髭人 さん プロフィール

  •  
髭人さん: 髭を剃るとT字カミソリに詰まる
ハンドル名髭人 さん
ブログタイトル髭を剃るとT字カミソリに詰まる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/higejin
サイト紹介文???「ファミコンレビュー」現在350以上???好き勝手にしょ????もなくほざいています。
自由文機動戦士ガンダム/戦場の絆/ポポロクロイス物語/小説/レトロゲーム/ファミコン/FC/詩/自転車旅行日記/しょーもない日記/時事ネタ/雑記/その他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/08/13 12:49

髭人 さんのブログ記事

  • 400!!
  • ↑(白部分が同化しているけど画像ですからね〜)何が「400」なのかというと3月21日にうちのブログのファミコンレビューの記事数が「400」に到達したという事なのですよ!上記の画像の「カテゴリー欄」の「ファミコンレビュー」の所が『(400)』になっているのを括目しやがれ!!いやー、めでたい!ただ、予約投稿を含めた記事数なので現在公開されているのは「370」程度ですかね。でも「ファミコンの総数は100 [続きを読む]
  • 「スターフォース」 レビュー (ファミコン)
  • アーケードで1984年に「テーカン(後の『テクモ』)」から発売された同名ゲームのファミコン版縦スクロールシューティング開発と発売はハドソン1985年6月25日発売第1回全国キャラバン公式ソフト特徴空中の敵は当然の事ながら地上の敵も通常ショットで破壊出来る。左右画面固定ではなく若干スクロールが可能。隠しボーナスが数多く存在する。球型の敵の輸送機「カルデロン」を破壊すると友軍機「パーサー」が出現して合 [続きを読む]
  • 「ドンキーコングJR.」 レビュー (ファミコン)
  • アクションゲーム1982年8月から稼働したアーケード版からの移植作開発は任天堂&岩崎技研工業発売は任天堂1983年7月15日発売特徴前作のタイトル(ドンキーコング)が敵だったのに対し今作のタイトル(ドンキーコングJR.)は主人公である。今作の敵は何と「マリオ」本人である。コングが主人公と言うだけあってツルの登り降りによるアクションを上手く扱う事でゲームを攻略していくことになる。ツルに掴まり左右のボタ [続きを読む]
  • 「スペランカー」 レビュー (ファミコン)
  • アメリカの『マイクロ・グラフィック・イメージ社』の『ティム・マーティン』によって『ATARI-8bitプラットホーム』で発売したソフトサイドビュー横スクロールアクション開発はアイレム&トーセ発売はアイレム1985年12月7日発売特徴弱い!!残機制でライフはない。ステージ中にある鍵を取り扉を開け最深部のピラミッドにたどり着く事が目的となる。左右キー:移動上下キー:ツルでの移動Aボタン:ジャンプBボタン:銃(幽 [続きを読む]
  • 「髭人ブログ」に飛んできた検索ワード達 〜第14回〜
  • 猫の件は気持ちが落ち着いてきたので…いつもどーりにいきましょう!!gooブログでは2か月に1度10日間アクセス解析が無料で可能となります。それで10日間さかのぼって解析できるため計20日間分のアクセス解析をして面白い単語で検索して我がブログに来られた方が多数いる模様。その面白ワードを紹介させていただきやす〜。2月8日「キャプテン翼2プレイ日記」5pv「悟空伝3コンガ」「 悟空伝 コンガ 」「かってにシロクマ [続きを読む]
  • うちの猫が死にました。
  • いや〜。先日、18年半も可愛がっていたうちの猫が死にましたわ。「ニャンニャンニャン(222)」で猫の日の前日である2月21日にね。突然でしたな〜。通路で丸まってんだもん。一瞬寝ているのかなと思って声をかけたりするが当然、無反応。微動だしないし、息もしていない。それによって徐々に死んだことを理解する。まだ死後硬直が始まる前で柔らかく、まだぬくもりがある。その時点で少し前に死んだのだろう。その猫に関し [続きを読む]
  • 「ボンバーマン」 レビュー (ファミコン)
  • ボンバーマンシリーズ1作品目アクション開発&発売はハドソン1985年12月20日「ゲーセンターCX」DVD-BOX4の特典映像として収録8ビットパソコン用ゲーム『爆弾男』を基に家庭用にリメイクして発売された。厳密には違うという見解もある…。ネットで情報をあさる程度しか出来ない髭人には真相は分からず…あらすじ主人公は『バンゲリング帝国』の地下迷宮で爆弾を製造する仕事をする作業用ロボットである。爆弾製造の仕事 [続きを読む]
  • 「新人類」 レビュー (ファミコン)
  • 縦スクロールシューティング開発はハドソン発売はリコーエレメックス1987年2月10日発売あらすじ恐竜時代、人類の大祖先として生まれた「マックス」が武器などを手に巨大恐竜に立ち向かう、特徴シューティングゲームと言うと戦闘機が主流であるが本作は生身の人間(あ、『キングスナイト』も同じか…同じ縦スクロールだしな…)Aボタン・・・ジャンプBボタン・・・ショットそう言った事もあって基本的に陸上を歩き(アイテ [続きを読む]
