Miketoy さん プロフィール

  •  
Miketoyさん: アドラーなアクティブシニア活動記
ハンドル名Miketoy さん
ブログタイトルアドラーなアクティブシニア活動記
ブログURLhttp://miketoy.hatenablog.com/
サイト紹介文嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/08/16 18:22

Miketoy さんのブログ記事

  • 引越し積残しの謎
  • 本日の午後に引越し荷物が到着する。昨朝が荷物出しだったが、積み残しが出てしまったようだ。オートバイ、セラムヒーター、トースター、布団干し台、マッサージチェアー、エアロバイクなどである。やはり2トンショートサイズのトラックでは足りなかったか(実際は、四国に行くトラック便との2世帯の相乗りの大型だったようだ)。乗らなかったとは言え、なければないなりに、こちらで買い直せば良い話。昨日、妻の空港への迎えの帰 [続きを読む]
  • ベランダガーデニング
  • マンションに移ってガーデニングができにくくなった。でも、積めるだけということで、第一陣で助手席足下置ける3鉢だけを持ってきた。陽がどの程度差し込むか不安だったが、写真のように、スリットがあり、ほぼ一日中陽があたる。良かった。細々とだが、ガーデニングができる。手入れしていると癒される。土やゴミが下の階に落ちないように気をつけねばならない。 [続きを読む]
  • 駐車場契約でのトラブル
  • 住み替える当日に、駐車場を借りる件でトラブルがあった。車で必需品の大量の荷物を運んでいるし、その日から滞在するので駐車スペースは必須だった。ひと月前に電話で確認し、遠距離なのでメールで内容を確認したいといったのだが、それは先方が、お歳を召されたようなかたのようでインターネットをしていないとか言っていた。当日の約束の時間に現場に契約書を持っていくから・・とのことで賃貸に関しては済んだはずたっだ。でも [続きを読む]
  • 良く我慢しているなと思う洗面所
  • 今のマンションで最も不満に思っているのが洗面所である。下記のような風呂場に洗面台が付いているだけで、洗濯機横に洗面台を置くスペースがないのだ。朝起きて顔を洗うにも、足下の濡れていそうなフロアに入らなくてはならない。妻は朝に洗髪するので、これでは寒い時にも裸になる必要があり大変だと言っている。この場にあったように生活のライフスタイルを変更してもらわなくてはならないかもしれないが、ともかく使い勝手が良 [続きを読む]
  • 現代式トイレの謎
  • マンション生活に移行中である。30年以上前のそれだから、トイレがこんな感じである。狭いし、いつも電気をつけなくては用を足せないのは不満ではあるが、それだけなら可愛い程度の不満である。もっと嫌なのは、まだ寒い時期だからということもあるが、便座に座ると冷やっとすることだ。便座カバーがなくては辛い。できれば暖め機能も欲しい。さらに、ウォッシュレットに慣れた身には、トイレットペーパーだけでコトを済ますのは [続きを読む]
  • 栗林公園梅観茶会
  • 梅の季節である。全国ニュースで水戸の偕楽園の梅観のニュースがあったが、こちらも見頃である。昨日に栗林公園北梅林に行ってきた。地元プログラムへの初デビューである。県広報誌に載っていたせいか、香川県庁茶道部が主催。生菓子付き400円だ。私はこの手の菓子は好きではないが、ご祝儀として払った。それと年間パスポート2570円、県民で65歳になると無料になるので、今少しの我慢とも思うが、これまた引越し記念とし [続きを読む]
  • 遅いポケットWiFiの使い方がわかってきた
  • 引越し直後で生活の移行期間中である。この機にネットは7ギガバイトのポケットWiFiを申し込んでいた。マンションには光フレッツは来ているのだが、専用回線では工事費が1万円以上かかるようであったからだ。以前から下記のAvoxポケットWiFiで使っていたが、それに購入していた2ギガバイト、3G回線、最長3カ月のIIJ MIOカードを利用している。これなら工事費は不要である。移動することの多い状況でも有利である。ただ、結構情 [続きを読む]
  • 期待していたさぬきうどん
  • さぬきうどんは美味しい。初日の一昨日は朝からうどんだ。引越し途上なので、食事の用意ができていないこともある。朝の7時から営業している松下製麺に行った。9時から営業のところが多いから朝うどんにはもってこいである。いなり寿司と下記の鶏天を、最初の頃は違和感があったがもう香川県民である。昨日昼は上原屋本店。こちらはさぬきうどんで、著名なところに関してはまず間違いないところだ。10時過ぎとか中途半端な時間 [続きを読む]
