猫科とらねこ さん プロフィール

  •  
猫科とらねこさん: 本の猫虫
ハンドル名猫科とらねこ さん
ブログタイトル本の猫虫
ブログURLhttp://toraneko315.blog.fc2.com/
サイト紹介文読んだ本の記録 読書日記
自由文猫と書物に埋もれて生活しています(*´ェ`*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/08/13 13:04

猫科とらねこ さんのブログ記事

  • 『横浜駅SF』  柞刈湯葉
  • 横浜駅SF [ 柞刈湯葉 ]価格:1296円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)改築工事を繰り返す“横浜駅”が、ついに自己増殖を開始。それから数百年ーJR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。脳に埋め込まれたSuikaで人間が管理されるエキナカ社会。その外側で暮らす非Suika住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。はた [続きを読む]
  • 『さみしさの周波数』 乙一
  • さみしさの周波数【電子書籍】[ 乙 一 ]価格:475円 (2017/3/27時点)短編の名手・乙一の傑作集! 「お前ら、いつか結婚するぜ」そんな未来を予言されたのは小学生のころ。それきり僕は彼女と眼を合わせることができなくなった。しかし、やりたいことが見つからず、高校を出ても迷走するばかりの僕にとって、彼女を思う時間だけが灯火になった…“未来予報”。ちょっとした金を盗むため、旅館の壁に穴を開けて手を入れた男は、と [続きを読む]
  • 『不死症』 周木 律
  • 不死症 [ 周木律 ]価格:699円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)山奥の製薬研究所で謎の爆発事故が発生。泉夏樹は一命をとりとめるも全ての記憶を失っていた。研究所の同僚・黒崎ら生き残った仲間と脱出を試みる夏樹だが、その眼前に、理性を失い凶暴化した人々が突如襲いかかってきた!?息呑むアクションと隠された禁断の真実…最後の1頁まで驚きの連続!常識を揺るがす究極のバイオホラー×ミステリー。★☆☆☆☆表紙絵に騙 [続きを読む]
  • 『大あくびして、猫の恋 猫の手屋繁盛記』 かたやま 和華
  • 大あくびして、猫の恋 猫の手屋繁盛記 [ かたやま 和華 ]価格:594円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)ひょんなことから白猫となった旗本の跡取り・宗太郎は、善行を積めば人の姿に戻れると信じ、裏長屋で「猫の手」を貸すよろず請け負い稼業を営んでいる。忍法ならぬ「にゃん法」の秘密を探ったり、猫の駕籠かきと遭遇したり。そんな宗太郎の前に人の姿だった頃の許嫁がやって来てー。それがしは猫ではにゃい。風体はもののけで [続きを読む]
  • 『怪談のテープ起こし 』 三津田信三
  • 怪談のテープ起こし [ 三津田信三 ]価格:1728円(税込、送料無料) (2017/3/10時点)恐怖は全て、日常にひそむ。「自殺する間際に、家族や友人や世間に向けて、カセットテープにメッセージを吹き込む人が、たまにいる。それを集めて原稿に起こせればと、俺は考えている」。作家になる前の編集者時代、三津田信三は、ライターの吉柳から面白い企画を提案された。ところが突然、吉柳は失踪し、三津田のもとに三人分のテープ起こし原稿 [続きを読む]
  • 『代体』 山田宗樹
  • 代体 [ 山田宗樹 ]価格:1836円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)近未来、日本。そこでは人びとの意識を取り出し、移転させる技術が発達。大病や大けがをした人間の意識を、一時的に「代体」と呼ばれる「器」に移し、日常生活に支障をきたさないようにすることがビジネスとなっていた。大手代体メーカー、タカサキメディカルに勤める八田は、最新鋭の代体を医療機関に売り込む営業マン。今日も病院を営業のためにまわっていた。そ [続きを読む]
  • 『入らずの森』 宇佐美まこと
  • 入らずの森 [ 宇佐美まこと ]価格:720円(税込、送料無料) (2017/2/28時点)陰惨な歴史が残る四国山中の集落・尾峨に赴任した中学教師・金沢には、競技中の事故で陸上を諦めた疵があった。彼の教え子になった金髪の転校生・杏奈には、田舎を嫌う根深い鬱屈が。一方、疎外感に苛まれるIターン就農者・松岡は、そんな杏奈を苦々しく見ていた。一見、無関係な三人。だが、彼らが平家の落人伝説も残る不入森で交錯した時、地の底で何 [続きを読む]
