ミユミユ さん プロフィール

  •  
ミユミユさん: 犬のまいにち
ハンドル名ミユミユ さん
ブログタイトル犬のまいにち
ブログURLhttp://rupas.exblog.jp/
サイト紹介文ヨーキーとマルチーズのMix兄弟ミカ・ルカの日常と天使になった最愛のルーパスの思い出。
自由文ブログのタイトル変更しました。「犬そだて奮闘記」改め「犬のまいにち」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/08/16 17:14

ミユミユ さんのブログ記事

  • “怖がり”ワンコと共に暮らす
  • ルカは怖いことがあると、サークルの裏側に隠れます。この場所には、ルーパスが愛用していたクッションを置いています。ミカは、体調がすぐれないときに、ここで休養をとります。それぞれ目的は違いますが、ふたりの避難場所。怖くて出られません……(-_-;)◆一昨日のこと。昼頃、黒い小さな虫がリビングに飛んでいました。ルカが気付かないうちに、どこかへ行ってくれないかと思っていたのですが……ルカが気付いてしまった……! [続きを読む]
  • ワンコたちの“おなか”事情
  • 日曜日、隣のお宅の旦那さんが庭仕事をしていました。その様子が気になって仕方がないふたり。ミカがたまらず、ワンワンワンワン!ワンワン吠えるミカをけん制するかのように、ルカが吠える。ルカは、ミカが自分よりも目立つ行動をするのがイヤみたいです^^;◆写真とは関係のないお話ですが、うちのワンコたちの“おなか”事情。たまーに、おなかがゆるくなってしまうミカ。おなかは丈夫だけど、嘔吐が多かったルーパス。そして、 [続きを読む]
  • 愛犬との暮らしは目覚まし時計いらず
  • 朝ごはんの後は、まったりする時間。ところが、ルカが目が覚めて、退屈してしまったようで。急接近して、ミカを起こしているところ。◆ワンコたちにも暗黙のルールが存在するようです。そのひとつが、相手が寝ているときは、起こさずに待つ。でも、たまーに、待ちきれずに強行手段に出ることがあります。犬パンチや犬キックを繰り出したり。相手の顔をペロペロなめたり。ワンワン吠えてみたり。私に対しても同様に。たいてい、朝起 [続きを読む]
  • 「Vetz Petz」アンチノール始めました
  • こちら北国も日に日に暖かくなっています。リビングのドアを開けっ放しにすることが多くなりました。ミカ・ルカは行動範囲が広がり、楽しそう。人がやってくる玄関先は、ふたりの好きな場所。カメラを向ける私に気付いて、ルカが振り向いた(^^)◆少し前に病院の先生からすすめられて、サプリメントを始めました。「Vetz Petz」のアンチノールというサプリメントです。「Vetz Petz」のアンチノールの特長は豊富な脂肪酸により、健康 [続きを読む]
  • ルーパスとパパの誕生日、ミカの体調不良
  • 5月12日はルーパスの誕生日。2日後の14日はダンナの誕生日。お寿司とスパークリングワインでお祝いしました。ちなみに、お寿司はダンナの手作り。美味しかった(^^)ルカがお寿司に興味津々……。カメラを向けながら「ダメよ〜」と注意をする私。そばについていないと、お寿司があぶない…!スパークリングワインも気になるらしく。ミカはといえば、ちゃんとオスワリして待っていました。普段はどちらかというと、立場が逆なのです。 [続きを読む]
  • ルーパス14歳になりました
  • 5月12日はルーパスの誕生日です。今日で14歳になりました。わが家にやってきたのは、2003年6月29日。この日から約14年。月日が経つのは早いものです。うちにやってきた日は、夜中ずーっとクンクン鳴いていました。次の日からはすぐに慣れてくれて、ホッとしたのを覚えています。2005年。ルーパスと過ごす二度目のお正月。海へ行った後は、毎年欠かさず初詣に行きました。バッグに入ったルーパスに、声をかけてくれる方も多かったで [続きを読む]
  • ミカの体調不良、ルカの体重増量計画その後…
  • ゴールデンウィーク最終日はトリミングでした。ふたりともさっぱりして、帰ってきました。ところが、その日の夜12時頃から、ミカの様子が変。乾いた咳をしたり、クックッと吐き気がするような感じだったり。ミカは「気管虚脱」と診断されて、現在、お薬を飲んでいます。“乾いた咳”は、気管虚脱の症状かもしれないので、心配したのですが……時間が経つにつれて症状が軽くなり、朝はほとんど咳はしなくなりました。現在はもうすっ [続きを読む]
  • 自宅で法事。そのときミカ・ルカは…
