りょう さん プロフィール

  •  
りょうさん: 働きながら不妊治療!
ハンドル名りょう さん
ブログタイトル働きながら不妊治療!
ブログURLhttp://ameblo.jp/rons18/
サイト紹介文抗精子抗体、子宮後屈。山王病院→KLC。2013年体外受精4回目で妊娠、出産。2015年2人目解禁。
自由文34歳。フルタイム勤務。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 168日(平均0.5回/週) - 参加 2012/08/13 10:14

りょう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 重症妊娠悪阻、再び
  • (※この記事では、妊娠中の症状に関して書いています。今回の妊娠でも、1人目と同様に「重症妊娠悪阻」と診断され入院。前回の妊娠時に書いた重症妊娠悪阻の記事は、当ブログの回覧数トップ5くらいに入るので、今回も記録のため記しておこうと思います。一部「嘔吐」などの表現があること、ご承知おきください。また実際の悪阻&入院は数カ月前だったため、当記事は過去を振り返って書かせて頂いています。)前回の記事はこちら [続きを読む]
  • 「子供がいること」と仕事での優位性
  • 私が勤める会社(業界)は、外資と言うこともあり、ダイバーシティー関連では日本の中ではかなり進んでいる。以前ダイバーシティーは、LGBTなどの性的マイノリティーのみが対象だったけれど、我が社ではもはや、社員の大半が何らかのダイバーシティーに当てはまるような状態。例えば特に優秀な女性社員。(人数的にも少なく離職率が男性よりも高くなりがちなため。あくまで女性全員ではないところがミソです、笑。)例えばワーキン [続きを読む]
  • 特別養子縁組をテーマにしたドラマ
  • 今週14日からテレ朝で始まるドラマ、「はじめまして、愛しています」。なにやら特別養子縁組をテーマにしたものだそう。私も1人目の不妊治療をしている時、養子縁組等を毎日調べていた時があった。キャリアも自分にとってはなくてはならないものだったので、仕事の両立を考えると、不妊治療を何年も続ける気はなく、もし1年〜2年治療しても妊娠しなければ、真剣に養子縁組を考えようと思っていた時期もあった。※養子関連記事 [続きを読む]
  • 「子供がいる私の方が首相に適している」発言
  • 突然ですが、イギリスの次期首相がテリーザ・メイ氏に決まりそうですね。同じく候補者に立候補していたアンドレア・リードサム氏が急遽立候補を取り下げたため、とのことなので、何があったのか調べてみたら、こんな発言が問題になったからのようでした。"I have children who are going to have children who will directly be part of what happens next."「私には、将来子供を持つであろう子供がいて、今後起こることの影響を直 [続きを読む]
  • D32 BT8 妊娠検査薬のなぞ
  • 判定日に妊娠が判明したことは嬉しいけれど、妊娠検査薬で全く反応が出なかったことがナゾ。気になってネットで検索すると、すぐにこんな結論に。「最初は真っ白でも、後から線が浮き出てくることはある」。たしかに・・・前回の不妊治療の時のも、こんな記事を読んだ気があるような、ないような。でも「蒸発線を陽性反応に勘違いした」レベルの迷信だと思っていたので、記憶にほとんど残ってなかった。もしやと半信半疑で、昨日、 [続きを読む]
  • D31 BT7 撃沈・・・からの・・!(※妊娠報告です)
  • 妊娠検査薬が全く反応しないまま迎えた判定日。どうせどうせ。かすりもしなかったんですよ、今回は。結果が分かっているので全く通院する気になれず、ブッチすることさえ頭の中をよぎる。とはいえ、KLCの先生たちは厳しいので、指示通りこちらが動かないと、次に通院した際にとっても冷たい反応になることも大いに想像できたので、重い足取りで、会社を定時で退社。新宿へ向かう・・・。夕方の空いている時間なので、採血から診 [続きを読む]
  • D29 BT5 フライングにフライングを重ね・・・日々撃沈
  • 1人目の不妊治療の際は、フライングをすると自分が辛くなる、という教訓から、実際に妊娠した周期は、判定日の前日までフライングの「フ」の字もほぼ忘れてた。でも今回は、、、全然我慢できなーい1人目の妊娠時と全く同じ手法(凍結胚盤胞→透明帯除去)で移植したため、「もしこれでダメだったら、他に打つ手はないよー・・・」と、移植1回目にも関わらず、早くも弱気。移植3日目から、朝晩セカセカ確認するという、情けない [続きを読む]
  • D24 人生5回目の移植
  • さてさて、久しぶりの移植です。KLCでは3回目。1人目の時はKLCの2回目で妊娠できたので、今回も2回以内にできると良いのだけど・・・。逆に2回でできなかったら、前回と何が違うんだろう・・・と無駄に悩んでしまいそうで怖い。1人目の時は、四分割胚の移植はグレードが良かったものの着床せず、胚盤胞&透明帯除去の時はグレードが悪かったにも関わらず妊娠できた。私の不妊の決定的な原因はいくつか考えられるけれど [続きを読む]
  • D19 移植日決定
  • 今日は会社を5時過ぎに出て、通院。午後遅くまでの受付があるKLCは本当にありがたい。もしまだ山王病院にお世話になってたら、ここまでの仕事との両立は難しかっただろうなー。というのも、転職をしてからまだ新しい上司には、不妊治療をしていることを言っていない。1人目が不妊治療で授かったことも言っていない。隠していると言うより、あえて話すタイミングがなかったから、というのが主な理由。特に、今の上司は海外オフ [続きを読む]
  • D15 移植日に向けて
  • さて、前回の空振り通院から10日。気を取り直して、今日こそ久しぶりの診察です!7時00分 KLC到着移植の流れがどんなだったか、さっぱり忘れてしまったので、自分の過去のブログ記事を読んで復習しながら、待ち時間を潰す。娘がまだ胚盤胞だった頃、そして判定日には妊娠継続が難しいかもしれなかった頃の記事を読みならが、言葉では言い表せない気持ちがあふれてくる。もし可能なのなら、あの時の私に、「大丈夫、あなたはマ [続きを読む]
  • D4 移植に張り切りすぎて・・・
  • 4日前に始まった、待ちに待った生理!!が、なんとも恥ずかしい過ちをしてしまった。移植をしたい周期に通院日に関して、何を血迷ったのか、生理3日目と言われていた気がして通院したけれど、健康保険証を見せるために総合受付に着くなり、「3日目に来て下さいって言われました? 15日目じゃなかったですか?」と言われ、はっとする。念のため過去のカレンダーに残っているメモを確認すると、あったあった、「移植したい15 [続きを読む]
  • そろそろ第二子解禁・・・!
  • 年が明けて最初の生理がきた。実はそろそろ移植の頃合いを見計らっている。9ヶ月ほど前、採卵を2周期続けて行った後、移植はしばらく見送ること決めていた。あの時はリアルタイムすぎて書けなかったけれど、実はちょうどあのタイミングで転職をした。前の職場は、不妊治療をするにも、子育てしながら働くにしても、文句ない環境だった。人によっては、「この待遇を手放すなんて、バカだなー」なんて思ってたかもしれない。でも、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …