  • 人間の智慧とは
  • 人間の智慧とは、(一) 先の見通しがどれほど利くか(二) 又どれほど他人の気持ちの察しがつくか(三) その上何事についても、どれほどバランスを心得ているかという事でしょう。『森信三一日一語』寺田一清編 致知出版社 131頁智慧は、知識とは違い、人間力そのものといってよいでしょう。その智慧に3つあるということですね。まず、先の見通しがどれほど利くか、ということですが、ほとんどの人間にとって、先のことを [続きを読む]
  • 有りもせぬ失恋
  • 世には有りもせぬ失恋を製造して、自から強いて煩悶して、愉快を貪ぼるものがある。夏目漱石『草枕』新潮文庫 36頁男とは、このようなものなのかもしれませんね。恋を妄想し、その恋が失われたと煩悶するとは、おめでたい限りですが、漱石が言うように、このような者が芸術家であるならば、男はすべて芸術家かもしれませんね。その割には、愉快を貪る側面があるわけで、妄想している割には、冷静なのですね。妄想と冷静さの間で [続きを読む]
  • 数学とプログラミング言語の習得が重要なこと
  • 個人レベルで明確なことは、数学、とくにアルゴリズムをスキルとして持つこと。そしてコンピューターや通信の仕組みを理解して、さらに何らかのプログラミング言語を習得し、自分でコンピューター・プログラムを書けることの重要性です。小林由美. 超一極集中社会アメリカの暴走 (Kindle の位置No.2418-2420). 新潮社. Kindle 版.これから身に付けるべきスキルは何かといろいろ考えますが、数学とプログラミング言語を習得するのが [続きを読む]
  • 争わない生き方
  • 自分の命が膨大な犠牲のおかげで成り立っていると気づけば、誰かから少々の迷惑をかけられたところで、「お互いさまだ」と思い、争う気持ちが起こらないのです。西中 務. 1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」 (Kindle の位置No.520-522). 東洋経済新報社. Kindle 版.ちょっとしたことで気分を害するものですが、いちいち気分を害していたのでは身が持ちません。精神的にも参ってしまいます。やはり、 [続きを読む]
  • 相手ファースト
  • 反応する速度をゆるめて相手の話をじっくり聞くと、もっと穏やかな人になれる。プレッシャーがなくなるからだ。目の前の相手(電話の相手でも)がなにを言うだろうか、それにどう応じようかとじりじり待つのは、ものすごくエネルギーがいるしストレスもたまることにお気づきだろう。だが相手の話を終わりまでじっくり聞いていると、そのプレッシャーが消えることに気づくだろう。たちまち気分がリラックスし、その気分は相手に伝染 [続きを読む]
  • 正しいことより適切なこと
  • 私たちはみんなまちがいをただされるのは大嫌いなのだ。自分の立場を理解してほしい、敬意をはらってほしいとみんな思っている。話を聞いて理解してもらいたいというのは人間の最大の願望の一つだ。人の話をじっくり聞く人はもっとも愛され、尊敬される。相手をただしてばかりいる人はひんしゅくを買い、仲間はずれになる。小さいことにくよくよするな! [Kindle 版]リチャード・カールソン, 小沢瑞穂訳自分が正しいと言っても、上 [続きを読む]
  • 嫌な気分を排除しないこと。どうせ排除できませんから。
  • 世の中はしつこい、毒々しい、こせこせした、その上ずうずうしい、いやな奴で埋っている。元来何しに世の中へ面を曝しているんだか、解しかねる奴さえいる。しかもそんな面に限って大きいものだ。浮世の風にあたる面積の多いのを以て、さも名誉の如く心得ている。夏目漱石『草枕』新潮文庫 138頁どこに行っても嫌な奴ばかりとは、この世の中のことですが、やはり、嫌な奴は嫌な奴だけあって、人の気分を害することを言うもので [続きを読む]
  • 正しい努力を行うこと
  • Working on the right things is what makes knowledge work effective. Peter F. Drucker The Effective Executive HarperCollins e-books; Revised版正しい事柄に対して努力をそそぐこと、これが結局、知識労働を効果的にするのである。『経営者の条件』野田一夫・川村欣也訳 ダイヤモンド社 1966年 13頁努力することは、大切ですが、間違った方向で努力しても意味がなく、効果的ではありません。あくまでも「正しい事柄 [続きを読む]
  • 遅刻する人は、その程度の人
  • どんなフィールドでも成功者は絶対に遅刻しないもの。たとえそれが小さな会議やそれほど重要でないと思った用事でも同じことだ。時間にはシビアすぎるくらいシビアになりなさい。矢吹紘子『99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣』マガジンハウス遅刻する人は、大した人ではないですね。遅刻といっても、1時間も2時間も遅れるという大幅な遅刻をする人は、そう多くありません。し [続きを読む]
  • テレビとの付き合い方
  • 金運がいいときは、テレビ番組の嘘を、嘘として楽しむ余裕があります。しかし、金運が低迷してくると、テレビから何かを学び取ろうとします。小野十傳『ガラクタ一掃!開運片づけ術 お金、恋愛、住まい…すべてよくなる「運気のリフォーム」88』学研プラス余裕があるときは、テレビの思惑を見通しながら、あえて、それを楽しんでいますね。また、こんなことを言っている、こういう魂胆のくせに違うことを言っている等々、テレビに [続きを読む]
  • 運気が悪い時の過ごし方
