Miketoy さん プロフィール

  •  
Miketoyさん: アドラーなアクティブシニア活動記
ハンドル名Miketoy さん
ブログタイトルアドラーなアクティブシニア活動記
ブログURLhttp://miketoy.hatenablog.com/
サイト紹介文嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/08/16 18:22

Miketoy さんのブログ記事

  • 不快な深夜のサイレン
  • 真夜中の救急車のサイレンで、寝ていても起こされることがしばしばあった。4時半の今朝も、鳴っている。私は一度起きると寝られないので、とても不快で不愉快でもあったので、市の消防署に次のようなメールをうった。*** 私のメール連日、救急車のサイレンで夜中も起きてしまい、私もそうですが家族も健康がそこなわれています(私近辺の例で言うなら、3/30 の0時頃, xx交差点あたりです)。このところ特に頻繁にあるのですが、何 [続きを読む]
  • キッチン周りで不可欠なこれ!
  • キッチンまわりは、システムキッチンの配備だけでは終わらない。多くの家庭では電子レンジはあるだろう。我家も10年以上使っているレンジを引越しでも持って来た。重いので、しっかりとした支える台が必要だが、この間は置き場所が定まらず、2ヶ月近く見苦しかった。電子レンジだけではなく、炊飯器も不可欠だろう。トースターもできれば欲しい。それらの置場を定めなくては、床付近が混沌となる。おまけに新聞紙もそうだが、ゴ [続きを読む]
  • 主婦のためのキッチンリフォーム
  • リフォームでキッチンも変えることになった。イオンでもリフォーム事業をするということで、そのキッチン商品「シモア」はオシャレ度は高いし、きめ細かなカストマイズが可能なようだったので、第一候補として考慮していた。しかし結局のところ機器は、一見安そうに見えるのだが、工事まで含めると高くつくことがわかった。当初はキッチンは翌年位に実施とする概算見積りだけのつもりだった。しかし、キッチン換気扇の音がうるさ過 [続きを読む]
  • 狭小空間がドレッシングルームとなった
  • 3月末より風呂、トイレ、洗面所が対象のリフォームを実施したのであった。最終形はこんな風になった(前日の写真と見比べて欲しい)。トイレにしゃがんだ時の風景は下で、広々とした空間となった。引戸を開けるとこんな感じ。好みの分かれると思われるのは、トイレと洗面所の区切りがないことだ。常時換気はしているものの、臭うのではないかと(笑)少しは気にしていた。せめて仕切りを・・と思ったりするのは男だけかもしれないが、 [続きを読む]
  • 壁紙も一新して気持ち良い
  • リフォームの話。築30年越えの中古マンションなので、全面的に水回りの配管を新しいものに変えた。 これだけだと、刷新しても見えない部分であるので面白くもない。写真の右側の玄関通路はその配管通路をまたがっているので、電気工事や通路のドアを含めて床を剥がす必要があった。その通路の壁紙を次のように変えた。以前は一般的な白いクロス壁紙、今回はデザイン性のあるものにしようと、カタログから選んだ。いろいろな種類 [続きを読む]
  • ドアありすぎ、建具は引戸が良いね
  • リフォームの話の続きである。実際と少しだけ違うところもあるのだが、住み替えた我家のドアのビフォーの図が上だ。これを見ると、何と言っても、開閉ドアがありすぎることがわかる。実際、空間をドアの開閉すると、関連空間が占有されて使い勝手が良くなかった。余分なドアの閉まる空間が必要とか、密閉性の問題はあるが、特にシニアの使い勝手からすると、バリアを最小化し、建具に関しては引戸が一番だと聞いたので*1そうしてい [続きを読む]
  • トイレはタンクありのGGタイプ
  • リフォームの話の続きである。戸建て時代はLixil系 INAXのタンクレスのトイレだった。10年トラブル無しだったし、現代風のすっきりしたデザインで不満はなかった。非常時対応で電気や水がストップしたときに、対応方法はあったのかもしれないが、どうなるかは気になっていたもののあまり注意はしていなかった。今回はタンク付き。ある方のブログで、非常用にタンクがあると安心とあったが頭の隅にあったが、無細工なのは困る。 [続きを読む]
  • 自動車を使わない買物ライフスタイルへ
  • 今までは週末にイオンとイトーヨーカドーに妻と二人でまとめ買物に行くのが定番であった。今後は、日常の買物はともかく、行きつけの大型店となると、(昨日も行ってきたのだが)距離7キロのイオンモールになると思う。ただ、自動車は息子に譲ったので、今週から利用できない。本来的には私は自転車移動で良いのだが、今後を見据えて2人乗りのできる自動二輪車を購入したのだった。でも、まだ道も不案内だし、1人乗りバイクですら [続きを読む]
