松食い虫 さん プロフィール

  •  
松食い虫さん: 究極のマイガーデンを目指して
ハンドル名松食い虫 さん
ブログタイトル究極のマイガーデンを目指して
ブログURLhttp://ameblo.jp/matukuimusi/
サイト紹介文和風本庭、アプローチガーデン、ホワイトガーデン、山野草の庭と。皆様と共に究極のガーデンを夢見てます。
自由文私たちの国は、世界から見ると幸せ度の低い国との評価。里山の幸せ度をアピールしたく登場してみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/08/12 18:55

松食い虫 さんのブログ記事

  • 墜栗花(ついりばな)
  • 2017/06/25 梅雨に入る前に花が咲き、梅雨に入ると花を落とす。そんな梅雨入りを知らせる花たちを墜栗花(ついりばな)、と言うそうです。 ????見上げると、栗の木でした。 梅雨入りを知らせる我が家の花たちを紹介しましょう。秋と春に咲く、二度咲きのラベンダーです。 4月から咲き始め、そして昨日綺麗に枯れました。プランター植えですから剪定したあと、テラスガーデンに移動させました。 しっとりとしたラベンダーの [続きを読む]
  • メロンに異変!?ウドンコ病発生
  • 2017/06/22 キッチンガーデン(ドロンによる空中撮影。202.9M上空から) PCで引き伸ばしも出来ますよ。 ドロンの活用によって、農作物の出来具合などを確かめることが容易になって来ました。 受粉後15日目。(収穫まで約40日)マリアージュは植えて20日目に斑点細菌病の疑いが出て、早めに処分しましたが、他2苗の都プリンスとグリーンムーンは順調に来てます。 ただ、ネットメロンは初挑戦なので、硬化期が訪れる時期がま [続きを読む]
  • プロヴァンス風の庭&アジサイ
  • 2017/06/22 テラスガーデンのイメージ図なんとなくプロヴァンスの中庭をイメージしたのですが…。10年が経過してみると、草ボーボーに。 プラムの木を剪定後のテラスガーデン画像です。 どんなに素晴らしい庭を作ろうと、日々の手入れに負担を感じるようでは意味がない。プラムの木の剪定のあと、少し立ち止まって考え直してみました。 ネットで「プロヴァンスの庭」を画像検索していると簡素化された中にもちょっとモダン [続きを読む]
  • プラム(子桃)の木&テラスガーデン
  • 2017/06/20 一日一本の剪定作業を目標に、昨日から入っています。最初は毎年“プラムの木”から。 このプラムの木の植え場所は元は畑で、植えたのは婆さんたち、戦後の食糧難のときに植えたという。60年を経て、草ボーボーの畑からバーベキュー炉など設置してテラスガーデンに作り変えたのは私。 価値観の違いから生まれるべきして生まれた婆さんとの確執。読者の皆さんには、読んで楽しんでいただけるかと。私が腹抱えて笑っち [続きを読む]
  • 今日は父の日、じぃじの日だ。
  • 2017/06/18 (今朝のマイガーデン) 今日は父の日。父ちゃんの日。オヤジの日。じぃじの日。正(まさ)にオイラの日だ。(笑) 最近、オヤジには(安らぎの)居場所がないのではと?こぞって、持ち上げるマスメディア。 余計なお世話だ。(笑)居場所はいくらでもある。倉庫に、軽トラにトラクター、キッチンガーデンや森の中。居場所はたくさんある。 父親に優しさをプレゼント?いいってことよ。私たちオヤジは、家族の平和 [続きを読む]
  • 新緑の好古園を見学
  • 2017/06/16 来週から一日一本の剪定作業に入ります。その前に、生庭木の整姿を目に焼き付けておきたくて、好古園(姫路市)まで。 じつは我が家の庭木のほとんどが園内に植わっており剪定の参考になるのです。 開園は9時。姫路城に訪れる人たちで周りは賑わっていましたが早朝に日本庭園を訪れる客人は少ないようです。 新緑の朝の庭内は、ほんと気持ちがいい。この広い閑静な庭内にフランソアと私の二人。独り占めしているよ [続きを読む]
  • 最新ドロンで撮影、我が住まい
  • 2017/06/10 前機よりも精度が高くなった、4Kドロンをテスト飛行してみました。 アプローチのオカメザサを刈取りしたあとが痛々しいですが、まずはご覧下さい。 (東南方向から見た画像) 画像を引き伸ばししても、精度はそれほど変わりません。(芝生ガーデン。手前にケン坊、その後に嫁っ子。後方のベンチに座っているのがフランソアです。) 里山の環境こそ理想の暮らし 広さ [続きを読む]
  • お役御免で今年はブログに集中するね
  • 2017/06/10 今年はお役御免(ムラ役員)となって、一息付けると思っていたら、農協総代という役職が回って来ました。 私は非農家(正確には貸し農家)。正直、総代になってはみたものの、農協さんの事業や組織のことはまったく分かってません。そもそも総代って何? 一番の仕事は、昨年の決算・事業報告を受けることと、今年度の事情計画を決定することとなっています。支店長が何度も足を運んでくだ [続きを読む]
  • 『人生フルーツ』に似た?私の生き方
  • 2017/06/08 ラスカルさんから松つぁんこそ、『人生フルーツ』に似た生き方をされていますね。と言われて…。ユーチューブで見ることが出来ました。 なぁるほど。雑木林に囲まれた里山の暮らし方は、そうかも。「住まいは暮らしの宝石箱でなくてはならない」という津端家。暮らしのなかでの住まいの大切さをとても重要視されているところも同じです。 手前味噌になりますが、狭くても自然と触れ合う菜園や [続きを読む]
  • 意を決しました!!