  • 期待していた風景
  • 高松の2日目である。まだ慣れないが、電気、水道、ガス、テレビなど生活の基盤を整えるには時間がかかる。寒暖の差が大きい。高松のこの冬は寒いようだが、窓からのこんな景色には癒される。東側の景色。左手方向には屋島も見える低い山並みが綺麗である。そして今朝の朝日が下である。気温は10度強と寒いが、エアコンがない(笑)。南側の景色だ。朝日でベランダの隙間から陽がさすので、これなら植物を育てられると思った。さて [続きを読む]
  • 豪華客船とは違うカーフェリー
  • 東京ー徳島間のカーフェリー初体験だ。この時期のせいか、お客さんはまばらだった。その中でもトラックの運ちゃんが多い感じだ。さて、船の快適さだが、退職クルーズの豪華客船では全く振動を感じないくらいで夜もぐっすりだったので、造船技術の向上で他でもそうかなと多少は期待したのだが甘かった。部屋はこんな感じ。寝るとなると、下から突き上げるような振動がずっとあるので、覚悟はしていたものの、やはり一睡もできなかっ [続きを読む]
  • 絶対に事故があってはならない旅
  • 引越しの第一陣として、私がまず先に車で旅立つ。第二陣は妻が一週間後に、残りの荷物を引越し業者に依頼した後に飛行機で高松に向かう。先陣の私は絶対に事故があってはならない旅で、普段以上に慎重に処せねばならない。ガソリン満タンで東京港に向かう。荷物は少なくとも私の分は搭載、恐らく妻の持ち物の1割にも満たないと思う。主なものは書類関係で一箱、パソコン関係で一箱、服が3箱、組立用のテーブルと椅子とコンパクト [続きを読む]
  • 愛情のタスクは最も難しい
  • アドラー心理学では人生の課題を3つ、すなわち仕事のタスク、交友のタスク、そして難易度の高い愛のタスクと分ける。対人関係の距離の最も近いのが愛のタスクで、夫婦の間と親子関係では区別して考える必要があるが、共通するのは運命共同体であることだ。私も実践できているかと問われれば、自信がないと言わざるを得ないタスクである。この人と一緒にいるととても自由に振舞えると思えた時に愛を実感できるという。交友のタスク [続きを読む]
  • 本丸セミナー
  • 昨日は「嫌われる勇気の読み方」という講演会セミナーの講師をした。質問されるのは、嬉しくもあり、また嫌なものである。今回にそんな嫌な質問があったということはないのだが、質問の意図が不明というのはあった。いつも躊躇があるのは想定外の質問がでたらどうしようということだ。本にはこう書いてある。私はこのように解釈している。これで止めるのだ。本に書いてあることは事実として受け止めたい。たくさんある中で、それを [続きを読む]
  • 当り前で、権利だと思わないこと
  • 無関係な間柄、すなわちビジネスでも交友でも、愛でもない関係において協力し合うことはあるか。多分、ない。ここでは、権利など論外である。特別な厚意でしてもらっていること余程の篤志家でなければ、ないのではないか。協力するのはご当人の勝手だから良しとしても、協力される側はもし無関係な人に労力をかけたとしたならば、それはお礼や感謝をすべきものだろうと私は思う。でも、それをしない人もいるのだよねー。そういう [続きを読む]
  • 交友のタスクはもっと難しい
  • アドラー心理学では人生の課題を3つに分ける。仕事のタスクに続く第2が交友のタスクだ。仕事のタスクより、対人関係の距離はぐっと近づき、また深くもなる。仕事という枠を離れた広い意味での友人関係で起こる様々な課題がある一方、人生の喜びの1つにもなることは多いだろう。私は次のように捉えている。若い一部の人は、友達という言葉をを安売りするけれど、名前を知っている程度の知り合いの関係では決してない。友人関係で [続きを読む]
  • 仕事のタスクとて容易ではない
  • アドラー心理学では人生の課題を3つに分ける。その1つが仕事のタスクであり、ビジネスや契約のような約束事の仕事であり、お金の移動を伴うこともままあるだろう。お金、あるいは成長のために職につきたいが、運悪く職につけなくて、仕事のタスクに直面できない人も多くいる。幸運に恵まれ職に就いたとしても、キチンと「仕事」のタスクができているか怪しいこともままある。お客さんからすると当然に思える頼んだ仕事を、当たり [続きを読む]
  • 年金者でなく失業者
  • 今私は年金者ではなく、ネガティブな響きのある失業者である。昨日は月に一度のハローワークの認定日だった。ハローワークに出向く日は失業保険手当をもらっていることもあり、失業者だという自覚を強く意識する日である。年金受給権はあるものの、社会保険なのでそれとは二重取りということで、年金支給は支給停止となっているので、失業手当は生活の糧である。その失業手当は非課税なので、納税の観点からは有利である。かつての [続きを読む]
