六甲1号 さん プロフィール

  •  
六甲1号さん: 六甲1号の出撃にっき
ハンドル名六甲1号 さん
ブログタイトル六甲1号の出撃にっき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rokko1go/
サイト紹介文日本全国の鉄道撮影地ロケや生中継の出撃模様のほか、日々の雑感なんかも綴っています。
自由文101M六甲1号のページの内の旧掲示板を発展させたものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/08/15 01:25

六甲1号 さんのブログ記事

  • ベールを脱いだ瑞風 山陰を走る
  •  サロンカーだいせんを撮影した3/19(日)は、もう一つの目玉列車が山陰本線を下って来る情報が入り、通過時間帯も日中なので、これは押さえておきたいところ。 その列車は先月末に黒いベールを脱いでお披露目を済ませたばかりのトワイライト・エキスプレス「瑞風」で、黒ラッピング時代は残念ながら撮影に行けなかったのですが、本来の姿になって、ようやく撮ることができそうです、しかも非電化区間でフル編成。 (a) 福部−鳥 [続きを読む]
  • サロンカーだいせん&出雲 撮影
  •  日本旅行の企画列車でサロンカーなにわが3月は山陰線へ、4月は紀勢線へ運転されるのですが、この3月の運転日はちょうど週休日に当たって出撃できるので、3週間ぶりに出掛けることにしました。 ちょうど青春18きっぷの期間内なのですが、今回の運転ダイヤからすると列車移動だと上下1回ずつしか撮れない割には、宿泊費やおそらく1日目はタクシー代が掛かるかも知らず、レンタカーで行ってもあまり変わらないことから今回は [続きを読む]
  • 3年ぶりの携帯機種変
  •  2014年3月から使ってきたスマホ Sharp AQUOS SH-01F(写真右)でしたが、今年に入ってから急激に電池の減り方が激しくなり、3月に入ってからはブラウザを見ると10分で100%から50%に、20分で警告が出る程の悪化のしようでした。もう完全にバッテリーが寿命を迎えています。 割と気に入ってた機種だったのですが、バッテリー交換には7,700円かかるため、それなら新機種に取り替えようかということで、今回3年ぶりに機種変す [続きを読む]
  • 紫 & 紫
  • 三ツ矢サイダーのフルーツ系シリーズは毎年のように出る「梅」をはじめ、オレンジやグレープの「澄み切るサイダー」が出ていたのですが、今回発売(と言っても発表上は1月ですが)されたのが、白地に紫や橙色のいわゆる反転色になった商品を見かけたので買ってみることにしました。 その名も「三ツ矢 新絞り」。いっそのこと一番絞りとか名乗れば面白いのにと思ったのは私だけでしょうか? 白いパッケージに遠目に見たら辛うじ [続きを読む]
  • さよなら485系糸魚川快速撮影など
  •  今春のダイヤ改正で運転を終了する485系による新潟−糸魚川間の快速列車(通称:糸魚川快速)ですが、毎日運転しているのに列車番号が臨時列車用の8000番台を付けていることから、いつ亡くなってもおかしくない状況でした。さすがに年度途中での廃止は利用者からの苦情もあるだろうし、恒例のダイヤ改正でなくすことになりました。 もういつ亡くなってもいいように、出来る限りの出撃をして乗り&撮りをしてきましたが、いよい [続きを読む]
  • 久しぶりに買う 青い青春18きっぷ
  •  昨年12月の発売を以て、発売が終了してしまった青春18きっぷの常備券(通称:赤い青春18きっぷ、赤春)ですが、売らなくなった以上、この青いやつを使うしかありません。 これまでは大体の目星を付けて、今期は3枚とか今期は2枚とか云うように先にきっぷありきでしたが、今後は要る分だけを買うようになるので、購入数も減る(余分な出費を節約できる)かも知れません。 晩年は赤券を買うために切符の額より高い旅費を掛けて [続きを読む]
  • 道北ラッセル+カシオペア 再出撃(後編)
  •  さて北海道再出撃も後半戦に入ります。 3日目は引続き道北ラッセルの撮影と、4日目最終日はカシオペア紀行の撮影をしてその日の夜に帰路となります。 .大荒れの天気とトラブルの宗谷本線 2/18 昨日はこの時期まさかの4月並みの気温で雨に見舞われ、内地では一部の地域で春一番が吹いたのですが、それをもたらした寒冷前線が通過したため、今度は北西の強烈な季節風が吹いて北日本は大荒れの天気になります。 日本海側は [続きを読む]
  • 道北ラッセル+カシオペア 再出撃(前編)
  •  1ヶ月に2回も北海道へ出撃 今月の3〜6日にSL湿原号+道北ラッセル+カシオペア紀行撮影のため、北海道で出かけたばかりですが、実は最初から計画して前もって休暇を取っていたのが、この2/15〜19の5日間で、前回の撮影結果や天候如何では出撃しないケースもあるので、休暇だけ先に取っておいて航空券は買ってませんでした。 しかし6日に撮影終えて帰ってきて「あぁやっぱり行きたい」と思い、それから航空券を購入した [続きを読む]
  • 北海道より雪深い?奈良へ
  •  金閣寺が雪景色となった2/11、近畿各地もさぞかし雪景色に見舞われたと思いきや、9時過ぎから晴れてきたため、金閣寺同様に一気に融けてしまい、京都駅まで戻ってきた時は完全に道も乾いていました。まだ先月の空振りだった時は京都駅の中まで(積もらない)雪が吹き込んできて、寒さに震えていましたが、2月ともなると、日差しが出れば路面温度は一気に上がるので、せっかく積もった雪もみるみるうちに融けて消えてしまいまし [続きを読む]
  • 金閣寺の雪景色を撮る
  •   41年ぶりの金閣寺 毎年強い冬型で近畿の中部も雪に見舞われると必ずと言っていいほどニュースに出てくるのが雪景色の金閣寺の模様で、全国ニュースでは流れなくても、関西ローカル枠ではだいたい毎年恒例のように流れます。 今年も1月中旬の寒波の時に確か全国ニュースで流れたと思いますが、今年は1月中は特に撮影予定が無かったので、ちょうど風邪でダウンしてる時にニュースを見て、今年こそ行ってみたいと思い、風邪の [続きを読む]
  • バレンタインデーの準備?