  • 数日前、自宅で法事をおこないました。お義母さんの七回忌です。ごく身近な人だけで、こぢんまりと。そうはいっても、気になるのはミカ・ルカのこと。家族以外の人たちが家にやってきて、想像していたとおり、ふたりは興奮。法事の間、どうなることかと思っていましたが……対処法は、意外と簡単でした。法事をおこなう和室とリビングの間に、ペットフェンスを設置。行き来はできないものの、ドアは開いているので、様子はわかりま [続きを読む]
  • お花見に行きました
  • 二日前に近所の公園へお花見に行きました。桜の樹の下で、ピザを食べました。もう葉桜に変わりつつあったけれど……それでもまだ、十分にきれいでした。ミカ・ルカはといえば……私たちがピザを食べている間は、足元で待機。その後はのんびりとお散歩。ところが……この日はなぜか、10分ほど歩いただけで、ルカが散歩を嫌がって。自ら、バッグの中へ戻ろうとするのです……。普段、歩き慣れていない場所だったからでしょうか。この [続きを読む]
  • 「ニトリ」でクッション類を新調しました
  • 少し前に、リビングのクッション類を新調しました。すべて、「ニトリ」楽天市場店で購入したものです。ルカが座っている円形のクッション。想像していたよりも、厚みがあってフカフカでした。サイズ的に、ミカ・ルカのベッドにもぴったり。ふたりとも気に入ってくれたようです。円形フロアクッション(60R ジェノア17) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】価格:1490円(税込、送料別) (2017/4/27時点)◆ローテーブルの下にあるのは [続きを読む]
  • ショックな出来事
  • 最近のショックな出来事。キティちゃんのポーチにかじられた跡が…!現場は見ていないのですが、犯人(犬)は間違いなく……ポーチをかじられたこと自体が問題なのではなく……その瞬間に私が気付かなかったこと。ルカの届くところに、出しっぱなしにしていたことに自己嫌悪。いつの間に…?という感じです。でも、普段のルカは、こんな、子犬がやるようなことはしないのです。雷が鳴っているとき、もしくは、雷が鳴る気配があると [続きを読む]
  • 動物病院へ。思わぬ展開が待っていました。
  • リビングでメイクをしていた私。ミカ・ルカはというと……少し離れたところから、私を見張っていました^^;こんな表情で……^^;私がメイクをすると、どこかへ外出することを知っているのです。実は、この日の行き先は“動物病院”。フィラリアの薬をもらいに行ってきました。体重測定をして薬をもらうだけで、帰宅する予定だったのですが……。思わぬ展開になりました。ルカがここのところ、体重を測るたびに、少しずつ減っているの [続きを読む]
  • 気管虚脱のワンコに適した“バディベルト”
  • 新しいハーネス「バディベルト」を購入しました。今まではベスト型のハーネスを使っていました。首や気管への負担が配慮されたハーネスではあったのですが、ルカが散歩中に咳きこむことがあり、気になっていたのです。わが家は現在、ミカが気管虚脱と診断されて、薬を服用中。ルカも気管虚脱の傾向は見られるものの、薬の必要はないと診断されています。でも、これ以上、ルカの症状が進まないように、気をつけなくてはいけません。 [続きを読む]
  • 散歩でのオシッコの疑問
  • ひなたぼっこしながら、お昼寝中のふたり。私が近づくと、ミカはごろーん。おなかを出して甘えてきます。私が撫でるまで、おなかを全開にしてアピール。家事の途中でもカメラを構えているときでも、中断せざるを得ません。親ばかですが、可愛すぎて……(苦笑)◆今週に入ってから暖かい日が続いています。散歩のとき、ちょっと気になること。どちらかがオシッコをすると、ほぼ同じ場所でいっしょにオシッコ。普段から、ミカルカは [続きを読む]
  • ルカが最近覚えた新しい言葉
  • やっと春らしい天気になり、庭に変化がありました。ときどき、ネコが遊びにくるようになりました。ネコちゃんは、昨年あたりからちょくちょく訪れるようになったのですが、冬の間は姿を見かけず、どうしているのかなーと気になっていたのです。たぶん…ですが、飼われているコではなく、ノラだと思います。寒い冬を無事に乗り切ることができて、よかった。元気そうな姿を見て、ほっとした気分になりました。ミカ・ルカはといえば… [続きを読む]
  • ちゃぶ台に続き、マガジンラックも復活
  • ちゃぶ台に続き、マガジンラックが復活しました。リビングにマガジンラックを置くのは4年ぶりくらいでしょうか。なくても困るわけではないんですが、本や雑誌など、とりあえず入れておける場所があるとやっぱり便利なんですよね。約4年前、マガジンラックを撤去した理由は……子犬時代のミカ・ルカたち。2013年2月。生後半年頃の写真です。かじられるものはなんでも、ふたりで一緒にガリガリガリガリ。ルーパスは、私の手を甘噛み [続きを読む]
  • ちゃぶ台復活後、ミカのおきにいりの場所