  • スライド作りは楽しい
  • 最近になって作成した「身近な人間関係と人生の課題」に関するビジュアルチャートがこれだ。今後もバージョンアップはするとは思うが、今後も使いたいキーとなる図である。2分でも話でるし、1時間でも話せるライフコース、ライフスタイルとライフタスクの関係をイメージするのを助ける図だ。人生は陸上競技のハードルを次々とクリアしなくてはならないハードルレースのようなものだとアドラーは言う。発達段階で辿るライフコース [続きを読む]
  • その考え、明確に否定しなくて良い
  • 相手の言動に対して、「その考え、明確に否定します!」と強く言う現場に出くわす。これはベストセラーの「嫌われる勇気」での哲人の口癖のようなものだ。フジテレビの連続ドラマでの同番組でも、頻発する言葉である。ただ、そこまで強く自信を持って言わなくても、そんなに明確にしなくても良いのになあと思う。そんなことをしたら、人間関係を悪化することは必至だ。相手はその言葉だけでなく、自分が否定されたような気分にもな [続きを読む]
  • 電話代はゼロで済む
  • このところ、シムフリーでのスマホサービスも増えてきて、価格も手頃になってきている。昨日の日経プラスワンでの比較記事がそれだ。ライトユーザーである私はこれからすると、イオンモバイルか楽天モバイルが有力候補になる。いつの日にか、スマホに変更するかもしれないが、安いとは言え2千円越なので、当面はその半額のガラケー生活で間に合わせる。機能は別として、頑強性などからして、ケイタイ製品としての完成度はガラケー [続きを読む]
  • 確定申告もスイスイ進む。ふるさと納税申告も
  • 毎年確定申告をしているので、スイスイ進む。難しいことはない。ネットの確定申告コーナーで入力すれば、手軽に、かつ間違いなくできるようになっている。画面の指示に従って、粛々とこなすだけで完成する。以前はエクセルの関数を使い、式を入れてシートを作っていたのだが、もうそんなことをする必要はなくなった。税制は毎年のように変わるので、その度にそれに対応するのは労多くして報われない。ネットでの処理だと国税局のサ [続きを読む]
  • カウントダウンに近づいても社会活動継続
  • 引越し間際であるが、今週も社会参加は続けている。その1つ、「男の料理教室」に参加した。退職後に料理教室の参加を始め、通算で4回目だろうか。参加者は、常連の私より5−10歳位年上に見受けられるシニアが多いようだったが、このところこのような場に慣れてきて物怖じしなくなってきた。今回のメニューは、さつまいもとじゃこのご飯、高野豆腐のコンコン煮、オクラの肉巻き照り焼き、ジャガイモのスープ、胡瓜とカブの即席 [続きを読む]
  • 嫌われる勇気を持つトランプ大統領
  • 米国のトランプ大統領の各種政策で世界中が翻弄されている。声はでかいし、リーダーシップはある。サラリーマンとしては、こういう無茶苦茶に思える人が上司だと、その部下としてはとてもやりにくいが、ままあることだ。TPPの構図も崩れ、2国間交渉となった。こうなれば、トランプ大統領の得意の交渉術で思う壺である。自分なりの強い信念は持っている(バランス感覚は疑問だが)のだろうが、じゃじゃ馬のような印象を受ける。各国 [続きを読む]
  • 2017冬の miketoyガーデン(最終記事)
  • miketoyガーデンへのシリーズは2017年冬の今回でおしまい、最終記事となる。東花壇のビオラがこれから花盛りになるだろう正月のハンギングバスケットが体型を維持し、こちらのビオラもこれからその隣のハンギングバスケット対角位置にあるハンギングバスケットも、ビオラが花盛りになるだろうテラスにあるオリーブの木の下のジュリアン(下左)とビオラ(下右)。輪郭のしっかりとしたビオラは見頃、最も締まっていて見るだけで元気 [続きを読む]
  • 1月決算は順調だ
  • 今日で1月も終わりなので、月次収支を締めたい。雇用保険の失業手当が1ヶ月分(正確には28日分)でていて、187,236円の収入だ。一方、夫婦2人の今月の基本生活費の出費総額は、下記のように 10.7 万円なので、久々に黒字ということになる(単位は円)。食費 53000外食 3000電気 9845水道 3328通信 6051ガソリン 3570メディア 545日用品 2400被服 4300衛生費 1100医療 11200先月までとの差異を見るならば、新聞宅配を辞めた [続きを読む]