  • 「花のスター街道」 レビュー (ファミコン)
  • サイドビュー横スクロールアクションビクター音楽産業から発売1987年3月17日発売あらすじ博多出身の「ハタノモエタ」、広島出身の「トヨタゴロー」、意気投合した2人はコンビを組み上京するのだった。その夢は「スター」になるという…このゲームの特徴画面には『モエタ』と『ゴロ―』の二人が並んでいる。左が『モエタ』右が『ゴロ―』である。特にキャラの特徴はなくコントローラと同じ動きをする。Aボタンで「ジャンプ [続きを読む]
  • 「燃えろ!!プロ野球」 レビュー (ファミコン)
  • 野球ゲーム開発はトーセ発売はジャレコ1987年6月26日発売特徴投手交代時はリリーフカーでマウンドを移動ホームランを打たれた投手が崩れる姿デッドボール時は乱闘になる。当時初めてセ・パの全球団を収録。大抵の野球ゲームは奥側にピッチャーがいて手前に背を向けたバッターがいてボールは手前に投げるという方式であったが本作では手前に背を向けたピッチャーがいて奥にバッターがいてボールは奥に投げるという方式である [続きを読む]
  • 「髭人ブログ」に飛んできた検索ワード達 〜第13回〜
  • gooブログでは2か月に1度10日間アクセス解析が無料で可能となります。それで10日間さかのぼって解析できるため計20日間分のアクセス解析をして面白い単語で検索して我がブログに来られた方が多数いる模様。その面白ワードを紹介させていただきやす〜。12月11日「髭人」2pv 「バーダックフリーザの攻撃を耐えていた」2pv「 アルバトロス計画 」「ワイワイワールド チート 空」「ラクスクライン 耳障りの言い」「ドクタ [続きを読む]
  • 2017年髭人の抱負
  • 去年の「抱負」についての記事は「愛」を語っていたな。「ファミコン愛」だの「戦場の絆愛」だのと…「ファミコン愛」は相変わらずだったが「戦場の絆愛」はなぁ…でも、「MOTHER」やら「エスパードリーム2」の髭人プレイ日記の展開は『恋愛』色が出ていたから一応達成できてたんじゃね?(テキトー)今年はそうだな…敢えて振り返るなんてのも面白いかもしれない。「見直し」を重点的にやっていこうかなって思うわ。既に350を [続きを読む]
  • 2017年髭人の抱負
  • 去年の「抱負」についての記事は「愛」を語っていたな。「ファミコン愛」だの「戦場の絆愛」だのと…「ファミコン愛」は相変わらずだったが「戦場の絆愛」はなぁ…でも、「MOTHER」やら「エスパードリーム2」の髭人プレイ日記の展開は『恋愛』色が出ていたから一応達成できてたんじゃね?(テキトー)今年はそうだな…敢えて振り返るなんてのも面白いかもしれない。「見直し」を重点的にやっていこうかなって思うわ。既に350を [続きを読む]
  • 2016年「髭人ブログ」総決算!!
  • 2016年も残す所3時間。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?まぁ、これをご覧って事はブログを読んでいるんでしょうけど(苦笑)髭人は多分、この記事は予約投稿でしょうからTwitter等での宣伝としてこの記事を更新するでしょうがその後は「ガキの使い」の「笑ってはいけない」でも見ながら腹を抱えて笑っているのではないのでしょうか?さて、毎年毎年、今年1年をランキング形式で振り返りますのでそれを取り上げてみますか [続きを読む]
  • 「元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険」 レビュー (ファミコン)
  • アクションRPGバップから発売1986年11月21日発売「ゲームセンターCX」のワンコーナー『有野の!もしもし大作戦』で取り上げられた。あらすじ三蔵法師一行が天竺を目指す。スタートボタンを押すと青画面に「なか゛いたひ゛か゛はし゛まる‥ 」という訳だ。特徴…というかゲームの仕様か。フィールドを歩いていると、水と食料を消費する。戦闘でダメージを受けても水や食料があれば体力を回復する。が、水と食料が尽きる [続きを読む]
  • 「バベルの塔」 レビュー (ファミコン)
  • 縦スクロールサイドビューのパズルアクションゲーム開発も発売もナムコ1986年7月18日発売「ゲームセンターCX 〜有野の挑戦〜」プレイソフト#116特徴…というかルールフロア内に置かれたL字型のブロックを用いて階段を作って出口に出るゲームL字ブロックは斜めに置く事が可能。だからこそ階段が出来るのである。但し、通常の足場に対して斜めに置くとブロックは落下するので注意。L字ブロックの角には磁力が働いている [続きを読む]
  • 「RAMPART (ランパート)」 レビュー (ファミコン)
  • 陣取りパズル元々アーケード版からの移植であるがファミコン化に際して大幅に仕様を変えた。開発&発売はコナミ1991年11月29日発売特徴…というかルールだな。まず、フィールドに「拠点」を置き、陣地を広げる事でポイントが上がり、規定ターン内に規定ポイントに達したら勝利(クリア)となる。逆に「拠点」の周囲が陣地として囲う事が出来ないと問答無用で敗北(ゲームオーバー)となる。当然、規定ターン内に規定ポイン [続きを読む]