imakishoji さん プロフィール

  •  
imakishojiさん: imakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ
ハンドル名imakishoji さん
ブログタイトルimakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/imakishoji/
サイト紹介文書道・篆刻歴40年。専門家が発信するブログ。海外展も含め個展開催30余度。刻印12000顆。
自由文書道・篆刻に関することしか書きません。一年のうち30日あまりを海外に行っています。特に中国が多いので、中国のことを書くことが多いです。書や篆刻の多岐にわたって書き、写真も添付しています。毎日1000字を目標に文章を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/08/12 21:45

imakishoji さんのブログ記事

  • 書法教育比較
  • 西安の洛陽  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               書は中国が本場だと思っている日本人は多いと思う。確かに中国は殷の甲骨文から3000年の歴史がある。多くの書... [続きを読む]
  • 量  詞
  •   自然乾燥させている周至手工桂麺  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              国立大学の「漢字文化」の講座も10週目である。先日は中国の「量詞」についてやった。北京語には... [続きを読む]
  • 24
  •   35人乗り電動バス  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    西安に咲いていた花   海南島産パイナップル最盛期   最後まで読んだ人は、    ... [続きを読む]
  • 23
  • 野菜水耕栽培キット  食の安全志向  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                      西安に咲いていた花 西安上空を飛ぶヘリから撮影した映像である。... [続きを読む]
  • オリジナル
  •   遣隋使船復元  かなり小さい このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               芸術家たるもの、自分の作品はオリジナルを創りたいと思っている。私は今まで自分が使... [続きを読む]
  • 環  境
  • 殷墟  河南省安陽県  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              私が今住んでいるのは市内中心部から5-6キロのところである。東京でも銀座4丁目の表通りと、5-6キロ... [続きを読む]
  • 臨書(臨摸)
  • 造花の桜  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              臨書はそっくりに書くのが最上である。意臨という考え方もあるが、形の真似すらできない人に意などわかるわけがない... [続きを読む]
  • 篆  書
  •   秦文字と六国文字の対比  で拡大  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              学校教育で教える篆書は、甲骨文、金文、小篆くらいにしか分類しないが、篆刻などをかじ... [続きを読む]
  • 伝  説
  •   【漢服】 今一部の若者たちに流行っている  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              日本にも伝説はあるが、教育の場であまり教えることはない。西安の国立大学の「漢字文化... [続きを読む]
  • 【漢字】展 ③
  •   酒の回収業の看板  古いマオタイ酒は数十万円もする  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              漢字展には、文字博物館が収蔵している現代中国書法家の作品が展示されてい... [続きを読む]
  • 【漢字】展 ②
  •   昼 寝  ビル内の食料品店街の昼下がり このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              青銅器の本場? は西安市の隣の宝鶏市である。青銅器博物館に行けば制作過程の人形模... [続きを読む]
  • 【漢字】展 ①
  • 刀削麺作りロボット  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              中国漢字博物館が今中国各地で巡回展を開いている。陝西省では私の勤務大学の新芸術館がその会場になって... [続きを読む]
  • 書法教育
  •  柳の花 今頃の風物詩 このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              中国の小学校の書法教育が必修化されたとか、教員が40万人不足しているとかの情報が1-2年前日本にに流れてきた... [続きを読む]
  • 日常体験 
  •   街で売っていた不思議な食べ物  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              西安に住んで少し困るのは、地元の人達は辛い料理が大好きだということである。私は唐辛子が食べら... [続きを読む]
  • 青龍寺花見
  • 青龍寺にいた鳥  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              青龍寺には2種類の桜があり、一番多いのは八重の桜である。平日なのにその人数がすごかった。この人たち今日... [続きを読む]
  • 臨書と創作
  •   駅前にあるレンタル自転車  登録カードで借りる  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              臨書をなぜするのか?  こんなことは今更説明するまでもない。書をやっている... [続きを読む]
  • 欧陽詢の書出土
  • 車道と自転車道と歩道と住み分け  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              西安の人民政府に勤務している友人が微信にある記事を貼り付けて送ってきた。     ... [続きを読む]
  • 大 雁 塔
  •   4年間放置されている勤務大学旧校舎の庭園  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              大雁塔の両端には、雁塔聖教序と 雁塔聖教記の石碑がはめ込まれている。私は35年前か... [続きを読む]
  • 活字の弊害
  •   最新郵便配達車 私書箱のある人に配達  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              今の日本も中国も、若者たちの書く漢字の形がおかしいのは、活字に原因があると私は考え... [続きを読む]
  • 書 簡 展
  •   展覧会タイトル   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              日本で書を学ぶ人誰もが習ったことのある風信帖。王羲之はじめ多くの先人の書簡は、我々書を学ぶ者のよい手本... [続きを読む]
  • 青 龍 寺
  • 青龍寺にある 空海記念碑  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              今年は日中国交正常化45周年にあたる。日本や中国で多くのイベントが行われている。(計画されて... [続きを読む]
  • 不要銭(タダ)
  • 大きなレストランの朝礼  軍隊式?  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              なんでもお金次第の中国だから、60歳で定年を迎える中国ではその後生活するのが大変で... [続きを読む]
  • 中国の篆刻
  •   愛用の電動バイク 250cc位の大きさだが自転車扱いで免許不要  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              書院門を歩けば、書法用具店の店頭や、篆刻専門店で印を刻っているとこ... [続きを読む]
  • 書の未来
  •   街の郵便配達 (個人配達はしない)  空き地に郵便物を並べ、携帯電話で受取人を呼ぶ  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              50年前に私が受けた書道教育が、今日でも同じ... [続きを読む]
  • 2
  • オートバイのタクシー (違法なので市の中心部にはいない)  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    近所(西安)に咲いていた花   最後まで読んだ人は... [続きを読む]