  • 2017/06/06 『優しいブログの作り方』の、あの松田さんが、「ブログは読まれてこそ、そして楽しんでこそ」と。そして、決められない私にピッタリのフレーズも。「自分の弱さを認める強さを持とう」って。いいフレーズだな。 まだまだ続く。「弱いことは恥ずかしいことではありません。周りの人はあなたが思うほどいろんなことを思っていませんよ。全ては自分の弱さを認められないことからくる意地や本心のすり替 [続きを読む]
  • 我がムラと里山の美しさ
  • 2017/06/02 カミさんの仲間三人衆が、お弁当持参で“涼み”に「お昼、勝手にしてね!」近くで絶好のくつろぎ(おしゃべり)場所を見つけたらしい。 私もその場所へ行ってみた。ゆったりとした流れの渓流沿いにサクラ、イチョウと、いずれも樹齢50年以上の樹木がそびえていて、この時期、夜にゲンジボタルの乱舞も見られます。 数年後、我がムラの名所になりそうなのでご紹介を。 この橋の下の渓流には川魚も [続きを読む]
  • スイカとメロンづくり 22日目
  • 2017/05/31 爺さんが何度も失敗してついに諦めたスイカづくり。褒めることなど一切言わない爺さんがお盆あいだの自宅療養中、自室で唸った。「旨い!ほんまにお前が作ったのか?」 当時、農業はもちろん、野菜づくりにもまったく興味のなかった私。野菜づくりには定評のある爺さんに、私の作ったスイカを食べさせてやろうと決心して、始めたのが私の家庭菜園の出発点でした。 メロンづく [続きを読む]
  • オカメザサを刈り取り、新笹を待つアプローチガーデン
  • 2017/05/29 オカメザサも竹類なのでタケノコから新笹が育ちます。そのタケノコが、毎年、梅雨時期に出揃うので、芽が吹き出す6月初旬までに刈り込みを実施します。 刈り取ったササを、メロンとスイカ栽培の暑さ対策と蔓のからみもかねて使用しています。今日ぐらいがジャストタイミングで刈り込みをしました。 オカメザサは梅雨時から夏にかけて変色して行きます。刈り取るのが勿体無いのですが、変色する前 [続きを読む]
  • 獲れたてのエンドウマメとソラマメで
  • 2017/05/26 キッチンガーデンで、穫れたばかりの新野菜を使ってマイレシピ。長年の夢でした。(^^)本日はエンドウマメとソラマメを収穫。新タマを使って究極の旨さを実感したいな。 <マイレシピ>甘くて懐かしい味、そう、『田舎のおばあちゃんのそら豆煮』(クックパッドから)昼のオカズに作ってみました。 ポイントはソラマメの黒いところに包丁で刺しておいて、お鍋に水を沸騰 [続きを読む]
  • アクシデント発生、今度はマリアージュに異変!?
