gogota さん プロフィール

  •  
gogotaさん: 懐かしい思い出いろいろブログ「時穴散歩」
ハンドル名gogota さん
ブログタイトル懐かしい思い出いろいろブログ「時穴散歩」
ブログURLhttp://komawaridaichan.blog.fc2.com/
サイト紹介文70年代〜80年代のアイドル・歌謡曲・テレビ・映画・漫画など、懐かしい思い出をあれこれ書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/08/12 15:24

gogota さんのブログ記事

  • 話しかけたかった / 南野陽子
  •   そろそろ5月も終わりですが、大好きな 『5月ソング』 として、5月のうちにこの曲についても書いておきたかったのです。南野陽子さんの7枚目のシングル 「話しかけたかった」 は、1987(S62)年4月1日発売で、ちょうど30年前の今頃の時期にヒットしていた曲であります。当時私は20才で、専門学校に通っていた頃です。この曲大好きでね、今でも南野陽子さんの曲の中ではこれがダントツ一番大好きです。歌詞もメロディも切なくて [続きを読む]
  • ジャンヌ・ダルク / キャッツ☆アイ
  •   キャッツ☆アイが 「アバンチュール」 でデビューしたのが、1977(S52)年の5月25日で、今日でちょうど丸40年になります。デビュー40周年ということで、久しぶりにキャッツ☆アイについて書いてみようかと。4枚目のシングル 「ジャンヌ・ダルク」 が発売になったのが、デビューから1年後の1978(S53)年5月25日で今から39年前ということになります。私は小学校六年生で11才でした。 [続きを読む]
  • どきどき旅行 / 岩崎良美
  •   岩崎良美さんの9枚目のシングル 「どきどき旅行」 は、1982(S57)年4月21日発売で、35年前の今頃の時期に歌われていた曲です。私は高校一年生で15才。この曲、大好きでよく聴いていました。これも、ちょっと前に書いたトシちゃんの 「原宿キッス」 や石川ひとみさんの 「君は輝いて天使にみえた」 と同時期の曲でね、やはり高校時代の始まりを思い出す一曲なのであります。 [続きを読む]
  • ベルベット・フラワー / 松田聖子
  •   松田聖子さんの23枚目のシングル 「Strawberry Time」 は、1987(S62)年の4月22日発売で、30年前の今頃の時期に大ヒットしていた曲であります。私は20才で専門学校に通っていた頃です。で、その 「Strawberry Time」 のB面に収録されていたのが 「ベルベット・フラワー」 なのです。「Strawberry Time」 も好きではあったのですが、私は当時から 「ベルベット・フラワー」 の方がお気に入りで、こちらの方をよく聴いていまし [続きを読む]
  • 君は輝いて天使にみえた / 石川ひとみ
  •   石川ひとみさんの14枚目のシングル 「君は輝いて天使にみえた」 が発売になったのが、1982(S57)年5月21日ということで、35年前の今頃の時期ですね。私は高校一年生で15才、この曲も先日書いたトシちゃんの 「原宿キッス」 などと同時期で、一緒になって思い浮かんでくる一曲です。これ、大好きな曲なんですけど、考えてみると石川ひとみさんのシングル曲の中ではこれが一番好きかな。初夏の時期にぴったりの爽やかな曲ですよ [続きを読む]
  • おおきな きが ほしい / 佐藤さとる ・ 村上勉
  •   先日、「だれも知らない小さな国」 について書いたので、もう少し佐藤さとるさんの作品にについて書いてみようと思います。「おおきな きが ほしい」 は、佐藤さとるさんの文と村上勉さんの絵による絵本です。出版されたのは1971(S46)年1月だそうで、今から46年前、私が保育園に通っていた頃ですね。私が初めてこの本に触れたのは、ハッキリとは憶えてないんですけど、たぶん小学校低学年の頃に学校の図書館での事だったと思 [続きを読む]
  • 原宿キッス / 田原俊彦
  •   トシちゃんこと田原俊彦さんの9枚目のシングル 「原宿キッス」 は、1982(S57)年5月8日発売で、35年前の今頃の時期にヒットしていた曲であります。私は高校に入学したばかりの15才だった時で、新しい高校生活にもだいぶ慣れてきたかな・・・というくらいの頃ですね。毎度毎度同じことを書きますが、この曲もまた本当に大大大っ好きな曲でした。 [続きを読む]