  • 最近、新たにミカのおきにいりとなった場所。リビングに復活したちゃぶ台の、ダンナ用座椅子の上。フカフカではないけれど、まあまあ寝心地も良く。私とルカの様子も確認できる位置。ダンナのにおいもするであろう場所…^^;正直、ちゃぶ台が復活して困った点もあります。ちゃぶ台で夕食をとっていると、食べ物を狙われるし。ふたりの写真を撮ろうとすると、ちゃぶ台がジャマになることも多々。でも、ほんの少し困っているのは私だ [続きを読む]
  • カメラ目線をもらう方法
  • やっと庭の雪がとけて、春がやってきました。ミカ・ルカのひなたぼっこの時間も、日に日に長くなっています。私の気配に気づいてルカは振り向いたのですが、ミカは知らんぷり。ふたりのカメラ目線の写真を撮りたい私は、もう少し粘ります。こういうときって、名前を呼んでもダメなんですよね〜。おやつが出てくるわけでもなく、振り向いても別に良いことはないと、察しているんじゃないかしら。私の考え過ぎでしょうか?やっと、ミ [続きを読む]
  • ミカ・ルカの性格の変化
  • 2歳くらいまでは、自ら膝の上に乗ることはほとんどなかったミカ。最近は、すぐに私たちの膝に乗りたがります。ルカよりも甘えん坊かもしれません。思えば、ルーパスも2歳くらいまでは、クールな性格かと思っていました。でも、年を重ねるごとに、甘えん坊へと変わっていきました。こういった変化も、信頼関係を築いてきた証でしょうか。ルカは逆に、2歳くらいまでは私にべったりだったのですが……最近は、膝に乗ることも少なくな [続きを読む]
  • ドットわん朝食セット、届きました
  • 二、三日前に撮った写真です。朝起きたら、一面の雪景色。春はまだ遠かった。しょぼん。◆ミカ・ルカのごはんは「ドットわん」のフード。牛ごはん、豚ごはん、鶏ごはん、魚ごはんの4種類を、ローテーションで食べています。ルーパスは、子犬時代から手作りのごはんを食べていました。私が「ドットわん」を選んだのは、手作りごはんの考えに近いと思うからです。ごはんと食材を煮て作る“おじや”を、フードの形にしたような感じ。 [続きを読む]
  • 愛犬が教えてくれる春の訪れ
  • 3月になりました。こちら北国では、雪はまだ残っているのですが、だいぶ暖かくなってきました。午前中、ミカ・ルカはひなたぼっこしながら、庭の見張り隊。冬の間、窓際は冷えるので、庭の見張りはサボりがちだったのです。物音がすると、あわてて窓際に駆け寄って、外の様子をチェックするものの、すぐリビングに戻ってきて、ストーブの前でぬくぬく。窓際で過ごす時間が長くなったということは、暖かくなってきた証拠。ミカ・ル [続きを読む]
  • 狭くてもくっついていたい犬心
  • ベッドはふたつあるのですが、むりやりふたりで中に入っています。写真を撮る私を見て、ルカが出てきました。ルカに続いてミカも。◆ミカ・ルカとふたりいるので、なんでも買うときはふたつ。ところが、ベッドの場合、ひとつのベッドをふたりで使うことがほとんど。特に、このドーム型ベッドは、別々に使っているのを見たことがありません。だったら、ひとつだけ買えばいいのですが……いざ買うとなると、ふたりいるから二個、って [続きを読む]
  • ワンコと静電気の不思議
  • ミカは布団にもぐる派。ルカは布団の上で寝る派。もぐってぬくぬくしながら寝るのが好きなミカ。ふかふかの布団の上で寝るのが好きなルカ。それぞれ好みがありますよね〜。ちなみにルーパスは布団の上で寝る派でした。◆ミカとルカの違いのひとつ。静電気。ミカはたまに、触るとパチッと静電気が起きることがあります。もぐった布団から出てきたときに、静電気で毛が逆立っていたり。ルカはといえば、静電気が起きること、全くない [続きを読む]
  • ちゃぶ台復活後、夕食の風景
  • 2月14日はバレンタイン。わが家は、スパークリングワインで乾杯しました。あら。バレンタインといえば、チョコレートの日だったような……^^;ミカ・ルカは、ワインの隣に並ぶピザとサラダに興味津々。ミカは、何かを狙う、もしくは、何かを企む表情。ルカはサラダが気になるようです……^^;◆リビングにちゃぶ台が復活して二か月半。夕食はちゃぶ台で、テレビを見ながらのんびりと食べています。写真のとおり、ミカ・ルカが立ち上 [続きを読む]
  • キャリーバッグは安心できる場所らしい
  • お出かけ用のキャリーバッグを出すと、ルカは即反応。自分で上手にバッグの中へ入ります。ルカだけ誰よりも早く準備完了。私とミカの準備ができるのを、バッグで待機中。◆自らバッグに入るルカは、おでかけを楽しみにしているように見えるでしょうか。でも、実はそうではなくて、バッグの中は安心だと思っているのです。臆病な性格なので、外は不安がいっぱい。バッグに隠れているのが一番。バッグの中でも、常に手前がミカで、ル [続きを読む]