  • 念願のまともな洗面台
  • 当初は60センチ幅でも良いので、ともかく専用の洗髪のできる洗面台をというのが、妻からの至上命令であった。候補をいくつかあたったが、結果的にはサクア(W750 )三面鏡タイプの75センチサイズの導入となった。戸建で時代に使っていた機器は、同サイズのサンウェーブの洗面台で要件を満たしていた。比べるとTOTO製品の洗面台は意外と価格は高く割引率も良くないが、デザイン性は高い。洗濯機パン、緊急止水弁付き横水栓と取 [続きを読む]
  • 風呂が変わると気分が一新
  • リフォームが終わって約1週間経過した。やっと、それら新しい設備や機能にも慣れてきたところだ。総合的にみて満足いく水準にある。順を追って記事にしていくことにし、今回は風呂だ。以前の戸建ての時は日立ハウステックの1618サイズのユニットバスだった。今回はTOTOのマンションリモデルバスルームのWBモデルであるが、大きさは1215サイズである。足を伸ばせないのでやや小さめだが、マンションの限られたスペースなの [続きを読む]
  • 引越し積残し荷物の後処理
  • 先週末は車の移管は主目的で出かけたのだったが、それ以外にも息子が、離れた地にてきちんと家の管理をちゃんとやってくれているかも見届けておきたかった。彼の仕事が忙しいこともあるだろうが、現実はなかなかだ。私が彼の年代だった時もできなかったことであるので、厳しいことは言えない。でも、部屋が汚い、臭い、全体に漂っている香水の匂いも嫌である。もう同居はあり得ないことを意味しているようなものだが、一応はそれな [続きを読む]
  • 庭は荒れ放題だった
  • 息子に家の使用権を譲って2ヶ月弱。2週間に一度程度の庭木、草花の水遣りを含めた miketoy ガーデンの管理はお願いはしていた。仕事で忙しいだろうなと無理かも?とは想像はできたものの、家も庭の管理も以前とは程遠く、思い入れのあった庭はとても荒れていた。ハンギングバスケットのビオラの2つは完全にダメになった。玄関のシマトネリコの角鉢は、水不足で枯れる寸前だった。少しでも植物には延命して欲しいから、雨にもあ [続きを読む]
  • 大いなる誤解
  • 息子(33歳、独身)は、やっと親の私の心もわかりかけてきたのかな、それは歓迎すべきことと嬉しく思っていた。今後、親子の溝は埋まっていくに違いないと信じていた。しかし、それは幻想だったということを知らされた。私としては、この機に家を実質的に息子に使用権を譲り、引き継いだつもりだ。車の移管の問題の他にも、家のことで揉めた。まあ、車のことは百歩譲って良しとする。ことは3日前の親の墓参りの時だ。数ヶ月も前に [続きを読む]
  • タクシーを呼べばいいという息子
  • 昨日の朝に旧居から成田空港経由で新居に向かった。航空会社はジェットスター、タイプは「ジェットスターちゃっかりプラス」というのにしたから、別送荷物10キロまで無料だ。個数制限はないが、今回は引越しの積み残しの洗濯カゴなどを一箱積めた。左手にそれと背中のリュックサックを併せて、計 9.4キロ。右手に機内持ち込みはミニスーツケースで7キロ、ジャストだった(というか、そう調整したのだが)。iPad mini は結構重い [続きを読む]
  • 車の移管で一悶着
  • 車を息子に移管する件で一悶着あった。息子にも十分にメリットのあるものだと信じていた。任意保険は10月末まである。私がすでに支払いを済ませている。それは問題ない。それ以降は、廃車にしようが、それは息子の問題で、私は譲った手前、何も文句は言えない。ところが、5月に重量税がかかるのか、それは問題だと言い出したのだ。金を払ってまで欲しくないと言い出したのだ。長く乗って欲しい思いのある私は、重量税がかかるの [続きを読む]
  • 慣れない車道の運転は疲れるよ
  • このごろ2時間近く運転すると、とても疲れるようになった。歳のせいだろうか。今回の旅の目的は、今まで16年間、乗っていた車を息子に移管することが主目的であった。これからの私は、自動車なしの生活となるので、日常の買物も大きく変わるだろう。この車移管にて第3ステージに向けた住替えプロジェクトパート1(引越し関連)は完了する。要した費用は、引越し代10万、往復移動費8万、白物家電入替代30万、ハウスクリーニン [続きを読む]
  • 9時の昼食で最高の煮魚定食