  • 『バチカン奇跡調査官(ソロモンの末裔)』 藤木稟
  • バチカン奇跡調査官(ソロモンの末裔) [ 藤木稟 ]価格:777円(税込、送料無料) (2017/2/28時点)平賀とロベルトのもとにエチオピアから奇跡調査の依頼が入る。はるか昔、ソロモン王とシェバの女王の子が持ち帰ったという『契約の箱』。その上空に、巨大な炎の剣と天使の姿が浮かび上がったというのだ。早速現地に向かうが、箱は聖職者の兄と弟に持ち出され行方不明になっていた。さらに兄弟を追う平賀らの行く手には、想像を絶す [続きを読む]
  • 『バチカン奇跡調査官(悪魔達の宴)』  藤木稟
  • バチカン奇跡調査官(悪魔達の宴) [ 藤木稟 ]価格:734円(税込、送料無料) (2017/2/23時点)悪魔祓いの補佐としてドイツに赴いたロベルトは、“悪魔憑き”とされる少女の凄絶な変貌ぶりを目にして戦慄する。一方、ニュルンベルク駅では連日決まった時刻に人が死ぬ連続不審死事件が発生。その後、街のいたるところで“悪魔”の目撃情報が報告され、住民の不安が募っていく。調査に合流した平賀は驚愕の方法で“悪魔”の正体を突き [続きを読む]
  • 『鳩笛草』 宮部 みゆき
  • 鳩笛草 [ 宮部みゆき ]価格:699円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより) 亡き両親が残したビデオを見た智子は、かつて自分に特殊な力があったことを知る(「朽ちてゆくまで」)。わたしは凶器になれるー。念じただけで人や物を発火させる能力を持つ淳子は、妹を惨殺された過去を持つ男に、報復の協力を申し出る(「燔祭」)。他人の心が読める刑事・貴子は、試練に直面し、刑事としての自分 [続きを読む]
  • 『十二人の死にたい子どもたち 』 冲方 丁
  • 十二人の死にたい子どもたち [ 冲方 丁 ]価格:1674円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)廃業した病院にやってくる、十二人の子どもたち。建物に入り、金庫を開けると、中には1から12までの数字が並べられている。この場へ集う十二人は、一人ずつこの数字を手にする決まりだった。初対面同士の子どもたちの目的は、みんなで安楽死をすること。病院の一室で、すぐにそれは実行されるはずだった。しかし、十二人が集まった部屋の [続きを読む]
  • 『感染夢』 明野照葉
  • 感染夢 [ 明野照葉 ]価格:699円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)幸せな暮らしを営んでいたはずの従兄弟が、一家心中を遂げた。阿波隼人は、従兄弟が生前、不可解な夢に苦しんでいたことを知り驚愕する。自身も、同じ悪夢にうなされていたからだ。夢に出てくる女は誰なのか。そして、隣に越してきたあの女はー隼人の日常が、少しずつ狂ってゆく。衝撃のラスト1ページまで繰る手が止められない、ノンストップホラー。★★☆☆☆ [続きを読む]
  • 『嗤う名医』 久坂部 羊
  • 嗤う名医 [ 久坂部 羊 ]価格:648円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより) 脊柱管狭窄症で尿道に管を入れられ自宅で寝たきりの状態を強いられている男性は、嫁に浣腸を頼むのが憂鬱だ。あげくに嫁は看護婦や医師にわたしが痴呆だと嘘をついて嫌がらせをしている。きっと施設送りにしようと企んでいるに違いない。そんなことはさせないと叫ぶがー「寝たきりの殺意」。豊胸手術に失敗した運の [続きを読む]
  • 『潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官』 川瀬七緒
  • 潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官 [ 川瀬 七緒 ]価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)伊豆諸島の「神の出島」でミイラ化した女性の遺体が発見され、警視庁から岩楯警部補が派遣された。首吊りの痕跡から、解剖医は自殺と断定。死亡推定月日は3ヵ月以上前とされた。第一発見者によれば、島のハスキー犬がミイラを引きずってきたらしい。遅れて島に入った法医昆虫学者・赤堀涼子が、事前に解析した微物と、現場周辺を調べて [続きを読む]
  • 『リバース』 五十嵐 貴久