  •  昼間にミナミの地下街を歩いていたら、大勢の若いコックさんたちが、テレビカメラも入って何やらと。 毎年ここで行われているお菓子でできた、その名も「縁結び神社」で、いつもは大概横目で通り過ぎるのですが、「お菓子の神社作りライブイベント」として大勢の人がいたのでちょっと立ち止まってみました。 このコックさんたちは、辻調の生徒さんのようで、後ろの机にパンフレットなどが置いてあったので、学校の宣伝も兼ねて [続きを読む]
  • SL湿原+カシオペア+ラッセル撮影(後編)
  •  2/5 下りカシオペア紀行と宗谷・石北ラッセル撮影 釧路から長万部まで450kmをなるべく無料区間で繋いで行き、長万部に到着したのが日付が変わって1:30に到着。カシオペアの通過は8時台なので、朝まで車の中で寝ます。 今日も天気は晴れだったので、昨年のリベンジを兼ねて、立入禁止のSカーブの所に来ました。もちろん立て札から中には入らずに撮りますよ。ここは線路内に人がいると乗務員からの通報で保線係員が日曜日でも [続きを読む]
  • SL湿原+カシオペア+ラッセル撮影(前編)
  •  一昨年・昨年に続いて今年も2月に北海道に撮影にやって来ました。 一昨年は711系と北斗星を、昨年はカシオペアと道北ラッセルを撮りにきましたが、今年は1日短い3日間でSL冬の湿原号+カシオペア紀行+道北ラッセルを撮ってしまおうという訳です。 幸いこの時期は、一部平日にもSLが走っているので、カシオペアは日曜日固定のため、その前後でSLとラッセルを組み合わせて旅程を立てたのですが、往路があんなことにな [続きを読む]
  • 1年ぶりの北海道出撃
  •  毎年ダイヤ改正が行われる春が近づくと、廃止が噂されている列車などの最後の追い込み撮影に出掛けるのですが、今年のダイヤ改正が3月4日と3月に入ってすぐに行われること、糸魚川快速などの目ぼしい列車は予め撮りためているので、この冬場はあまり焦って出掛ける程の切迫感はありません。 そんな中でやはり撮っておきたいのが、北海道への乗り入れが最後となる〔カシオペア紀行〕と、どうやら廃止は見送られたと噂がある道北 [続きを読む]
  • 今日からおさいふPonta
  •  2012年2月から使ってきたPontaカードですが、経年劣化が著しく、特に裏側のコーティングシートがめくれてきました。問題なのが、このコーティングのシート部分にバーコードが印刷されているので、このシートがなくなったら判別不能になってしまいます。一時的にボンドで接着したのですが、また剥がれてきて、もうダメ、新しいのに替えることにしました。 そこで切り替えたのが電子マネー機能が付いた”おさいふPonta”にしまし [続きを読む]
  • 気分だけ受験生
  •  毎年受験シーズンになると、幾つかの食品メーカーから受験生応援モードの企画商品が発売されますが、おそらくキットカットと双璧をなすのが、このマルちゃん麺づくりをモジッた商品。・「点づくり」・・・これは“麺”を“点”に換えてネーミング。味はどうでしょう?・「点ぷらうどん」・・・“天”の字を換えただけなので、音的には同じですね。去年は“鯛”だしうどんでした。・「俺は勝つ」・・・有名な“俺の塩”焼きそばをモジった [続きを読む]
  • 可部線で113系を撮る
  •  前回の記事で正月明けは新潟へ再度訪問・・・と書いていましたが、結局雨天の予報だったので、北はやめて東か西へ行くこととし、2週連続関東へ行くのもなんなのと、関東方面及び信州方面のバスがほぼ全て満席だった事もあり、今週は西へ行くことにしました。 青春18きっぷの最後の2日分があるので、有効活用すべく、夜行のドリーム号で広島へ向かいます。正月明けと這え、4日なのでまだまだ満席の便が多い中、何故か大阪−広 [続きを読む]
  • 年末年始 関東で撮り納め&始め
  •  年末は12/30〜1/1までが休みなので、ちょうど上りのカシオペア紀行を撮影でき、他に189系使用の中央東線の特急やこちらも春に蓄電池式電車に置き換わる烏山線の気動車などを合わせて撮っておこうというものです。  大晦日のうちに帰る予定でしたが、秩父のSLが正月三が日に走るということで元日まで滞在することにしました。 .12/29 空いている東海道上り 12/29は午前中で仕事も終わり、午後から東海道線を上る訳ですが帰 [続きを読む]