  • だれも知らない小さな国 / 佐藤さとる  その二
  •   そんなわけで、40年ほど前に、小学生だった私は「だれも知らない小さな国」 を読んで大感動したのでありました。そして、その日以来、私は毎日毎日コロボックルが私の前にも姿を現してくれるんじゃないかと待ち続けたのです。アホかと思う人もいるかもしれませんが、いやいや、これね〜、読んだ人は多分みんな同じこと思ったんじゃないかな、絶対に。自分の前にもコロボックルたちが出てきてほしい!コロボックルは絶対にいる [続きを読む]
  • 時間の国のアリス / 松田聖子
  •   松田聖子さんの17枚目のシングル 「時間の国のアリス」 が発売になったのは、1984(S59)年5月10日ということで、33年前の今頃の時期ですね。私が高校三年生で17才だった時です。「時間の国のアリス」 は、松田聖子さんのシングル曲の中で私が一番大好きな曲であります。いやでも、もしかしてB面曲やアルバム曲も含めて、これが一番好きかもしれない。とにかく大好きなんですよ。 [続きを読む]
  • だれも知らない小さな国 / 佐藤さとる  その一
  •   私が、佐藤さとるさんの 「だれも知らない小さな国」 を初めて読んだのは、今から40年ほど前になります。小学校五年生になったばかりの、1977(S52)年の今頃の時期だったと思います。もう本当ぉ〜に大感動で、以来今でも大大大好きな作品となっているのです。例えば 『無人島に持っていく一冊』 を選ぶとしたら、「だれも知らない小さな国」 は有力候補のひとつですね。私にとっては、忘れることのできない大切な本なのであり [続きを読む]
  • ピンク・レディーのプロマイド
  •   上の画像は、私が初めて買ったピンク・レディーのプロマイドです。ご存知、マルベル堂のプロマイドですね。ミーちゃんもケイちゃんもホントに可愛く写っていて、大好きなお気に入りの一枚なのであります。40年前の今頃の時期、1977(S52)年のG.Wの頃に買ったんですよ。すごくうれしかったのでよく憶えてます。上のものと合わせて5枚くらい買いました。今まで何度も書いていますが、私は小学校四年生で10才だった時、1977(S52 [続きを読む]
  • きみ可愛いね / 伊藤咲子
  •   伊藤咲子さんの7枚目のシングル 「きみ可愛いね」 は、1976(S51)年3月5日発売で、41年前の今頃の時期にヒットしていた曲です。大好きな春歌の一曲です。41年前の春といえば、私は小学校三年生から四年生に進級した春で、以前にキャンディーズの 「春一番」 のところでも書いたんですけど、それまで住んでいた松本の市街地から郊外のとなり町へ引っ越して学校も転校して、環境がガラッと変わった時期でありました。 [続きを読む]
  • 土曜ワイド劇場  その二
  •   というわけで、もう少し 「土曜ワイド劇場」 の思い出を書いてみたいと思います。前回も書いた通り、長野県では1980 (S55) 年の秋から 「土曜ワイド劇場」 が、一週か二週遅れくらいで、金曜の夜に 「金曜ワイド劇場」 として放送されるようになりました。私は中学二年生だった時ですけど、エログロなものに興味津々のお年頃ですし、結構ハマって、毎週のように見ていたと思います。 [続きを読む]
  • 土曜ワイド劇場  その一
  •   2時間ドラマの一番の老舗である 「土曜ワイド劇場」 が4月8日をもって終了となったそうです。スタートは1977 (S52) 年2月だそうで、私が小学校四年生で10才だった時ですね。40年もの長きに渡り、おつかれさまでした。というわけで 「土曜ワイド劇場」 の思い出をちょっと書いてみようと思います。私も、「土曜ワイド劇場」 をはじめとする2時間ドラマは、特に中学から高校にかけての10代の頃にはかなり好きでよく見ていまし [続きを読む]
  • サンタモニカの風 / 桜田淳子
  •   そんなわけで、桜田淳子さん復帰記念ということで、また淳子さんのことについて書いてみようと思います。桜田淳子さんの26枚目のシングル 「サンタモニカの風」 は、1979(S54)年2月25日に発売で、今から28年前の春、今頃の時期にヒットしていた曲です。私は小学校を卒業して中学に入学した春です。ピンク・レディーの 「ジパング」 やポップコーンの 「ブルーロマンス薬局」 と同じ時期で、卒業の淋しさや中学進学への期待や [続きを読む]
  • 桜田淳子さんの復帰について
  •   桜田淳子さん、59才のお誕生日おめでとうございます!さてさて、4月7日に、「スクリーンミュージックの宴」 で久々にステージに立った桜田淳子さん。今回は、ゲスト出演でオリジナル曲も歌わなそうだしと、前回ほどには積極的に「行こう!」とは思わなかった私ですが、テレビの芸能ニュースやネットなどでステージの様子を見聞きすると、「ああ、やっぱり行きたかったなぁ・・・」と、そんな思いがあらためて強くなったりして [続きを読む]
  • くれない族の反乱  その二
  •   そんなわけで、1984(S59)年の今頃の時期に、好きで毎週見ていたドラマ 「くれない族の反乱」 。当時の私は高校三年で17才、当時すでに三十代だった大原麗子さんや四十代だった田村正和さんはものすごーく大人の人たちに見えたわけですが、気づけば私も当時のお二人の年齢をかなり越えて五十になってしまいました。あたりまえのことではありますが、なんか不思議というか感慨深いというか。さてさて、登場人物を紹介がてら、 [続きを読む]
  • くれない族の反乱  その一
  •   先月、ドラマ 「無邪気な関係」 について書いたんですけど、その 「無邪気な関係」 の次に同じ 「金曜ドラマ」 枠でスタートしたのが 「くれない族の反乱」 です。「くれない族の反乱」 は、1984(S59)年の4月6日〜6月1日まで放送されました。今から33年前の今頃の時期にスタートしたんですね。私は高校三年生になったばかりの17才だった時で、このドラマ大好きで毎週見ていました。 [続きを読む]
  • 『小学五年生』 1977 (S52) 年 5月号
  •   今日から4月、新年度の始まりということで、進学・就職・異動などなど、新しい環境に臨む方も多いのではないかと思います。そんな4月ということで、小学館の学年別学習雑誌 『小学〇年生』 について書いてみようと思います。私は、『小学一年生』 〜 『小学六年生』 まで定期購読をしておりまして、月にいっぺん、父が仕事帰りに本屋さんに寄って持ってきてくれるのを、毎月楽しみにしていました。 [続きを読む]
  • 『平凡』 1957(S32)年3月号
  •   上の画像は、1957(S32)年の 『平凡』 3月号です。今からちょうど60年前の雑誌です。もちろん私が生まれるずっと前の雑誌ですから、リアルタイムで買っているわけがなくて、私がこれを買ったのは古本屋さんです。30年前の1987(S62)年、私は20才で専門学校に通っていた頃なんですけど、学校帰りに神保町の古本屋さんで買ったと記憶しております。 [続きを読む]
  • サウスポー / ピンク・レディー
  •   今年も春の選抜で 「サウスポー」 が演奏されているのを聴きました。高校野球には全く関心の無い私ですが、40年近く前のピンク・レディーの曲が今でもこうして息づいているのを聴くのは、ファンとして本当にうれしいことです。そんなピンク・レディーの7枚目のシングル 「サウスポー」 が発売になったのが、1978(S53)年3月25日で、今から39年前の今日です。私は11才で、小学校五年生から六年生に進級した春ですね。 [続きを読む]
  • 駈けてきた処女(おとめ) / 三田寛子
  •   先日、庭で採れたふきのとうを天ぷらにして食べました。とても美味しくて、春の気分も味わったような思いだったのですが、今日はまたとても寒くて朝から冷たい雨が降り注ぎ、午後には一時雪になってしまいました。ちょっとフェイントかけられたような感じですけど、それでもやっぱり少しずつ春になってきているなと、そんなわけで好きな春歌の話題をまたひとつ。三田寛子さんが 「駈けてきた処女(おとめ)」 でデビューしたの [続きを読む]
  • 無邪気な関係  その二
  •   そんなわけで、私が高校二年生で17才の時にずっぽりハマっていたドラマ 「無邪気な関係」 について、もう少し書いてみようと思います。前回の記事で紹介した主だった登場人物の他に、このドラマには、後に大スターになる3人が脇役で出演しているんですよね。3人とも私はこのドラマでその存在を知りました。 [続きを読む]
  • 無邪気な関係  その一
  •   「無邪気な関係」 は、1984(S59)年1月6日〜3月30日まで放送されたTVドラマです。TBS金曜夜10時の 「金曜ドラマ」 枠での放送でした。33年前の今頃の時期で、私は高校二年生で17才だった時ですが、このドラマにズッポリとハマっていましたね。本当に大っ好きなドラマで、毎週楽しみにして見ていました。 [続きを読む]