  • リバース [ 五十嵐貴久 ]価格:648円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)医師の父、美しい母、高貴なまでの美貌を振りまく双子・梨花と結花。非の打ち所のない雨宮家で家政婦として働く幸子は、彼らを取り巻く人間に降りかかる呪われた運命に疑念を抱く。そして、ある「真相」にたどり着いた幸子は、留守番電話に悲痛なメッセージを残すが……。最恐のストーカー・リカ誕生までの、血塗られたグロテスクな物語。 ★★★☆☆リカちゃ [続きを読む]
  • 『教団X』 中村文則
  • 教団X [ 中村文則 ]価格:1944円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)謎のカルト教団と革命の予感。自分の元から去った女性は、公安から身を隠すオカルト教団の中へ消えた。絶対的な悪の教祖と4人の男女の運命が絡まり合い、やがて教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。絶対的な闇とは、光とは何か。著者最長にして圧倒的最高傑作。★★★☆☆キャッチコピーが作家さんの「僕の全てです」なので [続きを読む]
  • 『クロスファイア上下』 宮部みゆき
  • クロスファイア(上) [ 宮部みゆき ]価格:720円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)クロスファイア(下) [ 宮部みゆき ]価格:699円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)青木淳子は常人にはない力を持って生まれた。念じるだけですべてを燃やす念力放火能力ー。ある夜、瀕死の男性を“始末”しようとしている若者四人を目撃した淳子は、瞬時に三人を焼殺する。しかし一人は逃走。淳子は息絶えた男性に誓う。「必ず、仇はとってあげる [続きを読む]
  • 『何様』 朝井 リョウ
  • 何様 [ 朝井 リョウ ]【内容情報】(「BOOK」データベースより) 何者かになっただなんて、何様のつもりなんだろうー『何者』アナザーストーリー6篇。書下ろし新作も収録!【目次】(「BOOK」データベースより) 水曜日の南階段はきれい/それでは二人組を作ってください/逆算/きみだけの絶対/むしゃくしゃしてやった、と言ってみたかった/何様★★★★☆現実的な話だ。何者は最初はつまらない話と思ったのが後半のある一言で [続きを読む]
  • 『ブレイン・ヴァレー 上,下』 瀬名秀明
  • 【古本】ブレイン・ヴァレー (上下セット)/瀬名秀明【中古】 afb脳研究のために、各分野の気鋭の学者が巨大施設ブレインテックに集められた。そこで脳科学者・孝岡護弘が遭遇した奇怪な現象の意味とは、そしてこのプロジェクトの真の目的とは――。★★★☆☆脳味噌凄い上下巻で凄いボリュームがあって読むのに凄い時間かかった(;´ρ`) さて、巻末にいつも載ってる参考文献の量が尋常じゃなくて笑っちゃいました。作者さんは狂 [続きを読む]
  • 『リターン』 五十嵐貴久
  • リターン [ 五十嵐貴久 ]高尾で発見された手足と顔がない死体は、十年前ストーカー・リカに拉致された本間だった。警察官を殺し、雲隠れしていたリカを追い続けてきたコールドケース捜査班の尚美は、同僚の孝子と捜査に加わる。捜査が難航する中、孝子の恋人、捜査一課の奥山の連絡が途絶えた。彼の自宅に向かった二人が発見したのは…。『リカ』を超える衝撃の結末。★★★★☆10年だるま(_ _|||)えー驚きました。リカを読んで [続きを読む]
  • 『化け猫、まかり通る』 かたやま和華
  • 化け猫、まかり通る [ かたやま和華 ]とある事情で白猫になってしまった旗本の跡取り、宗太郎(通称:猫太郎)。裏長屋で営むよろず請け負い家業「猫の手屋」に舞い込む依頼は、猫供養、仇討ちの見届けなど、一癖も二癖もあるものばかり。すべては人の姿に戻るため。役者の雁弥、絵師の国芳ら、個性豊かな面々に囲まれて、今日も奇妙奇天烈な猫のサムライは善行を積む。泣いて笑える大人気あやかし時代小説、猫の手屋繁盛記シリー [続きを読む]
  • 『コールドケース』 吉村達也
  • コールドケース【電子書籍】[ 吉村達也 ]元刑事の春日は、自称「透視捜査官」千石健志郎がテレビの番組でコールドケース(=未解決事件)を超能力で解明する様子を見て愕然とした。彼こそ30年前に女性焼死事件の容疑者として春日が逮捕を目指していた男だったからだ。一方、ノンフィクション作家の長谷川美枝子も千石の透視捜査に疑念を抱く。元刑事の執念は時効成立となった迷宮入り事件の真実にたどり着くか? 本格心理ミステリー [続きを読む]