rxtype さん プロフィール

  •  
rxtypeさん: rxtypeのブログ
ハンドル名rxtype さん
ブログタイトルrxtypeのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/typexr/
サイト紹介文日銀法改正と国土強靱化に賛成です。日本は高度成長できます。脱デフレ。データをもとにした記事。
自由文日本経済のポテンシャルは高いです。
財務省がつくりだした嘘にだまされないよう、データをもとに解き明かしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/08/12 10:15

rxtype さんのブログ記事

  • プライマリーバランス改善で国の借金が減るというのは事実
  •  「国の借金」問題。日本人であれば必ず考えたことのある問題です。今回はその「正解」を示したいと思います。最後までお読みください。 プライマリー・バランス(基礎的財政収支)とは、税収・税外収入と、国債費(国債の元本返済や利子の支払いにあてられる費用)を除く歳出との収支のことを表し、その時点で必要とされる政策的経費を、その時点の税収等でどれだけまかなえているかを示す指標のことです。日本の財務省やそれ [続きを読む]
  • 「少子化問題」を完全に解決する方法
  •  少子化問題。深刻な問題です。 国民生活白書によるとおよそ3割の人が経済的理由で結婚をあきらめています。結婚できなければ、子供も産めず、少子化は進みます。 しかし、たった2つのことをやれば簡単に解決できます。 その2つとは、ベーシック・インカムと資産税です。 ベーシックインカムとは最低限所得保障とも言われ、国民すべてに生活に必要な最低限の所得を保障する制度です。具体的には、大人1人につき7万円、 [続きを読む]
  • 国政を考えるときに必須の考え方
  •  国政などのマクロな政策を考えるときに大事なことがあります。それは、全体を俯瞰し抽象化して考えられるかどうかです。抽象化とは何か。例えば次のような乗り物の種類の分類があります。 電車はかつて石炭などの燃料を積んで燃やしていましたが効率が良いため電化されました。しかし、これは鉄道だけではなく自動車にも応用できます。それが電気自動車です。同様に燃焼エネルギーを運動エネルギーに変える、飛行機や船にも応 [続きを読む]
  • ”テロ等準備罪”
  • この法案程度で本当にテロを防げるのか。という論点が抜けてますね。これこそ一番大事な論点だと思います。きっと、この法律だけでなく、行政システムの改善も必要になってくるはずです。 [続きを読む]
  • 【朗報】日本の財政はすでに破綻していた!【小黒一正】
  •  久しぶりの更新です。 一昔前まで、日本の財政は大変だー!日本は財政破綻するー!と盛んに言われていました。 その破綻論者の一人、法政大学経済学部教授の小黒 一正氏は2008年に次のように書いていました。主要先進国の中で最悪の公的債務残高(対GDP)を抱えるわが国は、もはやこれ以上、財政再建を先送りできる状況にない。また近々、公的年金など社会保障における団塊世代の受給が本格化する。下手をすると、今回の政策 [続きを読む]
  • ”財務省 財政再建ゲーム”の本当の攻略法
  • かなり前に書いたこの記事で問題提起しましたが、解答がまだでしたね。増税せずにプライマリーバランス(笑)を改善する方法なんていくらでもあるでしょという話でした。 その答えの「一例」を示します。増税も予算削減もせずに、プライマリーバランスを改善する方法です。おそらく、頭カッチカチの人では一生かかってもたどり着けないでしょう。答え 食品表示法にGL(グリセミック負荷、Glycemic Load)値の表示を義務付ける [続きを読む]
  • 一流経済学者と三流経済学者の違い
