imakishoji さん プロフィール

  •  
imakishojiさん: imakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ
ハンドル名imakishoji さん
ブログタイトルimakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/imakishoji/
サイト紹介文書道・篆刻歴40年。専門家が発信するブログ。海外展も含め個展開催30余度。刻印12000顆。
自由文書道・篆刻に関することしか書きません。一年のうち30日あまりを海外に行っています。特に中国が多いので、中国のことを書くことが多いです。書や篆刻の多岐にわたって書き、写真も添付しています。毎日1000字を目標に文章を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/08/12 21:45

imakishoji さんのブログ記事

  • 制作心理
  •   サクランボ 最盛期(露店の果物屋)  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    私の50年間の作品制作のなかで、競争心理を持って制作したことは少ない。1... [続きを読む]
  • 線と造形
  •   白塀の中身  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    日本で書道は 『文字を媒体とした線の造形芸術』 と定義する。線に表情をつけるにはニジミやカスレを出... [続きを読む]
  • 墨  色
  •   中国国家機関による健康診断書・・・正常 らしい  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    中国人はあまり墨色を気にしない。それはここ数十年墨汁ばかり使... [続きを読む]
  • 個  展
  •   学食内の高級? 料理 320円  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    生涯に古典を開く人の割合は、書や篆刻を学ぶ人の1%にも満たないだろう。個展と言... [続きを読む]
  • 書画交易中心 ②
  • 表具屋も兼務している店もある  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                同じような店が沢山ある場所はいろいろなところにある。西安にも電気屋、洋服屋、お茶... [続きを読む]
  • 書画交易中心 ①
  •   西安の 丸亀製麺 味も価格も日本とほぼ同じ(高級料理?)  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    金曜日から近くの軽食・喫茶を提供したり麻雀の部屋を... [続きを読む]
  • 新 古 書
  •   600円鍋食い放題店のデザート  これも食い放題  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    一度も使用していない新車の古くなったものを「新古車」と呼んで... [続きを読む]
  • 学歴社会
  •   客の見ている前で調理する食堂  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              今の中国の大学は学歴重視である。30-40歳くらいの教員は碩士(修士)の人が多いが、新規採用「専... [続きを読む]
  • 臨書指導
  •   いつもは単なる入れ物だが やっとこの頃冷たくなった。  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    書法学習をあまりしたことのない学生に、古典を臨書させる... [続きを読む]
  • ゴ ム 印
  •   西安城壁  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                席上揮毫の時に使う自用印は、印材の見栄えのするものを持参している。しかし中にはゴム印もいくつかある。篆... [続きを読む]
  • 生活の中の書
  •   西安城壁上の建物  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    南大街を挟んで書院門街の反対側に小さな廟がある。今の陝西省を代表する書法家の書額が沢山かか... [続きを読む]
  • 雙鉤塡墨
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。             劉炳森先生の書いた【中日書法教育比較研究会】の軸を教室に 飾りたいのだが、理事長がなくなるといけないからやめろと... [続きを読む]
  • レーザー彫刻
  •   西安城壁の近くにて・・  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    もうだいぶ前から筆の銘などはレーザーで彫っている。一般の人は気付いていないが、今や身... [続きを読む]
  • 姓名・字・号
  •   回民街にあるカキ餅屋 このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               近頃はやたらと姓・号を書く人が多い。公募展が中心の書道では、どうしても号が通用してしまうので... [続きを読む]
  • 落 款 文
  • 中国の習慣 昼寝  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                落款を以て書作品の完成とする。近頃は印だけというものもあるが、私は必ず署名をする。漢文は中国語... [続きを読む]
  • 席上揮毫
  •   書法家を目指して勉強中? の店員  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    中国では小学生書法家? でも平気で人前で書く。作品は1枚で書くというのは子ども... [続きを読む]
  • 信 用 度
  •   街の至る所にある合い鍵屋  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    街の至る所に合鍵屋がある。鍵を持っていけばどんな鍵も簡単に合鍵(複製)を作ってくれる... [続きを読む]
  • 契  約
  •   近所にある果物屋ストリート?  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               日本も契約社会になってきたが、信義を重んずる人達の中にあっては、口約束も絶対である。守らな... [続きを読む]
  • 時  間
  • 小さな食堂にもかけてある書額  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               東京に勤めていたとはいえ、書道用具屋に買いに行くにはある程度の時間と費用がかかってい... [続きを読む]
  • 落 款 印
  •   初物のライチ  9個で300円  高ッ  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               落款印は作品を書いてから、書に合わせて刻れれば最高である。100顆200顆持っていれば、... [続きを読む]
  • 表  装
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               このところ大学の書法実訓室に2回ほど作品制作に行った。10点ほどできたので書院門の表具屋に行った。中央通りの脇に入った路地裏や、... [続きを読む]
  • 6
  •   街路樹? のバラが花盛り  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                      西安に咲いていた花 注文する面倒がないので、相変わらず「鍋食い放題」の店にはよく... [続きを読む]
  • 計 画 性
  •   最近 時々出没する 【漢服】 オタク  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                都立高校では、3月末もうすでに、4月1日から1年間の行事が決まっている。西安に来て驚... [続きを読む]
  • 理 解 度
  •   西安で数年ぶりに食べた焼き餃子 (中国は水餃子がほとんど)  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               教えていてつらいのは、相手がどれだけ理解しているのかわから... [続きを読む]
  • 看  板
  • 3m位の大きな石に彫った保険会社の看板  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               大学に開いた【中日書法教育比較研究会】の看板を自分で作るため、市内の看板屋に... [続きを読む]