  • 2017/05/25 2年目を迎える“夢の菜園づくり”私の菜園作りは、上履きのままでお野菜がゲットできる?そんな夢のようなキッチンガーデン。 新鮮野菜とレシピとガーデンとがコラボすれば、最高にハッピーなんですけど、レシピのスキルのほうが… メロンづくりネットメロンを家庭菜園で穫れればプロ級?昨年はテーブルメロンは見事成功し、ご近所に配ることが出来ました。(^^)しかし、肝心のプリンスが途中消滅 [続きを読む]
  • 果樹林の雑草刈りでイイ汗かいてます。
  • 2017/05/24 久しぶりの小雨に里山は大喜び。私も気を入れてブログを書くことが出来ます。(笑)我が家は非農家ですが、一年のうち最も忙しい時期を迎えている我が里山です。耳を澄ますと、刈払機やトラクターのエンジン音が、風に乗って聞こえて来ます。 先代の残した果樹林や山林があって、山林のほうは、森林組合さんに任せで先週から桧林の間引きに入って頂いています。私は10アールほどの果樹林のほうを管理 [続きを読む]
  • 新玉ねぎの収穫&夏野菜
  • 2017/05/24--------------- 新玉ねぎの収穫のお知らせです。茎が倒れて1週ほどして掘り出すのが最適らしいけど、待てない。(笑) 昨年よりは全然まし。新タマのレシピが楽しみです。 ● イチゴづくりキッチンガーデンのイチゴも収穫時期となりました。ジャンボ以外は、まずまずの出来です。 ● メロンづくりふかふかの中で大切に育てています。ふかふかの正体は [続きを読む]
  • 孫たちには口出しせずに胃袋で掴まえる
  • 2017/05/14 最近よく耳にする話が、「嫁っ子の実家の近くに家を建てる息子」Aさんもその一人で朝刊に嘆きの投稿を。 親戚のO家もそう、3人息子のみんなが家を継がず独立。ところが喜べない。(!?)3人ともが嫁っ子の実家の隣や近くに家を建てたのだ。 Oは、新築祝いに行ったきり孫の顔を見てなくて、行きたくとも、ヨメッコの実家がすぐ隣では菓子折りの一つも抱えて行かねばならない。孫たちが向こうに懐 [続きを読む]
  • メロン・スイカ・夏野菜 苗植え後12日目
  • 2017/05/18 本日で夏野菜苗を植えて16日目、メロンとスイカは12日目。キッチンガーデンの全景です。 フツー、菜園は雨降りの後だと泥濘んでドロドロになるのですが、我が家のキッチンガーデンは、サンダル履きで入れます。(ちょっと自慢) ● トマトホーム桃太郎、イエローピコとペペも順調に育っています。 キュウリとトマトは時期をずらして、延長上にもう一度植えます。トマト。昨年は過保護?で甘 [続きを読む]
  • 親の介護は誰が看る?
  • 2017/05/16 日曜日。爺さんの3回忌を済ませ、婆さんもホームから久しぶりの帰宅。曾孫たちとも和んだあと、自室でしばしの時間、くつろぎました。 実姉が「ばあちゃん、家に帰って来たら?」ゞ(ーー )オイオイ婆さんの症状は、軽い痴呆と歩行困難でリハビリと介護医療が必要なホーム(老健)でお世話になっています。 在宅介護では何度も横転して骨折して来た婆さん。ムリだと姉も分かっていながらつい… [続きを読む]
  • 3回忌を迎えて雨のマイガーデン
  • 2017/05/13 明日は爺さん(父)の3回忌。 早いものです。父とは必ずしもしっくりと来る関係ではありませんでした。父は何か私に対して引け目(負い目)を持つところがあって、それが父の寡黙な性格から来るものか、私が思い通りに育たなかったせいなのか、(笑)よく分かりません。 2回忌のときの挨拶に、「私が庭いじりをやっている姿が、オヤジに似てきたような気がしてならない」みたいなことをお [続きを読む]
  • メロンづくり&プリンスとの出会いは最悪でした
  • 2017/05/12 メロンとスイカ、植えて3日目 「あ〜あ、シンド〜」みたいな。かなりダラけてしまったプリンス苗ですが… ● メロンづくり キッチンガーデンの全景です。中央の箱庭の手前からスイカ、その後方がメロンです。 昨年より更にパワーアップして都プリンス、グリーンムーンネット、マリアージュの3苗にチャレンジています。なかでも、プリンスはリベンジなので力が入っています。&nbs [続きを読む]
  • 春野菜の収穫と、リベンジの夏野菜
  • 2017/05/09 春野菜は、寒い冬を生き抜いて来た野菜たち。共通するのはデトックス(解毒効果)と抗酸化力。私の家庭菜園ではタマネギ、ホウレンソウ、小松菜、ジャガイモたちです。 夏野菜は、水分やカリウムが豊富。身体にこもった熱をクールダウンして夏場に必要な栄養を補給してくれるお野菜たち、とくに 「赤く実れば医者が青くなる」という抗酸化作用のトマトにカリウムが一杯のキュウリを代表に [続きを読む]
  • 寒暖差6度以上は注意しましょう
  • 2017/05/08 本日未明のこと、リビングでガー!ガー!とイビキがする。お隣さんがBBQをしたあと、親戚のY君だけが酔い潰れてこちらのリビングで寝込んでしまったのだ。 初夏とはいえ朝方はかなり冷え込んでいる。風邪を引いてないか心配をしたが、何事もなかったように我が家から出勤して行った。 人間の身体は寒暖差が6度以上あると、何らかの防寒対策をしないかぎり対応しきれないと、何かの本に [続きを読む]