  • 2017 謹賀新年
  •  新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。  昨年は〔特別なトワイライトエクスプレス〕や消え行く東西の115系電車、引退が近づくC56 160などの撮影で、東へ西へ大忙しの1年でしたが、皆さんはいかがでしたでしょうか? 2016年の実績を踏まえて今年の計画も入れていきたいと思います。1. ○ 定期運行廃止後の特別運行の寝台列車撮影 → カシオペア紀行・特別トワイなど概ね達成。⇒2月ま [続きを読む]
  • 若松線のDC乗り収め
  •  クリスマスに山口線のSL撮影に出掛けた翌日は、当初の予定では広島近辺で115系などを撮る予定だったのですが、朝から雨の予報が出ており、何故か午前中は曇マークのみの九州へ行き先を変更することにしました、18きっぷで最終的には帰宅しないといけないので、下関10時頃の上り電車に乗るまでに事を済ませなければなりません。 このため行き先は3月で新しい蓄電池式の電車に置き換えられる筑豊本線の折尾−若松間、通称「若 [続きを読む]
  • C56160最後の山口線 出撃
  •  SL C56160号機の引退が近付く中、夏休みのC57との重連運転に続いて今度は毎年クリスマスと正月三が日に恒例のC56単独でのSLクリスマス&稲成号を走らせて来ましたが、いよいよこの冬がラスト・シーズンとあり、最後の活躍を見収めたいところ、この土日はうまく休日に当たったので、翌26日に1日休みを加えた3連休として往復18きっぷで出掛けることにしました。 .夏同様のオール歩き鉄プラン 山口線のSLは車で出撃して [続きを読む]
  • 糸魚川快速乗り収め &長野斎場
  •  .糸魚川快速に乗り収め 日本一豪華な快速列車として地元新潟県民をはじめ、旅行者にも人気があった新潟−糸魚川間を走る、通称「糸魚川快速」、これまで新潟−新井間を快速〔くびきの〕として結んでいましたが、特急〔北越〕の廃止と〔しらゆき〕の新設に伴う措置として、県西部の糸魚川と新潟を直通する快速列車として誕生させましたが、ついに2017年3月のダイヤ改正で運転取り止めとなりました。 快速〔くびきの〕時代から [続きを読む]
  • 新潟の国鉄車 最後の冬?撮影
  •  快晴の北関東でSLサンタトレインを撮影したあと、19・20日はどうしようか? 当初はそのまま北関東で両毛線や上越線の115系を撮ろうと思いましたが、北関東は大晦日にも来るので、先に新潟で485系や115系を撮っておくこととしました。 すでに快速〔くびき野〕時代から何度も新潟には撮影に行っていますが、この冬で485系の一般車両は見納めになりそうで、また129系の増備で数を大幅に減らした115系と共に記録をしておきたいと [続きを読む]
  • 真岡SLサンタトレイン 出撃など
  •  11月にC12 66撮影のために16年ぶりに真岡鐵道に出撃したのですが、その時にどうしても撮っておきたい撮影場所があったので、前回の出撃からは僅か1ヶ月程しか経ってませんが、真岡鐵道へ再出撃することにしました。 撮影対象はC11 325で、取り立てて珍しいという物でもないですが、往路・復路でそれぞれ1ヶ所ずつ撮れればいいので、青春18きっぷで前夜に関東入りして、撮影当日は関東鉄道&真岡鐵道1日フリーきっぷで回ればJR [続きを読む]
  • ニャン鉄くんきっぷでタンゴ出撃
  •  12/11〜13までの3日間、京都丹後鉄道で久々にタンゴエクスプローラーが代走として走る姿を撮れそう(というか、この列車まだ現役で走っていたのを知りませんでした)なので、2年ぶりに丹後鉄道へ訪問することにしました。 前回は381系狙いで大江付近で1ショット撮っただけなので、今回は非電化区間で撮るべく場所を探すことにします。 丹後の海を入れてと最初は思ったのですが、あまり開けた撮影場所もなく、道路や電線が邪 [続きを読む]