  •  私が考える経済学者についての大雑把な分類を書きます。三流の経済学者(過去の遺物の経済学)30年以上前インフレが当たり前だった頃の「権威」が言ってたことを後生大事に繰り返すことしかできない。具体的には構造改革して生産性を上げることだけしか考えられない。非常に視野が狭いし、勉強していない。自身の言い訳のためや、他人の足を引っ張るために勉強しているだけで、世の中のために何の役にも立たない。二流の経済 [続きを読む]
  • 【朗報】豊洲新市場「強アルカリ性の水」
  •  豊洲地下空間の水は「強アルカリ」だ!と共産都議が言い張っているようです。しかもpH12〜14の強アルカリ!だそうです。豊洲地下空間の水は「強アルカリ」 共産都議が調査[2016年9月14日23時40分] 都議会共産党は14日、豊洲市場の青果棟で現地調査を行い、同日、都内で会見を開いた。その中で、地下空間にたまった水の採取に初めて成功したこと、その水にリトマス試験紙を浸すと青く変色し、pH12〜14の強アルカ [続きを読む]
  • ボルビックより2倍安全な豊洲水【いつもデタラメな共産党】
  •  いつもデタラメなネタで大騒ぎする共産党が豊洲移転でも大騒ぎしているようです。 共産党 「豊洲は、発がん性物質のベンゼン、猛毒のシアン化合物、ヒ素、六価クロムなどによって高濃度で汚染されているはずだーー!」豊洲たまり水にヒ素/共産党都議団発表 地下水に由来>結果↓ 物質名共産党による検査結果 猛毒のシアン化合物検出なし ヒ素0.004mg/l 六価クロム検出なし ベンゼン検出なし猛毒(笑)のヒ素の0.0 [続きを読む]
  • 【野口悠紀雄】金融緩和で日本は破綻する
  •  何の価値もない過去の栄光である「学歴」などに縋り、現実とかけ離れたデタラメな言論を繰り返す、経済学者、経済評論家の過去の言論を晒し、彼ら彼女らのデタラメっぷりを白日の下に晒すことが、このブログの一つの使命だと思っています。 何回も何回も間違いを繰り返す似非エリートを斬ることにより、まともな社会ができればと考えていますが、中途半端な高学歴の愚者(笑)は自らの失敗からも一生、学ばないような気がしま [続きを読む]
  • 金融緩和は限界だーと言い張る人々
  • 9月20日(火)・21日(水)に日銀政策決定会合が行われます。はたして、金融緩和は限界なのでしょうか?(笑)少なくとも金融緩和は限界だーなどと言っている人は、日銀審議委員になる資格はゼロです。私は仕事できませんと言っているようなものですから。おそらく日銀の仕事が(名目)金利の上げ下げだけだと思ってる素人以下の人なのでしょう。(名目)金利の上げ下げだけなら、コンピュータで自動化すれば済みます。日本銀行は [続きを読む]
  • 鳥越俊太郎というお笑いタレント【アフラック】
  •  選挙前に鳥越俊太郎氏の知名度を上げるようで恐縮なのですが、鳥越俊太郎氏・・・ネタとして面白すぎます。 鳥越俊太郎氏の唯一の公約といえば「がん検診100%」ですが、 「鳥」つながりでしょうか。彼は保険会社のアフラックに登場しています。がんの体験談 「生きる」ストーリー 鳥越俊太郎さん鳥越俊太郎さん1940年福岡県生まれ。新聞記者、週刊誌編集長をへて、報道番組のキャスターをつとめる"ニュースの職人"鳥越 [続きを読む]
  • 追加緩和はあるのか
  •  こんにちは。参議院選挙も終わり、もう少しで日銀の金融政策決定会合がありますね。 私は「市井の日銀ウオッチャー(?)」を名乗っているので、たまには日銀ウオッチャーっぽい記事も書いてみます。 FRBに物価の安定と完全雇用のデュアルマンデート(2つの使命)が連邦準備法に定められているように、中央銀行の金融政策に大事な指標と言えば失業率などの雇用指数です。 2016年4月27、28日の日銀金融政策決定 [続きを読む]
  • 確実にデフレ地獄から抜け出せる方法
  •  世の中は参議院選挙真っ盛りですが、将来のための政策は常に考えておく必要があります。 コロンブスの卵的に単純ですが、確実にデフレ脱却でき、確実に日本が成長し、諸問題の多くが解決できる方法を提案します。 参院選までにはもう時間はないですが、「検討する」と発表しただけで、どの党であっても選挙での得票数を増やせると思います。1.政府が無期限無利子国債を発行 まず、GDPの2%分、無利子国債を発行します。デ [続きを読む]