  • 運気が低迷していると気弱になるので、何かいい話はないかと、だれかれかまわず連絡を取りたくなるものですが、不運なときに集まってくる連中はアテにできません。「類は友を呼ぶ」の法則どおり、同じよう運気が低迷しています。では、運の低迷期にはどうすればいいかというと、何もしない。それが運命学の答えです。テレビや新聞などのマスメディアを遠ざけて、世俗の情報を遮断し、粛々と日常生活をつづけなさいという意味です。 [続きを読む]
  • フレネミーを排除するとすっきりします
  • 目に見えないところであなたの足を引っ張っているような人間関係は、徐々に整理していくことをおすすめいたします。あなたの友達の振りをして、あなたが幸せをつかもうとすると、上手に邪魔をしてくる人もいることでしょう。また、味方の振りをして、実際にはあなたを利用しているだけの人もいるかもしれません。ジーニー『幸運を呼びこむガラクタ追放術』サンマーク出版所謂、フレネミーといわれる友人のふりをした悪人と縁を切っ [続きを読む]
  • 今の方がいいですね
  • たしかにバブル期と聞くと、国民全体がリッチな暮らしをしていたかのようなイメージがあるようだ。しかし、今のほうがはるかに物質的には豊かである。 まず、そもそもバブル期にいい目を見ていたのは不動産と金融業に関わる人たちだけであり、それ以外はバブル経済の恩恵など大して受けていない。まぎれもなく貧乏だった。『苫米地英人の金持ち脳 ~捨てることから幸せは始まる~』コグニティブリサーチラボ確かにそうですね。バブル [続きを読む]
  • 高級ホテルに宿泊する効用
  • 私がおススメの「豊かさ波動」のチューニング方法は、高級ホテルに宿泊すること。人は眠っている時に、その場の波動から最も影響を受けるのです。はづき虹映『2週間でお金の悩みがゼロになる魔法のレッスン』かんき出版豊かさの波動を得るためには、何かをしなければならないと考えがちですが、まさに、何もしていない時、つまり、寝ている時の方が豊かさの波動を強く感じるようですね。確かに、高級ホテルに宿泊した時には、何と [続きを読む]
  • Kindle Paperwhite を購入しました。
  • 電子書籍は、Kindle for PC で読んでいたのですが、Kindle Unlimited が出てきたことを契機として、無料期間があるということで、利用したところ、結局、数十冊をダウンロードするに至り、これは、なかなか面白いサービスと思い、せっかくなので、以前から気になっていた、Kindle Paperwhite を購入することにしました。Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき新品価格¥14,280から(2016/8/12 19:29時点)Wi-Fi [続きを読む]
  • 雨ニモマケズ
  • 雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ慾ハナク決シテ瞋ラズイツモシヅカニワラッテヰル一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベアラユルコトヲジブンヲカンジョウニ入レズニヨクミキキシワカリソシテワスレズ野原ノ松ノ林ノ蔭ノ小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ東ニ病気ノコドモアレバ行ッテ看病シテヤリ西ニツカレタ母アレバ行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ南ニ死ニサウナ人アレバ行ッテコハガラナクテモイヽトイ [続きを読む]
  • 怒りを向ける値打ちがないこと
  • こんな手合は恨みを向けるだけの値打さえない。中島敦『李陵 山月記』小学館文庫 39頁「恨み」の部分を「怒り」に変えますと、応用がきくように思います。「怒り」を惹起させる人間がうようよしているわけですが、いちいち相手にしていますと疲れるだけでなく、本来するべきことに集中できないという悪影響があります。人に「怒り」を起こさせる人間の境涯は如何ほどか。十界論で言えば、畜生以下の餓鬼、地獄ということになり [続きを読む]
  • 動詞の sub・ject /s?bd?e?kt/
  • subject が動詞の場合、「受けさせる」という意味ですが、これだけでは、ぴんと来ないのですね。辞書を見てみますと、「しばしば受け身で」と書いてあり、このような例文がありました。The baby was subjected to a lot of abuse. その赤ん坊は幾多の虐待を受けた.『ウィズダム英和辞典』(第3版)三省堂内容が強烈な例文ですが、受身形で使用し、「受けた」とすると分かりやすくなりますね。ウィズダム英和辞典 第3版 革装新品価 [続きを読む]
  • ドラッカー The Effective Executive のCD
  • ドラッカーの The Effective Executive のCDがないかと探していたところ、今年の2月に発売されていました。早速、購入したところ、CDが5枚入っていました。時間にすると5時間38分54秒であり、なかなかの大部ですね。本文全部が朗読されています。ナレーターは、Timothy Andre Pabon という男性の人ですね。聞きやすいナレーションになっています。The Effective Executive: The Definitive Guide to Getting the Right Thin [続きを読む]
  • 根本の書を決めること
  • The secret of life is to be interested in one thing profoundly and in a thousand other things well. Hugh Walpole〔訳〕人生の秘訣は、ある一つのことに深い興味をもち、他の一千ものことに相当の興味をもつことにつきる。岩田一男『英語・一日一言』祥伝社 58頁日蓮の法門を研鑽するにしても、分量が多く、御書そのものを通して読むだけでも相当の時間がかかります。一生のうちで、何回読めるのか、大した回数が読めると [続きを読む]