imakishoji さん プロフィール

  •  
imakishojiさん: imakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ
ハンドル名imakishoji さん
ブログタイトルimakishoji(今城昭二)の書道・篆刻ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/imakishoji/
サイト紹介文書道・篆刻歴40年。専門家が発信するブログ。海外展も含め個展開催30余度。刻印12000顆。
自由文書道・篆刻に関することしか書きません。一年のうち30日あまりを海外に行っています。特に中国が多いので、中国のことを書くことが多いです。書や篆刻の多岐にわたって書き、写真も添付しています。毎日1000字を目標に文章を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/08/12 21:45

imakishoji さんのブログ記事

  • 距  離
  • 近所の畑になっていたキウイ  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              何処にお金をかけるかは人それぞれである。一般には月謝と展覧会にかける人が多い。私は本や文物、... [続きを読む]
  • 講習会(松前)
  •  下記の要領で講習会を開催します。8月3日(木)  13時〜17時  篆刻、漢字書道全般   8月4日(金)  13時〜17時  篆刻、漢字書道全般   多分人数はそれほど多くないと思いますので、各自の希望に応じ個々に指導します。     印の刻り方と捺し方。 実際に自用... [続きを読む]
  • 24
  • トンボ  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                     木更津に咲いていた花   最後まで読んだ人は、    下のマークを して下さい。... [続きを読む]
  • 特別頒布
  • 印箋(印譜を作った時の余り)が出てきましたので特別頒布します。 ① 昭和34年日展出品作   『蘭臺秋印譜』  攝生 12000円 (印箋1枚)   ② 二世中村蘭臺  老子50顆印の内  長而不宰 13000円  (印影2枚)   ③ 山田正平   物新人舊  2... [続きを読む]
  • 看  板
  •   20年間 風雨にさらした東梨房の看板  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              看板はその店の顔である。初対面の印象や顔でその人を判断することが多いが、店や商品も看板やラ... [続きを読む]
  • 印  譜
  •   3年前 内孫が生まれた記念に植えたヒメリンゴ このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              原鈐印譜は50部くらい出版されることもあれば、自分の刻った印の記録のために... [続きを読む]
  • 字  書
  • 東梨房に実った梨  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              使っている字書を見ればその人の書のレベルもわかる。先生に紹介してもらった100年前に作られた字書を使って... [続きを読む]
  • 技  能
  •   神輿先導の巫女さん (小学生)  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                自分で何回もやってみてコツを掴む。たとえば刻印における印刀の角度。書における運筆の速度... [続きを読む]
  • 講 習 会
  • ブログ読者を対象に下記のように講習会を開催します。8月9日  水曜日  12時―16時 (4時間)8月21日 月曜日  12時ー16時       5名に満たない時はどちらかに集約します。    印の刻り方と捺し方。 実際に自用印を刻ります。用具は当方ですべて用意します。 ... [続きを読む]
  • 展 覧 会
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。               東京では毎日展や読売展など大きな展覧会が開かれている。私はだいぶ長い間見に行っていない。毎日展に参加していたころは、搬入日の2-... [続きを読む]
  • 比  較
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              自分は自分と思いながら、小さいころから今日まで、絶えず他人と比較して生きてきた。比較しないで生きたいとは思うが、現実は... [続きを読む]
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              あらゆる川の水は最終的には海に入る。もちろん地中に浸透したり、水蒸気として蒸発することもある。書や篆刻も最終的なところに行く... [続きを読む]
  • 師弟関係
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              「すべての芸術は模倣から始まる」という。書は古典を臨書し、篆刻は古印を?刻する。戦前の篆刻家は弟子入りすると先ず古印の?刻を100... [続きを読む]
  • 効  率
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              優れた師につくことは、本来自分で経験して覚えることや知識を得る期間を省略できる。私が保多孝三に師事したのは18歳だった。師は61歳... [続きを読む]
  • ゴム印材
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              あと何年やれるかわからないので、この頃印材を買うのを控えているが、50年近くの習慣で、買うときはある程度の本数をつい買ってしまう... [続きを読む]
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              『弘法は筆を選ばず』 というが、何事も名人と言われている人は、用具・用材を厳選している。篆書や隷書は短鋒の方が書き易いし、楷書な... [続きを読む]
  • 書写教育
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              文字を正しく美しく書く教育は大切である。これが高校まで延長されたということは、だんだん文字をいい加減に書く人が増えたということ... [続きを読む]
  • 小字数書
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              中国ではほとんどの書が多字数である。それはどんな内容が書いてあるかを鑑賞する中国にあっては、1字で表せる文字は限られているから... [続きを読む]
  • 販売価格
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。              買うときに、売って利益を得ようとは考えていない。あくまで自分の勉強や収蔵のためである。一族に書や篆刻をやるものはいないので、... [続きを読む]
  • 8
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                     西安に咲いていた花   最後まで読んだ人は、    下のマークを して下さい。 ... [続きを読む]
  • 9
  •   このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                     西安に咲いていた花   最後まで読んだ人は、    下のマークを して下さい。 ... [続きを読む]
  • 身近な書画
  •   西安市出入国管理局の階段に掛けてあった絵  70cm x 140cm  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    明日は一時帰国するが、帰国にあたっては西安市出入国... [続きを読む]
  • 道教の古寺
  •   ザリガニ (高級食材)  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    鐘楼から西に300m位行ったところに道教の古い寺がある。 で写真拡大 寺に... [続きを読む]
  • 仕事の精度
  • 舞台衣装やコスプレ衣装の店  このブログを読む前に、  必ず下のマークを して下さい。                    若いころから印刷物には凝っていた。名刺に始まり、便箋や封筒、はては原稿用... [続きを読む]