  • ヒトラーを生み出す共産党(戦争党)−共産党の歴史−
  •  戦争法案だー人を殺す予算だーなどと、感情に訴えるだけで中身が空っぽのことしか言えない共産党の言葉を聞いていると、何か不吉なものを感じます。 その正体はこれです。ナチのプロパガンダは、内容面からいうと、テーマを重要なものに絞ることで、記憶に残り、感情に訴えかけるスローガンを作り出すものであった。これはアドルフ・ヒトラーのプロパガンダの指針を踏襲したものである。1924年から1926年にかけ書かれた基本の [続きを読む]
  • 【中野剛志】TPPでレイプされるー【ドナルド・トランプ】
  •  とある人が、TPPでレイプされるーと言っています。 誰が言っているのでしょう? あの中野剛志氏ではありません。 なんと、世界を牛耳る悪の帝国(笑)アメリカ合衆国の大統領候補、トランプ氏です。「アメリカはレイプされる」 トランプ氏がTPP脱退を表明The Huffington Post | 執筆者:安藤健二メール投稿日: 2016年06月29日 17時07分 JST 更新: 2016年06月29日 17時10分 JSTアメリカ大統領選挙で共和党の候補者指名を確 [続きを読む]
  • 「リーマン前」の意味もわからない共産党と朝日・毎日
  •  イギリスのEU離脱により世界経済が大きくショックを受けています。リーマン・ショック級とも言われています。 リーマン・ショックといえば、安倍総理は、先日行われたG7伊勢志摩サミット議長記者会見で次のようなスピーチ、回答をしています。41年前、「オイルショック」という世界経済の危機を前に、先人たちは初めてフランスのランブイエ城に集まり、歴史的な政策協調に合意しました。平成28年5月27日 G7伊勢志摩サ [続きを読む]
  • 消費税増税延期の内幕
  •  消費税増税の「延期」が決まったようですね。私がある程度信頼している青山繁晴氏が6月2日に放送されたニッポン放送ザ・ボイスでこの増税に関して次のようにおっしゃっていましたので紹介いたします。以下、一部書き起こしです。19:07ごろから「消費税はもともと目的税じゃないんですよ竹下内閣が入れた時に竹下総理がお辞めになる前にですね夜中の3時か4時位に総理の私邸で僕に繰り返しおっしゃってたんですけど竹下総理が [続きを読む]
  • 財務省 財政再建ゲーム
  •  お久しぶりです。やっとまともなインターネット環境に復帰したので、ブログ更新しやすくなりました。さて、「クソゲー」として呼び声高い、例の財務省の財政再建ゲームをやってみました。↓財務大臣になって財政改革を進めよう :: ゲームコーナー :: 日本の財政を考える↓結果なんと、「減税」してクリアできました。あの財務省のゲームなのに信じられない?攻略は簡単。社会保障費を30%削減するだけ。くだらなすぎますね。 [続きを読む]
  • 消費税を5%に戻す時の作法
  • 九州地方で大地震が発生し増税どころか大減税が必要な状況になってきました。しかし、消費税の税率を一気に下げると、税率が下がるのを待つ人が出て一時的な買い控えが発生します。一時的なものなので気にしなければいいと言えなくもありませんが、例えば8%を5%に引き下げるとした場合、期待インフレ率(人々の将来の物価予想)は消費税の引き下げと現在のインフレ目標を加味すると、消費税率引き下げマイナス3%+インフレ [続きを読む]
  • 【重要】九州大震災
  •  地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた皆様、遺されたご家族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。 さて、安倍首相は、今年3月29日にも「市場や国際社会の信認を確保するために、リーマンショックあるいは大震災のような事態が発生しない限り、来年、予定どおり引き上げていく考えには変わりはございません。」と言っています。 昨年からのリーマン・ショック級のチャイナショッ [続きを読む]