  • 四国ー東京間を高速道路で運転しきる自信がないということで、カーフェリーを使っている。今はカーフェリーの中、利用は2回目なので、前ほどではないが寝心地は良くない。ソフトバンクの3Gケイタイの電波はバッテンマークなのだが、ドコモでの3GAvoxのポケットWIFIは電波が入るので、予約投稿を辞め、そこからの更新だ。前回は高速道路利用だったが、今回は新居から徳島港まで、また東京港から旧居までは高速道路を使わずに一 [続きを読む]
  • 老親との同居可能性
  • 妻の母親宅で5泊6日した。その間は同じ屋根の下で暮らす共同生活であった。今回が初めてというわけでもないのだが、そんな同居生活シミュレーションのような生活を続けていると、見えないものも見えてくる。生活感覚レベルというのは、人を泊めたりした時の自らの生活の維持、制御がどの程度可能かによるだろう。1日や2日ならストレスを抱えたまま我慢し、隠し通すこともできるだろうが、ある程度長くなるとそうもいかない。 [続きを読む]
  • 自分のことを「かーちゃん」という美女
  • 自宅マンションのリフォームをしていてトイレも水も使えないので、一泊二日の四国カルスト旅行後に妻の実家にお世話になっている。前からのことだが、自分の娘に対して、自称を「かーちゃんは・・・」という。「だけん、これこれは、とーちゃんが、こうこうじゃったから・・・」と子供目線で、父ちゃん、母ちゃん 以外の呼称を聞いたことはなく、ずっと違和感があった。讃岐弁の応酬は、一見穏やかなようでもあるが、音だけ聞いて [続きを読む]
  • 失業状態の終わり
  • 私は失業状態の終わりとなった。と言っても、職を得た訳でもない。失業手当ての出る認定の期間を過ぎた、即ち今回で総額4ヶ月分の基本手当てで打ち切りという訳だ。今後はいかに頻繁に通っても、お手当は一切出ない。ここまでを頂いたのはありがたいことだが、今回もそうなのだが、順番待ちで1時間以上待たされた。失業認定を受ける人は多いのか、単にハロワ事務側の能率が悪いのかはわからない。以前のところは時間指定されてい [続きを読む]
  • 夕刊の配達されない地域
  • 香川県は夕刊は配達されない。そんな1日に1回の新聞配達地域も多いだろう。今までも配達されていたから夕刊を読んでいただけで、もとから要らなかった。私は日経の電子新聞を購読していたから、香川県に引越しても夕刊も読んでいたものの、そもそも1日に2回というサイクルが適切なのかどうかも不明である。ただの惰性の産物なのではないか。日経電子新聞を3月末で辞めたのだが、これで2回目だ。以前より改善はされているのだが [続きを読む]
  • 探鳥会初参加
  • 4月になって高松市にある栗林公園も桜の開花宣言がされている。その栗林公園での探鳥会に、先月に初めて参加してみた(スタッフは日本野鳥の会 香川県支部)。私のように初参加の人も多かった。でも、鳥の分野に詳しそうな人も多かった。私はメジロもスズメも区別がつかないくらいだから、種の違いがわかるはずはない。遠くの鳥の様子が望遠レンズではっきりと見えた時は感動した。星座を望遠鏡で見るのと同じ世界だ。一般の素人に [続きを読む]
  • 泊まるなら天狗荘
  • 四国カルストの旅での宿について触れたい。宿泊日の夜8時の星座観察会に参加した。望遠鏡などで星の観察だ。私はさして自然現象に関心があるわけではないのだが、星がすごく良く見えること、目の悪い私の肉眼でも結構良く見えるので感激した。文明社会の見えるはずのものを見えなくしているのだなと感じた。それに触発されたのだが、四時過ぎの明け方の天の川も、また2時間後の雲海もきれいだった。翌朝8時半から、カルスト学習 [続きを読む]
  • 四国内をお手軽に旅行
  • 関東圏の人にとっては、中国四国地方は、遠いということもあって、あまり馴染みがない地域だ。私もそうだった。出張の時に、強行すると朝一番の飛行機に乗り、最終便で帰路に向かうスタイルだった。現役時代はいつも忙しかったし、ゆっくり宿泊などしていたら、仕事もたまったから、そうせざるを得なかったし、当然とも思っていた。 四国は高速道路が広がって来ているから、日帰りか一泊二日程度で大方、車があればどこへでも行け [続きを読む]
  • 第3ステージの人生が始まる
  • 今日から4月、新年度である。これから私にとっての第3ステージの人生が始まる。昨日で、良く見ていた番組のEテレ「団塊スタイル」も終わった。NHK香川のアナウンサーも異動する人も多い。4月になったらなったで、そんな一抹の寂しさのようなものも消えていくだろう。過去にしがみつくことなく、前を向いて今を生きよう。運転免許の住所変更の手続きは全て終え、移行作業はほぼ完了したから、私も堂々たる高松人である。元旦での [続きを読む]